みるくこうちゃ さん プロフィール

  •  
みるくこうちゃさん: みるくこうちゃのお受験ブログ
ハンドル名みるくこうちゃ さん
ブログタイトルみるくこうちゃのお受験ブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/milkkocha/
サイト紹介文息子は私立小2年生。娘も来年、小学生になります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2014/01/04 14:45

みるくこうちゃ さんのブログ記事

  • 停滞期は思い切って
  • 昨年の今頃の記事を読んでみました。ほとんど勉強していない時期があったようです。停滞期というんでしょうか。多くの方が、本番までのどこかの時期で、停滞期にぶつかることがあると思います。進みが悪いというか、なんとなく本人も乗り気でない時期というか。親が変わってあげられるなら、いくらでもやれるでしょうけれど、頑張らなくちゃいけないのは、子供。でも、本人の意思ではなく、親が強いているだけ。だとすると。思い切 [続きを読む]
  • 新生活
  • 早いもので、4月が終わろうとしています。私の部内異動で繁忙期(連日21時帰り)、娘の入学に、引越し。バタバタと過ぎてしまったような気がします。私の仕事の忙しさはもう少し続きそうですが、引っ越した先は、築年数は古いものの、前の家より広くなりましたのでスーパー(マーケット)難民という以外は、快適に過ごせています。息子も娘も学校が近くなり、以前よりも早く学校に着くようになりました。娘は、学校が毎日楽しいよ [続きを読む]
  • 制限時間
  • 最近忙し過ぎて更新を怠っていたので、連投です。ちょっと前に、あるお母様からご質問をいただきました。模試や授業で設定される制限時間に課題が終わらないので、どうしたら子供がスピードを意識できるか、ということでした。確かに、もうちょっと早くできれば、もうちょっと時間があればできたのに…と思う経験はどなたにもあるのではないかと思います。私の経験では、息子は夏休み以降にスピードを意識させるようにしましたが、 [続きを読む]
  • 子供を通した経験
  • 先日の娘の入学式に出席した際、2年前の息子の入学式を思い出しました。とても温かい雰囲気で、この学校に入れて良かったと思えた瞬間。息子が私立に通うことになって、息子が私の知らない世界を見せてくれる。息子には感謝しないといけないな、という気持ち。その気持ちが蘇ってきました。娘もまた、私の知らない世界をこれからたくさん見せてくれるはず。娘にも感謝しないと。そう思うと、冒頭から涙が出ました。 [続きを読む]
  • お受験は奥が深い
  • 小学校受験は、考えれば考えるほど、奥が深い。お受験は「親の受験」であるとともに、「親の修行」だと思います。いかに、心穏やかに、子供を志望校に導くか。本番までに、イライラすること、たくさんありますよね。思うように勉強してくれない、授業中の出来が悪い、模試の点が取れない。そんな時。子供を怒るのは、実は簡単で楽なんです。自分の感情を吐き出して、発散させるから。でも、怒られた子供は?怒られて得るものは、何 [続きを読む]
  • 新たな春
  • 明日から、新年度始動。私は部内異動となり、苦手だった上司と形式的には離れることになりました。でも、やる仕事はあまり変わらず、そして新しい仕事も加わるので、とにかく新しい上司と頑張るしかないと思っています。4月、5月は繁忙期なので、とにかく体調に気をつけないと。そして子供たちは、新しい学童にお世話になります。知り合いがいないので、まずは友達を作ることから始めます。息子は…マンガに逃げなければいいので [続きを読む]
  • 最後の日
