猫語り さん プロフィール

  •  
猫語りさん: 爺さんの日常と非日常
ハンドル名猫語り さん
ブログタイトル爺さんの日常と非日常
ブログURLhttp://yakun8hachi.blog.fc2.com/
サイト紹介文日常の戯言や趣味及び懐かしモノの小部屋、時には妄想世界へとご案内させていただきたいと思います。
自由文昭和生まれの戦後育ち、
戦争を知らない子供が立派なジジイ?になりました。

これから日常の戯言や趣味及び懐かしモノの小部屋、
時には妄想世界へとご案内させていただきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/01/09 13:05

猫語り さんのブログ記事

  • パソコンがぁ!!!
  • もうかれこれ3週間近くになるのですが、数年前友人S氏にいただいて愛用していたノートパソコンがある事情により水濡れしてしまい立ち上がらなくなってしまいました(電源がショートしたかも・・・)〜>< / 1年以上データのバックアップを取っていなかったので(バックアップは[まめ]にいたしましょう!!こんな事言われなくても皆さん分かってますよね)ハードが無事なことを祈るばかりです。って事でここ暫くかなり落ち込んでおりま [続きを読む]
  • 思わずガチャガチャを回してしまいました。
  • 相も変わらず随分久し振りの更新になってしまいました。今回は[タイトルに思わず引き込まれてしまい、ガチャガチャをやってしまった]お話。それがこのガチャ「THE・BUTON」です!!!ンで我が家にあるミニフィギュアを座らせてみました。まずは「エイリアンのチェストバスター」う〜〜〜ん・・・・・。コメントは控えさせていただきます。次に「ねずみ男」!これはまあまあですね。ネコにはやっぱり座布団がよく似合います。これな [続きを読む]
  • ハチワレ猫話
  • 先日相方がこんなものを買ってきてくれました。ハチワレ柄のペットボトルカバーです。という事で我が家の歴代ハチワレ猫のご紹介!!1984年頃我が家に初めてやって来たネコがこのハチワレ猫の「小太郎」[大きくなったら人間になれる]と思っていたとても頭のいい子でした。2代目のハチワレは小太郎の子供の「コロク」3代目は小太郎が13歳で天に召されてから暫くしてフラッとやって来た「ヤックン」です。喧嘩嫌いで性格がとても優し [続きを読む]
  • 春爛漫
  • 我が家の桜遅まきながら、ただいま満開!!昨日久し振りに風もなく穏やかな陽気に誘われて、チャリでちんたら走ってきました。[西武小平駅]暫く走っていると道路の向こうに・・・・。お地蔵さんがありました。京都に住んでいたころは普通に近所にあったのですが、東京に来てからはあまり見なくなりました。子供の頃[地蔵盆]が来ると、夏真っ盛りって感じでした。2〜30分走っているとちょっといい感じの風景が・・・通り過ぎよう [続きを読む]
  • 昆布ラーメン
  • 友人から頂いた昆布ラーメンの話を書いてから、気が付けば1か月を過ぎようとしておりますが、やっと食べることが出来ました!!し・・しまったぁ、ラーメンの麺が具に隠れて見えない・・・(汗麺は綺麗な薄緑でした。久し振りに作ったので、段取りが悪くて、チャーハンが冷めてしまいました。完食あんまり洒落たコメントも言えませんが、コクのあるさっぱり塩味!そして薬味で付いていたとろろ昆布が北の香りを運んでくれました! [続きを読む]
  • ラーメン
  • 昨日、いつも野菜を送ってくれる友人のR氏から「ネギと昆布ラーメン送りましたのメールがありました。・・・ン・・昆布ラーメン?昆布ラーメンってなんやねん?イカを細く切った「イカソーメン」があるから昆布を細くきっったネバ〜〜としたラーメン・・・かな?なんて相方と話しておりました。ンで今日それが届き、箱を開けてみると・・おお!これは!!利尻昆布ラーメンとあります。何とも立派な袋メンではございませんか!!ご [続きを読む]
  • 我家の懐漫ヒーロー達!
