狩勝高原エコトロッコ鉄道 さん プロフィール

  •  
狩勝高原エコトロッコ鉄道さん: 活動ブログ
ハンドル名狩勝高原エコトロッコ鉄道 さん
ブログタイトル活動ブログ
ブログURLhttp://ecotorocco.jp/blog/
サイト紹介文北海道新得町狩勝高原にあるトロッコ鉄道の「狩勝高原エコトロッコ鉄道」でのスタッフの活動ブログです。
自由文エコトロッコの最新情報や現在の風景、
スタッフが製作するトロッコへの追加機能の製作風景など
情報盛りだくさんです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/01/06 18:56

狩勝高原エコトロッコ鉄道 さんのブログ記事

  • 狩勝峠鉄路110周年記念企画 第2弾
  • 前回の続きで「狩勝旧線」の絵葉書第2弾です。狩勝旧線絵葉書 No.4狩勝峠旧線補機の基地でもあった新得機関区です。庫内にたたずむ狩勝峠のD51。現在の新得駅構内からは想像できない光景です。撮影は1966(昭和41)年3月17日 堀越庸夫さんの作品です。狩勝旧線絵葉書 No.5狩勝信号場から新内駅間でキロ程123kちょうど。明確にキロポストが写っています。キハ56、キロ27、キハ27、キハ56の4両編成の急行狩勝です。バックの山には国 [続きを読む]
  • 狩勝峠鉄路110周年記念企画
  • 根室本線旧線の狩勝峠は落合‐帯広間が1907年に開通して今年で110周年になります。旧線時代の狩勝峠は日本三大車窓のひとつに数えられるなど、北海道らしい雄大な風景の中を走っていました。昨年は落合‐新得間で唯一だった旧線時代からある1907年から使用してきた橋梁が流失してしまい非常に残念な災害がありました。狩勝峠鉄路110周年を記念して、旧線時代の絵葉書を発売しました。こちらは日本三大車窓絵葉書セットで定価450円 [続きを読む]
  • ぬかびら鉄道廃線まつり開催中!
  • 十勝の糠平源泉郷にある「森のトロッコ鉄道エコレール」にて「ぬかびら鉄道廃線まつり」が開催中です。国鉄士幌線(帯広−十勝三股間)廃止30年を記念してのイベントになっています。それでエコトロッコでもなにか協力をと思い、幌加駅のジオラマを制作しました。ジオラマはエコレールのりばの小屋の中に展示してあります。幌加駅のジオラマはNゲージサイズ(1/150)で駅構内のみですが、正縮尺で作ってあります。写真は駅正面です [続きを読む]
  • トマム - 芽室間災害復旧しました【鉄道復活】
  • 2016年8月31日に豪雨による橋梁流失などの災害のため不通になっていた石勝線:トマム―新得間と根室本線:新得ー芽室間が約4か月の復旧作業の末本日開通しました。?他に東鹿越―落合―上落合信号場間はいまだ不通が続いていますが、一応新得に列車が帰ってきました。開通初日初列車の新得駅の様子はきっと報道機関の写真等で見られると思いますので、ひっそりとした無人駅の羽帯駅で旅客一番列車の上下を撮影しました。下り普通 [続きを読む]
  • エコトロッコに標識が増えました!
  • 狩勝高原エコトロッコ鉄道ではより実際の鉄道に近い運転を楽しんでもらおうと実際の鉄道にある標識を立ててみました。まず「汽笛吹鳴標識」なるもの。黄色に黒の×印の標識です。警笛をならしてください。左にある白の三菱マークみたいな標識は、「徐行予告」です。この先に徐行区間があることを意味しています。実物のものはこのマークの下に徐行速度が数字で書かれていますが、トロッコには速度計がありませんので、つけるのをや [続きを読む]
  • 根室本線「狩勝旧線」の被害状況
  • 台風11号被害で通行止だった狩勝峠も昨日から開通し、新得から落合へ行くことができるようになりました。今日は狩勝旧線が被害にあっていないか、大丈夫なのか!?それが気がかりでしょうがなく確認のため訪問してきました。「狩勝旧線ガイドブック」を持っておられる場合は画像毎にキロ程記載しますので、詳しい場所の参考になればと思います。まず国道の狩勝峠展望台から旧線跡を確認。ここから見る限りでは大丈夫そうです。「阿 [続きを読む]
  • 台風10号の去ったあと
  • こう短い周期で台風の直撃を受けてはさすがに壊れないものも壊れます。8月30日の夜はものすごい雨で、怖くて眠れませんでした。朝になり周りが明るくなってきて見えてきたものは水没した畑や道路でした。トロッコの施設は大丈夫かとものすごく不安で、その日の夕方に確認しにいきました。ところどころ道路が寸断され、エコトロッコへは迷路のような感じで行けました。途中には橋梁が流失してしまった線路や道路、冠水した牛舎、流 [続きを読む]
  • またも台風がやってくる!
