ころたのかあか さん プロフィール

  •  
ころたのかあかさん: ころちゃん、そこで待っててね。
ハンドル名ころたのかあか さん
ブログタイトルころちゃん、そこで待っててね。
ブログURLhttp://sorrykorota1211.blog.fc2.com/
サイト紹介文シェルティー。ころ太との突然のわかれ。。そして今、保護犬るるかとのドタバタ生活。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2014/01/08 21:36

ころたのかあか さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ありがとう。
  • ありがとう。ありがとう。こうして、今朝も目を開き、朝が来たことに感謝。優しい春に、感謝。平凡に感謝。わたくし今朝ほど粗相をしてしまいました。・・・・・。かわいいるるかを許そう。 [続きを読む]
  • 考えているばかりでは。。。。
  • いちも、じいちゃんもいってしまってから。寂しい気持ちは抑えきれず。まだまだ、思い出しては涙。うそみたい。よろよろ歩く、「いち」に、同級生も頑張っているよと、じいちゃんを励まし、拍手したこの部屋の電気を灯すのが辛い。でも、もう腰をあげなきゃ。だって、るるかがうちに来て、三年が過ぎていた。2日も前だった。ごめんねるるか。大事なるるかは、居てくれるのに。今を生きなきゃいけないのに。お母さんは馬鹿だね。ハ [続きを読む]
  • 優しい春の日に。。。
  • るるかは、待っていたのに。ずっと、るるかーー。と頭をポンポンと優しく撫でてくれるいつものしわしわな、時々加減がわからなくなるその手を。今日も、今もじいちゃんのお気に入りの椅子に眠ってしまって。叱る気になんてなれない。でも、るるかはわかっていたのよね。じいちゃんとの別れが近づいていること。もしかしてやっと、やっと三か月ぶりにデイサービスからいつものように帰ってきたと思い込んでいたかもしれないけれど。 [続きを読む]
  • 優しい春・・・きてね。
  • るるかの大好きなじいちゃんが、正月に、しかも元旦。除夜の鐘をB・G・Mに救急車で搬送されてから、はや、二か月が過ぎました。意識は、うっすらですが、あります。問いかけには、頭を少し振ります。話は、ほとんどできません。口から食事はできず、毎日点滴。じいちゃんは、元気な時、もし、自分の身になにかあっても延命治療は拒否してくれと私に伝えていました。今回、手術による栄養の摂取方法も病院側から相談もされました [続きを読む]
  • またね。いちまつ。
  • まだ、夜も明けないのに。肌寒い朝に、すーと、行ってしまった。ウウウンと優しい声で。ホンホンと水を要求して、私が水汲みに立った数分間のうちに。君が残したまだまだ暖かいぬくもりにしがみついて、かあかは、泣いてしまった。でもうんうんとうなづいたよ。いちは、かあかがひつこく抱っこしていたから、かっこよく行きたかったから鳴いて見せたんだね。またね。また会おうね。いち。きみはよくがんばったよ。大好きないち。い [続きを読む]
  • ころ太。ありがとう。
  • 3月8日。ハチ公の命日でもあるんだね。そして、ころ太が生まれた日。昨日は逆に、素敵なプレゼントをありがとう。本当にありがとう。とっても、とってもうれしかった。涙が出るほどうれしかった。こんなことってある?あるんだね。あったんだね。「うれしいおしらせですよ!!」わざわざ、先生が電話をくださった。「るるかちゃん、血液検査の結果、フィラリア症、なんと、陰性でしたよ」って。・・・・・・・・・・。(T-T)こんな [続きを読む]
  • イチ、ぼちぼちやろーね。
  • 人の手を借りなければ今のイチは起き上がれません。眠るときもバタッと突然倒れ込んで眠るため、柔らかいものを敷き詰めました。一度倒れ込んだら、気づいてあげないとそのまんまの姿勢。一度は、後ろ足の間から頭がでていて、前足は万歳のまんま、どれくらいそういう状況だったのかとぞっとしたことがありました。それでも、不思議なことに今までケガもなく。ご飯ももりもり食べてくれます。どんなもんかとしばらく様子を見てい [続きを読む]
  • ただそこに居てくれるだけで・・。
  • イチ君、今年17歳。うむ、くるしゅーないぞ。以前ころ太にいただいていた若者っぽいベストを着せてみました。(毛も薄くなり、寒そうだったので・・・)すると、いままで部屋の中でも落ち着きなかったのはちょっと、やはり寒かったせいか、やっと、ぬくぬくしたのか、落ちついたのか横になってくれました。それに、意外と似合う−。いちかっこいいじゃん!で、涙が出るのはなぜ?ころ太もよく似合っていたからねー。きっと、ころ [続きを読む]
  • こんな年明け。
  • るるかいちまつ  ふたりと戯れているときが一番のしあわせ。そんなことが一番の安らぎ。素直な時間。今年もよろしく。かあかは、またイチから出直しだわ。 [続きを読む]
  • ありがとう。
  • 前回にはコメントいただいたまま本当に申し訳ありません。そして本当に本当にありがとうございます。お返事できなかったことお許しください。ころ太が居てくれたからこその出会い。ころ太が生きていてくれたこその感動。そうしてるるかとの出会い。イチとの再会。もう少し、もう少し、がんばってみる。辛いことは山ほどアル。楽するすべも知っている。敢えて、こういう時間を過ごしているのもごくごく自然な流れ。与えられた自然 [続きを読む]
  • ころちゃんそこで待っててくれてる?
