ガラスのさかな さん プロフィール

  •  
ガラスのさかなさん: ガラスのさかなの「タワゴト日記」
ハンドル名ガラスのさかな さん
ブログタイトルガラスのさかなの「タワゴト日記」
ブログURLhttp://firegoby.exblog.jp/
サイト紹介文兵庫県で、とんぼ玉をつくっています。工房で、とんぼ玉教室も開催中。
自由文ガラス工房アクアグリーンのブログです。
とんぼ玉の製作と教室の紹介のために作りました。
最近、犬の散歩とその途中で見つけたキノコの話が多くなってます。
月に一度出店している東寺の骨董市や作品展の案内なども載せてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/01/05 23:20

ガラスのさかな さんのブログ記事

  • 父、帰る・・・・・・町内の施設へ
  •  今日の3時ごろに、町内の介護施設まで、父を連れ帰って来ました。 連れ帰って来た。 そう、連れ帰って来たんです。 最初は、知らない場所で、知らない人に囲まれて、やはり、「何されるねん?」的空気感だったような気もするのですが。 まあ、もちろん、緊張はしているんでしょうけど。 まあまあ、良い感じに行ったんではないかと思います。 父がベッドに移り。 タオルがなかったので自宅に取り... [続きを読む]
  • 初めてのことに、戸惑う、そんなことばかり(^^;
  •  明日、父を、病院から、介護施設に移します。 嬉しいです。 祖母が、99歳の時に、初めて介護保険制度という物のお世話になり。 それから、何年経つんだったか。 思えば、去年の7月末から、怒涛のごとく、両親の介護へと事態が転んで行ったんだった。 ホンマに、ケースバイケースというか。 何か起こるたびに、初めてのことばかりで。 「え〜?それ、どゆこと?」 みたいなことが、次々と降... [続きを読む]
  • 今さら、量子力学・・・・・・
  •  この頃、自宅裏の小屋の中で、細々と作品制作中です。 奈良の阿字万字(あぜまめ)さんでの作品展は、作品の数は多くなくても良いので、何とかなりそうです。 と、そんな介護と製作の合間に、量子力学の大雑把なところを、数式を用いないで説明しようという本を、読んでいます。 量子力学というのは、高校で習う物理に関しても、量子力学の考え方で説明されたからこそ分かるというような内容が含まれていて。... [続きを読む]
  • 生徒さん、激減!なので、減ったついでに・・・・・・
  •  小野教室の生徒さんが、激減しています。 が、まあ、三宮教室の方は、一時のことを思えば、まあまあ来てくださっている。 一時は、いよいよまずいかもと思っていた加古川教室でしたが、ここが前と比べて増えているんですねえ。 ところが、小野教室は、かつてないくらいの生徒さんの激減っぷり。 ふく蔵さんの時も、ドタバタでさ、教室案内が前半で切れてしまってはいましたよ。 しかも、ブログのアップ... [続きを読む]
  • 再び、銀コロイド発色
  •  またまた、本題の前に。 4日前の、ランちゃん。 「キノさんたちと、あたち」 お!韻を踏んでしまった。(^^; アカダマキヌガサタケが上下に並んで出てました。 でも、雨に打たれて、茶色いクレバがかなり流れてしまったので、上半分が白くなってます。 ちなみに、下側のアカダマキヌガサタケが、先日の「きのさんとあたち」の、きのさんです。 そうそう。 あんまり、アップが少ないの... [続きを読む]
  • 暴走中・・・・・・って、どこへ向かって?
