しま子 さん プロフィール

  •  
しま子さん: うらろぐ
ハンドル名しま子 さん
ブログタイトルうらろぐ
ブログURLhttp://sinameco.blog98.fc2.com/
サイト紹介文表ブログでは言えない、一度も嫁に行けなかったびんぼー四十路独女の心のつぶやき
自由文蝦夷地在住の独身貧困四十路。友達が少なく家族縁も薄いですが、1人で暮らしています。いろいろあって手取り11万のブラック企業を辞め、10ヶ月の就活後にやっと再就職したばかり。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供289回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2014/01/05 17:12

しま子 さんのブログ記事

  • それでも少しは幸せだったのかな
  • スポンサードリンク(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});幸も不幸も半分ずつと言うけれど、疑問に思うことがある。父は幼くして母を亡くし、恵まれた家庭で育ったとはいえない。定時制高を卒業してずーっと働き尽くめだった。結婚生活も破綻し、元妻が作った借金を払いながら子供2人を男でひとつで育てて、定年を迎えた。定年後は遠方の老親の面倒を通いながらみながら無事に看取り、やっと自由な時間と思った矢先 [続きを読む]
  • 妬み嫉みは幸せを遠ざける
  • スポンサードリンク(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});ちょっとへこんでいる・・・。本音は言っちゃいけない、そう感じた日。結婚してようと、していないと子供がいようといまいとそれぞれが違う悩みがあり、相反する人を羨ましいと思う気持ちがあるのは判っている。「隣の芝生は青い」と言う言葉があるけれど、その通りで自分の大変さがだけが先にたち、他人が羨ましく見えてしまう。でもそんなこと、本当は言っ [続きを読む]
  • なんて事はない日常
  • スポンサードリンク所用があったので、久々に高速を使い出かけてきた。冬の間は、街中だけをスピードを落として走るので、スピード感が半端ない。両手で握っているハンドルにべったりと手汗をかいた。しばらくぶりなので慣れていないのか、メガネがあっていないのか・・・。いつもはこんな風に思ったことないのにな対応力が低くなる・・・これも老化なのかな昼も過ぎればお腹が空いて、コンビニでおにぎりを買った。こういう時こそ [続きを読む]
  • 嫌いな人、変わった人
  • スポンサードリンク苦手な人はいろいろいるけれど、一番嫌いなのは自分自身もしこの世の中に自分とまったく同じ性格、同じ思考、同じ顔の人がいたとしたらきっと私は寄り付きもしないだろう。こんな偏屈な人こんな頭の回転の悪い人こんな難しい人こんなわがままな人こんな気分屋の人こんなコミュをとりにくい人こんな会話して面白くもない人こんな根暗な人こんな見栄っ張りな人こんな口うるさい人こんな低スペックな人大嫌い自分が [続きを読む]
  • 引っ越ししてから一度も使っていないもの
  • スポンサードリンク実は引っ越ししてからバスタオルというものを一度も使っていない。勿論、風呂には入っている。だけど、てぬぐい1枚で済んでしまう事に気が付いたからだ。顔を洗って、髪を洗ったら軽くその手拭いでタオルドライ。体を洗って、浴槽から出たら、そのタオルで体を拭いて、軽く掃除をして残った水気をタオルで拭き取ってそのまま洗濯機へポイブラウスなどと一緒に洗濯してしまえば、1枚で済むし、バスタオルのよう [続きを読む]
  • 久々に見たけれど、やっぱって思う
  • スポンサードリンク小さいミスが続いた。どれもこれもイージーミスきちんと確認すればいい事なのに、思い込みで確認をしなかったミス。やらかしたことがあまりにおマヌケで久々に恥ずかしさで汗をかいた。「冷や汗をかく」という言葉があるけれど、本当にこういう時って汗って出るんだ・・・変なところで実感したくらい。落ち込んで久々にインターネットのハローワークサービスをみてしまった。勿論、今の仕事を辞める気はない。辞 [続きを読む]
  • あれから6年か・・・
  • スポンサードリンク早いようで、まだそれしか経っていないというか復興も進んでいるようで、まだまだ先は長い。6年ということはそれにより亡くなられた家族にとっては7回忌なんですね。大切な人を失った悲しみが癒えるには6年はまだ短い。。。私はあの時に元カレの家で、、いざという時に義母を車に乗せて避難しようとTVを横目で見つつ、防災無線に耳をすませ、スタンバってました。(後で義姉から こんな事、言われましたけ [続きを読む]
  • 亡くなった人には勝てない
  • スポンサードリンク何人かと付き合ったけれど、結婚することなく今に至る。自分が結婚できない理由というのもうっすらと判ってきた。私も孤独な人生を送りたいわけではない。「ご縁があれば・・・」という気持ちはあるのだけれど、なかなか難しい。一番の問題は自分の性格なのだけど。男も女も40代50代の独身で伴侶を求めている人は多かろうそしてそこに至る人生も様々で、私のように戸籍がまっさらな人もいれば、バツイチ、バ [続きを読む]
  • ネットは本当に安いのか?
