18ゴルフ さん プロフィール

  •  
18ゴルフさん: ゴルきち奮闘記
ハンドル名18ゴルフ さん
ブログタイトルゴルきち奮闘記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/endou18374/
サイト紹介文ゴルフをはじめて30年。一向に進歩せずもんもんとしたゴルフライフを送ってます・・・・・!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供306回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2014/01/09 09:13

18ゴルフ さんのブログ記事

  • やはり痛い
  • 先般、ローテーターカフについて、書いた。肩のインナーマッスルとアウターマッスルのバランスが悪くなり、五十肩のような症状になることだ。支店の隣にある整形外科に3回通って、その度に4本ブロック注射を打った。その日は、痛みが無くなるが、翌日からだんだん痛みだし、3... [続きを読む]
  • 高木カムバック
  • 野球賭博で謹慎蟄居していた高木京介が、取り敢えずは2軍だが、巨人にカムバックした。左の中継ぎとして、貴重な戦力だ。休んでる間も、巨人の球場でもくもくと身体を作っていたと言うことだから、早晩一軍に復活するかもしれない。高木を巡っては、楽天含め複数の球団から... [続きを読む]
  • 無関心
  • コーチングを勉強した際に、部下の行動に対して、上司、指導員がする行動、反応がある。素晴らしいと褒める。部下のやる気を引き出し、次に進める。次に、批判したり、しかる反応だが、やる気は削ぐかもしれないが、まだ人間身のある対応だ。実は、リーダーとして一番やっ... [続きを読む]
  • 変な規制がはじまる
  • ふるさと納税の趣旨は、都市部に集まりがちな税を地方へ分配し、地方を活性化しようというものだ。その際、地方の特産品を返礼品として、納税者に送るが、返礼品の還元率、魅力度で人気が偏り、一部地方に集まるのは致し方ない。ある意味、競争原理だ。納税者にとっては、二... [続きを読む]
  • 中古ですが
  • 6年ぶりにドライバー.ユーティリティを買いました。近くのゴルフパートナーにわくわくしながら行きました。ドライバーは、いろいろ見た挙句、ヤマハRMX、9.0、S、328グラム。いまのバーナーを測ったら313グラムしかなかった。なんか最近軽くて振りにくいと思っていた。実際... [続きを読む]
  • こんな話あんな話
  • 宴会でみんなと話していたら、共感を頂いたことがある。電車に乗って座ったら、隣に座ってる奴が避けようともせず、PCとか携帯をいじくっている。出口付近にたむろして、出る邪魔をしてる奴。混んでるのに、足を組んだり、伸ばしてる奴。何回か書いてるが、この場所がわたし... [続きを読む]
  • 千葉市
  • 千葉に赴任した時の印象は、街が汚い、風紀が悪い。一方で、ラーメン屋が沢山ある、その他ランチ、飲み屋に困らない。2年ほど前はまだパルコ、三越もあった。しかし、以前稲毛で営業していた頃千葉にもたびたび来たが、銀座通りなんかの人が居ない。20年の歳月が、千葉市をひ... [続きを読む]
  • 服部真夕あなたも?
  • 以前、森田理香子がアプローチイプスだと紹介した。一打にかけるのが、プロであり今まで簡単に出来たものが、突然怖くなり、出来なくなる。かつて私もシャンク病に悩まされ、あのシャンクが無ければ、とほほと言うのがたびたびあった。その時は、アンアンが怖くて打てなかっ... [続きを読む]
  • 長太郎カントリークラブ
  • 何回かエントリーしたが、雨だったりしてこれが初めての長太郎カントリー。長太郎と言うと、西船橋周辺にボーリング場があったり、レストランがあった。バブルがはじけ、お決まりの倒産、オーナーチェンジ。今はPGM。?? 3月20日 晴れ長太郎カントリークラブ アウト ... [続きを読む]
  • 祝 1000回達成
  • ブログをアップしてついに1000回を達成した。これも偏にみなさんからの、見てるよ!とのご声援の賜物と思ってます。ほんとうに感謝致します。すでに足掛け4年、ゴルフ日記から始まり、自分なりのゴルフ理論を書いたりした。しかし、その後、ゴルフ肘になりゴルフから遠ざか... [続きを読む]
  • ファスティング
  • ブレックファスト、英語の朝飯。ファストは断食。断食を破る、とうことから朝飯となった。ちなみにfastは、早いなどの形容詞の他に、断食するていう動詞もある。いま、ファスティングという断食が流行っているらしい。これは、半日から3日ほどの期間、食べ物を摂らず、水や... [続きを読む]
  • 世間は?