  •  本題の前に。 今日のランちゃん。 またまた、子育てブームが来て、仮想赤ちゃん(黄色いボール)を、かいがいしく世話してましてね。 いつにも増して、狂暴です。 家族以外の、あらゆる人に、えらい剣幕で吠えまくる。 やめて〜、私のしつけが悪いみたいやん。 ↑あ、しつけって、流れでそれなりにしかやってないかも・・・・・・(^^; で、エアコン工事に来てもらった父の元同僚で、めっちゃ... [続きを読む]
  • やり過ぎ注意・・・・・・
  •  母が、退院して、一か月近くが経とうとしています。 父が、転院してからは、2週間。 ストレスがピークでした。(^^; 介護が、差し迫った物になって、7が月くらい経ちますが・・・・・・ 状況が目まぐるしく変化して、息を切らしながら、千切っては投げみたいな日々だなあと思います。 前の愛犬が死んでしまったとき、祖母の介護、そういう物を思い出して、介護って、「待ったなし」なのかもと、思... [続きを読む]
  • クレサンベールと、ナノガラスと、宇宙と
  •  5月18日(木)に、神戸国際宝飾展2017に、行って来ました。 仕事もしました。(^^; 会場に着いてすぐに、トルソー、リングスタンド、アクセサリーポーチなどを買いました。 あ、あと、チューブネックレスとかも。 それから、最初の買い物のブースの周りにある、工具や機械などのブースを見ました。 めっちゃ面白かったです。 ↑あとで書きます それから、趣味のルースを買いました。... [続きを読む]
  • 認知症予防・・・・・・
  •  NHKの「ガッテン!」で、認知症予防スペシャルというテーマを放送していた。 それによると。 認知症の原因か?と言われている「アミロイドβ」の排出を促すためには。 ①質の良い睡眠を、6~8時間とること。 ②ついでに、昼寝は、30分程度。 脳神経を活性化させるためには。 ①有酸素運動 ②コミュニケーション ③知的活動 なんだそうだ。 ③の知的活動に関していうと、手を動... [続きを読む]
  • ブログネタは、あれこれ溜まっているんだけどなあ
  •  ブログの更新を、ほとんどしなくなってしまいました。 ネタは、それはそれは、あれこれ溜まっていたりします。 まず、介護。 父は、もう、自宅で介護できる状態ではなくなりましたが、一時、心配していたご飯を食べないという心配は、クリアできました。 ま、今後も、歯が悪くなって、それに伴って状況が変ったり、今の入院先も期限があるので、その先どうするって話があったりするんだろうと思います。... [続きを読む]
  • 「ふく蔵」さんの作品展、無事、終了しました
  •  「ふく蔵」さんの作品展、「多鹿由美 ガラスアクセサリー展 2017」、無事終了しました。 売上は、例年の半分くらいでしたが、思ったよりも売れていて、黒字で終了できましたとさ。 めでたし、めでたし。 無事終了しました。 このフレーズ、久しぶりですね。 東寺さんの弘法市に出展していた頃、夜中に出て、高速を走り、夕方帰着のため、一回ごとに、そう書いていました。 今回もまた、「無事... [続きを読む]
  • ふく蔵さんのキャプションを紹介しました
  •  「ふく蔵」さんの作品展で展示しているキャプションを、紹介しました。 一部、コントロールの部分で、ちょっとだけヒミツのところがあって、書き換えています。 ↑ケチ(^^; キャプションを書くに当たって、めんどくさく理屈っぽくなると、アクセサリー展としては、美しくない気がして、できるだけ分かりやすく努力してみました。 まあ、あまり、内容まで読まれる方は、少ないです。 でもま。 ち... [続きを読む]
  • 「ふく蔵」作品展 キャプション6
  • オパール実は、オパールコレクターです。予算もあって、「裸石(ルース)」を買います。最近、質の良い人工オパールが、登場しました。天然のオパール好きとしては、複雑です。でも、人工オパールも、手にしてみれば美しい。天然の物と違って、縞模様ができるのが特徴です。二酸化ケイ素の結晶の粒粒が寄り集まってできていて、その中に、同じサイズの粒粒が膜状に並んだ場所で、光の「回折現象」によって虹... [続きを読む]
  • 「ふく蔵」作品展 キャプション5
  • 鉄による発色黒いガラスは、扱いが難しい。うっかりすると、「銀化」という状態になってしまう。表面にメタリック光沢の被膜がかかり始め、徐々に厚くなり、最後には、泡を吹きだして表面がざらざらになってしまう。きれいな黒が欲しいとき、この銀化は、とても厄介な物です。ただ、メタリック光沢の被膜はとてもきれい。酸素が多い酸化炎で焼いていると、銀化が進みます。銀や銅などでは、酸素不足の還元炎で... [続きを読む]
  • 「ふく蔵」作品展 キャプション4
