緩雲 さん プロフィール

  •  
緩雲さん: 何気ない風景を探して
ハンドル名緩雲 さん
ブログタイトル何気ない風景を探して
ブログURLhttp://yurugumo.blog.fc2.com/
サイト紹介文香川県西部に生息。四国地方を中心に風景や花など四季の情景を撮影しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/01/08 22:28

緩雲 さんのブログ記事

  • 石鎚を望む
  • 瓶ヶ森、氷見二千石原の向こうには西日本最高峰の石鎚山。いつ見ても素晴らしい風景です。8時半くらいには雲が湧きあがって見えなくなりましたが、少しの時間でも撮ることができて良かった。場所を変えての石鎚はまた次の機会ですね。f/11,1/250秒,ISO200最近は広角のメインが21mmになっていますが、この場所だと28mm付近でも撮りたいですね。35mmも悪くはないのですが、少し長いんですよ。Canon EOS 6D、Distagon T* 2.8/21 ZE [続きを読む]
  • 流れる雲
  • 今回もディスタゴン21mmとアポゾナー135mmをメインで使用しました。車には他のレンズも積んでいましたが、流石に重くて全ては持ち出せません。ちなみに、今回、雨で濡れた岩の上ですっ転んでしまい、三脚に付けたカメラごと地面へ。21mmのフードで受け身を取ったため脛の打撲だけで済みましたが、フードの噛み合わせが緩くなりました(汗)f/5.6,1/500秒,ISO100まあ、これだけで済んだだけでも良かったですね。レンズ、カメラの [続きを読む]
  • ガスが晴れる時
  • 少し空いてしまいましたが、瓶ヶ森の写真が続きます。夜明けの写真を撮るべく三脚をセットしましたが、すぐにガスが流れてきて真っ白に。風も強く寒さに耐えながら待つこと1時間半でガスが晴れてきました。何度か下山を考えましたが、待って良かった…。f/5.6,1/500秒,ISO100ただ、既に日が昇った後だったので夜明けの写真は撮れませんでした。天候ばかりは運しだいです。Canon EOS 6D、Distagon T* 2.8/21 ZE、Adobe Photoshop [続きを読む]
  • 夜明け
  • 4時30分頃には星の撮影は打ち切り、ヘッドライトを付けて瓶ヶ森に登り始めました。が、案の定、山頂に行き着く前に夜明けが(笑)仕方がないので、途中の見晴らしの良い場所からオリオン座を絡めて。もう少し早い時間だと星を流せたかも…。f/3.2,13秒,ISO100この後、見晴らしの良い場所まで登り空の変化を期待しましたが、すぐに雲が湧いてしまいました。やはり山の天気は分かりませんね。Canon EOS 6D、Distagon T* 2.8/21 ZE [続きを読む]
  • 北の空
  • しばらく空いてしまいましたが、お盆休みに撮った写真を更新していきます。お盆は、当初の予定通り、8/12(土)20時頃に自宅を出発して瓶ヶ森を目指しました。高度を上げていくとガスに覆われ、雨も降る中、8/13(日)午前0時頃に瓶ヶ森駐車場に到着。すでに10台以上の車が停まっており皆さん休まれているようでした。私も目覚ましを2時間おきにセットして就寝。午前2時に目覚めるもガスの中だったため再度就寝し、午前4時に起きた [続きを読む]
  • 放牧 2
  • もう一枚。動物を撮ると良い感じですね。しばらく牛を撮った後は姫鶴荘でソフトクリームを食べて大野ヶ原へ。ミルク園でソフトクリームとチーズケーキを、もみの木でアイスを食べて腹ごしらえ(汗)f/2,1/1250秒,ISO100その後は、再度ガスが晴れるのを期待して四国カルストへ戻りましたが途中から豪雨となりました…。しばらくは車の運転も危ないほどだったため2時間ほど待機して弱くなった際に下山しました。結局、消化不良とな [続きを読む]
  • 放牧 1
  • 8/22の四国カルストの写真が続きます。花の写真を撮っていると、ついにガスに覆われてしまい、更には雨が降ってきました。すぐに車へ避難し場所替えです。天狗高原から五段高原はガスの中でしたが、姫鶴平周辺だけガスが晴れていました。f/2,1/1250秒,ISO100丁度よく牛が草を食んでいましたのでアポゾナーの性能テストです(笑)これくらいの距離だと背景の暈けも悪くありません。Canon EOS 6D、Apo-Sonnar T* 2/135 ZE、Adobe P [続きを読む]
  • カキラン
  • 四国カルストの花シリーズ、最後の花はカキランです。以前訪れた際は時期が早くほとんど見られませんでしたが、今回は辺り一面に咲いていました。草原に生えている姿はとても地味なので詳しい人以外は気づかないでしょうね。けっこう小さな花で足元に咲いています。f/2,1/320秒,ISO125さて、明日からお盆休みです。天気はあまりよくないようですが、どうでしょうね。Canon EOS 6D、Apo-Sonnar T* 2/135 ZE、Adobe Photoshop Ligh [続きを読む]
  • ヒメユリ 2
