”塾で伸びない子専門”東京個人契約プロ家庭教師 さん プロフィール

  •  
”塾で伸びない子専門”東京個人契約プロ家庭教師さん: ”塾で伸びない子専門”東京個人契約プロ家庭教師
ハンドル名”塾で伸びない子専門”東京個人契約プロ家庭教師 さん
ブログタイトル”塾で伸びない子専門”東京個人契約プロ家庭教師
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/katekyo_zamurai/
サイト紹介文中学生で定期テストや受験対策の勉強方法でお悩みなら、塾で伸びない子専門!東京個人契約プロ家庭教師
自由文学習塾・個別指導塾・家庭教師で成績が伸びなかったら勉強方法の個人契約プロ家庭教師。定期テスト対策や受験勉強(中学受験、高校受験、大学受験)を通して小中学生・高校生に「勉強方法」「学習習慣」を指導。お子様が自立するから成績が伸びる!・学習塾で成績が伸びない・勉強方法がわからない・学習習慣が身に付かない…お子様の勉強や成績のことでお悩みの方はお気軽にご相談下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2014/01/11 20:24

”塾で伸びない子専門”東京個人契約プロ家庭教師 さんのブログ記事

  • 幼少期からのお墓参りも自立教育
  • 少し前にこちらの調査結果が発表されました『お墓参り』が子どもの情操教育に与える影響についてhttps://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000027649.htmlポイントをまとめると幼少期からお墓参りをしていた人のアンケートは(1)「他の人の命も大切だと思う」「動物や植物の命もかけがえのないものだと思う」「自然の美しさに感動することがある」など「生命尊重・美的感情」が高い(2)「自分の命を大切にしている」「将来 [続きを読む]
  • 都立高校受験生が中3夏休みにやっておきたい3つのこと
  • 都立高校受験を目指す中学3年生および保護者様夏休みはまとまった勉強時間を確保できる貴重なチャンスです。塾に通わず独学で都立高校受験を目指そうというご家庭はもちろん塾に通っているけれど、それ以外に受験勉強しようというご家庭の皆様も夏休みに「何をどれだけ勉強すれば良いか」を不安に思いながら毎日すごされていることかと思います。そこで、今回は『都立高校受験生が中3夏休みにやっておきたい3つのこと』について [続きを読む]
  • 【テスト対策〜受験勉強】中学生夏休み超オススメ参考書と使い方
  • 夏休みに何を勉強したら良いか迷っている中学生および保護者様夏休みまでの総復習はもちろん夏休み明けの定期テスト対策から高校受験対策まで、勉強嫌いの子でも一人で楽しく取り組める、そんな中学生の夏休みにオススメの『絶妙な1冊』ご紹介します。メモの用意はよろしいですか?その名も『定期テスト 基礎からぐんぐん』シリーズ*中1〜中3 5教科7科目対応とりあえず、書店で他の教材と見比べてみてください。・まず見た [続きを読む]
  • 【8・9月Vもぎ】日程・出題範囲・過去問・申込み・対策勉強法
  • 東京都・千葉県の高校受験を控えた中学3年生のみなさん ・都立入試・県立入試に向けた実践力アップに・私立併願校の判定材料にVもぎは積極的に受験しましょう。1.まずは8月末・9月頭のVもぎを申し込みましょう。*希望の会場が満員になる可能性があるので、お申込みはお早めに。「Vもぎの申込がまだ」「日程の確認をしたい」という方はこちら← 2.8・9月のVもぎの出題範囲を確認しましょう。出題範囲の確認はこち [続きを読む]
  • 小中学生夏休み《理科自由研究》テーマの選び方
  • 小中学生の皆さんとその保護者様夏休みの宿題は順調ですか?いつも夏休みの課題は後回しにしてしまうという方は作文や自由研究など、今週中に作文や自由研究のテーマを決めてしまいましょう。とは言っても、そんなにすぐに良いアイデアは思い浮かばないですよね。そこで、今回は『小中学生の理科自由研究』のヒントになるサイトをご紹介します。まずはこちら『学研 自由研究プロジェクト2017』http://kids.gakken.co.jp/jiyuu/ [続きを読む]
  • 【中学生夏休み課題】税の作文のヒント
  • 中学生の皆さん、夏休みの課題は順調ですか?いつも夏休みの課題は後回しにしてしまうという方は作文や自由研究など、夏休み明けの課題テストや定期テストに関係のない課題は遅くてもお盆前には終わらせることをお勧めします。そうすれば、お盆から課題テストや定期テストに向けた準備ができるので。そのためには、今週中に作文や自由研究のテーマを決めてしまいましょう。とは言っても、そんなにすぐに良いアイデアは思い浮かばな [続きを読む]
  • 【大学受験】夏休みの勉強計画表【無料ダウンロード】
  • 金銭的な事情、ポリシー、なんとなく、いろいろな理由があると思いますが、大学受験を控えながら学習塾の夏期講習には参加しない高校3年生も多いことでしょう。私もそうでした。しかし、それはチャンスかもしれない。やり方によっては学習塾の10分の1以下の費用で学習塾以上成績アップが可能だからです。大学受験を控えた高校3年生が夏までにやるべきことは①志望校と受験科目の決定②受験までの参考書計画の決定③夏休みの勉 [続きを読む]
  • 小学校教諭の「飛び降りろ」発言について
  • 男性教諭が担任する小4男子児童に「窓から飛び降りなさい」と発言した問題についてコチラの記事参照http://snjpn.net/archives/25844 当初、教師側が叩かれていたのが同級生の保護者のSNS投稿がキッカケで一転、生徒が悪い、母親が悪い、先生は悪くない、一部を切り取って報道したマスコミが悪い、という話に流れが変わりましたね。ネットに出回っている情報が真実だとしてこの先生の言っていることは確かに正論ですが、問題行動 [続きを読む]
  • 3回の指導で苦手科目克服!