  • 銅による発色ガラスで銅と言えば、安定的な、水色のガラス。ところが、銅は、不安定な「赤」も発色します。陶芸の世界では、辰砂釉、鈞窯釉などが、銅発色の釉薬です。やはり、辰砂釉などでは、美しい赤を発色させるのが難しいようです。銅発色の水色や緑色のガラスの中には、酸素不足の還元炎で焼くことで、赤く変化するものもあります。色によっては、炎の中では赤いのに、炎から出ると、元の水色に戻るもの... [続きを読む]
  • 「ふく蔵」作品展 キャプション3
  • 銀による発色銀は、安定的に黄色を発色するようなのですが、定番色ではありません。もしかしたら、他の色と反応して、黒くなりやすいからかもしれません。移ろう色としては、最も魅力的です。銀箔を使うのが、一番身近な方法です。地玉を巻いた上に銀箔を巻き、酸化炎で強く焼いて、ガラスに溶け込ませます。この後、酸化還元度、温度、時間、不純物などの条件で、不思議な発色が始まります。「コロイド生成... [続きを読む]
  • 「ふく蔵」作品展 キャプション2
  • コロイドと結晶と薄膜と炎の酸素量や、温度、焼き時間を変えても、いつも同じ色に発色する安定的な色。どんどん変化していく、不安定な移ろう色。移ろう色を追いかけると、欲しい色を再現するのに、どうしても何が起こっているのかが知りたくなります。移ろう色を考えたときに登場するのが、コロイドと結晶と薄膜です。銀と銅の移ろう色は、「コロイド生成」によるもの。コロイドとは、目に見えない小さな粒粒... [続きを読む]
  • 「ふく蔵」作品展 キャプション1
  • 移ろう色ガラスの色は、安定的であることが求められて来ました。何番の色は何色というように、いつも同じ色。でもそれは、努力の結果なのです。本来は、不安定で、移り変わる発色が、たくさんあります。宝石や貴石などの「鉱物」、「ガラス」、「陶磁器」などの、発色元は、共通なものが多い。工業的なガラス製品作りの際に、不安定なために使われなかった色の中には、「鉱物」として、「陶磁器」として、魅力... [続きを読む]
  • 「ふく蔵」さん店番の谷間で
  •  「ふく蔵」さんの作品展、「多鹿由美 ガラスアクセサリー展 2017」開催中です。 明日22日(土)の11時〜14時と、明後日23日(日)の11時〜16時に、ふく蔵さんで店番に行きます。 最終日は16時で終わり、そのあと怒涛の搬出なので、16時までは、ずっといます。 ヒマつぶしに、窯変話か介護話、あ、糖質制限話もあった、を聞いてやろうという方、是非、お越しください。 もちろん、作品... [続きを読む]
  • 介護も、ちょっと、一息
  •  ふく蔵さんの作品展の初日、4月11日(火)の午前に、父が転院しました。 その6日前に、母が転院した病院に。 というわけで。 二人して、今度は、同じ日に同じ北播磨総合医療センターに入院してしまった両親でしたが。 急性期の治療を終えたということで、無事、転院が済みました。 といっても、今後、その先を考えないといけない訳ですが。 それでも、息を切らして走ってたのを、ちょっと、一休み... [続きを読む]
  • 「ふく蔵」アクセサリー展、始まりました
  •  「ふく蔵」のアクセサリー展が始まりました。 全体的に、具象的なものが少ないです。(^^; 今回は、火加減重視のためというのもありますが。 銀窯変玉。 鉄窯変玉。 など、色重視な感じの玉を、アクセサリーにしたのが中心です。 というか。 時間がない中で、「自分が着けるなら」と考えると、意外とこうなった。 みたいな。 今年は、身に着けることを、ほんとに重視して作っ... [続きを読む]
  • ガラスアクセサリー展2017
  •  今年も、「ふく蔵」さんで、作品展をします。 4月11日(火)〜23日(日)の、10時〜18時(最終日は16時まで)です。 今年は、個展です。 ほぼ、初めての個展です。 ちょっと、ウキウキワクワクのはずが…… お仕事以外のドタバタで、製作時間が厳しいことに…… そこを逆手に取って(?)、工夫でカバー? というか。 生徒様方に、いろいろご協力をいただいています。  本当... [続きを読む]
  • また病院に
  •  4月11日(火)〜23日(日)の13日間、毎年やっている、ふく蔵さんの作品展をします。 弟が転職したため、今年は、個展になります。 ただいま製作中。 ただ、今年は、製作時間が本当に取れなくて。 個展なのに、製作時間をかけられない。 一方で、糖質制限の結果、最大で16キロ痩せた後、3キロ強、リバウンド中。 それでも、今までと違って、「自分で着けるなら」を、考えるようになりまして... [続きを読む]
  • 葛藤もありながら
  •  父が退院しました。 元の介護施設利用に戻るということで。 ところが。 入院している間に、利用者さんが増え、以前のように利用できなくなっていたのでした。 しまった。 もともと、緊急避難的に、とても高い頻度で利用させてもらっていたので、仕方ないのですが。 で、ちょっとしたきっかけで、この入院からの転院なら、近所で長期療養が可能だったかもしれないことを知り、早まったかと、葛藤してし... [続きを読む]