  • 私が漫画を読み始めたのは、小学校5年生の夏休み臨海学校に行き,遠泳に参加したのですが・・翌日発熱のため倒れてしまい、そのまま京都の大学病院に入院諸々の検査のために1週間ほど入院したと思うのですが、その時に父親が買ってきてくれたのが月刊少年漫画の「少年」でした。「鉄腕アトム」や「鉄人28号」などの人気連載漫画が載っている雑誌でした。ン・・・連載漫画・・ってことは当然[次号につづく]という作品が多い訳でして [続きを読む]
  • 春よ来い
  • 本日のお絵描きやっと暖かい日が続きだしたと思ったら、昨日はグッと冷え込みました。血圧も上がったり下がったりで、この歳になるともう体の管理が大変です。まず青鉛筆で大体のラフ特に駅なんかの階段が辛いです。階段を上っていると、その時の体調がよくわかるような気がします。ミリペンで線入れ若い頃はこんな事考えたことも無かったんですけどねぇ・・・・。主線と影を入れる時々寝起きから体調いい時がありまして・・時々で [続きを読む]
  • 私の蔵書-6
  • 「偏見と独断で選んだ昭和の匂いを感じられる漫画作品」その3薄暗いジャズ喫茶で本を読みながらブラックコーヒーを飲み、ジャズの音色に酔いしれる。1960年代から70年代にかけて渡辺貞夫さんや日野照正さんがもてはやされて、ジャズというモノが若者たちにとってカッコよさの象徴のように謳われていた昭和の時代。そんな時代の若者たちをテーマに、様々な若者文化を描いて漫画少年たちに絶対的な人気を得ていた宮谷一彦という漫画 [続きを読む]
  • お絵描きタイム
  • 久し振りにお絵描きがしたくなったので、百均でお絵描き道具を買ってきました。水彩絵の具・パステル・スケッチブック・筆んでもって筆洗はヨーグルトの空き容器を使用です。先ずはスケッチブックを開いて・・・鉛筆でかるく下絵を描いた後薄茶でザックリと下塗りしました。目と口をポイントに後はテキトーに・・・ではないですが、どちらかというと大雑把にってとこですかねぇ。半乾きで描いたのでにじみがぁ〜〜〜〜。今回自分の [続きを読む]
  • 私の蔵書-5
  • 「偏見と独断で選んだ昭和の匂いを感じられる漫画作品」その2タイトル:石井隆作品集・おんなの街著者:石井隆発行所:少年画報社石井隆さんはとても強烈なドラマ創りをされるアダルト漫画家です。女性の情念の世界をダイナミックな構図と構成力でぐんぐん読ませていく、 [続きを読む]
  • 私の蔵書-4
  • 今回は「偏見と独断で選んだ昭和の匂いを感じられる漫画作品」その1です。蔵書なんてタイトルを付けておりますが、個人の蔵書なんて所詮エゴ・ラッピン[すんません!好きなもんでつい勝手に名前出しちゃいましたm(_ _)m]・・・ていうかエゴの権化みたいなものですよね。そんなものを人様に見せていいものかと日々悩んでおります・・・なんて・ウソですよ〜〜〜!人の迷惑なんてこれっぽっちも感じておりませんです・・はい・・・ [続きを読む]
  • 私の蔵書-3
  • 数年前の夏に体調を崩して以来、夏になるとどうにもこうにも調子が上がってまいりません。今年の夏も例年にもれず血圧と相談しながらの日々を過ごしております。暑さが厳しくなると脳細胞まで鈍くなるようで、仕事以外は、ただボ〜〜〜〜とした時間が流れていくばかり・・・。おまけに年齢からくる体力の衰えも悲しいぐらいに感じてしまう今日この頃です。普段からの心掛けがどれだけ大切なのか、恥ずかしながらこの年になって初め [続きを読む]
  • 私の蔵書-2
  • 父と一緒に出掛けた時に立ち寄った本屋で買ってもらったのがイギリスの田舎の風景をを描いた画集です。見ているだけでとても癒される画集です。「好きな本を買いなさい」と言って手渡されたお金で買ったのがこの本!明治時代から大正時代を中心に編纂された写真集です。明治や大正の文化や風俗がよくわかる大変面白い写真集です。明治の頃の下賀茂神社ランキング参加中にほんブログ村よろしければ ぽちっとお願い!parts(1184856, [続きを読む]
  • 私の蔵書-1
  • 出版不況という言葉をよく聞くようになった昨今、本を手に持ち、そしてその本を開いて楽しむ、という行為に慣れ親しんできた世代にとっては、書籍自体がデジタル化されていく時代になり、寂しい限りです。でも今の若い世代の方々は、デジタルで小説やまんがを読むという事が普通になって行くんでしょうねぇ。そんな危機感から(笑こんな本(主に漫画関係の本)があったんですよぉ!っていう軽いのりで、少しづつですが、気まぐれに [続きを読む]
  • 久々のお絵描き
  • 最近少々ストレスが溜まり始めていたので久々にお絵描きなんぞをオッパジメテしまいました。百金で買ったスケッチブックを開いて手馴らしに近くにいたニャンをスケッチ!画材も百金で買ったシャーペンのみです。手馴らしが終わり、集中力を高めていざ!!って言うほどのものでもありませんが・・・取り敢えず余計なことを考えずに一生懸命真面目に描こうかと・・・。私子供の頃から何か一つの事を集中してやるというのが苦手なタイ [続きを読む]
  • こんなところにあったのかぁ!
