夏みかん さん プロフィール

  •  
夏みかんさん: 胸膜中皮腫を連れて
ハンドル名夏みかん さん
ブログタイトル胸膜中皮腫を連れて
ブログURLhttp://ameblo.jp/ojou0321/
サイト紹介文治療法もなく予後不良で仲間はいません。 そんな残酷な 胸膜中皮腫患者の叫びを聞いて欲しいです。
自由文胸膜中皮腫と診断されて奇跡の四年が経過。
私が仲間の道しるべになるつもりで
日々を生きています。
昔の名前は うばナース
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/01/06 15:50

夏みかん さんのブログ記事

  • 境界線
  • どうやら今はまだ”正念場”では無かったようだ。動けなかった体も自分で自由に動かせるし痛みで唸っていたのも薬でキチンと管理出来ている。お陰で10日ほどの入院生活ですみすぐに退院できて今はまたもや元通りまったりのんびりと暮らしている。 今の環境がとっても喜ばしいと言うのは解っている。中皮腫患者でありながらこれほど長く生きられるなんて贅沢すぎる恵まれた時間を与えてもらったと理解している。それなのに何 [続きを読む]
  • 正念場
  • 何も変わった事もなく、淡々と暮らしていた。特別な事なんてなくてもでもこれが幸せと言うものなんだろう。気持の起伏は少ないけどこれこそが贅沢な時間と言うのだろう。これからもこんな感じで過ごしていくのだろう。物足りないなんて考えないよ。あ〜今年もこの時期が訪れた。中皮腫患者8年生突入。 と なるはずだったのだが人生何が起こるか解らないものだ。実は今私 入院中。入院して一週間が過ぎようとしている。&nbs [続きを読む]
  • 元気してます
  • ず〜と放置してるけど私はとっても元気です。大きな変化もなくいつも通りに生活を送っています。闘病日記らしい内容が何もなく何も報告する事がないのでついつい放置状態になってしまって… 来年こそ何かしらメッセージが送られたらいいなあと思ってはいます。 たくさんの人のお気遣い感じて本当にありがとうです。 来年もよろしくお願いします。 ネコに 貰えると励みになりますにほんブログ村 [続きを読む]
  • ぽんこつ母ちゃん
  • 今日は何故かしら体調がスッキリして調子がいい。今のうちに最近の状況などを書き留めておこう。痛みが強くなってまたもや医療麻薬の量が増えた。オキシコチン20? 3錠から 4錠へオキノーム散10? 2包から 3包へ増量となった。それでもなお痛みはあり例の激痛まではいかないが今までとは違うかなり強いチカチカジンジンと背中 左脇 胸と痛む。夜は必ず痛みで目が覚めてオキノームを服用する。それでも朝目覚めたときは痛み [続きを読む]
  • 何とか元気です
  • 体調はその日によって違う。だけど例の激痛はあれ以来経験なしで良い調子か。細かい変化は色々あってそれを真正面から受け止めると何だか気持が萎えてくる。元気に生きているはいるけどどうも気持の方がささくれてブログは今のところ興味なし。気持がやさぐれて此処にあらず。どうか今しばらく放っておいて。もしも何か私にあった場合は必ず家族から報告あるからそれまでは心配なさらぬように。明日には気持も待ちなおして元気に [続きを読む]
  • 次の症状へ
  • 近頃だんだんと病人ぽくなっているようで気が滅入る。ひと月前は自覚症状は殆どなく定期的に薬を服用していればそれなりの生活が過ごせていたのは確か。それがここ一週間前くらいからか強烈な痛みが襲ってくる。今までとは違う痛みのレベルも種類も違う激痛を感じるようになった。強い電気が流れるような瞬間的に思わず”うっ”と声が出て動作が止まって屈んでしまう。それが一瞬ならいいのだが酷い時には半日も続いてさすがに最 [続きを読む]
  • 長い日
  • 今日の天気は曇り時々雨。こんな天気のせいか体調はいまひとつ。昨夜も痛みで目が覚めて二回オキノームを服用した。それでも熟睡はできず常に背中や胸に違和感を感じている。そんな朝を迎えた日は一日が長い。寝不足で眠くもあり薬の副作用か体が重い。頭の中も靄がかかってスッキリしていない。半分夢の中だけど肩甲骨や胸のズキズキ感で夢さえ悪夢になってしまう。痛みに関しては先日の受診日に報告したが何も変更がなかったっ [続きを読む]
  • 無駄に元気
  • 体調はこれっと言って変化ない。そうなれば何を書こうかと迷ってまたしても間が空いてしまう。そんな繰り返し。よってこのまま何週間も放置するかも。しかしそうしたらまた皆に心配かけて迷惑かけてって悪循環。ふーっ今のように症状が大きく変化しないってとっても有り難いことだと思ってる。そこだけ今だけ見ていればいいものをついいつまでこの状態でいられるのだろう。とかいつかは悪くなって終わりがくるんだ。なんて余計な [続きを読む]