  • 6月末から指導を始めた高校1年生のお母様より苦手科目を克服できたということでお礼のメッセージを頂きましたので個人が特定できないよう一部改変した上でご紹介させて頂きます。お子様の勉強や成績のことでお悩みで問合せをしようか迷っている方は是非ご参照ください。+++++++++++こんばんは。大変お世話になっております。本日は、娘の期末テストの結果をお伝えいたしたく、ご連絡をさせていただきました。一番心配 [続きを読む]
  • 夏休みは「あたりまえ」が「ありがたい」と感じる経験を
  • もう10年近く経ちますがアジアを旅した時にも感じたことですが途上国の若者はみんな勤勉です。村や国のために先生や医者になりたい。だから勉強したいという子どもたち。自分や家族が生活するために独学でも英語を勉強しなければならない若者。日本でも被災地の若者が助けてもらった恩を返すために勉強に励んでいるという話を聞きます。戦後の復興を成し遂げた頃の日本人もきっと勤勉だったことでしょう。それが今では衣食住がそろ [続きを読む]
  • オランダの自立教育から考える
  • 日本の「知識偏重教育」がオランダに学ぶこと乙武洋匡が現地で触れた多様性を育む仕掛けこちらの記事で紹介されているのはオランダの「イエナプラン」という教育です。・担任の先生のワークシェアリングによる負担の軽減・3歳ごとの縦割り学級によるいじめの抑止・サークル対話による自己表現と相互理解・学年や科目の垣根無く展開する授業など日本の教育も見習いたいことばかりですね。オランダでは他にもモンテッソーリシュタイ [続きを読む]
  • 【ご質問への回答】中高一貫校の国語の勉強方法
  • 中高一貫校の中学3年生のお母様より「国語の成績を伸ばすために 夏休み中に出来ること」のご相談メッセージを頂いたのですがメールアドレスをご記入頂けていなかったのでこちらにて回答させて頂きます。++++++++++++++いつもブログをご覧頂きありがとうございます。また、この度はメッセージ頂きありがとうございました。以下、国語の成績を上げるために夏休みに出来ることです。1.前回の定期テストと教材を分析 [続きを読む]
  • [7月11日]小学4年生の無料体験授業報告
  • 勉強や成績のことでお悩みで問合せをしようか迷っている方のために無料体験授業の様子を個人が特定できない範囲で報告したいと思います。+++++++++++本日は小学4年生女の子の無料体験授業の報告です。春から早稲田アカデミーに通っているがクラス分けテストの結果が偏差値30~40台で芳しくないということでお問合せ頂きました。普段使っている教材を拝見させて頂くとやはり解けなかった問題の理解・納得が出来ていないこ [続きを読む]
  • [7月10日]中学3年生の無料体験授業報告
  • 勉強や成績のことでお悩みで問合せをしようか迷っている方のために無料体験授業の様子を個人が特定できない範囲で報告したいと思います。+++++++++++7月10日の無料体験授業は公立中学3年生の男の子でした。ご要望は私立推薦に向けて内申点を上げること。今までに集団授業の塾や個別指導の塾に通ったが授業のペースが自分に合わず、学生の家庭教師も合わない、親が教えると「何でわからないの?」となってしまう。今は [続きを読む]
  • 【やる気が出ない中高生お勧め】こども国連『夏のワークショップ』
  • 勉強のやる気を高めるために遠回りなようで近道なのは将来の夢や目標を明確にすることです。とはいえ、子どもたちが見たり聞いたり触れたりできるのは社会のほんの一部分です。自分たちが生きている世界でどんなことが起きていてその中で会社の人間がどんな思いでどんな働きがいを感じているのかそういうことを体感することで将来地球のために働く自分に夢や希望を持ってもらえる貴重な機会をご紹介します。それがこちらJUNECこど [続きを読む]
  • 『4段階の承認』が勉強のやる気を引き出す
  • 「子育ては褒めて伸ばすことが大切」というお話は皆さん耳にしているかと思います。「とは言っても、うちの子は 褒められるようなことをしてくれない」とお嘆きのお父様お母様も多いことでしょう。しかし、お父様お母様が満足の行く行動や結果だけを認めて褒めるというスタンスでいるとお子さんは「親は自分の世間体のために勉強させたがっている」「私よりも勉強や成績の方が大切なんだ」と感じ取ってしまい、無意識または本能的 [続きを読む]
