フィリピン大好き さん プロフィール

  •  
フィリピン大好きさん: フィリピンニュースとフィリピーナ
ハンドル名フィリピン大好き さん
ブログタイトルフィリピンニュースとフィリピーナ
ブログURLhttp://xn--dck4eb9f0b.pw/
サイト紹介文フィリピンのニュースやフィリピーナに関して情報発信します。
自由文フィリピンのニュースやフィリピーナに関して情報発信します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供145回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2014/01/11 20:20

フィリピン大好き さんのブログ記事

  • No.13 フィリピン人がもつムダなプライドや見栄っ張りな性格
  • フィリピン人の宵越しの金を持たない生き方は、日本人の私達からする無謀で無計画に見えます。同じアジア人なのに、なぜこれほど違いがあるのかと首を傾げたくなるほどです。フィリピン人の無計画さには、日本とフィリピンの気候の違いが関係している面が多分にあります。日本には四季がありますが、フィリピンには四季がなく一年中夏です。常夏の国に育つバナナやマンゴ、ココナッツにパイナップルなどの果物がいつでも取れます。 [続きを読む]
  • No.12 フィリピン人は宵越しの金を持たないという楽観的な性格
  • フィリピン人と接していてびっくりするのが計画性の無さです。とくにお金に関しですが、宵越しの金は持たぬが下位層に浸透していて貯金という概念がありません。また、運用といった概念ももちろんありません。運用できるような資産がある中間層でも、せいぜい貯金レベルですから手持ちの資産が増えることはあまりないでしょう。フィリピンには快楽主義が浸透しているとも言われています。過去や未来のことにとらわれずに、今この瞬 [続きを読む]
  • No.12 フィリピン人は宵越しの金を持たないという楽観的な性格
  • フィリピン人と接していてびっくりするのが計画性の無さです。とくにお金に関しですが、宵越しの金は持たぬが下位層に浸透していて貯金という概念がありません。また、運用といった概念ももちろんありません。運用できるような資産がある中間層でも、せいぜい貯金レベルですから手持ちの資産が増えることはあまりないでしょう。フィリピンには快楽主義が浸透しているとも言われています。過去や未来のことにとらわれずに、今この瞬 [続きを読む]
  • No.11 フィリピン人の性格を理解すれば良好な関係を継続できる
  • フィリピン人と日本人との離婚率の高さは40%を軽く超えています。たしかに離婚率は高いですが、幸せにフィリピン人との婚姻を継続している日本人男性が50%以上いますから、良好な関係を継続するのが不可能ではありません。フィリピン人と結婚してから知るフィリピン人を知るのもよいですが、やはり結婚する前にフィリピン人がどういったメンタルを持っているかを知ることは大切でしょう。フィリピーナと幸せな婚姻や交際を続けるた [続きを読む]
  • No.10 結婚できない中高年でも30歳年下の女性と結婚できる
  • 中高年のアイタタ親父が若い日本女性とコミュニケーションを取れるリアルな場所は、会社、キャバクラやクラブなど夜の街です。最近はSNSのFacebookや出会い系のアプリなど多様化していますが、若い女性と出会える可能性は低いでしょう。自分と同じ世代の女性であれば十分チャンスはありますが、中高年の男女は自分を棚に上げるのが極めて得意です。あの女性は太っているとか色が白くないとか、胸が大きくないなど、外観にケチを付 [続きを読む]
  • No.9 中高年のオッサンが5年以内に結婚できる確率は1~2%
  • 日本に住んでいるとなかなかわかりませんが、フィリピンを含む東南アジアで過ごしていると日本の残念な点とよい点をひしひしと感じます。日本を含む先進国はストレスと常に戦い続ける社会です。一度でもフィリピンを訪れたあと日本に帰ると、とても窮屈で閉塞感があります。逆にフィリピンを訪れると、開放感に包まれてホッとするでしょう。私達日本人は、日本という先進国の中で緊張しながら生きています。日本人として社会人とし [続きを読む]
  • No.8 日本に疲れた人はフィリピンで心と体を洗浄しよう
  • フィリピンへ移住して適度にお金を使いながら、若いフィリピーナと暮らしている人を、日本の男たちは羨ましく思っています。到底日本では出来ないことを、お金も余りかからずにフィリピンで実現しているわけですから、羨ましくないはずがありません。しかし、そんな素晴らしい生活が数ヶ月、1年ほど経過すると、自分が愛したフィリピーナとの生活に異変が生じます。愛しているフィリピーナになんとなく影が見えはじめます。影とは [続きを読む]
  • No.6 デブハゲ臭い親父が生きたお金を使ってフィリピン移住
  • 中高年の男性と言えば日本では邪魔モノ扱いされがちです。オッサン、ジジイと呼ばれ、若い女性だけではなく、同じような年代の女性や子供にまで煙たがられることがあります。中高年の親父たちがなぜ日本の女性や子供にまで嫌われてしまうのでしょうか。こんな理由があると思います。加齢臭や口臭を放っている不潔そうな髪や脂ギッシュな顔ボテッと出っ張った腹などメタボ体型セクハラ、パワハラ痴漢、性犯罪相当気持ち悪い親父なの [続きを読む]
  • No.5 小汚い親父以外の日本人はフィリピン女性から自然にモテる
