makko さん プロフィール

  •  
makkoさん: こんな毎日
ハンドル名makko さん
ブログタイトルこんな毎日
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/mmmom/
サイト紹介文思春期まっただなかの2人の子どもを持つ、働く母の日々のあれこれを書いています。
自由文フルタイムで仕事をしながら、思春期の息子、娘と毎日格闘しています。仕事をしているか家事をしているか通勤しているか・・というほど時間がないにもかかわらず、自分の好きなことにも少しずつ手を出して・・忙しさはマックスです(笑)。カウンセリングを勉強したり、ゴスペルをやったり。日々のつぶやきをブログに書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供295回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2014/01/10 22:02

makko さんのブログ記事

  • いらっとしています、土曜日アフタヌーン。
  • 土曜日の朝。スタバにきてこの記事を書いてます。いやもう昼ですな。珍しく今日は誰かと会う予定もなかったので朝から掃除して〜昼からジムでもいくか〜それともカフェでもいくか〜いやいや最近たるんだ身体やばいからお散歩かランニングでも?なんて思っていたのですが、夫が仕事に出るのはよいとして娘の模試は思いがけず昼からで息子はなんと今日は友達と夜ごはんしか予定がないという。まーじ。いや別によいのです。彼らが家に [続きを読む]
  • 娘のアッシーくんをして思ったこと。
  • 娘にまたアッシーくん頼まれまして(死語でしょうか(笑))「模試が終わったら迎えにきて!ほんで、そのあと、会館かりて文化祭の打ち上げするからドミノピザに車で行ってピザ10枚買ってそこから会館まで送っていって!」とまぁ私は何でしょうか!もちろん休みの日のことですし私の用事のない日でしたのでそういうのは受けることにしております。できることはね。頼まれることもそうそうなくなってくるのだろうし。ということで、お [続きを読む]
  • 韓国ドラマにハマって。
  • 記憶 という韓国ドラマを観ていました。いや、仕事がきっかけでしたがここのところ、韓国ドラマにハマりましてどんだけ観るねん、というくらいに観ておりました。明日もスンリ!が面白くて観始めたわけですが、結局凍える華も記憶も、面白い。韓国ドラマにハマる方々の気持ちがいまさらながらにわかります。それにしても「記憶」はすごくよかった。毎日の1時間ドラマやからけっこう忙しくてためて観たりしたけれどいや〜心にせま [続きを読む]
  • 保育所ママ友と、久々飲み会。
  • 保育所時代からの女友達と飲みに行きました。・・・というのが多いですけどこのメンバーは久しぶり。1年ぶりくらいかな。いっつも仲良しで連絡とりあってるとかじゃないのにたまに「行く?」と連絡がきて飲みに行く。こういうのも不思議な縁だなと思います。それにしても振り返ってみると保育所時代からって結局、15年くらいのつきあいになっているからビックリです。ホント、時間の流れがこの10年20年一気です。オソロシイ [続きを読む]
  • 大学1年の息子、クラブをやめる。パート2
  • 息子が「クラブを辞めようと思う」と私に話して2、3日後、「お母さん、僕、クラブ辞めたから。」と報告。えっ!もう???もったいない。大学での居場所は大丈夫?交友関係せまくなるんちゃう。先輩にもかわいがってもらってたのに残念。誕生日もみんなに祝ってもらってたのに?いろいろ思うところはもちろん私もありますが、ともかくここは、「へぇ。そう。」とひとこと。「どうやって辞めたの?部長さんに話したの?」と聞くと [続きを読む]
  • 大学1年の息子、クラブをやめる。
  • 息子が〜「クラブのオール練がある〜」と言っていたのに家に帰ってきていたりちょっと不思議に思ってたんですが、ふと、話をしてきました。「お母さん、ぼくな、クラブやめようと思うねん」と。ちょっとびっくりしました。大学に入ってダンス部に入って楽しくやってるんやな〜と思っていたので。聞いてみると、クラブの同学年の子とはあまり話の合う子がいなくて先輩にはかわいがってもらっているものの1年の子たちとは他で遊ぶこ [続きを読む]
