緩雲 さん プロフィール

  •  
緩雲さん: 何気ない風景を探して
ハンドル名緩雲 さん
ブログタイトル何気ない風景を探して
ブログURLhttp://yurugumo.blog.fc2.com/
サイト紹介文香川県西部に生息。四国地方を中心に風景や花など四季の情景を撮影しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2014/01/08 22:28

緩雲 さんのブログ記事

  • クリンソウ 1
  • クリンソウもちょうど見頃でした。何年か前に岳人の森で見た際は見頃を過ぎていたので、まともに撮るのは初めてです。寄りで絞り開放。この透明感とボケ具合はマクロプラナーならではですね。f/2,1/250秒,ISO100そろそろ、大川嶺のツルギミツバツツジが見頃のようですね。明日は休み、、、行きたいけど来週は大変そうだし、流石に厳しいかな…。Canon EOS 6D、Makro-Planar T* 2/100 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像 [続きを読む]
  • クマガイソウ 3
  • 広角レンズ定番のローアングルで一枚。ディスタゴン21mmは22センチまで寄れるので表現の幅が広いです。しかも、明るいのでボケ具合も調整できます。普段は絞ることが多いですが、今回は開放付近を多用しました。f/2.8,1/320秒,ISO160標準ズームや超広角ズームを使っていたころは使うことのなかった21mm域も、意外と使いやすいですね。このレンズも今では無くてはならいない1本になっています。Canon EOS 6D、Distagon T* 2.8/21 [続きを読む]
  • クマガイソウ 2
  • ここでは21mmをメインで使用しました。それにしても、日差しがあると明暗差がありすぎて思うように撮れませんね。予想はしていましたが、やはり雨上がり等が良いようです。霧が出たら最高だと思いますが、そううまくはいかないかな…。f/2.8,1/250秒,ISO200それにしても、5月も終盤ですね。最近は1ヵ月が早い…。Canon EOS 6D、Distagon T* 2.8/21 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像 [続きを読む]
  • クマガイソウ 1
  • 5/20(土)は徳島県の祖谷へ車を走らせました。石鎚山系のアケボノツツジや、岳人の森のヒメシャガも見頃との情報で迷いましたがクマガイソウに決定。実際は、朝起きて決めようと就寝したものの、疲れが溜まりすぎて起床が遅れたことが原因です…。9:00出発となったため一番近い祖谷に決まった感じですね(汗)f/5.6,1/250秒,ISO500この場所は個人の方が増やしたクマガイソウが敷地いっぱいに広がる野草園です。クマガイソウは [続きを読む]
  • 燧灘
  • 仁尾町から燧灘を望むと伊吹島が良いアクセントになります。瀬戸内海らしいゆったりとした夕暮れ。湾のようになっているので波が反射してクロスになっていました。そういえば、最近はあまり夕景を撮ってないですね。f/8,1/25秒,ISO100今週はちょっとバタバタしています。動く元気があれば週末は何処かへ出かけたいところです。Canon EOS 6D、Distagon T* 2.8/21 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像 [続きを読む]
  • マーガレット
  • ちょうど、フラワーパーク浦島のマーガレットが見頃でした。5/5の段階で傷んだ花が全くない7分咲きといったところだったので、もうしばらくは楽しめると思います。黄砂の影響がなかったので、粟島と志々島の間には瀬戸大橋もくっきりと。ここも、大勢の人が来ていました。f/16,1/250秒,ISO320この日は、鯉のぼりの竿だけが志々島に被る位置に立っていました。広角だと写真的によろしくないので100mmの出番です。Canon EOS 6D、Ma [続きを読む]
  • 行楽日和
  • 5/5は近場の荘内半島をぐるっと1周してきました。天気も良く、休日を楽しんでいる人が多かったですね。私は、のんびりと写真を撮りながらいつものルートを周っただけですが、良い気分転換になりました。これといった写真は撮れませんでしたが(汗)f/8,1/400秒,ISO100ディスタゴン21ミリは良い天気の日にファインダーを覗くとテンションが上がります。濃厚な色とコントラスト、切れの良さがファインダー越しでも分かるレンズは多 [続きを読む]
  • 今の季節は、至るところでヤマフジが見られますね。そういえば今まで藤の花をまともに撮ったことがありませんでした。構図を変えていろいろと撮ってみましたが、あまり良いものは撮れず…。というよりも、風があってピント合わせで集中力を使い果たしました(汗)f/2.5,1/250秒,ISO100今日は雨模様だったので終日家で木工作業。久しぶりに気合を入れて彫ったので手には豆が…。Canon EOS 6D、Makro-Planar T* 2/100 ZE、Adobe Ph [続きを読む]
