ほのちくりん さん プロフィール

  •  
ほのちくりんさん: ギャラハッドの覚書
ハンドル名ほのちくりん さん
ブログタイトルギャラハッドの覚書
ブログURLhttp://peabody2013.blog.fc2.com/
サイト紹介文J・D・ロブ(ノーラ・ロバーツ)の イヴ&ローク(in Death)シリーズ を目一杯楽しんじゃお!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/01/10 18:01

ほのちくりん さんのブログ記事

  • ソシオパス・サイコパス
  •  2017/08/23        <イヴ&ローク>シリーズだけでなく    海外の刑事ドラマにもよく登場する    ソシオパス(sociopath)と    サイコパス(psychopath)        これまでは なんとなく分かったつもりで    読んでいましたが    ちょっと調べてみることにしました    社会病質者と訳される    ソシオパスは 後天的なもので    精神病質者と訳される    サイコパスは 先 [続きを読む]
  • イヴとロークの婚前契約書
  •  2017/08/21        『冷笑は祝祭の影で』(p.485)    イヴとロークの間で 取り交わされていた    婚前契約書が 二人の言い合いの原因になるのです    イヴが 書類を全く読んでいないうえに    弁護士に相談もしないまま    サインをしていたことを知って    ロークの声と顔に 怒気が。。。    けれど イヴの    「法律書類が必要だったのは     ローク・インダストリーズよ [続きを読む]
  • 長期のシリーズ
  • 2017/08/20     扶桑社のホームページ      扶桑社 ロマンス通信 2017年7月29日の 記事は     〈サイ=チェンジリング〉シリーズ     冬の盾と陽光の乙女(上・下)(ナリーニ・シン)の     紹介なのですが 最後のほうに     シリーズ13巻ともなると     採算の問題が出てきていることが 書かれています     〈サイ=チェンジリング〉シリーズは あと2作     “Shards of Hope” [続きを読む]
  • 制服姿のイヴ
  •  2017/08/13    アメリカの刑事ドラマを    よく見るのですが    (ニューヨーク市警が舞台だと『キャッスル』とか)    捜査官が 制服を着るのは    殉職した仲間の葬儀など    式典や 公式の行事の時だけのようですね    イヴの制服姿も 同様で    これまでに 出てきたのは (たぶん)4回だけ    最初は 2059年09月    『切り裂きジャックからの手紙』    (捜査官試験に合 [続きを読む]
  • BookBub(電子書籍専門サイト)って?
  • 2017/08/08     二見書房 ロマンス・コレクションの     新刊案内     『失われた愛の記憶を』の紹介文     ノーラ・ロバーツが好きなら、読むべき本!          ――――BookBub(電子書籍専門サイト)             とっても気になるけれど     まず BookBubって 何?     検索してみると     自分の好きな本のジャンルや作者を登録しておくと      毎日10冊 [続きを読む]
  • 女子会に新メンバー? その2
  •  2017/08/07    前回 もしかすると    ガーネット・ドゥインターが    新メンバーとして加わるのではと 書いたけれど    わたしとしては 『殺しはオペラを聞きながら』で    イヴに 救い出された パティシエの    アリエル・グリーンフェルドが    女子会メンバーになったらいいなぁと 思っていました    彼女の ユーモアセンスのある受け答え    イヴが言うところの(p.528)    [続きを読む]
  • 2017年10月発売予定のレーベル別新刊情報
  •  ▼レーベル別新刊情報 2017/10〜01の発売予定を見ることができます  ●初めて新刊情報が見つかった時 ◎邦題が決定した時 ▲初めて画像(書影)が 出た時   ★楽天 ◆アマゾン ■honto のどこかで予約か購入が可能になった時に 更新しています 2017/08/11 ●★◆MIRA文庫 2017/08/07 ●ラズベリーブックス…ラズベリーブックスより         2017年9月発売予定のレーベル別新刊情報 新刊情報情報  (日 [続きを読む]
  • 女子会に新メンバー? その1
  •  2017/07/30    わたしが勝手に 女子会と称している    女友だちグループのメンバーは    イヴを含めて 8名    『冷笑は祝祭の影で』    クリスマスに イヴから    バックを プレゼントされた    (イヴが)気遣いしなきゃいけないと思う    仲のいい友達 5人    メイヴィス・マイラ・ナディーン・ルイーズ・レオ    それに 捜査官にふさわしいプレゼントを受け取った    パ [続きを読む]
