ユータロ さん プロフィール

  •  
ユータロさん: セキララバイ
ハンドル名ユータロ さん
ブログタイトルセキララバイ
ブログURLhttp://yutaro.hatenadiary.com/
サイト紹介文ゲイがセキララに綴るブログ。日頃考えていることとか感じたこと等を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供135回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2014/01/08 02:12

ユータロ さんのブログ記事

  • 遠距離恋愛の難しさを感じている
  • 遠距離で始まった今の恋愛だけど、どこかのタイミングで一緒に暮らせるようにしたいね、とは話していて、その形を模索している。でもお互い会社員として働く身。しかも福さんには転勤がある。10月からは福岡→宮崎だけれど、また福岡に戻ることは決まっていて、それから先また転勤になる可能性もある。ボクはと言えば、福さんと一緒に住むために転職することは考えているけど、転勤の度についていけるほどの特別なスキルは持ち合わ [続きを読む]
  • 何回この質問を受け流さなきゃいけないんだろう
  • 懲りずに言いますよ。何度だって言いますよ。結婚しなくて彼女がいなくて、一体何の迷惑になるってんですかね。結婚しないの?彼女はできた?って何回質問するんだよって。ボクのそういう恋愛事情が一体あなたのどこに関係してるんだよって。深いこと考えずにその場の話のタネくらいにしか思っていないだろうけどその質問では何も生まれないし、それくらいしか話すことないならわざわざ話さなくてよくないですか?同じ職場ってだけ [続きを読む]
  • 台風で仕事に行けなくなったことを喜ぶアニバーサリーな週末
  • この3連休は福さんが来る予定になってて、ボクの休みは月曜のみ。せっかく来てくれるけど、仕事ばかりはどうしようもないよな…というタイミングで土曜日に台風18号がやってきた!日曜午前がヤマということで、日曜の出勤がどうかというところ。上司からは通勤のバスが運行していなかったら休みでいい、と。うーん、さすがにどうかなと思ったけど、朝になり確認してみるとバスは運行見合わせ!棚ぼた的に休みになり、2日間ゆっくり [続きを読む]
  • 久々にコーヒー豆を買ってきた話
  • 普段はコーヒー豆を買ってきて、ミルでゴリゴリして豆から粉になったコーヒーをドリッパーにセットし、沸々と湧いたヤカンから細めに注いだお湯でコポコポジュワジュワ粉を踊らせてコーヒーを淹れる。面倒くさいなと思ったときはコンビニコーヒーやインスタントのドリップコーヒーを買ってくるけど、やっぱり豆から買ってきて淹れるほうが数段おいしい。大学時代に喫茶店で働いていたときにコーヒーもコーヒーを淹れることも好き [続きを読む]
  • すっかりはしゃぎ過ぎた自分を戒める
  • 休みの日だというのに近所一帯が午後の2時間ぐらい断水で、家にいると色々不便だなーと思い、片道徒歩40分のところにある喫茶店まで散歩に出かけてきました。そこへ向かう道すがら、何度も思っていることではあるんだけど、今日はけっこう長めに考えたこと。福さんと付き合いだしてからの自分はちょっとはしゃぎ過ぎていたな、と。未来の生活に夢を見すぎていて、今自分のすべきことや考えるべきことをないがしろにしてたかも。そ [続きを読む]
  • Mr.Childrenのライブへ行ってきたよ
  • そういえば、先週末は福さんと熊本へ行ってました。というのも、Mr.Childrenの25周年ツアーファイナルがあったからで。ボクのミスチル歴は通称「骨」と「肉」と呼ばれるベストアルバム辺りから聞き始めて、IT'S A WONDERFUL WORLD、シフクノオト、HOMEまではよく聞いてました。その後しばらくはボクにはハマらなかったので聞いてなかったのですが、今回のライブに誘われてからまた聞くようになってました。福さんは根っからのミス [続きを読む]
  • タイトルとデザインを変えてみた
  • 自分の中でちょっと区切りがついてきたので、ブログのタイトルとデザインを変えてみました。そして、きちんとしたことがなかったので、自己紹介をしてみたいと思います。今更ですが。そもそもユータロという名前はペンネームです。男らしくて朗らかな響きが好きで、この名前にしました。早生まれの31歳。鹿児島在住。事務職。彼氏は福さん(仮名←福岡に住んでいるから)38歳。今は鹿児島と福岡の遠距離恋愛だけれど、来月からは [続きを読む]
  • 所詮はただの、とある個人の話
