キフリー さん プロフィール

  •  
キフリーさん: 元フリーターのネガティブなブログ
ハンドル名キフリー さん
ブログタイトル元フリーターのネガティブなブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/negativeou/
サイト紹介文なんとかならんかね・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2014/01/05 21:56

キフリー さんのブログ記事

  • 病気の話 特化
  • 外来に行った。病気の話だぞ。何も面白いことはないぞ。・・・・・。採血と採尿をし、待合室に行くと入院中に仲良くなったチンピラさんがいた。外来の日が被るとは、何と言う運命。来月の外来でも被るようならこれはもうやっぱり運命。電話番号でも交換して、「俺の病状がどうしようもなくなって死の半歩手前まで陥るようなら飲みに行きますからね!」と、言うつもりだ。3時間程待たされ名前を呼ばれる。診察室に粛々とした面持ち [続きを読む]
  • 激務激務激務
  • クソ忙しい毎日が続いている。少しずつ肉体を削られ、死に至らしめるという残酷な清の時代の死刑法の1つ、凌遅刑を彷彿とさせる。・・・いや、ある意味でね。今週は退院後初の外来が待っていて精神が非常に不安定。紹介元のクリニックでの尿所見の悪さが今でもトラウマだから。プレドニゾロンの副作用が精神面に出てるのかなぁ。今日は先輩の指図にタメ口怒声で返してしまった。診療内科で処方されたロヒプノールはアメリカじゃレ [続きを読む]
  • しにてぇ
  • 言霊という言葉がある。言葉には霊力が宿るという意味である。負い目な発言を繰り返せばそれが本当になってしまうということでしょうか。重々承知はしているんだ、だから「しにてぇ」なんていうネガティブの極地に値する言葉を発するということは・・そういうことなんですね。。(どういうことなんです?)しかし後ろ向きな言葉が無意識なうちに俺の口から発させられているのが現状。誰にも止めることは出来ない。ファシストも赤軍 [続きを読む]
  • 拘束、裏切り、言い訳
  • 昨日は上司と同僚に午前3時過ぎまで拘束されてしまった。拘束された。などと被害者ぶってはいるが、勧められるままに酒を飲んだ俺にも十分に非がある。復職した日が休日出勤だったわけだが、代休や振り替え休日のようなものはブラック会社のブラックホールに飲み込まれ、粉微塵になって吹き飛んでしまったようだ。その苛々もあった、しかし言い訳に過ぎない。そして昨日の突発飲みで、俺の体調を心配してくれた大切な人にも呆れら [続きを読む]
  • 復職
  • とりあえず今日から復職となりました。1ヶ月も休養した上、悪魔の薬ステロイドも服用中なので、とりあえず無理はしないようにと言われたわけだが・・・、まあ無理はするよね。つーか、無理をするしかないよね。病人とはいえ、出勤してしまった以上はそれなりの戦力としてやらざるを得ないわけでありまして・・。ああん?キツいんだったら出勤するなもっと自宅療養してろボケカスが!って話になりますしね。それでも初日ということ [続きを読む]
  • 不安
  • 明日から復職するが、不安しかない。俺の居場所はもう無いのかもしれないな。筋肉はガタ落ち、体重は63?まで落ちてしまったし、先日病院に行った際の徒歩での移動もかなりキツイものがあった。同期20代は何やら根回しをしているらしく、俺の異動を阻止しようと騒いでいるらしい。俺は何か悪い事をしたのか?難病引いて長期入院しただけだろうが、貴様の悪事に比べれば可愛いものだと思うのだがな。周りは敵だらけ、手を差し伸べて [続きを読む]
  • 死生観、治療に臨む姿勢
  • 昨日は大学病院を紹介してくださったクリニックへ、報告兼検査目的で行って来た。新幹線に乗り、地下鉄を乗り継いでトボトボと難病おじさんは歩くのだ。検査前診察で「大丈夫大丈夫、僕が絶対に直すから!」と 、静かなに強く語ってくださった先生を前にして涙ぐんでしまった。診察室で泣く惨めなおじさんがそこには居たんだ。 しかしまあ、採血採尿後の診察でショックを受けた。採尿に大問題。・潜血 赤血球 50以上で異常で最凶。 [続きを読む]
  • 自宅療養経過
