トレモニ さん プロフィール

  •  
トレモニさん: バイナリーオプション 常勝 ブログ アフィリ無し
ハンドル名トレモニ さん
ブログタイトルバイナリーオプション 常勝 ブログ アフィリ無し
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tremoni1/
サイト紹介文日々のトレード記録をとります。理屈抜きで結果がすべて。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2014/01/07 22:10

トレモニ さんのブログ記事

  • [リバースBO] ラインへの強烈な引力
  • リバースBOでは、チャートにラインを引きます。一般にあるトレンドラインとは異なります。リバースBOにおいてラインを引けたという事は、そのライン自体にレートを引きよせる引力を有することになります。レートがラインから、遠ざかることを許さないのです。この引力を検知するのが、 リバースBOのサインインジケータになります。(下図参照)この引力は今までの勝率から見ても分かるように、かなり強烈に働くようです。 [続きを読む]
  • 5/23火 [リバースBO実績] 1勝0敗
  • リバースBOでは、チャートにラインを引きます。一般にあるトレンドラインとは異なります。リバースBOにおいてラインを引けたという事は、そのライン自体にレートを引きよせる引力を有することになります。レートがラインから、遠ざかることを許さないのです。この引力を検知するのが、 リバースBOのサインインジケータになります。(下図参照)この引力は今までの勝率から見ても分かるように、かなり強烈に働くようです。 [続きを読む]
  • エントリーしたいのですか?、それとも勝ちたいですか?
  • 私も含めて、どうもエントリーしていないと不安になる傾向があります。そして甘い状況の中、無理に解釈してエントリーして負けるといった悪循環に陥ることがあります。バイナリ―は、勝率勝負です。1日1勝でもできれば良いですよね。負けを取り返すのは、ペイアウト率というものがあるので大変です。しかも連敗などしようものなら、気が萎えてしまって、その気をも取り戻さなければいけなくなります。リバースBOは、エントリー頻 [続きを読む]
  • 5/22月 [リバースBO実績] 4勝0敗
  • 私も含めて、どうもエントリーしていないと不安になる傾向があります。そして甘い状況の中、無理に解釈してエントリーして負けるといった悪循環に陥ることがあります。バイナリ―は、勝率勝負です。1日1勝でもできれば良いですよね。負けを取り返すのは、ペイアウト率というものがあるので大変です。しかも連敗などしようものなら、気が萎えてしまって、その気をも取り戻さなければいけなくなります。リバースBOは、エントリー頻 [続きを読む]
  • [リバースBO] QA
  • Q1、パソコンに張り付いての常時監視は必要か?。A1、そこまでは不要です。   簡単なチャートパターンの確認から、しばらくの間は条件に合わない   といった判断ができますので、その間、気を抜くことができます。Q2、サインが出てからエントリーするまでで、判断で時間切れにならないか?。A2、サインが出てからエントリーまでは、ほぼ60秒あります。   エントリーする足の前の前の足の条件確定で第1サインが [続きを読む]
  • [リバースBO] 裁量度合いの振れ幅と勝率への影響
  • 「裁量」と「無裁量」とでは、一概にはいえませんが「裁量」に軍配が上がるのでしょう。無裁量とは機械的にできる=プログラム化できるということで、矢印サインのとおりできるようなものです。しかし、チャートパターンのような、どうしてもプログラム化できない条件を手法に入れたものを裁量手法といいます。裁量手法では、どうしても個人差が出ます。各個人が手法を熟知・訓練した上で、その振れ幅が手法で期待される勝率をフッ [続きを読む]
  • [リバースBO] 手法の信頼性について
  • 従来、取引報告書の開示が、手法の信頼性を証明する一番の方法のように思われる向きもありましたが、少し違うのではないでしょうか?。取引報告書や画面での履歴は、ちょっとの時間で作成可能です。切り貼りでもHTMLでも、いくらでも方法はありますから、アテになりません。リバースBOについては、リペイントしないサインをチャートに表示させます。これを日々開示しているわけですから、後々に残る言い訳のできない証拠となってい [続きを読む]
  • [待つ] [油断しない] [確実実行] これがお仕事です
  • わたしも信じられない勝率ではありますが、これを実現するためには、余程のメンタルが必要になります。理論上では達成できているのですから、あとは実行力の問題になります。”ながら”トレードで実現できるような、生易しさはないです。頻度がとても少ないので、度々エントリーしたい人には向いてません。なかなか条件に合わない時間が続いたら、どうしても気が散ってしまいます。そこはお仕事の拘束時間と捉えて、辛抱しないとい [続きを読む]
  • 「リバースBO」 4週間の検証結果
  • この検証は、実弾を含むチャート上の論理的な検証です。よって、ある程度割り引いて考える必要があると思います。しかしながら、そうであっても驚くべき結果ではないでしょうか?。この72勝10敗1分については、リペイント無しのサインが出ている全てのチャート画像を取っていますので、ウソ偽りでないことは、明白にお分かり頂けると思います。 [続きを読む]