  • 子供の日
  • 昨晩になって、愛南辺りに行こうかと思い立ちましたが、朝起きると疲れが抜けておらず…。結局、当初の予定通り近場で写真を撮ってきました。写真は前日撮った、鯉のぼり。いくら待っても綺麗に泳いでくれませんでした(汗)f/2.8,1/4000秒,ISO100プラナー85mmは赤や緑の発色が濃厚です。個人的に、一昔前のキャノンLレンズに近いイメージです。Canon EOS 6D、Planar T* 1.4/85 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像 [続きを読む]
  • GW
  • 今年のゴールデンウィークは明日5/5〜5/7の3連休を貰えました。5/6(土)が雨の予報なので遠出の予定はありませんが、少しは出かけたいと行き先を模索中です。今年は花の開花が遅いですが、キシツツジはそろそろ見頃でしょうか。明日5/5は何処へ行っても人が多いでしょうね…。f/2.8,1/4000秒,ISO100先日の休日は85mmだけを持って近場をウロウロしてきました。日中だと絞りは2.8が限界です…。Canon EOS 6D、Planar T* 1.4/85 ZE [続きを読む]
  • 夏の記憶 14
  • 「夏の記憶シリーズ」も今回がラストになります。四国カルストの帰りに、貝ノ川の棚田に寄りました。以前、田植え頃に訪れたことのある棚田です。この時は使用していない水田がありましたが、今年はどうでしょうかね。f/8,1/200秒,ISO100今日で4月も終わりです。5/5〜5/7はお休みなので、近場を散策しようと思います。Canon EOS 6D、Distagon T* 1.4/35 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像 [続きを読む]
  • 夏の記憶 13
  • 朝日を撮った後は一通り四国カルストを廻りましたが特にこれといったものは無し。定番の場所ですが、雲の流れが良かったので一枚。2016年はアブが多く、日中の散策は追い払うのが面倒でしたが、早朝なら気持ちよく散策できました。日が昇り暑くなる前には退散です。f/8,1/250秒,ISO100以前は100mmは苦手な焦点距離でしたが、今では一番安心感のある焦点距離となっています。「慣れ」という点が一番だと思いますが、マクロプラナ [続きを読む]
  • 夏の記憶 12
  • 夜明けの写真を撮った後は場所を移動して朝日狙い。国民宿舎天狗荘と一緒に撮っていると北側(画面左)から雲が下りだしたので粘りました。しかし、これが限界(笑)朝夕の写真は本当に運しだいですね。f/5.6,1/250秒,ISO100一度、天狗荘に泊まるのもいいなと思っているのですが、なかなかタイミングがありません。いつになるかは分かりませんが、タイミングを見て訪れたいですね。Canon EOS 6D、Makro-Planar T* 2/100 ZE、Adob [続きを読む]
  • 夏の記憶 11
  • 「夏の記憶シリーズ」はもう少しだけ続きます。2日目の夕食を食べ、帰路につきましたが、途中で睡魔が襲ってきました。コンビニで小休憩を入れても眠気は覚めず結局は黒潮町の道の駅で車中泊。翌朝は早い時間に出発し、自宅ではなく2日ぶりの四国カルストへ(笑)f/8,12秒,ISO100ちょうど前日がペルセウス座流星群の極大だったため、この日も多くの人が空を見上げていました。流星はいくつか見られましたが写真には納められず、 [続きを読む]
  • 夏の記憶 10
  • 訪れたのが夏真っただ中だったので、海水浴客も多かったですね。あとは、思った以上に海を見る目的の人も多いようでした。柏島の後は足摺岬まで足を延ばそうと思っていましたが、前日からの日差しでダウン。休息や寄り道をしながら、夕方には足摺岬の手前、土佐清水へ。f/8,1/400秒,ISO100足摺岬へ行くか迷ったものの、夕方になり雲が広がったため、断念。夕食に清水サバの刺身定食を食べて帰路につきました。Canon EOS 6D、Dist [続きを読む]
  • 夏の記憶 9
  • 四国本土と柏島を結ぶ橋の上から。ダイバーを乗せた船が行き交っていました。透明度が高いので浅く見えますが、実際には結構深いみたい。瀬戸内海を見慣れているので新鮮です。f/8,1/320秒,ISO100個人的に、宇和島から足摺岬までの間はお気に入りで、近年は高頻度で訪れています。日帰りでは少し遠いですが、一泊でのんびり訪ねるにはちょうど良い場所です。Canon EOS 6D、Distagon T* 2.8/21 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現 [続きを読む]
  • 夏の記憶 8