  • 何事も寛容さが大事だ。人は支え合うから人なんだし、人間は人の間、つまり他人と触れ合い生きるから人間なんだ。しかし、人がストレスの原因だし、それにより病いになる人もいる。最近は何でもかんでも病名をつける。先般紹介した自己愛性人格障害なんかも、昔ならば自己... [続きを読む]
  • アルツハイマー予防
  • 短期記憶に難があるのは、何回も書いてるが、アルツハイマーになると周りに迷惑をかける。本人も社会生活が困難になる。アルツハイマーか否かを判断する基準としては、歩行速度が時速2.9キロ以下になると危ないらしい。老人になるとトボトボと歩くのが普通だ。するとアルツハ... [続きを読む]
  • 和光同塵
  • わこうどうじん。光を和らげ、チリを同じくする。老子の言葉。自分の才能、能力をひけらかすことなく、周りと調和する、一般と同じようにふるまうこと。これが生きるこつと言う教え。俺が俺がの現代社会。才能を認めてもらうべくPRしないと生き残れない。わたしはこれだけや... [続きを読む]
  • ひでー話
  • なんの落ち度もないのに犯罪被害者になる場合がある。それにより殺されたり、怪我して後遺症を負ったりすることがある。加害者である犯人が逮捕され、刑務所に入ることはモチロンだが、民事訴訟で賠償も受けられる。例えば、相模原の自己愛性人格障害者による20人弱の殺人... [続きを読む]
  • やはり日本人
  • 昨日、稀勢の里の土俵入りをたまたま見た。白鵬などモンゴル3人は自分流にアレンジした土俵入りのような気がしたが、稀勢の里は、伝統的なドッシリとした土俵入りを見せてくれた。北の湖を彷彿させたのは、私だけか?大横綱の道を歩んで欲しい。他方、WBCではオランダに勝... [続きを読む]
  • 風邪
  • まだまだ寒いが、油断したら風邪をひいた。朝起きたら猛烈に喉が痛い。早速、クスリを飲んだ。2日ばかり喉が痛かった。その後、痛みが和らぐとともに咳が出始め、その翌日は咳こむようになった。金曜日になると身体も少しだるくなり、土曜日になった。土曜日、日曜日はジム... [続きを読む]
  • お客様は?
  • 三波春夫が、お客様は神様です!と言ってからかなりたつ。しかし、なんでもかんでも神様かと言うと、これまた違う。かつて、優秀な職員が言っていたが、私たちはお客に土下座してまでお願いするものでない。私たちもプライドを持って勧めるが、ダメならば仕方ないと諦めると... [続きを読む]
  • WBC
  • 今、WBCが放映されて、侍ジャパンの活躍を見る事ができる。韓国、台湾が予選を通過出来なかったとの異常事態があった。戦前から、韓国は最弱と言われていたが、あっと言う間に連敗した。オランダ、イスラエルが勝った。イスラエルは驚きだが、元もふくめメジャーリーガーを揃... [続きを読む]
  • 欲しくなると
  • たまに話題になるが、御朱印がヤフオクに出る。そも、参拝してから、御朱印を頂くものだ。寺社からも御朱印は会員参拝者のみにしたり対抗策を取るとこもある。しかし、そこまでして、欲しいか?と人間の物欲の強さを感じる。先日、ネットでニュースを見ていたら、エルメス... [続きを読む]
  • 辻ヶ花
  • 大河ドラマ直虎で、おとわに辻ヶ花を着せたいと主人公の父親が言っていた。元々、辻ヶ花は室町時代から安土桃山時代にかけて現れた絞り染めの技法をさす。その後、久保田一竹は友禅染めの技法が出現してから、廃れてしまった辻ヶ花の技法を研究し、ほぼ甦らせ、今に至ってる... [続きを読む]
  • 流し雛
  • お祓い人形と同様に身の穢れを水に流して清める意味の民俗行事として、現在も各地で行われている。身代わり観音、刺抜き地蔵なども同じ発想だ。流し雛は、雛人形の原型とされ、大名家などから今のように飾る、見る対象となっていった。例により月一座禅会で和尚から、今の... [続きを読む]
  • 3月
  • 毎日5時過ぎに起きて、ミッキーの散歩にいくが、だいぶ明るくなった。3月になると太陽の光が眩しさをます。身体全体で春を感じる。もちろん目のかゆみ、鼻づまりなど花粉症も本格化した。冬場の寒さから、だんだん温かくなると、緊張が緩むのか眠くなる。まさに春眠暁を覚え... [続きを読む]
  • どびん、茶瓶、ハゲチャビン
  • かつて、こう言う言葉を言いながら、人差し指で次に言う人を指名し、咄嗟に言えない人が負けみたいな遊びをした。学生時代はいざ知らず、会社に入れば、周りにハゲがいるから、油断できない。もっとも社会人になり、やる遊びではない。電車などでハゲを見ると、こころの中... [続きを読む]
  • こころの声
  • 会議で長く話してるのを聞いてるとき、アホくさ、まじか、眠いよー、声に出すことは無いが、こころの中でみんな思うはずだ。また、人と話すときも、面倒くさ、なんかやだやなあ〜、こいつはいつも勝手だ、遠慮がない奴、なんか様々にこころの中で思いながらも、顔はニコニコ... [続きを読む]