  • 無くなったと思っていたものが見つかった時の嬉しさってのは、言葉では言い表せないものがありますよね。東京に来てから何度か引越しをしているうちに無くしてしまったと思っていたものが、実は京都の実家に置いたままになっていました。てっきり東京に持ってきていたと思っていたものが、嬉しい勘違いでした。それがこれです!このぼろっちぃ箱を開けると・・・1960年代当時モノの鉄腕アトムのメンコでした!!他にも[手塚アニ [続きを読む]
  • 高校生時代のスケッチブックの中に・・・
  • 6月22日に鳩山邦夫さんが亡くなられました。発言には色々と問題もあった方ですが、ご冥福をお祈りいたします。実は久々に鳩山邦夫さんの名前を聞いて思い出したことがあったもので・・・ゴソゴソと押し入れの中から昔々のスケッチブックを引っ張り出しました。私が高校生の時に使っていたスケッチブックです。相変わらずシールなんかもお約束のように張ってありますです!!んでもって開いてみると・・・スケッチブックなのにべた [続きを読む]
  • 立川にて
  • 少し前の話になるのですが、久し振りに立川にいってきました。とあるお店に行くために立川の駅で友人と待ち合わせ駅の近くをぶらぶら歩いていると・・・歩道のあちこちに色々なモニュメントや彫像などがありました。歩いているだけで楽しくなってきます。立川は芸術の街だった!!心が浮かれているのにはもう一つ理由があります。それは先ほどの「とあるお店」こと「コトブキ屋」に行くお楽しみ!「コトブキ屋」とは元々は立川駅 [続きを読む]
  • モハメド・アリ
  • 先日モハメド・アリさんが亡くなられました。私の年代になると改名前のカシアス・クレイの名前の方が、懐かしさを感じます。それにしても偉大なるスーパースターの訃報を聞くたびに昭和が遠ざかって行く・・・・寂しい限りです。モハメド・アリといえばプロレスラーの猪木さんとの異種格闘技対決が有名ですが(私この試合テレビの実況で観ておりましたが、途中からはイライライライラとストレスマックスでした)モハメド・アリさん [続きを読む]
  • またこんなものが出て来てしまった。
  • 昔々その昔最中が入っていた箱です。開けてみると・・はいおもちゃ箱でした。いつ買ったモノかは忘れてしまいましたが、多分20年は経っていると思います。日光写真は子供の頃駄菓子屋などで買った思い出が・・・月刊漫画誌の付録なんかにも付いておりました。後はブリキのバッジやブリキのミニカーなどなど、よくわからないものを買っておりますねぇ・・・自分でもよくわかりません。そんな中でこれは私のお気に入りの一品です。 [続きを読む]
  • ピラカンサス
  • 我が家にあるピラカンサスの木に満開の花が咲き誇っています。冬になると真っ赤な実を付け、それを野鳥が食べに来ます。鳥が来て数日後に実はきれいに無くなり、木の下には鳥が落としていった赤い実がいっぱい・・・。出来ることならもっときれいに食べていってほしい・・と心で願う私であった。 [続きを読む]
  • 天使が舞い降りた日
  • 我が家に天使のハートが現われました。3月生まれの天使の子達。もうすぐやんちゃ盛りの悪魔の子に変身します。              天使のハート;パート2ランキング参加中にほんブログ村よろしければ ぽちっとお願いします! [続きを読む]
  • ビデオ考
  • 最近、机の中を整理していたらこんな小冊子見つけたので、ビデオについて少し考えてみました。最初にビデオデッキを買ったのは、もうかれこれ30数年前だったと思いますが・・・。当時はビデオテープも結構いい値段がしておりました。私の記憶では60分テープ1本が1万円前後だったと思います。その後デッキの普及率があがりテープもかなり安くなったのですが、それでも2〜3年は数千円のテープを買っておりました。新宿などの家 [続きを読む]