松原園芸 さん プロフィール

  •  
松原園芸さん: 松原園芸ブログ
ハンドル名松原園芸 さん
ブログタイトル松原園芸ブログ
ブログURLhttp://matsubaraengei.blog.fc2.com/
サイト紹介文群馬県伊勢崎市国定町で色々な花壇苗を生産している松原園芸です。生産植物の最新情報や特徴を紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/01/05 23:02

松原園芸 さんのブログ記事

  • 必殺!扇風機〜!
  • 今日は、ちょっと変わったことをご紹介していきます。冬の間、せっせと交配をしたプリムラの種子をきれいに精製していきます。まず、写真1枚目は、いろいろな系統ごとに日陰干しで、タネのはいった鞘を乾燥させているところです。よ〜く乾燥をさせたところで、この鞘の中からタネを取り出していきます(写真2枚目)。タネだけをきれいに取り出せればよいのですが、なかなかそうもいかず、萼片や子房のゴミも一緒に混ざってしまいま [続きを読む]
  • ペチュニア『Beni茜』
  • ペチュニア『Beni茜』の出荷がはじまりました!今回は2回目の作付け分の出荷です。写真1、2枚目が今の状態のBeni茜さんです。このBeni茜の特徴は、なんといっても季節変化に応じて、その花色も変化していくところです。写真3枚目は、4月上旬の春のころの色合いですが、5月下旬の夏の季節になってくると、写真1,2枚目のように、花の縁の色合いが、良い感じにぬけてきて、また一段と渋い色合いに変化します。そして、もう一つの特徴 [続きを読む]
  • マンデビラ『サマーティエラ』
  • こちらは、ちょこっとずつ出荷をしている植物です。これは、マンデビラという、つる性の植物で、キョウチクトウ科のMandevilla属の植物です。耐暑性抜群なので、これからの暑い夏にぴったりの植物です。そして、暑い夏でも、花色は優しく淡いピンク色なので、ほかの植物と一緒に植え込んで、涼しい色合いの寄せ植えも作れそうです。このマンデビラは、松原園芸で、数年かけて、交配をして、選抜して、ようやくデビューした品種で、 [続きを読む]
  • ロータス ベルセロッティの花
  • 松原園芸の温室の中には、いろいろな植物が並んでいます。そして、こんなちょっと面白い花が咲いていました!これは、ロータス ベルセロッティ(マメ科Lotus berthelotii)という植物で、主にシルバーのふわふわした葉をカラーリーフとして楽しむ素材です。カラーリーフとして、お花屋さんに並んでいる時には、めったにお花を見る機会はないかもしれませんが、、、、実はこんな真っ赤なお花が咲きます!そして、花の形もちょっと [続きを読む]
  • こちらのベロニカも出荷がはじまりました
  • 昨日に引き続き、こちらのベロニカも出荷がはじまりました!矮性タイプのベロニカで、青いお花を咲かせます。とっても丈夫で、暑さ、寒さにもまったく動じない、とっても簡単に育てられる植物です。このベロニカは、冬の間、露地圃場で管理をしていたので、毎日、ポットの中はカチコチに凍りつきながらも、しっかり育ってくれました。今は、温室の中に移動してきて、毎日、たっぷりのお水をかけて、とっても快適そうにそだっていま [続きを読む]
  • ちょこっとだけ、作ってみました!
  • ちょこっとだけ、試作程度につくってみたベロニカです。花色はピンク色で、とってもコンパクトなタイプで、分枝性も抜群のベロニカです。冬の間は、露地圃場で、ポットもカチコチに凍りつきながら、冬を越して、自然開花させました。丈夫さは、抜群な植物です。このベロニカは、アブラムシさんが好きなようなので、植えるときには、アブラムシ対策に、ベストガード粒剤やオルトラン粒剤などを植え込む用土に混ぜておくと、安心かも [続きを読む]
  • ロベリア『空色てふてふ』の大鉢仕立て
  • 今年は、いろいろな企画商品を作ってきましたが、こんなロベリアの大鉢仕立ての商品企画もつくりました!このロベリアは、松原園芸で作出したオリジナル品種の『空色てふてふ』シリーズの「青空ブルー」です。まだ販売する前の昨年は、いろいろな試験栽培をして、性質をチェックしていました。そして、昨年はジャパンフラワーセレクションのガーデン部門でも、見事、ベストフラワー賞とニューバリュー特別賞のダブル受賞という好評 [続きを読む]
  • 空いた温室もすぐにいっぱいに!
