air さん プロフィール

  •  
airさん: 北国の森の窓から
ハンドル名air さん
ブログタイトル北国の森の窓から
ブログURLhttp://yuyulife131123.blog.fc2.com/
サイト紹介文宝塚歌劇団トップスター☆男役☆娘役☆感想あれこれ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2014/01/05 21:36

air さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 最近のみりおちゃん・・・
  • 『ミーマイ』、『金色の砂漠』と最近は、みりおちゃんの魅力を出せない作品が続いてますね。特に『金色の砂漠』はひどかった。作者には申し訳ないけれど話もつまらなく、歌も印象に残らず、2度と観劇したいとは思えなかった。ここは、一発。紅ゆずるちゃん率いる星組に好敵するためにも、へたなオリジナル作品は、しばらくやめて、花組も『スカピン』並みの力作・大作を上演した方が良いかもしれませんね。 [続きを読む]
  • 紅 ゆずるちゃん、 良いお嫁さんをもらいましたねえ
  • 星組スカーレットピンパーネル、すごくよかった。紅ゆずるちゃんの人柄と重なって、今まで以上に心あたたかいパーシーになにげないシーンでも、なんだか妙に感動してしまって、顔がゆるみがちな今回の観劇でした。それにしても、ゆずるちゃん、良いお嫁さんをもらいましたねえ。綺咲 愛里ちゃん、立ち居振る舞いが、すごくかわいい。ふんわり優しそうで、華があって、小さくて、(←ゆずるちゃんが大きいからか)ゆずるちゃんと並 [続きを読む]
  • 花乃まりあちゃんの退団にむけて
  • 花乃まりあちゃんの退団にむけてまりあちゃんの退団にむけて、私が気に入って、何度もリピしたシーンを振り返ってみました。まず、No.1 は、なんと言っても、『新源氏物語』 藤壺の女御ですね。この役のシーンは、全部好きだけど、とくに、源氏の君が、女三の宮の不倫を知って、「ガーン」って感じでショック受けて、涙ながらに回想する、ラストのシーンに登場する「藤壺」同期の朝月希和ちゃんが新人公演で演じたそのシーンの藤 [続きを読む]
  • 星組トップスター紅ゆずる 『スカピン』 制作発表会
  • 星組トップスター 紅ゆずる星組『THE SCARLET PIMPERNEL』制作発表会のダイジェスト動画を観ました。これが制作発表会?と思うほど見応えありました。初めて見る紅ゆずるのトップとしての姿、想像以上の紅パーシーのカッコよさ。まさに「満を持して」という感じですね。まさに待ってました!って感じです。久しぶりに感動しちゃいました。最近は宝塚からちょっと遠のいていたんですが、また宝塚に注目したくなりました。いつもの紅 [続きを読む]
  • 月城かなと、月組に異動。 その狙い(ねらい)は?
  • 月城かなと、月組に異動。 その狙いは?れいこちゃん(月城 かなと)、月組に異動するんですね。私はてっきり、月城と同期のカレーちゃん(柚香光)が月組に行くと思ってたんですが。カレーちゃんでは、歌唱力、演技力の面で力不足だったかな。月組サイドが、月城かなとのほうを欲しがったのかもしれませんね。月城の歌唱力・演技力なら、月組の舞台に大いに役立つでしょうからね。月城 かなと は雪組の中でも、歌よし、姿よし、演 [続きを読む]
  • 花組トップ娘役、決まったんですね
  • 花組トップ娘役、決まったんですね花組トップ娘役、ゆきちゃん(仙名彩世)に決まったんですね。久しぶりに宝塚ニュースを見てびっくりしました。まゆさん(蘭寿とむ)の結婚のニュースくらい、びっくりしました。ゆきちゃんですか・・・著者としては、ちょっと残念。みりおちゃん(明日海りお)の相手役には、真彩 希帆ちゃんか、星乃 あんりちゃんになってほしかったかな。まあ、ゆきちゃんでも悪くはないんですがね。今後のふた [続きを読む]
  • 北翔海莉は、なぜ星組トップになったのか?