  • 【7月Vもぎ】日程・出題範囲・過去問・申込み・対策勉強法
  • 東京都・千葉県の高校受験を控えた中学3年生のみなさん ・都立入試・県立入試に向けた実践力アップに・私立併願校の判定材料にVもぎは積極的に受験しましょう。1.まずは7月のVもぎを申し込みましょう。*希望の会場が満員になる可能性があるので、お申込みはお早めに。「Vもぎの申込がまだ」「日程の確認をしたい」という方はこちら← 2.7月のVもぎの出題範囲を確認しましょう。出題範囲の確認はこちら← 3. [続きを読む]
  • 無料体験授業の感想、頂きました。
  • 昨日うかがったご家庭に無料体験授業の感想をお願いしたところ「世の中の迷える勉強方法難民の子ども達のためなら」ということで快くご協力頂きました。お子様の勉強や将来のことでお悩みのお父様お母様是非ご一読ください。++++++++++++++++我が家の娘は、現在高校1年生です。小学校時代は、個別指導塾へ度々通い、6年生の終わりからは、某大手進学塾に2年8ヶ月通っておりました。中学2年生の終わり頃より、勉強 [続きを読む]
  • [6月27日]高校1年生の無料体験授業報告
  • 勉強や成績のことでお悩みで問合せをしようか迷っている方のために無料体験授業の様子を個人が特定できない範囲で報告したいと思います。+++++++++++本日の無料体験授業は私立高校1年生の女の子でした。本人もお母様も男の先生ということでどんな人が来るのか不安だったようですが私を一目見てすぐに不安は解消されたようで本人もお母様も気軽にお話ししてくれました。よくあるケースですが今回のご家庭も大手個別指導 [続きを読む]
  • 中学3年生が塾の夏期講習費用を無駄にしないために
  • なぜ、毎年夏休み明けに家庭教師の問合せが増えるのでしょうか?夏休み明けに塾から家庭教師に切り替える方は口をそろえて「塾の夏期講習で何も身に付かなかった」と言います。実際に指導してみると、確かに何も身に付いていないに等しい状態です。塾の夏期講習費用の相場は受験学年では10万〜30万円です。決して安い金額ではないにも関わらずなぜこのような悲劇が起きてしまうのでしょうか?原因として多いのが①集団授業に理 [続きを読む]
  • 子供の慢性疲労を引き起こす要因③スクリーン
  • 近年増えている子供の慢性疲労(正式には小児性慢性疲労症候群)の要因として考えられるストレス、スナック、スクリーンという3つの”S”について。今回はスクリーンについて書きたいと思います。ここで言うスクリーンとは特に・パソコン・携帯ゲーム機・スマートフォンを指します。どれも今どきの中高生には当たり前に普及していてこれらを自由に使いこなせる小学生も珍しくはありません。これからのITの時代にこれらを子供の頃か [続きを読む]
  • 子供の慢性疲労を引き起こす要因②スナック
  • 近年増えている子供の慢性疲労(正式には小児性慢性疲労症候群)の要因として考えられるストレス、スナック、スクリーンという3つの”S”について。今回はスナックについて書きたいと思います。昔に比べて食生活が変わってきたことが体調不良の一因として近年注目されています。特に普段の食事で注意したいものは2つ。1つ目は【糖質】です。糖質は脂質、タンパク質と並ぶ三大栄養素ですが本来、糖質は炭水化物を通して食物繊維と [続きを読む]
  • 子供の慢性疲労を引き起こす要因①ストレス
  • 近年増えている子供の慢性疲労(正式には小児性慢性疲労症候群)の要因として考えられるストレス、スナック、スクリーンという3つの”S”について。今回はストレスについて書きたいと思います。子供は親が考えいている以上にストレスにさらされています。・友人関係・クラス内の人間関係・ネット上での人間関係・学校の先生との関係・部活の上下関係・親子関係・勉強に対するプレッシャー・現状や将来に対する不安・学校の勉強や宿 [続きを読む]
  • 子供の慢性疲労を引き起こす3つの”S”
  • 近頃の子供たちは「勉強以前の段階でつまずいている」というのが以前から私の指摘しているところです。【知育・徳育・体育】という言葉があるように健全な肉体に健全な精神が宿ります。健全な精神がなければ前向きに勉強しようという気持ちも起こりません。ところが最近は子供の慢性疲労(正式には小児性慢性疲労症候群)という症例が増えてきています。私の学習塾や家庭教師の経験でも長時間姿勢を保てなかったり指導中でも耐えられ [続きを読む]