  • 母の日の出荷で、すっかりきれいに何もなくなった温室に、次の生産植物がどんどん運び込まれてきます。今、温室の中へ運び込まれているのは、露地圃場で、じっくり冬越しをしたベロニカさんです。トレーに入ったベロニカは、もうすっかり大きく育っていて、運び終わったら、すぐにスペーシング(株広げ)をしてあげました。暑い中の、けっこうな重労働ですが、パートさん達が巧みな連携プレーをしてくれるので、とっても早く温室の [続きを読む]
  • カリブラコア〜すっきりクリアパープル〜
  • 昨日に引き続き、新作商品のご案内です。カリブラコア『ティエルノ』シリーズの「クリアパープル」です。松原園芸で品種改良されたオリジナルのカリブラコアで、花色は、淡いパープルカラーで、花の中心はホワイトになります。横張り性タイプで、ふわっとした感じに育っていきます。色合いとして、寄せ植えに使いやすく、他の植物とも合わせやすい優しい色合いかなと思います。1作目は、ご紹介する前に完売してしまいましたが、今 [続きを読む]
  • カリブラコア『ティエルノ ダブル』販売開始
  • さて、今日は久しぶりの松原園芸の商品のご紹介です!松原園芸のオリジナルカリブラコア『ティエルノ ダブル』シリーズです。八重咲きのカリブラコアで、小さなバラのような花を咲かせます!色合いは、12色ほどあるので、選ぶのにも迷ってしまうほど!出荷規格は、3.5号ポット、24入り/ケースです!2ケースご注文から、直送もOKです。この『ティエルノ ダブル』シリーズは、ふんわり広がるように育っていって、大きく育つのが特 [続きを読む]
  • モナガーデンさんの寄せ植え
  • こちらの寄せ植えは、モナガーデンさんの作品です!ギャザリングの手法を使って、植え込まれています。この中のセミダブル咲きのペチュニアは、松原園芸オリジナル品種『妖精のチュチュ』シリーズの「セミダブルピンクアンティーク」です。今年から販売を開始した新色です。なんとも言えないニュアンスカラーの花色で、しかもセミダブル咲きのフリフリ感のある花です。カゴに入ったカラーリーフたちと見事な共演ですね〜!一緒に植 [続きを読む]
  • 優しい色合いのニチニチソウ
  • 松原園芸の最新作!ニチニチソウの新品種『いちごスイート』です!松原園芸で交配と選抜を繰り返して、ようやく今年から少量ですが、生産を開始しました。ほんのり優しいいちごミルクのようなピンク色に、花の中心部分は、すっきりとしたホワイトになります。はっきりとした色合いが多いニチニチソウですが、こんな優しい色合いがあったらいいのにな〜と思って、イメージしながら作り上げました。これからの暑い夏に、こんな優しい [続きを読む]
  • こんな色合いのものも。。。
  • 母の日は、昨日までで、カーネーションを贈られる方も多かったかとおもいますが、世の中には、まだまだ面白い色合いの植物があります!この植物もカーネーションの仲間です!でも、とってもシックな黒花!!そして、縁取りが白く、おしゃれなドレスのような雰囲気もあります!こんな色合いのダイアンサスもまだまだあります。今、試験栽培中なので、まだ、生産するかどうかわかりませんが、寄せ植えにつかったり、庭植えにつかった [続きを読む]
  • 温室はからっぽに!
  • 昨日まで、温室の中は一面中、カリブラコアの鉢花でいっぱいでしたが、、、すべての発送が完了して、温室の中はきれいに空っぽになりました。今日は、母の日で、お花のギフトも日本全国のお母さんへお届けされていきます。松原園芸でも、北海道から沖縄まで、日本全国のお母さんへ愛情込めて作ったカリブラコアの鉢花を送り出しました。あとは宅配業者さまへ託して、皆様に無事にお届けしていただきます!宅配業さんも通常の業務を [続きを読む]
  • 小輪のアークトチス
  • このお花は、アークトチス グランディスという植物ですが、写真1枚目の株は、一般的なアークトチスとちょっと違っています。何が違うのかというと、、、、写真2, 3枚目が、一般的なアークトチスと比較したものです。写真の右側が一般的なアークトチスで、左側が今回のちょっと違うアークトチスです。で、、、なにが違うのかというと、花の大きさです!とくに、白い花弁のように見える舌状花の長さが明らかに違います。左側の株は [続きを読む]
  • 越冬しちゃいます!
  • さて、3日連続のカリブラコアの大鉢特集をしていますが、今日は、どんなけ長く楽しめるのか、というお話をしていきたいと思います。まずは、この写真のカリブラコアの3色ミックスは、昨年、試作品を作ってみたときのものです。このカリブラコアは、すべて松原園芸で開発したオリジナル品種『ティエルノ ダブル』シリーズです。その中でも、ホワイト、ライトパープル、ピンクの3色を植え込んで作った鉢花です。鉢のサイズは8号サイ [続きを読む]
  • とどいたお母さんもびっくりするような箱の大きさ
  • 松原園芸は、母の日ギフトウィークが始まり、毎日、北海道から沖縄まで、日本全国のお母さんにカリブラコアの鉢花を発送していきます!1鉢1鉢、箱の中に梱包をして、あとは宅配業者さんにこの思いを引き継いでいきます!おそらく、とどいたお母さんもびっくりするような箱の大きさです!おそらく、こんな大きな鉢植えのギフト鉢花は、そうそうないと思いますので、きっと喜んでいただけると思います!とどいた鉢花は、お水をあげる [続きを読む]
  • 全国のお母さんへお届けです!