  • 2日目は予定通り大月町の柏島へ向かいました。ダイビングや磯釣りのメッカとして知られ、非常に透明度の高い青い海が印象的な場所です。四国本土からは2本の橋で繋がっている周囲4キロほどの小さな島。橋の上や港からでもカラフルな熱帯の魚を見ることができます。f/11,1/250秒,ISO200良いところではありますが、如何せん遠いんですよね…。香川からだと四国で一番遠く、車で4時間ほどかかります。Canon EOS 6D、Distagon T* 2.8 [続きを読む]
  • 夏の記憶 7
  • 高茂岬の写真をもう一枚。前回来た時も思ったけど、ここは更に広角のレンズが欲しくなる場所ですね(笑)夕日が沈むまで待ちましたが、夏場は西寄りに沈むため写真を撮るにはイマイチでした。11月に訪れたときは丁度よかったように思います。f/8,1/320秒,ISO400一日目はこれで終了し宇和島で一泊しました。本当は宿毛で宿を取りたかったのですが、ギリギリだったので空きがありませんでした。Canon EOS 6D、Distagon T* 2.8/21 Z [続きを読む]
  • 夏の記憶 6
  • 四国カルストの後は、お隣の大野ヶ原でソフトクリームを食べて小休憩。そのまま宇和島を経由して愛南町の高茂岬へ向かいました。愛媛最南端のこの地へ来るのは2回目です。100メートルほどの断崖から見下ろす宿毛湾と豊後水道。f/11,1/250秒,ISO250どうも、ここへ来ると、時間を忘れて海を眺めてしまいます。「最果て」という言葉が似合う場所ですね。Canon EOS 6D、Distagon T* 2.8/21 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像 [続きを読む]
  • 夏の記憶 5
  • 森の巨人たち百選に登録されている「猪伏の大トチ」です。目通り6.26メートル、樹高30メートルの巨木。トチの木としては全国でも5本の指に入るそう。木工を始めて、トチの木は好きな木の1つになり、一度は訪れたいと思っていました。f/8,1/320秒,ISO1000やはり、実際に生きている木を見ると、木の印象も変わりますね。作品作りにはこういった「体験」も非常に重要だと思います。Canon EOS 6D、Distagon T* 2.8/21 ZE、Adobe Phot [続きを読む]
  • 夏の記憶 4
  • カルスト台地は早々に通り過ぎて、トチの大木に会いに脇道へ。駐車場に車を止めて自然林の遊歩道を進みます。湿気が多いようで至る所に苔が繁殖していました。不精して三脚は無し(汗)f/11,1/40秒,ISO12800それにしても、キイロスズメバチが多かった…。これだから夏の森はね〜。Canon EOS 6D、Distagon T* 2.8/21 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像 [続きを読む]
  • 夏の記憶 3
  • 前回の続きです。雲海を撮った後は雲の中を走って四国カルストへ。期待して登ったものの、雲海は遠く彼方でした。晴れすぎていたので面白味はないですが、あまり撮らない道路からの写真を一枚。f/8,1/400秒,ISO100やはり、朝の山は清々しくていいですね。また今年も行きたいところです。Canon EOS 6D、Distagon T* 2.8/21 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像 [続きを読む]
  • 夏の記憶 2
  • 今年は桜の季節が遅れましたが、今後の季節の巡りも遅れるのでしょうか?そうなってくると、なかなか予定を立てづらいですね。先週末、4/14(金)に瓶ヶ森林道の冬季閉鎖が解除されました。昨年は行くことができなかったので、今年は春と秋どちらかで訪問しようと思います。f/11,1/500秒,ISO100今日の写真も昨年のお盆に撮ったものです。ネタもないので、しばらくはこのシリーズが続く予定です。Canon EOS 6D、Distagon T* 1.4/3 [続きを読む]
  • 夏の記憶 1
  • 今年の桜はタイミングが合わずに季節が過ぎてしまいました。春の花や山など、行きたいところはいくつもありますが、4月中は時間がなさそうです。5月の連休は近場でもよいので出かけたいと思っていますが、どうなることか。まあ、近くになって考えましょう。f/11,1/320秒,ISO100さて、せっかくなので、昨年のお盆(8/12〜8/14)に愛媛から高知を廻った際の写真を載せていこうと思います。まずは、自国カルストに向かう途中の雲海 [続きを読む]
  • イタヤカエデの角トレー
  • イタヤカエデ材を彫り進めて作成した角トレーです。大きさは約300mm×200mm×20mm。お盆には少し小さいですが、菓子などを乗せるのにちょうど良い大きさ。ちなみに、乗っているのは山で拾ってきた栃の実です。f/5.6,1/320秒,ISO4000イタヤカエデは日本産のカエデで、目の詰まった木質と光沢が特徴です。個人的に好きな木材なのですが、硬い材なのでかなり根気のいる作業になります(汗)Canon EOS 6D、Makro-Planar T* 2/50 ZE、 [続きを読む]