  • イヴの密かな想い人 デニス・マイラが。。。
  •  2017/07/23    ヴィレッジブックス(トップページ右上・ニュースを )     ロマンス・7月の新刊案内&近刊予告に     紹介されているのが 近刊(9月)予定の       <イヴ&ローク>シリーズ・43       『Brotherhood in death(原題)』       事件に巻き込まれ イヴに助けを求めてきたのは       ドクター・マイラの夫君 デニス・マイラ。。。。       彼の最初の [続きを読む]
  • NYPSD コップ・セントラル 殺人課
  •  2017/07/17    〈イヴ&ローク〉シリーズを 読み始めてから    NYPSDの殺人課について    ずっと気になっていることがあるのです    作者 J・D・ロブは 現在NYに実在するNYPDと    〈イヴ&ローク〉の世界の NYPSDは別物としていて    ストーリーに関係する(登場人物の) ランク(階級)のみ    気にしているそうなのですが。。。    そう言われても やっぱりすっきりしないのです     [続きを読む]
  • 2017年9月発売予定のレーベル別新刊情報
  •  ▼レーベル別新刊情報 2017/09〜01の発売予定を見ることができます  ●初めて新刊情報が見つかった時 ◎邦題が決定した時 ▲初めて画像(書影)が 出た時   ★楽天 ◆アマゾン ■honto のどこかで予約か購入が可能になった時に 更新しています 2017/07/14 ●二見文庫 ロマンスコレクション…オンライン書店booxより 2017/07/11 ●★◆▲MIRA文庫 2017/07/11 ●ヴィレッジブックス…『紅血の逃避行』の帯より   [続きを読む]
  • モリスとその装い
  •     コルトレーン捜査官が殺害された後    モリスの悲しみが    身につけている色に あらわれていることに    イヴは気付いています    ローク邸で開かれた クリスマスパーティで    「銀のシャツ、赤いネクタイ、三つ編みに銀の紐」    「色よ、モリスはしばらく前から身につける色が増えてきたの。     乗り越えつつあるのよ」          2060/05 『冷ややかな血脈』p.310 コルト [続きを読む]
  • 『紅血の逃避行』犯人の足取りを追う
  •      被害者に残された 拷問の痕跡や     ハートマーク・EとDのイニシャルをもとに     未解決の過去の類似事件を探し出し     連続殺人事件だと 確信したイヴ     犯人を見つけ NYでの事件を解決するとともに     新しい被害者を出さないために 事件を遡り     最初の被害者を 見つけ出そうとします     そのため オクラハマからニューヨークまでの地名と     未解決の事件や [続きを読む]
  • 2017年8月発売予定のレーベル別新刊情報
  •  ▼レーベル別新刊情報 2017/08〜01の発売予定を見ることができます  ●初めて新刊情報が見つかった時 ◎邦題が決定した時 ▲初めて画像(書影)が 出た時   ★楽天 ◆アマゾン ■honto のどこかで予約か購入が可能になった時に 更新しています 2017/06/28 ◆マグノリアロマンス 2017/06/27 ■ラズベリーブックス 2017/06/26 ■マグノリアロマンス 2017/06/24 ■MIRA文庫 2017/06/23 ◆ラズベリーブックス 20 [続きを読む]
  • 新刊情報 イヴ&ローク 43 その1
  •  ▼レーベル別新刊情報   2017/07〜01の発売予定を見ることができます    2017/05/31     『紅血の逃避行』の帯によると     <イヴ&ローク>シリーズ     次作の刊行予定は      2017年09月  小林浩子/訳 だそうです      「刊行時期は事前の予告なく       変更となる場合があります」の但し書き付き     <イヴ&ローク>シリーズ・43     (原題)       “Br [続きを読む]
  • 新刊情報 イヴ&ローク 42 その3
  •  ▼レーベル別新刊情報    2017/07〜01の発売予定    楽天ブックスでも購入出来るようになりました   2017/05/31発売予定     イヴ&ローク 42         『紅血の逃避行』        (ヴィレッジブックス イヴ&ローク 42)                 [ J.D.ロブ ]                   小林浩子/訳               1,015円(940円+税)        [続きを読む]
  • 2017年7月発売予定のレーベル別新刊情報
  •  ▼レーベル別新刊情報 2017/07〜01の発売予定を見ることができます  ●初めて新刊情報が 見つかった時  ▲初めて画像(書影)が 出た時   ★楽天 ◆アマゾン ■honto のどこかで予約か購入が 可能になった時に 更新しています 2017/05/31 ●ヴィレッジブックス 2017/05/28 ●▲★◆ライムブックス(発売予定日 06/28?) 2017/05/25 ■MIRA文庫 2017/05/24 ◆マグノリアロマンス 2017/05/23 ■マグノリア [続きを読む]
