便家 さん プロフィール

  •  
便家さん: なるこぷれしぃ〜
ハンドル名便家 さん
ブログタイトルなるこぷれしぃ〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/ayadama-benhouuse/
サイト紹介文スポーツを様々な角度から研究すると言う目的で始めました まだまだ初心者ですがよろしくお願いします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2014/01/08 03:49

便家 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • おかわり5打点も4連敗
  • F 003 021 160 13L 000 140 001 6勝 大谷 11勝1敗敗 岡本洋 1勝1敗本レアード 16号(ソロ 3回)中村 28号(ソロ 4回)中村 29号(満塁 5回)レアード 17号(ソロ 6回)野上の大逆転負けから完全にライオンズは泥沼をもがいてしまっている十亀は2回までパーフェクトで札幌とオールスターの悪い流れを一掃できると思っていたところがレアードにホームランを打たれて傘にかかられ3失点おかわりの3 [続きを読む]
  • 雄星の一人相撲
  • L 000 010 000 1Bs 400 000 00× 4勝 東明 5勝4敗S 平野佳 2敗11S敗 菊池 5勝5敗本中村 27号(ソロ 5回)先制点を取られまいと投げていたのはわかるだが結果的に1点を惜しんでビックイニングを作られてしまってはゲームプランなんて立てられる訳がない雄星は何回同じミスをすれば修正できるようになるのだろうか2死から連続四球で1点を奪われるとストライク取りにきたストレートを狙い打ちされ [続きを読む]
  • どん底からのスタート
  • L 000 000 000 0Bs 001 100 00× 2勝 金子 4勝4敗S 平野佳 2敗11S敗 岸 1勝3敗本安達 9号(ソロ 4回)水曜日の試合でも書いた通り今の打線は底である今日も金子千尋の前に3塁すら踏めない攻撃になってしまった試合前に田邊監督は大幅な打順変更を示唆していたので期待をしたがふたを開けたらライト脇谷起用でほぼ変わらず6番にメヒアが入っているからランナーが溜まっても切れて点が奪えないとに [続きを読む]
  • 4年前のチームに似ている
  • E 000 000 004 03 7L 200 020 000 00 4勝 青山 3勝3敗S 福山 2勝2敗1S敗 バスケス 3勝1敗本ウィーラー4号(3ラン 9回)完封ペースがまさかの大逆転負け本来なら怒り狂いたいところだが悲しいかな4年前の中日戦で5ー0から9回にひっくり返された経験があるのでそこまでナイーブにはなっていないしかし野上は伊志嶺の勝負球から急にチェンジアップが高めに浮いたので危ないなと思っていた高 [続きを読む]
  • 勝ちを高めた最後の打席
  • E 000 000 101 0 2L 000 002 000 3 5延長10回勝 バスケス 3勝敗 青山 2勝3敗本中村 26号(3ラン 10回)則本くんは秋山に相性が悪く一昨年の盛岡ではストレートをレフトスタンドに運ばれていただけに変化球が中心だと思っていたところがこの試合ではいつもよりさらに輪をかけてストレート勝負秋山の連続試合安打はストップした訳だが見事な勝負を見せてくれた二人に心から敬意を評したいさて試合の論評 [続きを読む]
  • 失望の果てにある惨敗
  • L 000 000 000 0F 030 051 01× 10勝 メンドーサ 5勝4敗敗 菊池 5勝4敗本レアード 15号(3ラン 5回)久しぶりに試合を見なかった連日のベンチの不甲斐なさに試合を見る気が起きなかった結果は見事なワンサイドで初のスイープ負け雄星がどんな打たれ方したのかと経過を見たら全て内野ゴロと悪送球エラーの失点前回の対戦で完璧に抑え込まれていただけに出来うる限りの作戦で点を奪ってきた一方のライオン [続きを読む]
  • 蒸し暑さに不快指数だけが増える逆転負け
  • L 080 000 200 7F 103 301 00× 8勝 谷元 2勝S 増井 24S敗 十亀 7勝4敗本浅村 10号(満塁 2回)近藤 4号(3ラン 3回)立場的に言えばライオンズは今日の試合を絶対に取らなければいけないだが試合を見るにつれてベンチの態度に我慢できず6回の追加点で匙を投げた納得できないのはなぜ十亀を逆転されるまで引っ張らざるおえなかったのかはっきり言って初回のボールを見ていれば明らかに本来の状態じ [続きを読む]