  • もうね・・・。ただいま。っていう心境ですよ。退院内祝いと称した腎臓暴行事件が今夜起きたんだ。突然の電話と同時に部屋に鳴り響くインターホン。ドンドンドンドン!!激しく叩かれる扉。来訪者の存在など容易に検討がつく。 扉を開けるとほらそうだよ、断れない先輩様ともう一人。有無を言わさず、半ば強引に車に押し込められ、向かった先は焼肉屋。俺を殺す気かと・・、流石の俺も顔に出たよ。何が出たかって怒りと不快感が滲 [続きを読む]
  • 山積みだ
  • 問題がね。。前回のブログでは綺麗ごと全開の痛さも全開、そして何かを悟ったような妙に前向きで偉そうな持論というか今後の生き様を幼稚園児でも呆れて説教したくなるような慙愧に堪えない文章をそのまま乗っけてしまったわけだが・・。身の程を知れとはこういうことだと、三十路を過ぎたオッサンは知ったのでした。入院中は病気病気病気が脳内のほとんどを占拠しており、結果上記のような醜態を晒すはめになったということでしょ [続きを読む]
  • 入院生活も終わり
  • はい、おはようございます。闘病オジサンです。ステロイドパルス3クール目を終え、悪魔の薬プレドニゾロンが隔日服用になった。で、昨日は早速飲まない日だったんだけど、身体がダルいダルい…。退院後にこの薬に振り回されると思うと、気の滅入り方が半端ではない。副作用に振り回されまくった3週間だったが、肝心の尿所見といえば、まあ尿比重が低すぎて致命的なんだけど、尿蛋白は陰性を示し、潜血は1+だった。「いい結果出そ [続きを読む]
  • ふぅ……。
  • 今日は完全な闘病日記になっております。昨日で点滴は終了し、今週には退院する予定だ。3週間なんてあっという間に過ぎるんだなと、虚しき思考に身を委ねていた。主治医と話をした結果、「ACE阻害薬」という昔から腎保護目的で使われている薬を処方された。「ARB」という新しい薬の方がいいと言ったのだが、どちも差異はないということで終わってしまった。飲み始めに一過性もしくは飲み続けることで腎機能が悪化する副作用がある [続きを読む]
  • どうなることやら、どうにもならん
  • 今朝も採血、採尿あり。とにかく入院中の劇的な改善はもはや期待出来ないので、投げやり感が滲み出ていることを自覚できる精神状態である。むしろ副作用に対する過剰なストレスと、それを少しでも軽減、打開しようとして、無理な運動をしたための腎機能悪化を懸念している。俺の今回の入院は一体何だったのか、何がしたかったのか……。入院前にあった目的というか目標のようなものが、立ち込める霧の中へと消えてしまったのような [続きを読む]
  • 無理だった。
  • 今朝は急な採尿があった、尿の色も濃くて嫌な色をしていた。その後主治医がきて、「まだ尿所見がね…まあ、後は外来で消えるのを期待しましょう。」とのことだった。言葉も濁していたので、結構出ていたのかな。へこむ。罹患してから期間が長いし、病変も古いので過度の期待は禁物と言い聞かせてはいたが、やっぱり入院中の劇的な改善は見られなかったようだ…。明日からラストの3クール目が始まるが、やはり過度の期待は禁物であ [続きを読む]
  • キチガイ
  • 入院生活の長さに比例して、キチガイ思考っぷりも増長しています皆さんおはようございます。昨日の血糖値は169。全く意味がわかりませんね、主治医は点滴から服薬に変われば血糖値も下降気味になると仰っていたんですがね。階段を3往復、腹筋50回やったのに、血糖値は横ばいどころか跳ねあがる始末。薬が強すぎて意味が無いんだろうけど、だったら何か対応してくれよ。俺は服薬で高血糖の副作用が出やすい体質だということじゃない [続きを読む]
  • チンピラ患者
  • 昨日までは同室の老人二人の過度な馴れ合いに辟易としていたんだが、仕切りカーテンも全開にされ、プライベートもクソもあったもんじゃなかった。それでも今日片方が退院するからと安堵していたのだが…。今日新たにクソみたいな患者が入院してしまったという最悪のパターン。ズルムケハゲの金のネックレスを付けたチンピラ風の容姿。一目見ただけでウンザリしたわ。当然同行者もそれに準じており、週末にはチンピラ共が大挙して見 [続きを読む]
  • 11日目なのかな。
  • 心の準備も出来ないまま、あれよあれよと言う間にステロイド点滴をされたあの入院日。あれからもう11日も経つのですなぁ…。時の流れは早いものだとつくづく感じる。今日の病棟もまったりとした気だるい雰囲気に包まれている、明日からまた騒がしくなると思うと気が滅入るが…。実は一昨日から妙な夜間尿に襲われている助けてくれ。若干の残尿感とムズムズ感、何だこれは…。ステロイドパルス療法は、眠っていた病気を呼び起こす。 [続きを読む]