  • スポンサードリンク貧乏おひとり様なのでコツコツポイントを貯めている。ネットで貯まったポイントは生活消耗品を買ったり、食品を買ったりしている。5のつく日だったので、貯まったポイントで少なくなっている消耗品を買おうと思ったが、やはり倉庫火災の影響で品薄。楽天スーパーセールで買うかと思ったけれど、さほどの量がないのでドラックストアへ行ってみた。すると、アレレ?例に帰ってからレシートと見比べてみた。【買っ [続きを読む]
  • ひきこもりおひとり様の認知症率が高いのは判る気がする
  • スポンサードリンク何度か転職をしたのだけど、今回ほど自分の無能と回転力、記憶力の無さを実感したのは初めて自己嫌悪に陥ることもダントツに多い。40までは記憶力に自信があった。何かを新しい仕事を教わっても、覚える事に対して抵抗もなかった。ありがたい事に私の仕事ぶりを買ってくれたた人もいた。ところがどうした事だろう・・・たったそれから5年6年しか経っていないのに、自分の能力の衰えに愕然とするばかりウッカリ [続きを読む]
  • 年を取るとお金の優先順が変わってくる
  • スポンサードリンク7年ぶりに1600円ほどのパンツを買ったのだけど、それですら悩んで悩んでようやく買った。急いで必要なものではないし、まだ家では履けるジーンズはあるし私にとって1600円でも「絶対必要」ではない出費だけど、どんなに高額な消耗品でも必要な出費というのがある。私の場合、メガネっていうか、「老眼鏡」(苦笑)パソコンで書類を作ったり、紙の書類を読むことが欠かせない仕事上、絶対必要なものだけど今使っ [続きを読む]
  • 7年ぶりにボトムを買う
  • スポンサードリンクショッピングモールでは春真っ盛りそして冬物も売り尽くしの最終バーゲンをしている。冬物バーゲンは1月下旬から始まるので、今残っているものは本当の本当の売れ残りかなりお安い洋服のセンスがないのと「自分の好きなもの」と「自分に似合うもの」の違いが判らないので、服を買うのは苦手なのだけど、値札からさらに半額という安さにひかれてボトムを1枚買った。ここから半額なので1620円じゃ元の値段はどう [続きを読む]
  • 73000円
  • スポンサードリンク誕生月だったので年金特別便が来た。それによると今払い込んだ段階での年金受給額は約73000円らしいちなみに無職期間であろうと免除や未納などは一切していないきちんと払い続けてこの金額田舎の中小企業で働いてきたこれが現実倒産解雇がなかったらもう少しマシだったのは判っている。ボーナスもまともになく最低賃金にひっかかりそうそうなブラック前職へ勤めなかったらもう少しあっただろう。変えられないの [続きを読む]
  • 出戻りたいとは思わない
  • スポンサードリンク何か所か働くところを替えてきて、色んな人を見てきた。なので私が働くところは何処も新卒が少なく、中途採用が多いところ。すると「以前働いていて辞めたけれど、また再び雇用された」という人もいる。会社側とすれば一から教える事はない「即戦力」でありがたい存在。会社が辞めさせた訳じゃないから仕事もそれなりで出来た人ということでも・・・辞めた側の心理ってどうなのだろうね。会社以外の事情、例えば [続きを読む]
  • 無事に誕生日を迎えられた
  • スポンサードリンク今朝も寒かった。最低気温はまだ−10℃はあっただろう。それでも明日から3月日向の雪の塊はどんどんと小さくなって、日中は水たまりも出来るようになった。夜になるとまた凍ってしまうけれど、そういう日々を繰り返して春になっていくのだよね。日も随分と長くなった。前は退社しには真っ暗だったのに、今は薄明りの中で帰る事ができる。2月の末、父も誕生日を無事迎えられた。元気な頃もおめでとうとは言っ [続きを読む]
  • nanacoカードが実質無料で作れた※追記あり
  • スポンサードリンク貧乏なので、日々お得を探している私が気になった居たモノそれがnanacoカード作ろうと思うと300円かかるので、躊躇していたのだけど、たまたま寄ったセブンイレブンで新規作成で200p、そしてレジで現金1000円チャージで100p付くというキャンペーンをしていて、やっと作ることが出来ました♪貧乏人にはコンビニなんて贅沢な事だけど、使い方によってはこれが節約になるんですよ。nanacoカードの強み [続きを読む]
  • 女の人で珍しいですね