  • 今年のエコトロッコは6月の中旬以降、雨や曇りの連続でなかなか晴れずでした。かろうじてお盆休みの時は晴と曇りでホッとしていたところに連続で台風が襲来。8月22日台風が去った直後の新内駅です。保存車両59672の足元も水浸し。同じ日のエコトロッコの直線区間。完全に水没しています。奥にあるエコトロッコ第二踏切付近。同じく水没しています。ただ溜まっているのではなく、一応流れています。山側からやってくる水の勢いが強 [続きを読む]
  • エコトロッコ車両製作 No.4-008 完成!
  • 狩勝高原エコトロッコ鉄道 4号車 車体更新作業8回目です。ようやく完成しました。とはいえ、塗装作業を急ぐあまり塗り分け線を少々間違えてしまいました。?お盆が過ぎて落ち着いた頃にでも修正しようと思います。?昨日のトロッコ終了後にマスキング開始。これで夜になってしまいました。本日の早朝にクリーム色を塗装、今日一日乾燥させてまたトロッコの営業終了後にマスキングして赤を塗装しました。スピード塗装でした!? [続きを読む]
  • 糠平駅跡にある「ひがし大雪高原鉄道」訪問
  • 本日、狩勝高原エコトロッコ鉄道は駐車場への道路工事で営業できませんでした。トロッコ製造も塗装だけになり、午前中に塗装を済ませて乾燥待ち。その乾燥待ちの間に1987年に廃止になった士幌線糠平駅跡地を訪問しました。駅跡に線路を再生させ、運行している「ひがし大雪高原鉄道」です。基本的には金、土、日曜日の運行だそうで、今日は乗車できないとあきらめていましたが、明日からの運行に備えての整備を行っていました。整備 [続きを読む]
  • エコトロッコ車両製作 No.4-007
  • 狩勝高原エコトロッコ鉄道 4号車 車体更新作業7回目です。天気の悪い日が続いています。雨か曇りが続き、7月の営業日で晴れたのは9日と21日の2日間だけです。曇りならまだいいですが、雨となると車両制作もほとんど無理になります。今週は雨が多く、車両制作もあまり進んでいません。走行系はほとんど終了し、残りは形を整えていくだけになっています。スカート部分の制作。塩ビ板をカットして曲げます。細かい切り取り部 [続きを読む]
  • エコトロッコ車両製作 No.4-006
  • 狩勝高原エコトロッコ鉄道 4号車 車体更新作業久々の6回目です。フレームの塗装は終了し、組み立てています。残りは前面部分のスカート、外板、電気装備だけになりました。もう少しです。とはいえあと一週間くらいはかかります。今まで通り電子ホーンがありますが、実物のタイフォンもつけてみました。これは汽笛弁で、運転席側にのみあります。ラッパは前部床下に装備しました。日本エアーブレーキ製のAW−5です。圧縮空気 [続きを読む]
  • エコトロッコ車両製作 No.4-005
  • 狩勝高原エコトロッコ鉄道 4号車 車体更新作業久々の5回目です。「木古内鶴岡せんろフェスタ」にて客車となって使用された4号車の足回りはこれから足漕ぎトロッコになるので、車体を外しました。かわいそうですが、車輪なしでしばらくはこのまま放置されます。新たに車輪が見つかれば、また客車としてイベントで使いたいと思います。さてフレームだけになった4号車です。これからペダルを付けたりなどする作業がありますが、 [続きを読む]
  • 道南トロッコ鉄道向け車両整備
  • 北海道新幹線開通の今年、同じ日に開業した道南トロッコ鉄道があります。旧江差線の渡島鶴岡駅を中心にトロッコを走らせている道内で一番新しいトロッコです。さてそんな道南トロッコ鉄道から車両整備の依頼がきました。どこかの廃品の山の中から見つけてきたそうで、整備して是非使用したいとの事。もちろん元は軌道自転車ですが、足漕ぎ用のペダルとエンジン走行用のエンジンがついたタイプです。前に2人、後ろに2人乗車できる [続きを読む]
  • 狩勝園地工事中、その他
  • 狩勝高原エコトロッコ鉄道のある狩勝高原では園地再整備の工事が進行しています。駐車場へのトイレ新設などだいぶかわりつつあります。本日は地盤整備のため、15インチ鉄道の線路の移動です。継ぎ目で外された線路は一組およそ120kg。29組あります。いったん移動して整備し、違う場所へ移設されます。その日まで一旦さようなら。その後、狩勝の旧線跡地へ道案内板の修理です。以前は交差点近くにあり車の切返しなどで接触していま [続きを読む]
  • 狩勝園地工事はじまる
  • 狩勝高原エコトロッコ鉄道の向かい側にある元テニスコートやゴーカートコース付近が狩勝園地再整備のための工事がはじまりました。今日の梅園の様子です。梅の花は終わり、新緑の季節がやってまいりました。毎年行われてきた15インチ鉄道も一旦撤去されます。なので今年の試乗会は行われません。分解された線路が廃線のようですね。元ゴーカートコースもガードレール代わりだった古タイヤを外す作業が進んでいます。元ゴーカートコ [続きを読む]
  • 河西鉄道の記事を再度
  • 今日はトロッコの軌道工事で新内に行っていましたが、狩勝旧線ガイドブックを買いに来たというお客さんがいました。そのお客さんと北海道拓殖鉄道や河西鉄道の話になり、そういえばいつかfacebook上に記載したと言いましたが、このfacebookの記事はひたすら過去へスクロールして探すしかなさそうですね。それでは大変なので、ブログへ再度掲載することにしました。まず十勝清水駅から佐幌川を渡るところまでを記載した地図です。こ [続きを読む]
  • 狩勝高原の「梅」開花中!
