farmemory さん プロフィール

  •  
farmemoryさん: 前世からの旅立ち・遥かなる再会
ハンドル名farmemory さん
ブログタイトル前世からの旅立ち・遥かなる再会
ブログURLhttp://dimension5.exblog.jp/
サイト紹介文ハイヤーセルフやツインソウル、前世リーディングのお話。そして5次元、アセンション(次元上昇)
自由文今、新しい次元への扉が開き始めました。前世からの遥かな約束である”再会”の時を迎えます。私達は変化を超え、新しい未来への道に踏み出しました。このブログは未来を目指す皆さんと共に進みます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供111回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2014/01/05 19:17

farmemory さんのブログ記事

  • **名古屋勉強会のお知らせ**
  • ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★ ●名古屋勉強会   ────────────────────────────────────────────────────── 6月18日(日)・10:00〜13:00 or 14:30〜17:30 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━... [続きを読む]
  • **パンガシウス**
  • パンガシウスってお魚知っています?近くのスーパーの魚コーナーに置いてあったこの「パンガシウス」「え!?なに、なに??」と興味本位で思わず購入。早速検索したところ、なんとナマズの一種なんですと!表示には養殖と書いてあったので分かる通り、養殖ナマズなのですね。しかもこれベトナムからの輸入なのだそうです。生きてる姿はなんともでっかくで、美味しそうとは思えない姿ですね、でも... [続きを読む]
  • **借り物の体**
  • ここのところ強いエネルギーに振り回される事があります。意識のばらつきや不安定感、体調が優れないこともあります。今後新しい時空にさらに進んで行くことから、こうしたことが波のようの繰り返し起こってくると思いますがこれも「進んでいる」と言うことを信じられた時、胸のざわめきも静かになって行くでしょう。自分の肉体がうろたえていても、その自分の肉体をいたわり優しい目を向けてあげられるかが... [続きを読む]
  • **封印の解除(アトランティス)**
  • 以前、封印を解いたお話をしましたが、そのおかげで多くの記憶が蘇り始めました。その記憶ははるかに遠い過去の時空での出来事です。最初に浮かんできたのはアトランティスの頃丘の上で、遠景を眺める自分です。眼に映る景色はため息が出るほどの美しさで、その視界の中にそれは神々しい女神が佇んでします。まさにギリシャの女神と言えるスタイルで、長い髪を綺麗に結い上げ、白い絹のようなドレスを着... [続きを読む]
  • **宗像大社ツアー日記(4)**
  • 玄界灘の夕日と潮騒です。打ち寄せる波音に癒されること、なんともたまりませんね〜今回は宗像大社にある神宝館や海の道宗像、道の駅、八所神社などお話です。海の道むなかた館、国宝がわんさか展示されている神宝館で三角縁神獣鏡や金指輪など見学してきました。九州の縄文と弥生、そしてその後の日本の変遷がわかる興味深い展示がたくさんでとても勉強になりました。神宝館の展示品のほとんどが「国... [続きを読む]
  • **宗像大社ツアー日記(3)三女神からの伝言**
  • 今回は宗像大社の裏山にある高宮祭場(宗像三女神が降臨した場所と言われるスポット)で短い瞑想をした時のお話です。参加された皆さんのほぼ全てが、アンドロメダ、リラ、アークトゥールス、オリオンのどれかから、いろんな形でメッセージを感じたそうです。その後のシェアワークで皆さん方たくさんのとても興味深いお話を聞かせてくれました。中でも一番多かったのが三女神からの労いとお礼の言葉(感覚)だ... [続きを読む]
  • **宗像大社ツアー日記(2)**
  • 宗像大社ツアー2回目です。沖津宮遥拝所と中津宮参拝のお話〜神港からフェリーで15分、玄界灘に浮かぶ大島に上陸。島の周りの海の綺麗なこと!港に着くと民宿「つわせ」の若旦那のマイクロバスがお出迎え。みんなでワイワイと乗車します。港から10分くらいで、はるか玄界灘の洋上に浮かぶ沖津島を見ることのできる「遥拝所」に連れて行ってもらいました。遥拝所の中に入ることができませんので、... [続きを読む]