  • スポンサードリンク取り柄も、得意な事もなく、凡人どころか、逆に能力が足りていないのではないかと自分で疑いたく私。20年近く働いたところではのほほんとしてきたけれど、そこが無くなってからはのほほんとしてはいられない処ばかり勿論、自分の親の事もあるけれど、本当に人生ってこんなに変わるんだ・・何度思ったことだろう。そして過酷を極めた前職。私の仕事が普通の事務員の仕事だと思っていた人にやっている内容を話す [続きを読む]
  • 保険を強制解約させられた私を助けてくれたところ
  • スポンサードリンク思いもかけないところで火災保険が使えなくなってしまった途方に暮れたけれど、まさか無保険でいる訳にもいかない。全○済で「空き家」を理由に解約されられるのなら、他の損害保険会社もどうなるかわからない。何より父が寝たきりで意思疎通が無理な以上、契約者は私しかいない。持ち家の名義人と火災保険の名義人が違っても契約ができるだろうか・・・最初、自動車保険に入っている外交員さんに連絡して、なに [続きを読む]
  • 火災保険が打ち切られた
  • スポンサードリンク火災の恐ろしさを感じた今週にまたもやショックな出来事が実は実家の水道凍結の話をお向かいさんに話したところ、知っている人が同じように家中の水道を凍結させて20万ほどかかるところを火災保険が降りたのでそれで賄えたという話を教えてもらった。「だからしま子ちゃんトコも保険が効くかもしれないよ」とウチも凍結で家中のカラン(蛇口)が壊れているので、かなりかかる。少しでもお金が出てくれれば助かる [続きを読む]
  • アスクル火災
  • スポンサードリンク日曜日、出かける予定があったのだけど、先週頼んだ宅配を午前指定にしていたのを思い出し、時間をずらした。いつ来るんだろう??と思って、ふと携帯を見ると使ったはずのTポイントが増えている。不思議に思って確認すると、ロハコのキャンセル分だった。あ・・・・私が注文したのは火災が起こる前の先週土曜のことだったのだけど、配達日を今週にしたのが災いし、あのアスクル倉庫火災で出荷停止にかかったら [続きを読む]
  • お金のキャパ
  • スポンサードリンク車についているCDコンポが壊れた。中には入っていないのに、CDを受け付けてくれない。前の車から外して、今の車に取り付けたものだから、寿命なのかな・・・はぁボーナスが無かったり、あっても5万ということもあった前職を経験してから、ボーナスというものは当てにしないようにしている。景気によって左右されるボーナスを当てにしていれば困ることもあるだろうしね。幸い、今の職場では頂けているが、使 [続きを読む]
  • ブックマークを断捨離
  • スポンサードリンク貧乏症が災いしてか、捨てられない、片付けられない女整理整頓が苦手なのでドンドンと貯まる。モノに限ったものではなく、ブックマークもえらい事になって居る。面倒くさがりの私はちょっとでも興味があったり、自分のブログにコメントをくださるブロガーさんはお気に入りに入れてしまう。と言っても毎日全てを見ている訳ではない。毎日見るのはほぼ固定しているブログのみ。ブックマークしたものの、数か月、い [続きを読む]
  • 歯医者難民
  • スポンサードリンクこっちに越してきて、迷っているのが歯医者を何処にするかということ。変化を好まない私は比較的ずーっと同じ所へ通う。だけど、今まで通っていた実家の近くの歯医者は通うには遠すぎるし(平日なんて時間の関係から不可能だし)、近場でいい歯医者がないかと探している。去年、歯と歯茎の境目に虫歯が出来て、近所の治療してもらったのだけど、そこがやっぱりオカシイ甘いもの、冷たいものが浸みるし、何により [続きを読む]
  • 感じの良い話し方が出来る人が羨ましい
  • スポンサードリンク数社を渡り歩いたけれど、しゃべり方のクセというか、感じの良い話し方が出来る人がいる。穏やかな柔らかいしゃべり方というかそういう人達をみていると仕事の進め方が上手だ。何かを依頼するにしても、質問するにしても相手が快く応じてくれているから、必然とそうなっていくのだろう感じの良い話し方=人とのコミュニケーション上手なのかもしれない一方の私は、どうも人との接し方が下手で、あとから思い返せ [続きを読む]
  • 誰かと一緒に食べてみたい
  • スポンサードリンク日曜日、だらだらと過ごし、夕方早い時間にお風呂を済ませた後に、お弁当の作りおきオカズを作る。カボチャの煮もの、おから入り玉子焼き、キノコと人参の煮びたし、キャベツと塩コンプのレンジ蒸しあとはウィンナ焼きと漬物を入れればお弁当OKいつもたいして変わり映えのしないオカズが並ぶ。それも一度作れば3日も同じものを食べなければならないさすがにカボチャの煮物は食べきる前に傷みそうなので、半分 [続きを読む]