  • 狩勝高原エコトロッコ鉄道のある狩勝高原では、現在梅園の「梅」が開花中です。エコトロッコへ来る途中、この看板の方向へお進みください。梅園の様子です。きれいに咲いています。バックの佐幌岳がいい感じです。?石切り場の説明板と園地内の地図。園地内地図の拡大です。焼酎工場が旧名のままですが、現在もあり見学や試飲ができます。?狩勝旧国道の桜並木もまだきれいに見られます。上の写真のもう少し奥へ進んだあたりからの [続きを読む]
  • 新内の桜は咲いています。梅はもうすこし。
  • 狩勝高原エコトロッコ鉄道付近、新内駅の桜は現在咲いています。蒸気機関車と桜。いいですね。きれいです。駐車場からもよく見えます。桜を見ながらトロッコに乗れますね!?トロッコのトンネル付近もきれいに咲いています。狩勝国道の旧道の桜並木もバックの佐幌岳とともにいい感じです。そして「梅園の梅」。ちょっとずつ咲いてきています。梅は全体を見渡すともう少しだと思います。明日、明後日も気温高い予報ですので咲くとい [続きを読む]
  • 「狩勝高原」エコトロッコ VOL.269
  • 5月3日にして、ゴールデンウィーク初日気温も20℃越え行楽日和道南トロッコへ車両貸し出し中につき、エコトロッコ鉄道の虎の子車両EF65型の屋根付きトロッコもお高く留まらないで、一般車両と同一料金で大車輪の活躍園内に蛍の光が流れる中、お待ちのお客様。本日も300名越えのご乗車、有り難うございました。 [続きを読む]
  • 「狩勝高原」エコトロッコ VOL.268
  • 2日目にして、営業初日早朝より除雪に追われ、運行開始は10時半。信号関係のスイッチの動作確認に時間を取られてしまった。長時間お待ち頂き乗車頂いた、愛知県からのお客様二組目のお客様も、愛知県。外気温3℃、寒ィーッおまけに強風が半端でない。留め置いた屋根付き車両が、強風で暴走。トロッコ2台が柵をぶち破り転落。雨には強いが、風には弱い屋根付き車両の欠点が出てしまった。 [続きを読む]
  • 「狩勝高原」エコトロッコ VOL.267
  • 開業初日から臨時休業気温0℃38号線の車道には雪が無かったが、一歩脇に入ると20cm程の積雪と、言うことで休業。気になるのはこれからのの天気。麓は雨でも峠は雪だからなあ?気分を変えて、チョット値の張る新幹線駅弁 1300円昆布を北海道の形に、これだけで1300円も高いと思わなくなった、お見事? [続きを読む]
  • かざはな通信 VOL.92
  • 今シーズンのかざはな通信もこれが最終回。次回からは エコトロッコ シリーズに復帰。残雪も少なく、この調子だと今週中にこの雪も無くなるはず。しかし、この樹木のひっかき傷は誰の仕業だ。キツネか熊か? とうとう、新得町を舞台にした小説が、本屋大賞 を受賞。我々の大先輩、トロッコ王国様も、村上春樹の処女作「羊をめぐる冒険」の舞台だと聞く。これで、新得もトロッコのみならず文学の世界でも、美深町の足下にたどり [続きを読む]
  • かざはな通信 VOL.91
  • 北海道新幹線開業イベント道南トロッコ鉄道のお手伝い3月17日十勝を出発スロープを造っての積み込み作業函館湯ノ川で一泊早朝の函館市内を走り抜ける。目的地 渡島鶴岡駅に到着増田式転車台(ドラえもんもお勧めの、何処でも転車台)を使っての、トロッコの荷下ろしと振り分け作業。除雪された、江差線跡で新運転    新幹線高架橋を望む途中には公道との交差地点も有り。線路はその都度渡すことになっていた。線路を持ち上 [続きを読む]
  • 木古内鶴岡せんろフェスタ開催中
  • 狩勝高原エコトロッコ鉄道では、北海道新幹線開業などを記念して行われている、「木古内鶴岡せんろフェスタ」開催中のため只今木古内に来ています。旧江差線 木古内〜渡島鶴岡間の残された線路を使って新内から車両を持ち込んで走らせています。トラックをチャーターし、いざ木古内へ440キロの旅がはじまります。ようやく木古内に到着し、さっそく試運転です。新幹線の直前で終点。出発点からは1.1キロ。江差線現役時代に使われて [続きを読む]