  • 温室の中では、カリブラコアの鉢花が丁度良い感じで仕上がってきました。そして、いよいよ、全国のお母さんたちへお届けをしていきます。仕上がり具合は、花の開花は、1割程度に抑えて、蕾ぎっしりでお届けをします。これは、開花させすぎると、輸送中に花が傷んでしまったり、蒸れてしまったりしてしまう恐れがあるので、届いてから1週間で満開となるような咲き具合のタイミングとなるように開花調整をして、つくっています。じつ [続きを読む]
  • 破損率を0.3%以下に
  • 今年に入ってから、箱出荷での全国への配送量が、昨年の倍以上になっていて、毎日、せっせと箱作りをしています。4歳の見習い君も、、、、しっかり箱作りをしてくれています!まずは、、、ダンボールを広げて、四角をつくって、、、そして、箱の底を内側に折り曲げて、、、底を組み立てます。そして、底をガムテープでとめます。箱をひっくり返して、中に植物をいれて、蓋をしたら、、、お花シールを箱の全面に貼っていきます。し [続きを読む]
  • 超限定1鉢のみの販売です
  • このペチュニアは、今年から販売を開始した『ヴァルゴ』シリーズの新品種「アンティークピンク」です。松原園芸オリジナルのペチュニアで、極小輪で、株ばりがコンパクトで勝手にまとまりながら育ってくれるペチュニアです。この鉢花も7号鉢へポット苗を植え込んで、そのままにしておくと、勝手に綺麗なドーム状に育ちました。花色は、全体がほんのりピンク色で、花の中心がシックなブラックカラーというこれまでにない色合いです [続きを読む]
  • ダイアンサス『スーティーブラック』ご注文受付開始
  • こんなナデシコを作っています!シックなチョコレートカラーの花が咲くビジョナデシコです。ダイアンサスの『スーティーブラック』という品種です。学名はDianthus barbatus var. nigrescensといいます。松原園芸では、前年から露地で越冬をさせているので、株がしっかりしており、分枝もしていてボリュームのある株ばりになっています。写真2~4枚目が現在の出荷サイズです。今現在のご注文分は蕾でのご案内です。開花すると写真1 [続きを読む]
  • 豪華で、しかも甘い香り!
  • これは、ペチュニアです!なんとも言えない魅惑の色合いですよね〜!ブルーカラーをベースに花弁の縁が白く抜けるピコティ咲きです。しかも、多弁化したとっても豪華な八重咲きです。これだけでも、とっても豪華で、優雅な気分になれそうなペチュニアです。このペチュニアは、現在、試験中のまだ商品化は未定の品種です。もちろん、松原園芸で交配して、選抜してきている試験品種です。生産の予定もまだたっておりません;^_^Aそし [続きを読む]
  • やっぱり抜群に綺麗!!
  • これは、バーベナを鉢花仕立てにしたものです。でも、ただのバーベナではありません!松原園芸で商品開発中の試験品種です。グリーンカラーをベースとして、ピンク色がほんのりのる、とっても爽やかな色合いです。このバーベナはとっても性質がいいので、大鉢に仕立ててみてもきっと綺麗だろうな〜と思って、試しに1鉢だけ作ってみました!そして、やっぱり抜群に綺麗です!!グリーンにピンクという色合いで、とってもさっぱりし [続きを読む]
  • 祝!!受賞
  • ちょっと前の話なのですが、、、、「ジャパンフラワーセレクション2017-2018切花・鉢物部門 春審査会in2017日本フラワー&ガーデンショウ」というのに松原園芸のオリジナルマーガレット『初恋ほっぺ』を出品していました!こちらの写真は、その展示のときのものです。そして、、、実は、、、この「初恋ほっぺ」はジャパンフラワーセレクションで、見事、入賞しました!!!パチパチパチパチ〜(自分で拍手)この初恋ほっぺは、今年 [続きを読む]
  • ペチュニア『Beni茜』の寄せ植え
  • こちらの写真は、今年からデビューした新作ペチュニア『Beni茜』です。和モダンテーストでいながら、花の形も独特で、花弁が後ろに反り返ることがなく、キリッとした形をず〜っとキープしたまま咲いていてくれます。そして、この花の色合いは、季節によって徐々に変化してきます。その色合いの変化は、買った人だけのお楽しみ!季節ごとの変化を楽しんでいただけたらと思います。株張りも良く、とっても丈夫で、とても育てやすい性 [続きを読む]