  • もう1枚は135mmで。このレンズは80センチまで寄れるのでマクロ的な撮影も可能です。ただ、背景に気を付けないと暈けが煩わしくなってしまいます。その点はやはりマクロプラナー100mmの方が優位ですね。f/2,1/500秒,ISO100また、絞り開放でも柔らかさがなくビシッと写ることも特徴です。どちらが良いかは好みでしょうか。Canon EOS 6D、Apo-Sonnar T* 2/135 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像 [続きを読む]
  • ヒメユリ 1
  • 今年もちょうどヒメユリが見頃でした。大きな花ではないですが、草原の中の朱色は目立ちますね。この時間には雲が厚くなり青空と一緒に撮れなかったのは残念でした。Distagon T* 2.8/21 ZEの使用も少なめです。f/8,1/320秒,ISO400週末の8/12〜8/15はお休みです。4日間あるので少し出かけようとは思っていますがどうしましょうか。Canon EOS 6D、Distagon T* 2.8/21 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像 [続きを読む]
  • 赤とんぼ
  • この季節、高地へ行くとたくさんの赤とんぼが見られます。夏場の暑い季節は高地へ避暑旅行をしているという説もあるようですが実際はどうなんでしょうか?暈けが煩わしくなりやすいApo-Sonnar T* 2/135 ZEですが、背景との距離をあけると流石に問題なしです。絞り開放でも猛烈にシャープな写りですね。f/2,1/800秒,ISO100せっかくなので広角で撮りたかったのですが、途中から雨が降ってきたため撮れませんでした。昆虫の広角撮影 [続きを読む]
  • ハンカイソウ 2
  • 四国カルストで撮った写真が続きます。シャープさは折り紙付きのApo-Sonnar T* 2/135 ZEですが暈けに関してはいまいちですね。暈け具合とシャープさの兼ね合いを考えると、やはりMakro-Planar T* 2/100 ZEが抜きんでています。それぞれの特徴を生かした使い分けがよさそうですね。f/2.8,1/2000秒,ISO100今日は台風接近で風雨が強かったですが、なんとか被害がなく一安心です。また、明日からは暑くなりそうですね…。Canon EOS 6 [続きを読む]
  • ハンカイソウ 1
  • しばらく更新できていませんでしたが、7/22に四国カルストへ行ってきたときの写真です。前日は飲み会で遅かったのでゆっくりとした出発となりました。お昼頃に着いた時には、雲が湧いて晴れ間はほとんど出ず。それでも何とか撮ることができました。f/2.8,1/1600秒,ISO100もともと天気が下り坂なのは知っていましたが、花の見ごろに合わせての強行突破でした。途中から雨となりましたが、目的だったハンカイソウとヒメユリは撮れ [続きを読む]
  • 6/25、6/27、6/28と休みなのですが雨模様ですね…。明日は無理としても火曜、水曜あたりで紫陽花でも見に行ってみましょうか。紫雲出山、粟井神社、新宮と何か所か候補はありますが、どこがいいかな。体調と相談して考えてみます。f/2,1/4000秒,ISO100そういえば、EOS Kiss X7後継機の情報が出てましたね。何となく中途半端になった感じが(汗)Canon EOS 6D、Apo-Sonnar T* 2/135 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像 [続きを読む]
  • 仁尾マリーナ 2
  • 来週にはEOS 6D Mark II が発表のようですね。売れそうなスペックですが、個人的にはシャッタースピード1/8000が欲しいのでスルーです。それよりもMilvus 1.4/35が気になっているところです。キヤノン用の重さは1174グラムと非常に重いですが、色収差を徹底的に除去しているという謳い文句が…。MTF曲線を見ても性能は間違いないでしょう。現行のDistagon T* 1.4/35 ZEで唯一の不満は軸上色収差なんですよねぇ。f/2,1/320秒,ISO1 [続きを読む]
  • 仁尾マリーナ
  • 過去にも何度か登場している仁尾マリーナでの一枚です。当たり前ですが、日中よりも夕暮れ時の方が雰囲気が出ますね。このくらいの距離感だと、絞り開放の立体感が際立って良い具合です。スナップ的な風景には使いやすい印象かな。f/2,1/1600秒,ISO100そういえば、最近発売されたシグマの135mm f1.8は評判が良いみたいですね。最新レンズだけあって素晴らしい描写ですが、個人的にはアポゾナーが好みです。Canon EOS 6D、Apo-So [続きを読む]
  • 仁尾港