  • 北翔海莉はなぜ星組トップになったのか?北翔海莉は、歌える、踊れる、演じられる、3拍子揃った 『2枚目』スターでした。この北翔海莉の退団によって、宝塚は大切な舞台人を失うことになりましたね。宝塚歌劇団の人事としては、北翔海莉が星組トップを2〜3年無事に勤め終えたら、ふたたび『専科』に戻して、轟悠の後任にしたかったのではないでしょうか。轟悠が引退した後、その轟の後をついで、TCAのMC役を任せたかったのでは [続きを読む]
  • 礼真琴? ちょっと苦手かも・・・
  • 礼真琴? ちょっと苦手かも・・・礼真琴という子は、妙に「ふてぶてしい。」「物おじしない。」「自信ありげ。」そんなところが苦手かな。NOSやカフェブレイクなどのトーク番組で、上級生や目上の人と話している時、言葉遣いは丁寧なんだけど、なんか生意気。うぬぼれて、人をなめてる感じがする。もしかしたら、こういった礼真琴の性格は「星組カラー」なのかもしれないし、育った環境によるのかもしれないし、次期トップになる紅 [続きを読む]
  • みくちゃん(花陽みら)と明日海りお
  • みくちゃん(花陽みら)と明日海りおみくちゃん、退団しちゃうんですね。お花のような、かわいい娘役さんでした。みくちゃんといえば、2010年12月に放送された 『ジャズ・オン・タイム』 でみりおちゃん(明日海りお)と歌った『MoonRever』 が印象的でした。白い洋服を着て、たどたどしい英語で歌う、若くて初々しい2人が微笑ましかった。収録後の2人のトークで、みリおちゃんが「みくと一緒に練習できて心強かった。」みたい [続きを読む]
  • 『仮面のロマネスク』 だいじな3役
  • 『仮面のロマネスク』 だいじな3役みりおちゃん(明日海りお)の 「ヴァルモン」 と、かのちゃん(花乃まりあ)の 「メルトゥイユ夫人」、そして、もうひとつの大事な役、 「トゥールベル夫人」 が、ゆきちゃん(仙名 彩世) でよかった。観るかいがあるというもんです。『仮面のロマネスク』が2016花組全ツの演目に決まったとき、この主役2人なら、ほぼ初演を凌ぐほどのできになるのは間違いなし。と確信しました。ただ、トゥ [続きを読む]
  • まさお(龍真咲)ちゃん、お疲れ様でした
  • まさお(龍真咲)ちゃん、16年間ありがとう。そして、お疲れ様でした。まさおちゃんといえば、2013年ベルばら千秋楽での月組から花組へ移動する みりおちゃん(明日海りお)へのはなむけの言葉が忘れられません。オスカルの衣装で、「みりおをどうぞよろしくお願いします」と言ったときの 優しさと安堵の入り混じった表情がとても印象的でした。龍真咲と、明日海りお。おたがい月組 「生え抜き」 どうしで、しのぎを削った時代。  [続きを読む]
  • まりも(蒼乃夕妃)ちゃん、結婚するんですね・・・
  • まりも(蒼乃夕妃)ちゃん、結婚するんですね。おめでとうございます。まりもちゃんと言えば2010年『ジプシー男爵』のオープニングでロマに扮してきりやん(霧矢大夢)と踊ったデュエットダンスが忘れられませんね。切ないバイオリン ソロの中、クロシロの衣装で踊るふたりの息の合ったダンスが超カッコよかった。このオペレッタ自体も他の出演者の好演もあって、とても楽しく、良い作品ですが、なんと言っても、この二人のダンス [続きを読む]
  • 麻央侑希は路線落ち?それとも路線組?
  • 麻央侑希は路線落ち?それとも路線組?星組公演 『桜華に舞え』 『ロマンス!!』フィナーレの階段下り、銀橋の並び、羽根付けの状態をみると、どうやら星組の3番手は礼真琴に確定したようですね。紅ゆずるがトップになった後は、エスカレーター式に礼真琴が2番手ということになるのでしょうか。礼真琴は95期生なので少々早すぎる感じはしますが、そうなる確率はかなり高いでしょうね。となると、麻央侑希と十碧れいやは路線組から [続きを読む]
  • 新トップスター紅ゆずるに「欠かせない」もの
  • トップスター紅ゆずるに「欠かせない」もの新星組トップスター紅ゆずるに「欠かせない」ものがある。それは、男役の『ギャップ』 と 『色気』かつての星組トップスター鳳蘭は、オフのときは、紅ゆずるによく似た陽気で、おしゃべり上手な、物おじしない開放的な人でしたが、いったん舞台に立つと、これが同じ人かと思うほど、神秘的で、男役の色香あふれた、観客を魅了するパフォーマンスをしたものでした。鳳蘭の、長身の美しい姿 [続きを読む]
  • カッコよさに 唸(うな)るばかり
  • カッコよさに 唸(うな)るばかり2011年に月組で上演されたレビュー『ONE−私が愛したものは−』このプログラムは、何と言ってもオープニングがいい。開演してから7分間の、このオープニングが、かなり見応えあります。暗転の中、月組トップスター、きりやん(霧矢大夢)の上演アナウンスが終わると、トップ娘役のまりもちゃん(蒼乃夕妃)にライトがあたり、ぱっと中央だけが明るくなって、歌姫が歌いだす。そして、2番手男役  [続きを読む]
  • 明日海りおはなぜ、あんなダンスをしたのか?