  • 昨日が保育園最後の日でした。6年間。いろんなことがあったけど、長いようであっという間でした。朝の保育園への送迎から解放されるけど、娘の成長はとても嬉しいことなんだけど、やっぱり寂しい。最後の日も結局延長保育だったけど、お世話になった先生たちが残ってくれていてみんなに見送られて帰って来ました。娘のお受験がうまくいったのも、先生方にたくさん助けられたからでもあり、お話の読み聞かせも折り紙も塗り絵も、先 [続きを読む]
  • 歯医者さんにて
  • 数年前から、銀歯をセラミックにするために、歯医者さんに通っています。1本がお高いので、少しずつしかできませんが。娘の受験も終わったので、今年に入ってラストスパート!あと1回で、銀歯がなくなります。治療の合間に、顔をつけるのも無理な娘を、小学校入学に備えてスイミングに通わせていることをなんとなく先生にお話ししたら…流れでお受験の話に(笑)奥様のご実家の影響で、先生の娘さん(まだ1歳)のお受験を考えて [続きを読む]
  • 寄付金の話
  • 私立小学校につきものなのが、寄付金の話。学校によっては、面接の際に聞かれるとか。そんなに露骨かな、、と思うのは、素人でしょうか。息子と娘の受験で受けた面接4校とも、そんな話はありませんでした。共働きサラリーマン家庭なので、聞かれもしなかっただけかもしれません。それでも2校からご縁をいただいてるので、寄付金の多寡はほとんどの学校の合否には関係ないと思います。(ご縁がなかった理由を、寄付金のせいにした [続きを読む]
  • 国立志望の勉強
  • 同じ保育園のママが「うちも国立だけ受験させたのよ」と、こっそり教えてくれました。1次抽選を2校も通過し、両校とも2次試験敗退で、地元の小学校に進むそうです。1次抽選を通過してから勉強を始めたそうで、「付け焼き刃じゃダメね〜」と言っていました。息子の時にも感じましたが、国立は運に左右されるので、どんなに勉強しても、最初の抽選で全滅ということもあり得ます。一方で、抽選を通過してから勉強を始めるのも、こ [続きを読む]
  • 旅立ちの日に
  • 娘が卒園の日を迎えました。泣くかなと思っていたのですが…男の子たちがうるさくて(笑)泣ける雰囲気ではなかったです。でも、改めて、大きくなったなあと思いました。娘。震災直後の生後5ヶ月から、6年間通った保育園。朝8時過ぎから夜7時まで。保育園で育ったと言っても過言ではないです。それにしては、しっかり育ってくれたなと思います(笑)保育園の先生方に感謝の気持ちでいっぱいです。4月の入学式の後、一度ご挨拶 [続きを読む]
  • 去年の今頃
  • 昨日は、スイミングの後、4月からお世話になる学童の説明会に行ってきました。今度の学童は、最大夜9時まで預かってくれるし、私立小の子供も複数いるので家から遠くはなったものの、これで良かったのかなと思います。用意するものが2人分になるので、それなりに大変です。利用料も、延長料が上乗せで2人分ということもあり、今までよりぐっとかかります。それでも安いとは思いますが。年中の皆さまも、来月から年長さん。GW明 [続きを読む]
  • 卒園間近
  • 受験が終わってからも残業生活が続いていたのですが、やはり無理をしていたらしく…持病が悪化(汗)上司に伝え、業務量を減らしてもらいました。このまま4月に異動かもしれません。いろんなことに全力投球しすぎたのでしょうかね。。子供のことは、旦那の働き方を変えない限り、これ以上は減らせないしそうすると、私の働き方を変えざるを得ないと思っていました。持病の悪化は、そう言う意味でいいきっかけだったかもしれません [続きを読む]
  • 教室選び
  • 更新をサボってしまい、申し訳ないです。今日は、教室選びをテーマに書いてみたいと思います。受験を思い立って、教室を探されている方もいらっしゃると思います。我が家も、あちこちの教室を見に行きました。大手教室でも、教室によって全く雰囲気が違いましたので、向き不向きはあると思います。娘の通った教室は、大手教室の中でも厳しめだったかもしれません。学校別のクラスは、カリキュラムも盛りだくさんだったし、ついてい [続きを読む]
  • バレてる!