  • KTVや誰かの知り合いのフィリピーナにメイドを気軽に頼みがちですが、たいてい無職で家にいるのに家事をやったことがない怠け者です。こういうフィリピン人を雇ってしまうと断るのが大変で、のちのち苦労します。メイドを雇うときは試用期間を定めて、その試用期間にこちら充分な仕事ができなければ解雇する旨を約束しておいたほうが無難です。若いフィリピーナのメイドとなると、こちらの鼻の下が伸びたり、彼氏を作って妊娠する [続きを読む]
  • No.3 KTVやフィリピンパブでケチな親父は永久にモテない
  • フィリピンに関わると貧困と関わるようにもなります。フィリピンの貧困に対してもつ感情は人それぞれですが、1人の人間が出来ることはあまりありません。資金がそれなりにあってフィリピンで工場などを作り、フィリピン人に対して仕事づくりが出来れば素晴らしいですが、アイタタ親父たちにその能力はありません。それでも出来ることはないかと奮闘する親父たちの姿は素晴らしいです。フィリピンの貧困に対して少しでも役に立てな [続きを読む]
  • No.2 フィリピンパブのフィリピーナから学ぶフィリピンの貧困
  • 日本の中高年達は毎日の生活に疲れ、将来の不安は増大するばかりです。この疲れた生活とストレスを抱え続けるのもありですが、やはりもう一花咲かせたいと思うのが男でしょう。日本女性と結婚した男性たちの多くは、自分の奥さんや家族に煙たがられる存在です。娘に臭いと言われ、息子からは罵倒され、嫁にはガミガミ言われ続ければ、誰でも嫌になります。絶望感とストレスしか無い生活を送っているときにフィリピンパブを訪れると [続きを読む]
  • No.1 残りの人生を絶望の日本で過ごすかフィリピンにかけてみるか
  • フィリピンに関わる人の多くは中高年ですが、半ば人生を諦めざるを得ない環境の男性が沢山います。昇給ストップ、窓際族、リストラや非正規雇用など、収入の見込みがなくなってしまった男性たちは自分の将来に悲観せざるを得ません。50歳を超えると頭が硬くなり、ブクブクと太り、髪は薄くなっているのにシワや病気は増えてしまうのは皮肉なことです。夫婦生活も数十年が経過すると、仲は完全に冷え切ってしまったり、離婚して寂し [続きを読む]
  • ドゥテルテ比大統領・我々は南シナ海問題で中国を止められない
  • フィリピンで乱暴などの容疑-日本人の男逮捕フィリピンのセブ島で、現地の少女を乱暴したうえ現金を渡したなどとして、50歳の日本人の男が逮捕されました。捜査当局によりますと、逮捕されたのは神奈川県出身の50歳の男で、先月末、セブ島内で15歳の少女を車に連れ込み、乱暴したうえ1000ペソ(約2200円余り)を渡した疑いなどが持たれています。事件後、家族とともに警察を訪れた少女に捜査当局が男を誘い出すよう求め、16日午後 [続きを読む]
  • No.7 借金まみれでフィリピンに逃げてきても居場所を見つけられる
  • 日本からフィリピンに移住する理由として、借金から逃げてきた場合があります。借金から逃げる方法は法的であれば自己破産がありますし、ただただ借金を踏み倒すためにフィリピンに逃げざるを得ない場合があります。日本国内で自己破産をしたものの、同じ地域に住み続けるのは辛いと思います。周りの目は冷たくなりますから、誰も自分のことを知らない地域に移動して、位置から人生をやり直したいと思うのはやむを得ません。自己破 [続きを読む]
  • No.6 日本人が治安が悪いフィリピンに住む理由ってなんなの?
  • 日本人がフィリピンに対して持っているイメージの殆どはネガティブです。発展途上国、フィリピンパブ、治安が悪い、出稼ぎや風俗・飲み屋関係のイメージは払拭できません。ドゥテルテ大統領が台頭したおかげで、フィリピンのイメージは若干変わりつつありますが、渡航したい国にランクされるレベルではありません。日本人が旅行したい国はアメリカ、ヨーロッパ、マレーシアやタイなどです。フィリピンに旅行したい、住みたいという [続きを読む]
  • No.4 金無し、言葉無し、商才なしでのフィリピン移住は負け戦
  • 言葉の壁の厚さはフィリピーナや英語圏の人間と結婚したり、生活することでまざまざと思い知らされます。あまりにも通じませんから、小さな辞書を常に持って、辞書を頼りに意思疎通をはかるカップルさえいます。こういった苦しい状態が半年ほど続くと、少しずつ高校レベルの英語を思い出してきたり、自分の英語力が上達することで会話が成立するようになります。それでもなかなか難しい語学ですが、毎日コツコツと語学の勉強をして [続きを読む]
  • No.3 若いフィリピーナと結婚したもののボロボロになる親父たち
  • フィリピーナと結婚しても離婚率は90%を超えますから、フィリピーナとは交際相手として付き合うことが賢い選択でしょう。しかし若いフィリピーナは結婚を親父たちに迫ってきます。親父たちは自分に惚れ込んでいると勘違いしてフィリピーナと結婚してしまいますが、多くの親父はフィリピーナとの結婚生活に疲れています。日本人女性と結婚しても離婚率は30%を超えますから、ましてや外国人となれば難しいのは当たり前です。文化の [続きを読む]
  • No.2 中間層以上のフィリピン女性は日本の親父を相手にしない
  • 日本の中高年男性がフィリピーナと知り合うのは、日本のフィリピンパブ、フィリピンのKTVやGOGOバー、ネットの出会い系、紹介などです。冷静に考えるとわかりますが、貧困層に位置するフィリピン女性がほとんどです。フィリピンパブ、KTVなどで仕事をする理由は生きていくため、家族を養うためです。貧困層でなければ、わざわざ中高年のオッサンに媚を売って働くことはありません。この現実を知れば、中高年男性が知り合うフィリピ [続きを読む]