  • 8回のバントに明暗
  • L 000 000 000 0F 000 000 01× 1勝 大谷 10勝1敗S 増井 23S敗 岸 1勝2敗送りバントを巡っては色々と議論がされている例えば統計でいえば送りバントで進塁して入る得点の確率はそのまま打たせる条件で得点が入る確率より下回るらしいちなみに自分はバント自体戦略として必要なものだと思っている試合は8回のバントが明暗を分けたライオンズは炭谷がヒットの後首位打者秋山に送りバントをさせ失敗さ [続きを読む]
  • 大敗で連勝ストップ
  • Bs 203 140 020 12L 000 002 121 6勝 東明 3勝4敗敗 野上 7勝4敗本安達 6号(2ラン 3回)安達 7号(3ラン 5回)岡田 1号(ソロ 7回)秋山 8号(ソロ 9回)夏場に入ってきてローテに入っている先発投手も調子が上がらず早い回で降板する事がある今夜の野上は二週連続ソフトバンクとの対戦だったので消耗激しくここまで見せていた安定感を見せられないまま降りてしまった2番手は先日の試合で郭俊麟をロン [続きを読む]
  • 開幕戦と同じランニングスコアで牧田連敗脱出
  • Bs 000 000 000 0L 000 001 00× 1勝 牧田 5勝6敗S 高橋朋 1勝1敗21S敗 ディクソン 8勝6敗今夜はオリックス打線がただ打ちにいって凡打する打者が多くディクソンから2度の満塁を貰ったのに点が奪えないライオンズからすれば勝たせて貰ったと言う所だ牧田は投球数わずか104今期最長の8回を投げきる唯一のピンチは無死満塁を潰した直後の5回T岡田に二塁打打たれた所次打者の中島を丁寧に攻めて [続きを読む]
  • ロッテ戦勝ち越しに成功
  • M 000 100 000 1L 111 000 00× 3勝 菊池 5勝3敗S 高橋朋 1勝1敗20S敗 大嶺祐 3勝4敗本中村 25号(ソロ 3回)9試合で16ホームランと異常に打ち込まれていたロッテ戦やっとこの3連戦はライオンズの一発攻勢で沈める試合が出来たそれも昨日の十亀と今日の雄星がしっかり攻めきれたのも大きいし金曜日の日記にも書いたが調子悪かった岸で清田、デスパイネ、クルーズと暴れられていた3人を眠らせ [続きを読む]
  • 浅村の繋ぎからおかわり5打点へ
  • M 101 000 000 2L 301 202 00× 8勝 十亀 7勝3敗敗 湧井 6勝6敗本角中 4号(ソロ 1回)中村 24号(3ラン 1回)斉藤 1号(ソロ 3回)栗山 7号(ソロ 4回)ここまで3試合いずれもクロスゲームだった湧井との対戦ポイントは9打数6安打の浅村にどれだけランナーを置いた状況を作れるかその一点を考えて試合に入った1点を先行された初回1死2塁での打席前回対戦でチェンジアップを打たれたのでバッテリ [続きを読む]
  • 引き分けの金曜日
  • M 202 000 100 000 5L 011 201 000 000 5延長12回引き分け本中村 23号(ソロ 3回)栗山 6号(2ラン 4回)森くんが昨夜のライトの守備で膝を負傷してスタメン落ちならば高橋朋己は始球式のイベントに参加しただけで登板回避不安感が込み上げてくる嫌な試合だった岸はカード16本ホームランを打っているロッテ打線に対し序盤は本来のストレートが鳴りを潜めていた調子が上がらないまま鈴木と角中に暴 [続きを読む]
  • まさかの逆転サヨナラ
  • L 000 011 010 3H 100 000 003 4勝 森 2勝敗 高橋朋 1勝1敗19S本柳田 17号(ソロ 1回)脇谷 1号(ソロ 5回)高橋朋己、クローザー転向後初黒星昨年ブラウンセーブは3度あったがいずれも同点止まりサヨナラ負けは昨年4月の札幌ドーム以来2回目になる絶対的守護神である事に変わりはないし次の登板はすぐに機会があるだろうけどよりによって相手がソフトバンクと言うのがダメージが大きいまだ試合は [続きを読む]
  • 1つ踏みとどまった
  • L 003 300 004 10H 200 000 100 3勝 野上 7勝3敗敗 スタンリッジ 6勝6敗本メヒア 16号(3ラン 3回)栗山 5号(3ラン 4回)松田 21号(ソロ 7回)中村 22号(満塁 9回)ヤフオクドーム7連勝中の野上と野上とのマッチアップは3戦負けなしのスタンリッジどっちの不敗記録が上回るかと思ったらライオンズがテラスホームラン攻勢で野上を8連勝に導いた今夜も2点を先行される苦しい立ち上がりだったが [続きを読む]