  • 今日の事、入院前の事。
  • 今日で2クール目の点滴は終わった。血糖値は、食後に階段を3往復、腹筋を50回試したところ120だった。まあ、薬は非常に強力なので今回の運動が影響しているのかは定かではない。逆に身体に無理な負担をかけ、新たな副作用の起因を作ってしまったのかもしれないとか、腎臓への負担も考えてしまい、相変わらず気分は晴れないままだ。本当に怖い病気だ。副作用も実感してきた。体重は減っているのに顔が丸くなっているし、下腹部分に [続きを読む]
  • 入院9日目
  • 昨日の点滴スタートは結局11時を過ぎ、終わり時に母が来た。難病申請の詳しい面談をするためだ。面談が始まって開口一番、「難病指定の情報漏れはありませんよね?」あそこの家の息子は難病の申請を受けてのうのうと暮らしている。という世間体や噂を気にしての発言なのだろうか…。嫌だ嫌だ、これだから田舎は嫌なのだ。……。で、この申請でどのような恩恵が受けられるのかというと。(通ればの話だが。)医療費3割負担が2割負担に [続きを読む]
  • 不信感
  • 今日も主治医が来ない。今日は、突然の採血と採尿に朝からバタついた。もしかするとこのブログを発見し、激しい怒りにうち震えているのではないのかと、得意の被害妄想で勘ぐってしまったが、どう考えてもこのブログの読者は俺と同じ境遇の人間か共感してくれる人間、または己の現状に不満を持つ人間が更に下を見て安心したいがために、そして人の不幸が大好きで大好きでどんな蜂蜜よりも甘くて美味しいとかいう精神性を有した人間 [続きを読む]
  • 色々継続中
  • 情緒不安定継続中。不安&不満継続中。切れ痔の痛み継続中。被害妄想継続中。今日も14時にナースステーションに行かなければならない。鬱。明日からは点滴が再スタートするのでやはり鬱。採血キャンセルが意味不明。昨日の採尿の結果も分からず、まあ大した症状改善は見られなかったということなんでしょうが…。……。昨日も書いたけど会社の上司が見舞いに来た件。退院後の処遇の話がまた出た。無事に退院出来る保障がないので、 [続きを読む]
  • 被害妄想&自意識過剰
  • 今日も相変わらず精神状態は混沌としている。独りぼっちカオスである(意味不明)尿所見に絶望し、副作用に怯えています。14時に測った血糖値は160…。この連日の安定しない感はなんだ?ステロイド服用期間中の血糖値は比較的安定するんじゃないの?その癖食事は食べろと言いやがる。はぁ?俺を副作用の罠に陥れたいのかよこの野郎と…瞼の下の筋肉が痙攣した33歳のお昼過ぎ。主治医も看護師も「大丈夫、大丈夫」って、何がどう大丈 [続きを読む]
  • 情緒不安定継続中
  • 昨日は点滴から服薬に代わった反動からか、メンタルの落ち具合が半端ではなかった。そして入院時に渡された検査結果に改めて目を通し、絶望した。やはりこの尿所見では、今後の人生をまともに生きるのは不可能ではないかと…。学生時代の旧友と先輩に連絡を取った。普段の俺ならば考えられない行動だが、この世を去る前に会っておきたいと、そう思った。………。隣に新たな患者が入った。酸素を常用しているようで、音が気になる。 [続きを読む]
  • 情緒不安定の顛末
  • どーも、心身共に不健康なおじさんです。昨日の1人キチガイ騒動の顛末を書くね。血糖値問題に関しては、看護師さんが来る度に「血糖値がぁ…不安でぇ…ねぇ…?」ってずーっと言ってたら夜に主治医が来て、大丈夫だと言ってくれた。しかし俺の強迫性障害は、努力を積み重ね、結果皆から先生と呼ばれ尊敬される神にも等しい医師の言葉すらも凌駕する勢いであり、不安は依然として残存している状態である。今日の14時が恐ろしや…恐 [続きを読む]
  • 情緒不安定
  • 不満が多い。・点滴の時間が10時のはずが11時。点滴しながらの食事は大変だということじゃなかったのかい?ちなみに点滴の時間は2時間である。・高血糖への対応昨晩、今日と、血糖値についての不安を看護師に告げたのだか、主治医が不在のために薬やインシュリンでの対応は難しいとのこと、アホか。俺をステロイド性糖尿病にする気かよ馬鹿野郎。だいたい血糖測定時間が14時の1回のみって何だよ。パルス後の血糖値って夜にかけて [続きを読む]