  • 身近な中皮腫と知ってほしい
  • 毎日新聞の記事から56歳市議:中皮腫で急逝 同じ苦しみ味わわないで 埼玉・幸手、石綿被害の拡大防止を訴え 埼玉県幸手市議の巻島幸男さんが今夏、56歳の若さで急逝した。死因となった悪性胸膜中皮腫は、アスベスト(石綿)の粉じんを吸うと発症する病気だ。国はアスベスト規制などの対策を進めてきたが、現在も古い建物の解体などに伴う飛散のおそれは残る。遺族は「(巻島さんと)同じ苦しみを他の方に味わってほしくない [続きを読む]
  • 痛い時
  • とっても元気でいつまでも死なない気でいる私だけれど全く症状がないのかと言えばそうでもなく相変わらずというかいつも通りというか痛みに関してはもうお友達状態。今の痛みに関しての薬はナイキサン100?    朝昼夕オキシコチン20?×3 8時20時オキノーム10?×2  痛い時オキノームは大体朝夕の二回服用している。この量が多いのか少ないのか分からないけどなんとなくこれ以上増やしたくない心情はある。だけど痛い時は [続きを読む]
  • 近状
  • こうも放置しておくとさすがに「もう死んだんじゃない?」って思われてるだろうな…ところがどっこい元気に生きております!便りのないのは元気な証拠で特に変わった出来事もなく放置状態となってしまった。大きな変化はないけれど最近の状態を整理してみよう。4月の退院時に肺炎の治療ため服用していたステロイド。一気に減らす事ができないので徐々に減量していって6月末にやっと服用しなくなった。その間の体調はとっても良く [続きを読む]
  • ストレスフリー効果
  • 退院後初めての外来受診に行ってきた。家での生活はストレスもなくとても快適。その効果だろう。体調も良くなっていくのが分かった。重たかった体も軽くなり身軽になれた。今回の胸部レントゲンではそれを裏付けるように白っぽい部分はますます減っていたしそして何よりあれほど下がらなかったCRPの値が0,27と正常値になっていた。恐るべし 家生活効果治療法。侮るなかれ 気持を上げて免疫力アップ。やっぱ気持は大切だわね [続きを読む]
  • 共存イヤ
  • とっても長かった入院生活だったが実は一週間前に退院できた。プレドニンはまだ一日20?服用中だけど外来で減量していくようになった。退院いてしばらくは体が重たい感じがいていたが日々の家事をボチボチやっているとそのうち体が思い出してくれたようで段々と慣れてきた。しかし以前よりあきらかに体調不良になった。間質性肺炎だろうお風呂で湯舟に浸かった時気圧の関係で左肺がぎゅ〜と潰れる感じがしていずれ来るであろう呼 [続きを読む]
  • 楽しい時間
  • もうすっかり飽きているけど、当然まだ入院中の身。しかし、治療に少しだけ変化があった。リンデロンの点滴が内服薬に変更になった。プレドニン5? 朝3錠 昼2錠二か月続いていた点滴から、やっと解放された(^^♪後は順調に減量出来ればいいのだけれどなんせ量が多いから、もう少し入院だろうなぁ。思いがけない長い入院生活に白髪染めの根元がすっかり白くなってきた。病人だから、それ位は気にする事ではないのかもしれないけど [続きを読む]
  • これでいい
  • 五日ぶりの採血結果が出た。またもや基準値オーバーでCRP7.65  と前回より少し高い。ステロイドの点滴は減量とならず 今までどおり。そこで私は考えた。細かい数値でアレコレ悩むのは辞めよう。この位の変動なら 想定内にしよう。なんたって私は中皮腫7年生 ステージⅣなのだからね。一気に悪くなって、桜も見られない事態も考えられるのだから。今こうやって元気に 愚痴をこぼしてみたり 焦ってみたりそれこそとても有 [続きを読む]
  • 回復傾向
  • 前回足踏み状態なんて言ってたくせにその後すぐに状況が変わった。抗生剤は点滴から内服に変わりステロイドは40?から30?に減量になった。血痰対策として止血剤を服用することになった。何だか一気に回復に向かっているようで飲み薬が少々増えようがやる気が俄然違ってくる。血痰も少し落ち着いて以前ほど出なくなった。このまま何事もなく進んでくれたらいいのにな。なんと 入院してもう少しで、二か月になろうとしている。一月 [続きを読む]
  • 足踏み状態