  • ブログを書き始めて、記事は500を超えました。これまでのブログ記事を読み返すと、ゲイといえば◯◯だ、といった、まるでゲイ代表であるかのようなスタンスであったことを反省…。最初は誰にも言えない話を思いっきりしたかっただけだったから、特に誰かに読んでもらうことを想定はしていなかったのだけれど。でも、色々な人に出会ったり、色々なブログを拝読するうちに、当たり前の事実に気づいた。ボクはただのとあるひとりの人 [続きを読む]
  • 自分はどうしたいのかを整理してみた
  • 昨夜突然、福さんの転勤の話を聞いて動揺してしまったけど、一夜明けて自分がどうしたいのかを整理してみた。そもそも県外移住計画を企てたのは、都会でしっかりと一生涯付き合っていける人を見つけようと思ったからだった。地方都市ではまず同性愛者自体が少ないし、コミュニティも狭く探すのが困難だから。お互い真剣にパートナーを探しているという前提で都会でいろいろな人に会ってみたいと思っていた。それが幸運にも鹿児 [続きを読む]
  • 人生には予想外の出来事が起こる。しかも突然。
  • 福岡に引っ越すことを遠くに考えながら、日々を送っていたわけですが、福さんが宮崎県へ転勤することになり、とりあえず引っ越し計画は白紙になりました。お隣の県で近くなったように思えますが、実際は鹿児島〜福岡の方がアクセスは良かったりします。だいたい2年くらいを目処らしいけれど…。ちょっと色々考え直さなきゃいけないなあ男同士のカップルだとこういうことが起こりやすい。長く付き合った初めての彼とも、彼の海外転 [続きを読む]
  • 夏の終わりはしみじみと。
  • 海行きたいねっつーことで、福さんと宮崎へ行ってきました!青島っていうところなんですけど、いわゆるフォトジェニックなスポットらしく、若い衆がたくさんおりました。泳いでいるのは家族や子どもや学生。他の観光客もそれぞれに海辺で楽しんでおりました。それはそれで素敵な過ごし方だよなー。宮崎に一泊して、2日目は海岸線をドライブ。マンゴーソフト行きたかったラーメン屋さん夏らしい1泊2日はとても幸せでし [続きを読む]
  • forevermore
  • なんだか彼女はどんどん高みに行っている気がするよ。forevermore(未来永劫)そんなものがあるのかどうかわからないけど、そう感じられる瞬間があるのだとしたら、それは幸せだけどきっと怖くもあるんだろうな。 [続きを読む]
  • 欲求を満たす、を繰り返す性(さが)
  • 食べ出したら止まらない、そんな日がある。頭ではもう止めといたら?と思っていても、衝動的にどんどん食べ物を口に運び続ける。こういうことが続くと摂食障害に陥ってしまうのかもしれず、自分で自分が怖くなってしまうことがある。満たされない思いや溜まっていた何かを埋めるために、満腹中枢を刺激することでしのごうとしているのだろうか。過食が精神を攻撃しない場合はただ体が肥満になる。そういう仕組みなのかもしれない。 [続きを読む]
  • 幸せを巡る問答
  • 何が幸せなんだろう誰が幸せなんだろうなんてことをしつこく考えているのですが、こういう答えのない問いを繰り返しているのが最近のボクなのです。こんなにも幸せを探している時代というのもけっこうめずらしいのかもしれません。みんなが幸せになりたくて、周りに幸せだよねって思ってほしくて。気がついたら幸せだよねって思われないと幸せだなと思えなくなったりしている。よくよく考えてみると、工夫次第で生活は楽しくなる。 [続きを読む]
  • ココロのメーターが振れる瞬間を探す
  • 何を手がかりに生きてく?ということを最近考える。そんなときヒントになるのが、ココロのメーターだと思う。ココロのメーターが振れる瞬間を大切にする必要があると思う。今の時代、本当に自分がいいと思っていることと、世間一般の人がいいと思っていることの境界があいまいになりがちだ。みんなにとっていいことが自分にとってもいいことだと思い込んだり、みんなにとってのいいことは自分にとってのいいこととは違う、と分かっ [続きを読む]
  • ここんところ心の夏バテか
  • 最近、何をするにもやる気が持てない。心の夏バテかな…。仕事も毎日早く切り上げることばかり考えてなかなか情熱を持つことが出来ずにいる。転職の準備をしなきゃいけないんだけども、なかなかその気になれない。腰が重い。休みの日も何をするでもなく。このままではいけないなあと思いつつ、ただ時間だけが過ぎていく。これからの人生、何を頼りに生きていけば良いのか。パートナーができたとしても、自分の軸がないと日々をパワ [続きを読む]
  • 興奮しない理由はたぶん、
