chiropiro さん プロフィール

  •  
chiropiroさん: Barrier free〜子供達の未来へ 
ハンドル名chiropiro さん
ブログタイトルBarrier free〜子供達の未来へ 
ブログURLhttp://ameblo.jp/chiropiro-n/
サイト紹介文2人の子供がPVLです。日本とハワイ、子供達にとってどちらが住みやすいのかを考えています。
自由文ハワイには、日本の社会では考えられない優しさや温かさがあります。
子連れだから、子供の身体が不自由だから…と、旅行を諦めてはいませんか?
そんな方々にぜひ読んで頂きたいブログです。
実体験を通して、少しでもハワイの良さをお伝え出来たら嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供236回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2014/01/09 17:54

chiropiro さんのブログ記事

  • 夏真っ盛り
  • 裏庭に植えた野菜たちが、いつの間にか食べ頃になっていた。ししとうプチトマトシソとバジルはすでにカマキリさんに食べられたらしい(+_+)そしてきゅうり。長年マンション暮らしだったので子供達には貴重な経験だ。自分で種をまいて毎朝水を足しながらツルの長さを計り、カマキリと蚊を怖がりながら笑細やかに世話をしていた。きゅうりが苦手なKokiもうぇ?と言いつつも自分で育てた野菜はとりあえず食べたくなるらしい(笑)?大き [続きを読む]
  • 少しの発想
  • 夜のニュースでこんな内容を伝えていた。「鎌倉に1日限定バリアフリービーチ」これは私の地元、湘南の話。とても嬉しく思った。?そもそも湘南海岸は、整備されている様で眺望優先なので車椅子で波打ち際まで行くのは至難の技。砂浜は深くてサラサラしている為車輪がどんどん土の中に埋まって行くのだ。「なかなか障害を持った方たちと接する機会がないのでこういうところで少しでも接してそれが社会に生きていくとよいと思う」 [続きを読む]
  • 人生自分次第
  • 少し遡り、夏祭りの日の事。駐車場に車を停めて神社に向かって歩いていると、前にいた高校生位?の女の子達が「コードブルー=ドラマ 見てる?山Pかっこ良すぎ〜!」と、ほぼ叫びながら笑 話をしていた。それを見たpipiがコソッと私に「あのお姉さん達、ママと同じ事言ってる 」と言い、笑う。?私はジャニーズに限らずイケメンはみんな好きです。「そう。あのねぇ pipiちゃん。オトコはぜーったい顔なのよ!」これは私が20代頃 [続きを読む]
  • 知恵熱?
  • 木曜日。近くの神社の夏祭りの日。この数日、Kokiは毎日朝から宿題や1学期に残したプリントや塾に追われ、昨日の午後は装具診からそのまま再び塾へ。→来週の旅行の為に今週は詰め込みそれでも夜の屋台で遊ぶ為に文句も言わずに何とか頑張り(笑)神社では変わりなく絶好調だったのだが家に着いたとたん、突然具合が悪いと言い出した。まさかの38℃超え。朝になっても状態は変わらず、今日はpipiの皮膚科の処置も入っていたので、K [続きを読む]
  • 続・夏休み
  • Yu退院の日。病院の写真は いつもこんな感じね(^_^;) ほぼ完治したので退院処方もなく、さっぱりと帰宅出来た。Yuを連れて帰れたので本当はゆっくり抱っこをしてまったりと過ごしたかったが、今日はなかなかハードな予定が入っていた 1日。まぁま!にごめんね?と言いつつ、家を出た。今朝は9時にYuを病院へ迎えに行き、退院手続きをして10:30に帰宅。急いでスーツに着替えて学校へ行き、11:00〜pipiの個人面談11:30〜Kokiの個人 [続きを読む]
  • 夏休み突入&退院へ
  • pipiとKokiは長〜い夏休みに入った。2人の成績表なり↑期末テストでひたすら主要教科を頑張り先生にも家族にも誉められたpipiと、人生をなめ始めて手を抜く事を覚え、「もはや、この学校にいられるかは足じゃないよ!」と私に怒鳴られたKoki(笑)これは性格??すでに昨日から始まった塾の夏期講習と来週から始まる学校の補習を合わせて何とか取り戻してくれると良いのだが、全く焦る様子もないKokiにイライライライラ…?それど [続きを読む]
  • ありがとう
  • 午前中、珍しくゆうくんが帰って来たと思ったらこんな素敵な荷物を持っていた。沖縄在住の友人が私宛に送ってくれた宮古島産マンゴー♪?ゆうくんの会社は航空貨物を扱っているのでドライバーさんに渡さず直接持ち帰ってくれたのだ。う〜ん、良い香り♪毎年この時期にマンゴーを送ってくれる大切な友人。今はみんな遠くに住んでいてなかなか会えないのだが、友人達には「ブログ読んでるから全然久しぶりな気がしない」とよく言わ [続きを読む]
  • 新たな環境へ
  • 入院4日目。エネーボがしっかり入る様になり点滴のルートが外れ、抗生剤のみになった。Yuは基本的に赤ちゃんなので(笑)今でも抱っこが大好き。ルートがあると身体を起こした時に絡まったり私がお尻で踏んでしまう事もあり、スッキリして良かった。「抱っこちゅる人〜?」 と聞くとん!と言って右手をパシッと挙げる姿がたまらなく可愛い〜→ちなみに意味は全く理解していない。◯◯する人〜?と聞くと反射的に返事をするのだ。チ [続きを読む]
  • 病名は?