  • ムスコの友達。
  • 息子がもう遊びたおしてます。コンビニバイト→徹夜で遊ぶ→朝帰ってきて寝る→夕方起きてまたバイト・・・そのループです。朝帰ってこないこともあるので一応、どこ行くか、と、誰と行くか、は、聞きます。「わからん」とまずは返されますがなんとか出ていくまでにそこだけは言って出ていきます。この週末は「琵琶湖」「タカたちと」ということで。「タカ」というのは小学校時代の仲良し。ということは。「〇〇くんも△△くんも一 [続きを読む]
  • 食うため生きるために働くということ。
  • ひよっこ。見てますか?少し前のことになりますがおとうちゃんも見つかりなんとなく山場を過ぎたような気もしますけど相変わらず、娘も好きで私もなんとなく毎日見ています。おとうちゃんが見つかる前の話。ちょっと心に残るセリフがありました。大女優役である菅野美穂がすずふり亭に来て言っていたことなんか胸にきましたね〜。「この店は気取らないけど味は一流。私もそんな女優になりたいです。私は食うため生きるために(女優 [続きを読む]
  • 保育所時代からの息子の同級生が帰郷して。
  • 仕事も少し落ち着いてきて少し早く帰れる日も出てきました。とはいえ息子は夜、クラブだったり娘は時期遅れの予備校だったりで(笑)遅いのでちょっとひとりカフェでもして帰ろうかみたいなこともあったり。映画でも観て帰ろうか、とかも。うう〜!たまだからうれしい。でもやっぱり、お茶を飲むなら人工的なものばかり見えるところじゃなくって外が見えるカフェで(笑)。窓のない部屋で働く私のどこまでも変わらないこだわりです。や [続きを読む]
  • 仕事もだんだんと。いい流れに。
  • 仕事、ちょっと前進?しそうな感じです。私も異動してきて半年、まだまだわからんこともいっぱい抜けも多くケアレスミスたるや減りもしませんが、ちょっと慣れてきて、部署の問題点とか改善点とか少しずつ見えてきて10月からちょっと体制をえいやっと変えようか、と思い立ちました。あまり深くも考えずにでも慎重すぎても動けないので私の特徴で「なんとかなるやろ」と発表いたしまして。それがやっぱり案ずるより産むがやすし。 [続きを読む]
  • 母の病院付き添いに行きました。
  • 振替休日がとれる9月、母の病院についていくことにしました。というのも、母は78歳、いやもうすぐ79歳。介護度3で、なんせ足が悪い。何度も手術してますがまた手術するだしないだといろいろ悩んでいる様子。とはいえ、私も忙しいのであまり話も聞いていないのですがね。なんていうかよくある感じと思うんですが母は、もうとにかく思い込みがはげしい何度も同じことを繰り返す人の意見をやたら聞くわりに流されるのでどんどん意 [続きを読む]
  • どうした娘のこの変化。
  • ムスメ。あせっています。もっと早くいけばよかったのに。ほんとそう思うけどそれは禁句です。予備校に通いだしてから毎日のように予備校に行き22時半まで授業と自習。文化祭の日も疲れていても行って授業を受け何度も寝てしまいながらも巻き戻して見てきたそうです。(映像授業)習字も自分でセーブしてピアノも先生にいろいろ訴えつつ自分でなんとかコントロールしていく模様です。これまでたまりにたまっていたレアジョブのレッ [続きを読む]
  • 幼な子われらに生まれ
  • 幼な子われらに生まれという映画、会社の子が「きっと好きだと思います」って勧めてくれたので観に行ってきました。うーん、確かに。けっこう好きな映画でした。なにがって・・・家族の心の動きと思春期のこどもと思春期のこどもをとりまく家族の心の揺れ方とそんなところがまた言葉で表現していない部分の表情からよみとれるその気持ちとかそういうものが心に響きました。家族ってなんやろな〜人それぞれの家族の心の占め方ってあ [続きを読む]
  • 娘、最後の文化祭。
  • 娘(高3)最後の文化祭。に、行ってまいりました。息子の高校もそうだったけど大阪の公立高校はみんなそうなのかな、3年生はみんな、クラスでの劇。1、2年生はゲームやお店をするのだけれど3年は劇なんですね。息子のときは、息子のクラスだけ観たけれど今回最後だし、と、友達と待ち合わせをして朝の8時には校門で並び体育館の3列目の席をゲットして朝から夕方までガッツリ観たのでした。劇。寝たらどうしよ。と思っていたけれど [続きを読む]
  • で、息子が徳島から帰ってきて!まさかの!