  • **宗像大社ツアー日記(1)**
  • 先月末に福岡の宗像大社のイベントをして来ました。大社にお祀りされている三女神のお宮全ての参拝と夜間の観測会(コンタクトワーク)ツアーでした。まずは宗像大社のメイン神社辺津宮です。ここには三女神の田心姫神(タキリヒメ)がお祀りされています。駐車場から拝殿に向かいます。途中左手にあるお手水を頂きます。ここには柄杓がなくって、竹をかたどった金属管から流れるご神水を直接手で受け取る... [続きを読む]
  • **「オリオンへの祈りと伝言」勉強会のご案内**
  • ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★ ●オリオンへの祈りと伝言  ─────────────────────────────────────────────5月23日(火) 10:00〜13:00 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★ 詳しくは案内ページにお越しください↓↓↓↓↓ http://a... [続きを読む]
  • **アスパラ祭り**
  • 今年も札幌の友人から立派なアスパラが届きました!毎年毎年ありがたい事なのです。「もうそんなにお気を遣わなくても〜」って思いつつ・・でも内心「わ〜〜い」なんですけどね。以前名寄に伺った時にアスパラの美味しい食べ方をたくさん教えてもらいました。その中で、とても美味しい食べ方があるんです。知ってる人は知ってるでしょうけど・・・焼きアスパラです。できれば炭火、バー... [続きを読む]
  • **男鹿のなまはけ?に涙したお話**
  • 録画したまま見ていなかった秋田県男鹿半島の「なまはげ」を見ました。見るからに素朴な、古来から伝わる暮れの風習で、おそらく日本人で知らない人はいない有名な神事ですね。今までこの神事が一地域だけのものと思っていましたが、いくつかの集落ごとにそれぞれ特徴のあるお面があることを知りました。この風習は節分に似て邪気を家から祓い、子供達の健やかな成長を願う、温かい想いから生まれたのですね。... [続きを読む]
  • **シリウスからのお便り**
  • 先日地元の上空で モーニンググローリのような雲を見ました。時刻は夕方、西の空が赤く染まり始めた頃、長大な細長い雲が天空に伸びています。気象現象としてモーニンググローリーは説明されるんですけど、それは朝方に出現するということと、海の近くや自然の多いところで観察されることが多いようです。なのでこうした夕暮れの都心部に出現するのは稀なことかと思います。で、この雲に聞いて見ました。... [続きを読む]
  • **クロノスの終焉**
  • 時を司りしクロノスかの魔王の統治から新しき女神の時代に渡される鍵永遠の誓いは、限界と終焉を孕み刹那は未来を語る時の完了は辿り着く門扉の証今クロノスの終焉を見る ”その時”   ・旧次元の象徴「時間」私たちは今その完遂を目撃しています。時間の混乱や加速を随分前から感じていましたが、今年中盤に差し掛かりその感覚がさらに強く感じられています。「1年後」という時間... [続きを読む]
  • **遠くに行ったあなたへ(1)**
  • 亡くなった人や、遠い過去の歴史上の人物に会いたいと思ったら、自分からその人の魂に会いに行っても、残念ながらコンタクトはできたとしてもお話しすることは難しいでしょう。「成仏」してしまって魂の場所に帰った魂は、すでに次元という階段を超越しているので、会いに行って会話を求めても話が噛み合わず「お話にならない」のです。生前のその人に会いたい、話がしたいと思うということは、自分と同じ時空に生... [続きを読む]
  • **新規勉強会のお知らせ**
  • ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★ ●瞑想講座・高次とのコンタクト ──────────────────────────────────────5月7日(日) 11:00〜15:30 6月12日(月) 10:00〜14:30 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★詳しくは案内ページにお越しください↓↓↓↓↓ http:... [続きを読む]
  • **ガレット、スモック、ガジュマルくん**