  • 2月も折り返し。娘の受験が終わって2か月…受験が完全に遠い昔です。昨年まで、教室掛け持ちや授業参観で慌しかった土曜日は、午前中に近所のスイミングに行くだけになりました。昨年の今頃、何をしていたか読み返していましたが、娘はインフルB型にかかり、私は模試の結果にがっかりしていました。確か、平均を下回る結果だったように思います。ちなみに、、今年に入って、娘だけインフルA型にかかり、、毎年インフル。。(でも [続きを読む]
  • 補欠の話
  • 新年度まで、1ヶ月半になりました。今回のお受験では、補欠の動きが比較的鈍かったと聞きましたがその後いかがでしょうか。ジャックの合格実績も、あまり動いていないように見えます。今回は、合格が分散したということなのかな。娘は、合格か不合格かだったので、思い悩むことはありませんでしたが、息子の際に経験はしています。ただ、国立受験前に回ってきたので、大した思いはしていないかもしれません。そろそろ気持ちを切り [続きを読む]
  • 働くって難しい
  • 更新が滞っていて、すみません。また仕事で色々ありまして…今の仕事に限界を感じることがあり、でもこれ以上子供を犠牲にしたくないという気持ちもあり、行き詰まってます。この問題は、お受験と並行してもう何年も考えてきて、流してきたつもりだけど、年齢が上がり、役職もつき、責務も重くなるのに、子育てで限界があってそれでも頑張ってきたところに、直属の上司のキツい一言。本来は、あなたがやらなきゃいけないことを、部 [続きを読む]
  • 私立小学校児童作品展
  • 息子が作った作品が飾られているというので、家族で出かけてきました。銀座というのに、我が家はかなりラフな格好で出かけたのですが、お受験ルックのママや制服の子もいて、しっかりしてるなあと感心。会場には、娘が目指した学校、ご縁があった学校も出展していて、それぞれいいなあと思って見ていました。そして、息子が作った作品は、息子が作ったと分かる展示になっていて、ちょっぴり感激。作品の前で記念撮影をして、会場を [続きを読む]
  • eduの使い方
  • お受験を目指すご家庭なら、一度は目にしているはずの掲示板edu。私もよく見ていました。賢明なご家庭はお気づきだと思いますが…話半分で見るべきです。内容が酷いことがよくあります。息子や娘が通っていた教室や息子の学校も娘の学校も、あることないこと書かれています。否定したいこともたくさん(笑)匿名の書き込みを、信じるも信じないも読み手次第ではありますが、のめり込むことなく、節度を持って、正しく使いましょう [続きを読む]
  • 公立保育園からのお受験
  • 息子も娘も、1歳になる前から公立保育園に通い、受験をしました。当然のことながら、保育園は預かるだけなので、教育という点では手薄です。小学校受験に興味はあっても、実際に受験をする家庭も少ないので、「公立保育園からのお受験は無理」というイメージもあるように思います。そんな感じの中、たまに制服を着た息子と一緒に娘のお迎えに行くので、我が家は多少目立ちます。先日、年少さんのママに声をかけられました。「娘さ [続きを読む]
  • 頭が回らない・・・
  • 今に始まったことではないのですが、細かい上司についていけません。私がおおざっぱで、気が利かないのはよくわかっています。でも、毎日あれこれ言われ、ため息をつかれるたびに、「できないなら辞めてくれ」と言われているような気になります。懸案の学童ですが、21時まで預けられる遠い場所に変えることにしました。家にデータを持ち帰れず、会社で残業しないと仕事が追いつかないので、止むを得ない選択なのですが、優先順位を [続きを読む]
  • 選ばれる親になれたのか
  • 以前、「選ばれる親になりたい」という記事を書きました。小学校受験は「親の受験」と言われます。家庭力が大事、と言われます。息子と娘の小学校受験を通して、我が家の家庭力がついたかと言えば、…疑問です。受験を意識することで、例えば食事の作法だったり、電車のマナーだったり、細かいところに気を配るようにはしていたと思います。それだけで、それ以上は何もありません。もしかしたら、受験をする、しないにかかわらず人 [続きを読む]
  • みんなそれぞれ
  • 仕事が忙しくて、今週は連日21時過ぎまで残業してました。更新できずにすみません。さて、昨年10月まで在籍していた学校別クラス。「学校別」というくらいなので、その学校を目指す子供たちが集まるのですが、今回、すこぶる悪かったのです。クラス十数人のうち合格者1名だったから。でも、その後のみんなの進学先を噂で聞くと、難関と言われる共学校や女子校に進学を決めていました。第一志望の学校には届かなかったけれど、クラ [続きを読む]
  • 国立受験に必要なもの
  • 国立Tを志望されているご家庭が読んでくださることも多いようなので子供たちの国立受験で感じたことを書きたいと思います。もともと、息子を国立のT小学校に入れたいというところから始めた我が家のお受験でした。結果は、息子は二次敗退、娘は二次通過。息子になくて、娘にあったものって何だろう。正直なところ、試験傾向自体は息子の方が適性があると思っていました。2人とも図形問題は得意で、言語系は苦手。でも、息子はお話 [続きを読む]
  • カミングアウトのタイミング
  • 息子が私立に行ったことにより、娘も当然受験するよね?と言う雰囲気の保育園。小学校受験することは周知の事実、暗黙の了解という感じでした。その後、先生方には結果を伝えたものの、クラスのママには伝えていません。聞かれもしません…おそらく聞けないのだと思いますが。私も、聞かれれば答えますが、自分から言うことはないと思ってます。公立の保育園から小学校受験って、圧倒的にマイノリティなのですが、興味を持っている [続きを読む]