  • 入院2日目。病棟から皮膚科受診の日。前回の皮膚科医は最悪だったのでやんわりとpipiの担当ドクターに替えられないかと小児科に聞いてみた所、すんなりOK!?記事には書いていないが、pipiは左足の踵に腫れがあり液体窒素を使った治療をする為に今も2週に1度この病院の皮膚科を受診している。とても可愛らしい若い女医さんなのだが説明が的確で優しく、処置が丁寧で手先が器用なのも分かり私が信頼しているドクターのひとり。p [続きを読む]
  • 入院
  • 木曜日。Yuをお風呂に入れようとしてYガーゼを外すと、ペグの周りが赤く腫れている事に気付いた。グロテスクですみません(*_*)そして足にも新たな赤みを発見↓?パッと見ると虫刺されの様だが太ももの内側にも5ヶ所も出来ていた。赤みは数時間経つと腫れて盛り上がり最後は水ぶくれになってしまうのだ。そして破れずに瘡蓋になる。 なんだなんだ??ペグの中にはドロッとした茶色い出血も見え、先週からの水ぶくれとの関連が心配 [続きを読む]
  • ワイワイ♪
  • 日曜日。かなり楽しみにしていた集まりの日。とにかくパワフルで とにかく喋る会(笑)そしてみんな本当に勉強熱心でグローバル。ご主人が外国籍だったり、帰国子女だったり、海外生活の経験があったり、そしてこのチームのボス?はオーストラリア在住(笑)まさか子供のハンディキャップがきっかけで、こんなに楽しくさらに自分もスキルアップ出来る仲間に出会えるとはね。集まる度に様々な分野の知識が増えるし、こんなに障害をオー [続きを読む]
  • やっぱり小児科
  • 前回の続き。Yuの皮膚科受診の日。膝の水ぶくれはうさぎちゃんの処置により落ち着いていたのだが、日曜日の夜から他の部分にも小さな水泡がポツポツと出て来た。皮が厚くて破れず、すぐに萎んで瘡蓋になるのが特徴…毛穴が腫れて盛り上がっているイメージ?両足の毛穴部分に こういうものが5〜6個出現↑水疱瘡によく似ているが、Yuはすでに罹患済み。赤みが少なく とびひとも違う気がしたので、翌日に皮膚科の予約があって良か [続きを読む]
  • 水ぶくれ
  • 木曜日。山の学校の付き添いから戻るとYuのケアをお願いしていた訪看さんから「左膝の辺りが腫れて熱を持っています。酷くなったら必ず受診して下さい」という書き置きがあった。見ると、腫れていると書いてあった部分は水ぶくれに↓なんだなんだ??虫刺され?にしては酷いよね。破れない様にガーゼで保護をして様子を見ていたものの、朝になっても引かなかったので受診する事に。すぐに小児科から皮膚科にまわして下さったのだ [続きを読む]
  • 「ずるい」のために
  • 山の学校 2日目。西湖近くのコウモリ穴という洞窟から樹海を歩き、午後はマスのつかみ取りというアクティビティの日。事前の打ち合わせではKokiは別ルートで私と博物館見学に行くという予定だったはずが、いつの間にかみんなと一緒に1.7kmを歩く…事に(^_^;)私は自分の足の状態も、途中で歩けなくなったKokiを抱っこで歩く自信もなく(体重+リュックで35Kg位にはなる)アクティビティはゆうくんが付き添い、私は行き先々に車で向 [続きを読む]
  • 山の学校
  • Kokiの学年の宿泊行事山の学校の日。…そしてもちろん付き添い(^_^;)連日(2泊)なので河口湖近くの素敵なホテルを予約していたが、Yuがどうなるか分からず泣く泣くキャンセルしてしまった。これはかなり残念…とりあえず2日間、日帰りで付き添います。足の痛みはまだあるものの今の所、骨折は誰にもバレてなさそう(笑)昨日は数日前に足を骨折してしまったクラスの男の子と共に、ケガ人コースとして?ガイドさんの車に乗せてもらえ [続きを読む]
  • 取材
  • ある新聞社の医療部という所からかるがもホームページ宛に依頼があり、うさぎちゃん(小児科医の友人)のクリニックをお借りして取材を受けた。テーマは「産科医療補償制度」について。※分娩に関して何らかの原因で重度脳性麻痺となった場合に支払われる補償金のこと実は我が家の子供達はこの制度が始まる前に生まれているので対象外。→どちらにしても、条件の在胎週数も出生体重も足りないそれでも、私自身がこの制度に対してど [続きを読む]
  • 誕生学
  • pipiの学年のPTA企画の日。この学校では学年ごとに年に1度、クラス委員が保護者の自己啓発になる事を企画し、その講師料やランチ代などは学校が負担してくれるというシステムがある。いくつかの候補の中からアンケートで決まり、個人的にはビール工場見学か中華街の飲茶作り体験が良かったのだが(笑)今回は誕生学と思春期の子どもの為の講座に決まった。実は前日にYuの余命宣告の様な話を聞いたばかりでの誕生学…そしてその時に [続きを読む]
