engineer1989335 さん プロフィール

  •  
engineer1989335さん: 某博士課程のblog 2
ハンドル名engineer1989335 さん
ブログタイトル某博士課程のblog 2
ブログURLhttp://engineer1989335.hatenablog.com/
サイト紹介文私立6年制薬学生,博士課程(4年制)の2年が研究や書評や薬学,趣味について書いております.
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2014/01/04 19:12

engineer1989335 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • コンパニオン診断薬やopenPCRの話
  • 今日は実験しつつ,大学院の課題を少し進めた.コンパニオン診断薬という言葉を聞いたことがあるだろうか.分子標的薬と同時に開発が推奨される診断薬で,遺伝子変異を検出するものだ.例えば,イレッサ®(ゲフィチニブ)であれば,EGFR遺伝子変異陽性の患者に適応が限られ,遺伝子検査が必要だ.最近では抗メラノーマ,ゼルボラフ®(ベムラフェニブ)と同時にコバスというBRAF-V600E遺伝子変異の検査薬が同時に発売されている [続きを読む]
  • スターラーを自作してみよう1
  • 実はこっそりスターラーを作ってやろうかと考え中実験室で使用者も増えてきたし,壊れたものも一台ある.それの修理もしてみたい.こういうのは遊びだから,実験から帰った深夜にこっそり自分の部屋でやるのがよい.博士課程も2年目になり,当初の論文量産計画(謎)も捨て去り,今は失敗を楽しめるようになった.悟りを開いたのか笑(単にサボっているだけかもしれないが)さて,マグネティック・スターラーの自作だが,調べて [続きを読む]
  • 博士課程同士の会話
  • うちの大学は夜9時以降は裏口から出ることになっているのだが、その際に帳簿に名前を書かなければいけない。学年の欄にDが並んでると、ほっとする明日も頑張ろうと思える.一緒に実験してるわけでもないし,昼ご飯も重ならない.直接、話す機会がそんなにあるわけじゃないけれど、朝早い時間や夜遅くにたまに会うと嬉しくなる。互いに近況を話すこともあるけれど,話を聞いているようでどこか自分のことを考えてたりする。今日 [続きを読む]
  • 近況報告
  • 2月から実に半年近く更新をサボってしまった.近況としては,7月〆切の学会へ向けて,データの取り直しをしているところです.粉体の粒子径を訳あって小さくしたところ,あまりに上手く行かなかったので,既存の装置を捨て,新たに装置を考案(大げさに書いたが,既存の装置の使い方を変えただけ)しました.これがなかなか上手く行きそうで,よいデータがとれたのですが,先生に見せるとやはり,怪しいところがチラホラありまし [続きを読む]
  • 過去の記事 …