  • 明日海りおはなぜ、あんなダンスをしたのか?最近SMAPの記事をよく目にしたので、思い出しました。2014年のお正月に放映された「スマ進ハイスクール 宝塚100人スペシャル」でなぜみリおちゃん(明日海りお)があんなダンスをしたのか。という、フツフツとした疑問を。あの収録でのみりおちゃんのダンスを見て、みリおちゃんのことをよく知らない人が、ネット上で、「明日海りお、ダンス下手」「みリおは踊りが得意でない」などと、 [続きを読む]
  • 96期は悪くない。 いじめ訴訟事件の「真実」
  • 96期は悪くない。 いじめ事件の「真実」原告(被害者)と、被告(加害者)の、今の姿を見れば、96期いじめ訴訟事件の「真実」が見えてくるとは思いませんか?周囲の非難の中、ひたすらに芸を磨いている人間 と、甘い誘惑にまけて身をモチクズシテしまった人間(どんなふうに持ち崩したかはどうぞご自身でお調べください。私のブログでは書きたくありません。)どちらの言い分が真実で正しいものだったか。「いじめの加害者」と責 [続きを読む]
  • はあ〜…また幕末… 2017雪組公演
  • はあ〜…また幕末… 2017雪組公演2017年4月からの雪組 【宝塚大劇場】 【東京宝塚劇場】 公演は、ミュージカル・コメディ『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)』のようですね。はあ〜…また幕末…いくら、「和物の雪組」とはいえ、トップスターちぎさんの退団公演かもしれないとはいえ、たまには、西洋物の奥深い作品を見たいものです。たび重なる「和物」「コメディ」ばかりでは、雪組生がかわいそう。宝塚の生徒のことだから、 [続きを読む]
  • トート&エリザベート  宙組・花組比較
  • トート&エリザベート 宙組・花組比較朝夏 まなとトート: 朝夏 まなとトートは悪くはないけれど、声量がもう少しほしいですね。 声が細すぎる感じがします。 トートの冷たい雰囲気はよく出ていると思います。明日海りおのトートが完璧・好評だっただけに、かなりやりづらかったとは思いますが、よく検討していると思います。明日海りおトート: 歴代トートの中で一番好きですね。 見た目だけでなく声の質が良い、高音を聞か [続きを読む]
  • 『花組次期トップ娘役』 予想ランキング ベスト7
  • 『花組次期トップ娘役』 予想ランキング ベスト7第1位真彩 希帆 (星組:98期  身長164cm)みりおちゃんのディナーショー「ASUMI ADVANCE」では、ほんの1小節でしたが、見事なオペラを披露。 2014年TCAのオープニングでの美声も忘れられません。 みりおちゃんとの並びも、声質も、やはりディナーショーでのデュエットで見るかぎりでは、問題なし。ふたりの相性も良さそうです。 まず、イチオシの娘役スターですね。第2位 [続きを読む]
  • 柚香光(ゆずかれい) 組替え?異動先は?
  • 花組の柚香光(ゆずかれい)ちゃんの組替えがかなり濃厚になってきましたね。なぜそう思うかというと、宝塚歌劇団HPの2016年秋の花組全ツ公演 『仮面のロマネスク』、バウ公演 『アイラブアインシュタイン』 の主な配役リストのどちらにも名前がない。ということは・・・今秋あたりに柚香光の組替え発表があるのではないでしょうか。(私の思い過ごしだったらすみません。)私の予想では、柚香光ちゃんは月組に異動するような気 [続きを読む]
  • 過去の記事 …