  • この日は、忘れられない日。今、どんなに、もがき苦しんでいても、日々、どんなに、あくせくしても、あの日の悲しみに比べれば、なんてことはない。今、私の近くに居てくれるこの子達も宝。この子達のためにも、虹の向こうで待ってくれてるあの子のためにも、私は、存分にまだもがき苦しむ。そして、胸をはって、会える日を楽しみに。ころ太がずっとそうであったようにころ太。大好きだよ。今でも、これからも。ずっと。いつか、 [続きを読む]
  • 老いるということ。
  • わんこも、人間も、老いる。みな、老いる。子供の頃、お年寄りが怖い時期があった。老いるのが、こわかった。父方の祖母は、厳しい人だった。祖母は、こども13人、育て上げた人だった。その中の父は8番目。長男さんは戦争で亡くなり、その後は、ときの流れとともに・・・・。現在、父のすぐ上のお姉さん(90歳)がご存命なことしか、私は知らない。孫は何人居るのか、私のいとこは何人居るのかパッとはわからない。小さいころ、毎 [続きを読む]
  • ひさびさのおいもさん。
  • ころ太と別れて、もうそろそろ、2年。最後に食べたお芋さん。かあか、あれからちょっと、おいもさん恐怖症になっちまったんだよ。でも、おばあちゃんが、「ほらー、いち、るるー、あんたたちのおいもさんだよー。」なんて、るるかたちを喜ばせるもんだから、久々に、おいも見て、涙が出てきたんだよ。2013.12.6入院中のころちゃん。つかの間のお散歩。大好きなもの食べさせてあげてって、おいもさんならって、先生に許 [続きを読む]
  • イチ、出ておいで!
  • るるかも、最近は二人でお留守番(イチと)できるようになりました。るるったら、寂しさ半減かな?一緒にご飯食べるとおいしいよね。人間もそう。ばあちゃんがよく言うもんね。目も見えず耳も聞こえないイチだけど、るるかのにおいはするはずなのに。安心している。興奮、しない。るるかには怒らない。何度か、私は怒られ、唸られ、手と足に食いつかれたけど、(いきなり、シャンプーだの、足ふきだの嫌なことばかりした手、にお [続きを読む]
  • ただ、まったりのしあわせ。
  • 先日の台風15号・・もう、2週間くらい前の話じゃ。(_ _)被害はなかった、と思いきや、久々に実家に帰ってみますれば、母の桃の木は倒され、閉めて置いた雨戸まで、玄関にいけませぬ。・・・吹っ飛ばされておりました。片付けという作業は本当に大変。もう、台風は懲り懲り。でも、これぐらいで済んでよかったと思うべきか。自然災害は、気持ちのぶつけようがない。備えるしかない。備えなきゃ。人間は、ほんとに微力。あの、噴 [続きを読む]
  • おいそがし、るるかさん。
  • おはようー!イチ!朝おきたら、ゲージの中ウンチとシッシで、つーーんと、思わず目から涙が。イチの嫌がる手拭き、足拭き、顔拭き、うーん、男前さんだよ。そして、急遽、大掃除!!すっきりしたのか、イチ、またねんね。再び、寝たり起きたり、くるくるまわったり。。。一日の日課、それで、良し!!るるかは、今日も世話焼きさん。確か、センターにいるときも小さい子を守っているというとってもいい話を聞かされたことがあった [続きを読む]
  • 考えているマもなく。。。
  • 求職中?介護中?るるか、治療中?考えなければいけないこともたくさんあるはずなのに。考える余裕がなかった。幸い、ある意味両親が、我が家に来てくれているからできたことかもしれない。ひとりだったら・・・やはり、無理なこと。イチは、預かることになりました。ママと家族と離れることは、寂しいことかもしれない。イチにとって、今まで生きてきた住み慣れた我が家から、はなすことは、辛いことかもしれない。ごめんね。でも [続きを読む]
  • わけあり。。。
  • 今日は朝から土砂降りでした。この子を、預かることにしました。親戚の子です。わけあって、私は、まだ、飼い主さんの許可を得ていません。わけあって、、、、。もしかしたら、明日のよるに、帰ってしまうかもしれません。16歳。柴犬。イチって言います。よろしくお願いします。るるかも、気にしながら、遠目で見ています。私は、大好きなんです。この子のことが。とにかく。大好きなイチ。私の二女と同い年で。小さいころから私に [続きを読む]
  • るるかには見える。
  • 時々、上を眺める。時々、後ずさりをする。ご飯を、譲ってる。不思議なこと。当たり前なこと。お盆ですから。[高画質で再生]るるかは吠えない。[広告] VPSごめん!これただ、うなってるだけだね。ワンって言ってごらん!わん!って。(T-T)あっ、おかえりー、ころ太。にほんブログ村 [続きを読む]
  • このまま。
  • このまま、ご無沙汰してしまった方が良いのかもと思いながらも。るるかのことを思うと、伝えたくなってしまうのでした。さてさて、気がつけば、また、るるかの例の診療日。そして、今日は、11日。ころ太の日。ころ太をはじめてサマーカットにして、それはもう、毛はたわし、しっぽはライオンさんに私の一存で、涼しく、もちろんよかれと思い、して、連れて帰ったその日、まだ小学生だった娘が泣いたのです。ころ太がかわいそう・・ [続きを読む]
  • 過去の記事 …