  • 日々世に生み出されるアダルトビデオの数々。ゲイ向けの動画も量産されている。けれど、興奮できる作品は少ない気がする。その理由をなんとなくずっと考えていたんだけど、以前思ったこと(下記参照)に加えて、演者がまず興奮していないものが多いかなー。例えばストレート男性が出演し無理にしているあれ。彼らの痛そうな姿には同情すら覚える…。あとはスポーツ的な反復運動のようなものが多い。例えば演者が(おそらく)ゲイ [続きを読む]
  • 自由な街には独身女性とゲイが多い
  • NHKでマツコさんと有働さんの特番をやっていました。AIが提示した意外なデータ同士の連動を見て、ああでもないこうでもないと話す番組。NHKは最近けっこういろいろなことやっているな、という印象。ドラマやドキュメンタリーなんかもおもしろいものがあるし。その番組の中で、題のようなことも言われてました。ラブホが多くなる と 女性が活躍する が正の連動を示し、そこから自由な地域は女性が活躍しやすい、という考察に。ち [続きを読む]
  • マッチョでなくとも、健康的な体をめざして
  • ボクの同学年の有名人男性と言えば…やまP松田翔太 ウエンツ瑛士と小池徹平 一世を風靡した五郎丸歩 そして我らが大ちゃんざっとこんな感じなんですが、比べちゃいけないけど、みんなかっこいい…自分とは程遠すぎる…ボクは生まれてこの方ずっとややぽっちゃりだったし、ややぽどころじゃ済まない体重の時もあって、ずっと体型にはコンプレックスがあります。まあコンプレックスを挙げだすとキリがないんですが、そ [続きを読む]
  • 寄せては返す、愛しい気持ち in 金沢
  • 福さんと金沢旅行に行ってきましたー。旅行中って相手の嫌なところ、目についちゃいますよね。それでも無事に楽しく旅行を終えられたので、致命的に嫌なところはなかったということでしょうか。1回も喧嘩しなかったですし。1人旅も好きだけど、2人旅はもっと好き。おいしいねって言える相手がいて、お茶でもする?て気遣ってくれる相手がいて、人目につかないところで手を繋いでみたり。イラッとしたりキュンとしたりホッとし [続きを読む]
  • 劣等感とは恐ろしいヤツやで
  • 特別な人でない限り多かれ少なかれ誰しもが持っている劣等感。比べることがDNAにガッツリ刻まれている我々、日本人。しかし、みんなが同じようであることを求められつつ、やっぱり他人と比べて比べられて序列ができるのも事実。容姿、家柄、経済力、会社、職種、家族のポテンシャルetc...劣等感は嫉妬になり、恨みや憎しみになり、どんどんこじらせてしまう厄介な感情だ。ある方が言っていたんだけど、「劣等感は暴力的な感情だ [続きを読む]
  • 恋は盲目とはどういう状態?
  • 恋人ができて一緒に住むために引っ越して仕事も変える。そう打ち明けると「冷静に考えて」と言われたりする。そりゃま、そうだろう。一方で女性が結婚するから仕事を辞めて彼の元へと引っ越すのは「おめでとう」と祝福してもらえるのが一般的。男性同士のパートナー関係はあまり信用されていないのかな。というよりあまり想像できないのか…。でも「恋は盲目」状態にならないでね、と言われるのは悔しい。30代同士が一緒に住もう [続きを読む]
  • 恋愛の終わりは別れたその時ではないんだよね
  • 大学時代から長く付き合った彼と別れて、早くも2年半が経とうとしている彼とは大学の同級生であったし、サークル仲間でもあったので、共通に知ってる友人も多く、何かの集まりの時などに彼の近況を耳にすることがある。別れたばかりの頃は近況を聞くと情緒不安定になったけれど、今ではなにか懐かしい香りを嗅いだときのような気持ちになる。彼は自分の一部になっていたと思っていたけれど、別れて会わなくなってしまえば記憶 [続きを読む]
  • 人間関係に臆病になってしまうワケ
  • 人間関係に対して臆病になってしまう。自分がゲイであるという根本的なことを隠しているから人と距離が縮まれば縮まるほど怖くなる。話がどんどん親密になり、具体的になるから、適当な嘘がつきにくくなっていく。するといつしか仲良くなっても「ココまで」という線を引くようになってしまったし、特に職場の人との人間関係では、自分からは距離を縮めないようになった。仕事は人生のほとんどの時間を過ごす場だし、せっかく多くの [続きを読む]
  • この恋愛は続いていきそうな予感がする
  • この週末は福さんが鹿児島へ来てくれ、一緒に過ごせました。付き合ってから今日で3ヶ月が経ったわけですが、なんというか本当に愛されていて幸せなヤツやな、と思う。ドキドキして眠れないとか、会えなくて辛いとか、そういう熱量の大きな恋愛ではないんだけど、日陰でのんびり休んでいるような安心感と静けさがあって、長く続けていけそうかなーと思う。3ヶ月もすれば続けていけるかどうかくらいはなんとなく分かる。今度はボク [続きを読む]