  • 去年まで出不精で出不精で、毎日出歩いていた頃からは見る影もないほどの「お家仙人」に成り果てていました。ところが今年に入ってから、どんどん元気というかやる気が出てきて、自分でも「どーした!?」と思うほどです。と言うことで久しぶりに近くのガレット屋さんにランチしに行きました。(って元気ってそれだけかい!?)お店はすごい混んでいて、しかも半分くらい外人ばかり。フランス語と英語ばかりが聞... [続きを読む]
  • **故国への道(アルフォンス・ミュシャ展)**
  • 六本木の国立新美術館で開催されているアルフォンス・ミュシャ(母国語ではアルフォンス・ムハ)展に散歩がてら行ってきました。天気が良くて近くの六本木ヒルズをバックにした桜も気持ちが良さそうでした。今回のミュシャ展では、彼の一連の代表作と周知される広告ポスターの絵画展ではなく、晩年の彼の代表作である「スラブ叙事詩」を展示するという、それはもうミュシャに焦がれる者であれば気絶しそうな展覧会で... [続きを読む]
  • **痛みは進化の証**
  • 新しい次元に向かおうとしている人からたくさんお便りをいただきます。そして皆さん苦しさや、痛み、厳しさにまっすぐに対峙した時、進化の道を見出していることを伝えてくださいます。それが何より嬉しく、私自身励みにさえなります。留まることは進化を願わないことになります。そして進むと決めたことで、今まで逃げて来たこと、避けて来たことがまた目の前に現れて来ます。今まではその痛さや辛さを... [続きを読む]
  • **新宿御苑の桜と彼ら**
  • 今日いきなり晴れ間が出たので、速攻新宿御苑に行ってきました。平日でしたけど桜が今日満開だということですんごい人出。人の多いところが苦手なのですが、青い空に桜のピンクはなんとも綺麗なので、思い切ってお花見。桜をたくさん撮影しようと思いつつ、青い空を飛ぶ擬態飛行機ばかり目が行って「あんた何しにここに来た!?」でしたが、まあいのだ。桜5割、擬態飛行機5割りで撮りまくって来ました。... [続きを読む]
  • **封印の解放**
  • 今年に入って多くの場所や個人が、遠い過去世に自らの意思で行った封印の解放が進んでいます。この封印は様々なものにかけられています、実は私も一月ほど前にその封印のいくつかを解く事ができました。幼い頃体に受けたダメージが、長い年月の間見えない伏線となって肉体の奥深くに潜んでいたものが表層に浮き上がりそして浄化されてゆきました。明らかに今年に入り時空が変化してきたことで自分の中の「変化の... [続きを読む]
  • **人生の始まり**
  • 自らの人生や命、そこに「意味」が生まれた時、自分と言う主体の時空が始まって行きます。逆に自らの生死にさえ興味を持たず、目前で展開される光景に一切の感情も持たず、俯瞰から観察するだけでしたら、人生の意味も薄く、目の前を過ぎてゆく「何事か」を静かに眺めて過ごすのみとなります。つまり、生まれてきた「意味」を探し始めた時が私たちの真の人生の始まりと言うことです。生まれたての... [続きを読む]
  • **人生の始まり**
  • 自らの人生や命、そこに「意味」が生まれた時、自分と言う主体の時空が始まって行きます。逆に自らの生死にさえ興味を持たず、目前で展開される光景に一切の感情も持たず、俯瞰から観察するだけでしたら、人生の意味も薄く、目の前を過ぎてゆく「何事か」を静かに眺めて過ごすのみとなります。つまり、生まれてきた「意味」を探し始めた時が私たちの真の人生の始まりと言うことです。生まれたての... [続きを読む]
  • **小さなニッコリ**
  • 先日久しぶりに映画館に行きました。でも今日は映画のお話ではありません。チッケット購入に関して「ものすごい小さいですが少し嬉しいこと」があったのでお話ししてみようかなと。まぁ単に自己満足かもしれませんけど。最近映画館ではいろいろな割引がたくさんがありますね。今回もそうした割引を利用したのですが、入場の際その対象者であるかどうかの証明を求められることなく、購入チケットを提示する... [続きを読む]
  • **不安の存在しない世界**
  • 2月に箱根で撮影した「なんじゃこれ?」雲。新しいブログに変わったことで、早くもその展開やカラーに思いの外ビックリされ、ブログを読みながら気を失った方や、毛布かぶって般若心経唱えたり天を仰いでこの世の終わりを感じた方が多数おられ、累々とした行き倒れを出してしまったことに・・反省はしませんが、では気を取り直して記事に移りたいと存じます。   ・**不安の存在しない世界**完全に... [続きを読む]