  • まさかこんなシリーズになるとは思ってもいなかったんですけど〜。息子が昨日の朝、徳島から帰ってくるとのことだったわけですがもうここまでくるとホントに帰ってくるんだかどうだか。朝、徳島を出るなら昼とか、昼過ぎとかへたしたら夜とか。ま、もうそりゃ知らん、ということで仕事に行きました。帰ったともなんともLINEもなくこちらも仕事でバタバタしていて忙しくさすがに、夜8時くらいになって「帰ってるやんね?今日もでか [続きを読む]
  • そしてどこまでも自由な息子。
  • で、その徳島旅行に行っている息子です!二泊三日の旅行、昨日が最終日でした。あったりまえですが、3日間、まったく連絡がないのでこりゃ、事故ってもわからんよな、無事かな、とちょっと心配しつつ静かな3日間を過ごしたのでした。で、昨日の夜。私は久々に昔のアルバイトさんたちとの飲み会に誘われそりゃもう懐かしい楽しいひとときを過ごし帰宅したのは23時すぎ。夫も娘も帰っていたものの息子はまだ。おーいおい、どんだ [続きを読む]
  • 息子が今度は。
  • 息子。今度は、徳島へ旅行中でございます。この前は琵琶湖、その前は福井、そのまた前はオールでカラオケ。その前は・・もう覚えてないくらいに夏休みは遊び倒しておりますが、今回は、高校の仲良したちと一緒にレンタカーで徳島へ。なんでも、お友達のご両親が徳島に別荘を持っておられるとか・・ええ〜いまどきそんな人いてはんの〜?ま、いてはるか。しかし、すごいな!!私もほすぃ〜(笑)。そんな友達の別荘に5人くらいで行っ [続きを読む]
  • 娘の予備校通いにより。ありがたい一人時間。
  • あああ〜!娘がとうとう予備校に入って・・・私の待ち望んだ「ひとりの夜」がやってきました思い返せば、小学校のころから塾に通っていた子どもたち。(結局高校までずっと公立でしたけど(笑))夜9時半、10時まで塾がある日が突然やってきて夜のひとり時間ができたのでした〜中学のときもそうでした。息子、娘とも塾通いで夜は遅くて・・そして息子も受験生時代、浪人時代は遅く・・そして突然高校になって塾に通わなくなった娘は [続きを読む]
  • 外に出て、内を見るということ。
  • 北朝鮮関連の緊迫した状況。本当に世界はどうなってしまうんだろう、と、さすがにいろいろ思うところがあります。皆の集合意識が心配のほうにいくのでなくやはり平和な笑顔のある世界に向きますように。集合意識は確実に世界に影響をもたらすので。と、書くと、あやしい宗教家のようですが、これは心理学できちんと証明されていることなんです。ビックリですけど。なので、あまり、心配をあおるようなニュースばかり見るのもいかが [続きを読む]
  • 寝た寝た寝た週末。そして息子も。
  • あ〜〜〜寝た。頭痛くなるくらいに寝ました。こまごました用事があったけれどその合間合間に。身体が睡眠を欲しているとはまさにこのことか、と思うほどに頭と身体が横になるよう言ってる感じが。あ〜しんどかった。やっぱ人間寝なあかんのですね。週末は、ムスコも泊りがけで遊びにいっていたこともあり朝8時に起きてトイレ、10時過ぎに起きてごはん、そしてまた寝て14時に起きて教習所・・・ま、息子の場合は、私とちがって食材 [続きを読む]
  • またまた体調くずしました・・
  • またもやってしまいました〜風邪。ここのところ、朝晩寒いしなんだか咳が出るなぁと思っていたら・・きましたね〜夜になると咳が出て息を吸うとのどというより気道がイガイガ・・・ちょっとヒューっと音が出たり咳に痰が絡んだりする。ああ・・・これな。以前は喘息もちだったけれど漢方を2年くらい服用してもう20年近くおさまっていたのに最近は、風邪をひくとまた喘息っぽい感じになってしまうという。ほんと、アラフィフになる [続きを読む]
  • シゴト仲間たちのコト。
  • 昔の仲間たちとひっさびさに飲みに行きました。4月から異動になったので3月までの仲間たちです。もう〜ホントにホントに大事な仲間たちです。彼女たちがいたからこそ私がこの私でいられたというか。ホント、感謝してます。社員の部下、男性1名。アルバイト、4名。小さな部署でした。でもね〜もう本当に。ものすごく仕事がやりやすかった。し、楽しかった。し、常に感謝の気持ちでいっぱいだった。・・・のです。今の部署も仕事はや [続きを読む]
  • それはそちら側の問題です。
  • ほんで。まだあった。ゆきりんのイメトレセミナーでものすごく強烈なひとこと。っていうかいまの私にとっても大事なひとこと。「叶姉妹のコメント最後に聞いてね。『私たちのこと、いろいろ好きに言う方々がおられますがそれはそちら側の問題ですから』と会見でおっしゃったんですね。」これでセミナーは終わりでした。でも、この言葉、いまの私に衝撃でした。やっぱり、自分に必要な言葉は本やチラシやテレビや雑誌や誰かの言葉や [続きを読む]
  • 娘のイメトレ
  • ゆきりんのセミナー話、まだありまして。イメージトレーニングの基本は、尾崎先生の本のタイトル通り想像して創造する。まり、想像したことが現実になる。想像したことが現実をつくりあげる。ということです。スケートの羽生くんも相当なイメージトレーニングしているそうですね。スポーツ選手は特に多いです。以前ブログにも書いてますが、これを学んだとき、絶対に子どもたちにこの考え方を教えてなくては、と思い、中高生セミナ [続きを読む]
  • 娘が予備校に!
  • 娘がとうとう!何の前触れもなく!突然に!予備校に入りました。それも東進予備校。今でしょ!の先生のとこです(笑)予備校は行かない行かないとかたく言い放っていたのに突然に「東進に入るわ。」ってちょっとまじ。どうやら、夏休み明け、みんなが相当勉強しているらしいことに気付いてあせったところに東進に行ってる友達に強く誘われたらしく。それを見た息子、「だから言うたやん。夏休み、やってるやつはホンマにやってる。遊 [続きを読む]