  • 発熱してからその後、ず〜と同じ状態でいる。一日二回の抗生剤と一日40?のデカドロンの点滴三日前までは捕液500?もあった。体調は大きな変化はないが悪いとも自覚はない。しかし血液検査ではCRPの数値が12.46  10.81  11.63  4.35  そして今日5.88と一向に改善されない。ここにきてまさかの足踏み状態。私の体どうなっちゃったのだろう?なかなか前に進めず相変わらず点滴治療は続きそう。退院のメドなど一向に立たず [続きを読む]
  • 七年生へ進級
  • 今年も三月がやって来た。私が胸膜中皮腫と診断されたのが、2010年二月だった。その病名の予後の悪さに、この先の長い将来は諦めたものだ。それが気が付けば、今年で六回目の三月を迎えた。今はアクシデントで入院中の身ではあるが、それは今だけの一時的なもの。痛みもコントロール出来ている。呼吸苦も感じてない。とても穏やかな、病人らしさがない生活が出来ていると思う。なんだよ〜中皮腫って、すぐに死んでしまう病気だと思 [続きを読む]
  • 予想外の展開
  • とっても順調に治療も進み、何も不具合がなかった入院生活。放射線治療も効果抜群で当初三十回予定だったのが二十回照射時点でのCT検査では放射線当てた場所だけではなくそのほかの場所まで腫瘍か若しくは炎症か同時進行のデカドロンも効果発揮していてたくさんの場所の縮小がみられた。「もうこれ以上放射線当てる必要はなし」と決定したのであれよあれよと、急きょ退院が三月四日となった。三日の日次男が仕事帰りに寄ってくれ [続きを読む]
  • 増やすべきかこのままか…
  • 本来の入院の目的の”呼吸困難”は一体どこへ消えてしまったのか?とても調子がよくて近い内にやって来るだろうと死や恐怖を覚悟するつもりだったのにすっかり遠のいて気楽な患者を堪能している。今気になることと言えば痛みかな。オキシコチン80? オキノーム散10?2包今まではそれで痛みを強く感じることなく過ごせてこれた。それがこの数日前から放射線治療を当てている場所左肺門部とその裏側背中の痛みがジンジンピリピ [続きを読む]
  • 疎外感の中でも元気
  • 入院生活もかれこれ二週間になろうとしている。四人部屋に満床でいるのだけどなんだろう?この疎外感は…呼吸器腫瘍内科の部類にいる私。でも同じ部屋の人たちは肺がん抗がん剤治療の入院の立場。中皮腫の病名も知ってないし緩和治療中の私とは微妙に会話がかみ合わない。性格に問題があるわけではなくみな普通のおばちゃんでお喋り好き。ワイワイガヤガヤ同じ問題点悩み事で会話が弾んでいる。私が仲間に入らないわけではないけど [続きを読む]
  • 次はいつだ?
  • 体調がよくなってきて暇な時間が増えてくるとどうしても余計な事まで考えてしまう。あの苦しかった時このまま死ぬのかと思ったけど治療すると嘘のように楽になってまた元通りの感覚になれた。でも今のこの時間があるのは治療のお陰であって自然に治った訳ではない。また同じような症状が出てくるのは高い確率で巡ってくるのだ。その時にまたもや今と同じ場所ならば放射線治療は同じ場所には使えない。どうなるのだろう?ただ気管が [続きを読む]
  • 慣れてきて愚痴がボチボチ
  • 入院生活にも随分と慣れてきた。治療も五分程度の放射線とステロイドの点滴に三十分程度。一日二十四時間のなか治療時間はわずかそれだけ体調がいいものだから残り時間が多すぎて嬉しい手持無沙汰。そうなると細かいところまで目が行き届いてぼちぼちと愚痴が出てくる。なんせ久しぶりの入院生活、団体行動。自宅で気まま勝手に暮らしていたものだから今の規制について行けてないところもある。以前より変わっていることも多々あり [続きを読む]
  • 優先順位
  • 来た来た〜日曜日だったので家族が見舞いに来てくれてパソコン持ってきてくれた〜これで慣れないスマホからの更新しなくてよくなった。さてと体調はとてもいい。放射線治療まだ二回だけど副作用は何も出てない。ステロイドの点滴は毎日していてその効果が素晴らしい。腫瘍の腫れが引いたのだろう。息苦しさもなくなった。しかしそうなれば今度心配なのがステロイドの副作用。食欲モリモリ夜は興奮して寝つきが悪いそして一番気にな [続きを読む]
  • 入院二日目
  • 今回もスマホから挑戦。字の大きさを少し大きくしてみた。これでどうかな?入院した当日からステロイドの点滴が始まった。その効果は抜群で  家では少しの動作で息切れがあったのにもうすっかりその恐怖は忘れてしまった。咳痰もどんどん減ってきて  ほとんど無症状。こんな状態の私が入院していて いいのかしら なんて思っちゃう。おまけに食事付きで  すごい贅沢な生活をさせてもらってる。治療を開始してこんな [続きを読む]