  • 5/19金 [リバースBO実績] 3勝0敗
  • この検証は、実弾を含むチャート上の論理的な検証です。よって、ある程度割り引いて考える必要があると思います。しかしながら、そうであっても驚くべき結果ではないでしょうか?。この72勝10敗1分については、リペイント無しのサインが出ている全てのチャート画像を取っていますので、ウソ偽りでないことは、明白にお分かり頂けると思います。 [続きを読む]
  • [相場格言] 人の行く裏に道あり花の山
  • レートがまっ直線に進む相場、しかも頂点かもしれないところでの逆張り・・・・だぁれも、やらない、ったく非常識ですよね。だれもやならいから、そこには、チャンスがあるということを証明した。と、、リバースBO手法では思っています。トレンド相場での押し目買い、戻り売り、レンジ相場での逆張り・・・これは、みんなが分かっていて優位性があると信じているから、だから難しい。そこに気付きましょう。 [続きを読む]
  • なぜ、トレンドラインがバイナリーに使えるのか?
  • 上昇であれ下降であれ、レートの推移に沿うような直線が引けたら、それがトレンドラインです。真っすぐなラインが引けたとしても、それを結果論で片づけることもできます。そこには市場参加者の意思が働いているようのも思えます。突然終わって反転するかも分かりません。トレンドラインがある程度続くと、その後も多少は続くことが考えられます。この「ある程度」と「多少」という仮説は、リバースBOでは重要です。レートが直線に [続きを読む]
  • なぜ、トレンドラインがバイナリ―に使えるのか?
  • 上昇であれ下降であれ、レートの推移に沿うような直線が引けたら、それがトレンドラインです。真っすぐなラインが引けたとしても、それを結果論で片づけることもできます。そこには市場参加者の意思が働いているようのも思えます。突然終わって反転するかも分かりません。トレンドラインががある程度続くと、その後も多少は続くことが考えられます。この「ある程度」と「多少」という仮説は、リバースBOでは重要です。レートが直線 [続きを読む]
  • 「リバースBO」は、なぜ勝てるのか?
  • それが、よく分からないのです。後付けの理屈なら、いくらでも語れますが、本当のところはどうなのか?。今までは仮説を立てて、それをインジにしてみて実行し、改善し挫折してきました。時には、新たな仮説を元に、古い仮説を引っ張り出してきて組み合わせたりしてまた挫折したりでした。それを繰り返すうちに「リバースBO」へ結実していきました。逆張りは「落ちてくるナイフを素手でつかむようなものだ」と言う人がいます。確か [続きを読む]
  • 5/16火 [リバースBO実績] 5勝0敗
  • 上昇であれ下降であれ、レートの推移に沿うような直線が引けたら、それがトレンドラインです。真っすぐなラインが引けたとしても、それを結果論で片づけることもできます。そこには市場参加者の意思が働いているようのも思えます。突然終わって反転するかも分かりません。トレンドラインがある程度続くと、その後も多少は続くことが考えられます。この「ある程度」と「多少」という仮説は、リバースBOでは重要です。レートが直線に [続きを読む]
  • 「リバースBO」と「アングルBO」との違い
  • サインがリペイントするか、しないかの違いがあります。「リバースBO」においては、サインは、まったくリペイントしません。よって、インジケータをセットした過去チャートを開けば、勝ち負けは明白に分かります。更に「リバースBO」においては、内部でテクニカルインジケータを採用せず、完全にプライスアクションのみで、ロジックを構成しています。これにより、相場環境変化に対しても、強い適応能力があります。 [続きを読む]
  • 既知の手法では、なぜ勝てないのか?
  • ここでいう既知手法とは、・トレンド相場での順張り・レンジ相場での逆張り・ライントレードで反転を狙うなどです。なぜ勝てないか?。それは、そこが激戦区だからです。定説、定石となっている手法では、誰もがそこで動いてきます。素人衆が玄人のエジキになる絶好の地帯が、そこにあるのでしょう。 [続きを読む]
  • [リバースBO] 手法&ツール公開のお知らせ(2017/5/15)
  • 私の手法&ツールについて、別記事のように驚くべきパフォーマンスを残すことができるようになりました。5月の連休や重要指標発表週といった、特異な週においてもこのような安定したパフォーマンスを残せることが分かって、ようやく公開することを決めました。逆張りなので「リバースBO」とネーミングしました。ご希望の方は、ブログ←左の送信フォームから、ご一報ください。よろしくお願いいたします。ツールの前提MT4のインジ [続きを読む]
  • 「リバースBO 1分足」のキモ
  • バイナリーオプションにおいて世上出回っているツールは、勝率60%前後?で、忙しく幾度もエントリーして、運が良ければ勝ち残りを求めるという非常に心細いものが多いです。また、トレンド相場では順張りでレンジ相場では逆張りでというのが、誰もが知っているトレードでの常識・定説になっていますが、常識だけでは勝てないこと、これも誰もが分かっています。 本手法は、方向感の強いトレンド相場において逆張りをするとい [続きを読む]