  • <In Death>と<イヴ&ローク>
  • アメリカで 出版されている“In Death series” と日本で ヴィレッジブックスが出版している<イヴ&ロークシリーズ>シリーズ18『あの頃を思い出して(第2部)』からはシリーズ○○というところに入っている通し番号が ずれているのを発見。                    最終更新 2017/04/27(2014/01/10)In Deathイヴ&ローク 1995 “Naked in Death” 01 01 2002  『この悪夢が消えるまで』 1995 “ [続きを読む]
  • 新刊情報 イヴ&ローク 42 その2
  •   open・close    レ ー ベ ル 別 新 刊 情 報 ▼レーベル別新刊情報    2017/07〜01の発売予定           アマゾンで予約が始まりました               2017/05/31発売予定     イヴ&ローク 42         『紅血の逃避行』                   小林浩子 /訳               1,015円(940円+税)             2061年 最初の [続きを読む]
  • イヴの家族
  •  2017/04/20   Nora RobertsとJD Robbの読者のための公式ブログ    Fall Into The Story     > Eve And Roarke With No Body (2014/04/18) には   (ロークが アイルランドに親戚を見つけたように)   イヴにも 優しいおばあちゃんや 姉妹を望むファンへの   作者からの返答も 書かれていました   以下は そこからの抜粋と   グーグルの翻訳をもとに   わたしが(とてもいいかげんに)意訳した文 [続きを読む]
  • Julie McElwain (ジュリー・マッケルウェイン)
  •  ▼レーベル別新刊情報 2017/06〜01の発売予定を見ることができます ▼作家リスト (50音順) 作家別の(検索でわかった範囲の)本のリストです<Kendra Donovan Mystery>シリーズ    時間の囚われ人 シリーズ・02 シリーズ・01    2017 2016       上段・Amazonアソシエイト(ライムブックス)  下段・Amazonアソシエイト   [続きを読む]
  • Sally MacKenzie (サリー・マッケンジー)
  •  ▼レーベル別新刊情報 2017/06〜01の発売予定を見ることができます ▼作家リスト (50音順) 作家別の(検索でわかった範囲の)本のリストです<Spinster House>シリーズ      愛だけが呪いを解くの   シリーズ・03 シリーズ・02 シリーズ・01 シリーズ・00.5   2017 2016 2015 2015     上段・Amazonアソシエイト(マグノリアロマンス)  下段・Amazonアソシエイト <Duchess [続きを読む]
  • 私感 イヴがママになる日?
  •  2017/04/16      今(『孤独な崇拝者』まで)の時点で      ママになった イヴが      浮かばないというか      見たくない わたし      ベル誕生から 少しずつ      変わってきているイヴ      最初は 妊婦や新生児を      不気味に感じるというか      嫌悪に近い感情さえありそうでしたが      おっかなびっくりながら      ベルとだんだんコミュニケー [続きを読む]
  • Maya Banks (マヤ・バンクス)
  •  ▼レーベル別新刊情報 2017/06〜01の発売予定を見ることができます ▼作家リスト (50音順) 作家別の(検索でわかった範囲の)本のリストです<Slow Burnon>シリーズ  シリーズ・06 シリーズ・05  His Only Weakness  2018 2017                Amazonアソシエイト あなたの吐息が聞こえる   シリーズ・04 シリーズ・03 シリーズ・02 シリーズ・01 [続きを読む]
  • Nora Roberts 2017年 新刊情報
  •  2017/04/11       今年2017年に        で出版を予定されている      Nora Robertsの 本と      2015年・2016年に で出版      その後 翻訳され      2016年・2017年に 扶桑社から出た      ノーラ・ロバーツの 本です                                          “Come Sundown”<Chronicles of The One>Trilogy・1“Year Onen [続きを読む]