  • 連敗ながらも貯金は4つ
  • L 000 100 000 1H 030 000 00× 3勝 武田 7勝2敗S サファテ 3勝18S敗 牧田 4勝6敗今夜のスタメンは牧田に勝たせる為に並べたオーダーだったしキャッチャーを岡田に変えるなど久々にベンチが動いてきた試合のポイントは2回にやってくる表のライオンズは森くんの四球から2死3塁で鬼崎レフトに詰まったフライでヒットになるかと思いきや内川にスライディングキャッチでチャンスを逃がす裏のソフトバ [続きを読む]
  • 初回の三振で完封負け
  • F 000 000 101 2L 000 000 000 0勝 メンドーサ 4勝4敗S 増井 19S敗 菊池 4勝3敗本石川慎 2号(ソロ 7回)大勝続きで来た3戦目今が底のハムにスイープを狙っていたけれど攻守に隙が出て競り負けてしまった今日の敗因は初回の無死1、2塁で浅村が打った4球目のファールだった昨日も同じ無死1、2塁からホームランを打っているのもあって外のストレートをフルスイングそれがチーム全体の流れを止め [続きを読む]
  • サードゴロで明暗分かる
  • F 000 002 010 3L 200 330 01× 9勝 十亀 6勝3敗敗 吉川 6勝4敗本浅村 9号(3ラン 4回)木村 5号(ソロ 8回)5度目の挑戦で貯金10に到達した今日の試合は初回と2回表に集約されたかな初回、1死1塁からエンドラン浅村の打球を反応よく抑えた田中賢介だったか送球態勢でボールをつかめず続くおかわりの速い打球をレアードが後逸し先制点一方のハムは無死1、2塁から送りバント失敗続く浅間のサード [続きを読む]
  • エースの初勝利は4発の祝砲
  • F 001 001 101 4L 114 005 10× 12勝 岸 1勝1敗敗 有原 3勝3敗本秋山 7号(ソロ 3回)メヒア 15号(2ラン 3回)浅村 8号(ソロ 6回)森 13号(2ラン 6回)石川慎 1号(ソロ 9回)雄星に続いて岸も復帰後1ヶ月で初勝利エースに勝ちがついたのでやっと上を目指す意識で試合ができる前回の146球からの登板だからかストレートが高めに浮いて本来の出来ではないあわやと言う当たりも打たれているしただ [続きを読む]
  • 激しい攻防も最後に力尽きる
  • H 113 000 400 9L 112 001 100 6勝 二保 5勝1敗S サファテ 3勝16S敗 藤原 1敗本柳田 16号(ソロ 1回)松田 20号(ソロ 2回)木村 4号(ソロ 2回)栗山 4号(ソロ 3回)昨夜の8回からお互いが点を奪い合う荒れた展開逆転勝ちをしたムードそのままに同点まで迫る事3度粘り強く戦ったが最後は王者の集中力が一枚上手だった郭俊麟は柳田のホームランによってこれまで見せていた思いきりがなくズルズ [続きを読む]
  • 二転三転そして満塁
  • H 000 100 111 4L 101 000 05× 7勝 増田 2勝3敗敗 バリオス 2敗1S本木村 3号(満塁 8回)松田 19号(ソロ 9回)今夜勝つとしたらこの展開だろうな6回までの2ー1は試合開始直後に思った理想的なパターンだったしかし5連勝中のソフトバンクは野上と増田の失投を見逃さす逆転正直8回裏はなんとか同点に追い付いてくれとしか思えなかった所謂力負けの展開だったからだが先頭の森君が綺麗な流し打ちで [続きを読む]
  • 雨の大宮で煙る黒星
  • H 101 000 1 3L 010 100 0 28回表無死1、2塁降雨によるコールドゲーム勝 武田 6勝2敗S バリオス 1敗1S敗 牧田 4勝5敗本中村 21号(ソロ 2回)柳田 15号(ソロ 3回)2回の連続バント失敗牽制死、盗塁死打撃妨害から暴投相手がこれだけミスを重ねてくれていたのに結局追い越すことが出来なかった敗因は6回裏セラテリに代打送らずそのまま打たせる凡庸暗愚な采配7回の松田に投げた失投は同点だから [続きを読む]
  • 金子から2発で4カード連続勝ち越し
  • L 010 003 022 8Bs 000 000 000 0勝 菊池 4勝2敗敗 金子 2勝2敗本中村 20号(ソロ 2回)メヒア 13号(3ラン 6回)メヒア 14号(2ラン 8回)この3連戦2勝1敗だったけれど中身から言うとライオンズが圧倒したカードだったかなと思うそう思うとかえすがえす岸の146球が戦略的に痛かった今日のポイントはおかわりの1発昨年は金子の前に25回連続00から1をつけるにはとあれこれ策を巡らせる中 [続きを読む]
  • 過去の記事 …