  • 退院
  • 金曜日。面会に行くと、Yuはすっかり元気になり笑顔でDVDを見ていた。点滴も外れたし、注入量や酸素の値も問題ないし咳き込みもほとんど無くなった。…という訳で、予定を早めて退院。明日の朝でも良いと言われたがまた来るの面倒だし、早く連れて帰りたかったので、そのまま帰宅する事にした。根本的に治った訳ではないのでまたいつ肺炎を起こすか分からない状態の様だが、とりあえず今は元気になった。まずはそれだけで良い事に [続きを読む]
  • 考え事、その後
  • 昨日の続き。Yuの神経科受診の日。今回は本人が入院中の為、面談という形で私だけ。聞きたい事がたくさんあったので直接話を伺えて良かった。神経科のドクター(女医さん)はこの病院は週1の非常勤であり、常勤先はYuとKokiがリハビリに通うセンターだ。センターは成人の長期入所が多い上に、妹さんが重心児だった事からドクターになられたという経緯もあり、今のYuの相談には一番的確なアドバイスを頂ける気がした。Yuはここ数年 [続きを読む]
  • 考え事
  • 火曜日。入院3日目。Yuは熱が下がり、元気が戻った。サチュレーションも咳き込みも安定し、子供の回復の早さを実感!そして点滴が漏れてしまったのをきっかけにそのまま抜針する事に。 注入も安定して入っているし、週末には退院出来るかな? 順調に回復出来て良かった。ただ、ひとつだけ気がかりなのはやはり側弯。なぜかこの数日で、左側の肋骨の変形が外から見ても分かる様になってしまった↓今のYuの精一杯の真っ直ぐ↑今回 [続きを読む]
  • 入院
  • 日曜日の明け方。うにゃ?と泣く(どちらかというと鳴く笑)Yuの声で目が覚めた。体位交換をして抱き上げようと思い背中の下に手を入れると、明らかに熱があるのが分かった。AM1:30頃に起きた時には何とも無かったのにな。熱を計ると38.8℃。それでも抱っこをしてトントンとするとまた眠ってしまったのでゆうは今でも赤ちゃんのままなのだ(笑)朝までは特に何もせず、そのまま寝てもらうことにした。7時に再び熱を計ると38.1℃。その [続きを読む]
  • 骨折
  • 少し遡り、火曜日の夜の事。Yuの体調も、前の週(ホストファミリー)からのバタバタも少し落ち着き、子供達が寝た後にゆうくんとお酒を飲みながら話をしていた。私達の寝る前の日課?は、ゆうくんが私にしてくれるマッサージ。普段の生活では彼は全く戦力外なのだが、子供が生まれて以来続けてくれているこの習慣で1日の疲れを取ってもらっているのかも?とは思う。首→肩→足裏…と、毎晩かなり丁寧だ。この日は珍しく早くに帰宅 [続きを読む]
  • がん検査
  • 年に1度の乳がん検査の日。私の乳腺には石灰化したあずき大のコリコリが複数あり、毎年6月に検査を受けている。今年も位置や大きさに特に変化は無かった様だ。…ホッ。なぜかKokiの出産後に人生初?の生理周期が安定した私。もう出産しないのにやっと落ち着いた不思議(笑)それに伴い、1か月の間に胸の大きさがグルグルと変化する様になった。前半の萎んだ小さな時期はコリコリが分かりやすく、後半のフクヨカ?な時期は脂肪に [続きを読む]
  • かるがも会、締切のお知らせ
  • 早々に、たくさんのお申し込みを頂きありがとうございました!20組の定員を超えたのでかるがも会の受付を終了致します。(募集期間が短くてすみません。今後は募集方法を少し考えます)埼玉や千葉など本当に遠くからお申し込み頂き、とても嬉しく思っています。今回も賑やかな会になりそうです(*^^*)9/24(日)皆さまにお会い出来ることを楽しみにしています!取り急ぎ(*^^*)かるがもCP キッズ ホームページhttp://www.karugamo-kids [続きを読む]
  • かるがも会のお知らせ
  • 下記の通りかるがも会を開催します!!今回も学生ボランティアさんやきょうだいのお姉ちゃん達と一緒に皆さまに楽しんで頂ける企画を考えたいと思っています(*^^*)日時9/24(日)11:00〜14:00軽食をお持ちください場所『神奈川県民センター』横浜駅西口から徒歩5分駐車場あり。各種手帳で無料になります。参加費1家族 500円次回は来年のGW頃になるのでぜひご参加下さいね(*^^*)※今回は会場の都合により20組で締め切ります!お早 [続きを読む]