  • 日中の絞り開放。暈けは綺麗ではありませんが、収差の少なさとシャープさは流石です。パープルフリンジが多い35mmや85mmとは対照的。その代わり、柔らかさは存在しない写りですね。f/2,1/2500秒,ISO100どちらかというと写りに変化のあるレンズが好きですが、このレンズの個性もありですね。ツァイスのコントラストも健在です。Canon EOS 6D、Apo-Sonnar T* 2/135 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像 [続きを読む]
  • 蔦島
  • ついに本格的な梅雨ですね。明後日は晴れ間が出るみたいですが、その後は雨のようです。そういえば、春から瓶ヶ森に行こうと思いつつ梅雨になってしまいました。次のチャンスは梅雨明けかな…。f/5.6,1/1000秒,ISO100写真は仁尾の沖に浮かぶ蔦島。最近はいろいろとイベントも開催されているみたいですね。Canon EOS 6D、Apo-Sonnar T* 2/135 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像 [続きを読む]
  • 夕雲
  • 夕日を撮った後は良い感じに焼けてくれました。しかし、持っていたのは135mmのみ。雲の形を見て切り取りましたが、面白味がないですね(汗)やはり予備でもう1本持っていけばよかった…。f/2,1/250秒,ISO200以前使っていた個体はピント合わせに苦労した覚えはありませんが、今回の個体はちょっと厳しい。とくに開放での遠景撮影には気を遣う感じです。Canon EOS 6D、Apo-Sonnar T* 2/135 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像 [続きを読む]
  • 夕日
  • 久しぶりの夕日は、沈む間際での撮影となりました。慌てていたので絞りはF2のまま。絞り開放ではありますが、遠景の解像も十分ですね。周辺減光がなければすぐに気が付きません。f/2,1/800秒,ISO100先週くらいから体調が低迷中です。土・日はお休みなので明日一日頑張りますか。Canon EOS 6D、Apo-Sonnar T* 2/135 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像 [続きを読む]
  • ノアザミ
  • 今の季節は、どこにでも咲いてますね。普段はあまり撮らない花ですが、傷んでいなかったので撮ってみました。やはりマクロプラナー100mmとは雰囲気が異なる描写ですね。より透明感があって高コントラストな印象です。f/2,1/320秒,ISO100どちらも個性があって優劣が付け難い…。こうやってレンズ沼にのめり込んでいくんですよ(笑)Canon EOS 6D、Apo-Sonnar T* 2/135 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像 [続きを読む]
  • 讃岐富士
  • 紫雲出山から望む讃岐富士。この方向からだと左右対称の綺麗な形ですね。久しぶりの135mmですが、やはり使いやすい焦点距離です。100mmと比べても切り取りやすさは少し上かな。f/8,1/500秒,ISO100ここのところ良い天気が続いていましたが、週末には梅雨入りみたいですね。夏が好きなわけではないですが、早く梅雨が過ぎてほしいです…。Canon EOS 6D、Apo-Sonnar T* 2/135 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像 [続きを読む]
  • 瀬戸大橋遠望
  • 紫雲出山より、粟島越しに見える瀬戸大橋。この日は仁尾からも石鎚山や瓶ヶ森が見える好天でした。たまには地元で景色を楽しむのも良いですね。やはり瀬戸内海の風景は和みます。f/8,1/320秒,ISO100さてさて、久しぶりのアポゾナー135mm。1年ほど手元を離れていましたが、舞い戻ってまいりました(笑)Canon EOS 6D、Apo-Sonnar T* 2/135 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像 [続きを読む]
  • 眺望
  • 大ブナを撮影した後は、再び落合峠に戻って小休憩。南には剣山系の山々が。左から三嶺、西熊山、天狗塚です。一度、三嶺には登ってみたいのですが、流石に足の状態を考えると厳しいですね。f/8,1/320秒,ISO250休憩後、深淵を経て北へ下りました。走り慣れた道とはいえ、時間の掛かる山道は疲れますね…。Canon EOS 6D、Distagon T* 1.4/35 ZE、Adobe Photoshop Lightroomで現像 [続きを読む]
  • 落合峠の大ブナ 3
  • 今回は、三脚も持参していたのでセルフタイマーで大きさ比較を(笑)四国のブナにしてはスラッとしているので、比較対象がないと大きく見えませんね。写真で大きさや力強さを表現しようと粘りましたがなかなか難しい…。次の機会にはレンズを変えてリベンジしようと思います。f/8,1/250秒,ISO500それにしても、ここから車を停めている車道までの登り返しはきつかった…。息切れして立ち止まるとブヨが集ってくるという(汗)Cano [続きを読む]