学ぶ人 さん プロフィール

  •  
学ぶ人さん: DV更生、夫婦•人間関係について学ぶ人のブログ
ハンドル名学ぶ人 さん
ブログタイトルDV更生、夫婦•人間関係について学ぶ人のブログ
ブログURLhttps://dv-learn.net/
サイト紹介文妻の不倫と自分のモラハラ。実際に通う女性団体系DV更正プログラムの実態や考えについて発信しています。
自由文DV更生プログラムの内容・DVに対する考え・夫婦再構築への道のり等綴っていきます。また、女性団体系DV加害者更生プログラムの実態を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/01/11 00:21

学ぶ人 さんのブログ記事

  • DVや不倫…家族や自分の再構築に必要な支援とは
  • お久しぶりです。随分と記事に間が空いてしまいました。近況としては再婚後、夫婦穏やかに暮らしております。DVやモラハラ、お互いの価値観の押し付けもなく幸せに暮らせているのは、やはりDV加害者プログラムでは無い所で受けることの出来た支援の賜物だと思っています。DV加害者プログラムですとか、安易なカウンセリングとも言えないアドバイザーなんて所の話に信頼を置いていたら、今頃どうなっていたかわかりません(苦笑)色 [続きを読む]
  • もうダメかもね…崩壊を始めたDV加害者プログラム
  • どうも最近「日本で初めてDV加害者更生プログラムを広めた」という加害者更生プログラムの中では最大の団体が、分裂・崩壊を始めているという話を聞きました。団体トップが提訴されたらしい分裂崩壊の原因はそれこそ掃いて捨てるほどあると感じていたのですが(苦笑)聞いた話によると、その団体のトップにいる女性が訴訟されたという事。DV加害者プログラムに通った結果、家庭を破壊された…という事でその当事者さんは訴訟に踏み [続きを読む]
  • 元モラハラ加害者でしたが、再婚しました。
  • お久しぶりです。夏ぶりのブログ記事、随分空いてしまいました。というのも、私事でかなり忙しかったというのが大きいです。再婚しました。というのも、この度再婚いたしまして…いろんな手続きや準備、その他諸々で中々ブログも書けずじまいでした。お相手は今回初婚で、凄く思慮深い方。自分の考えも相手の考えも認められる力をお持ちなので、出会ってからコミュニケーションがお互いにしやすいし、心地よかったというのが [続きを読む]
  • フェミの牙城…男女共同参画推進フォーラムへの参加
  • お久しぶりですここ数ヶ月、本当に色々とやることが多くなかなかブログも更新できないままでした。メンテナンス等はぼちぼちやっていたんですが、あまり記事も書けないままというのがなんとも忍びない。とはいえ、今年は色々と私の人生なりがえらく大きく動いておりましてそれに流されないよう、落ち着いて進むのが精一杯な状況故に、記事の執筆はほぼ出来ない状況でした。いろいろと楽しい事も多いので、素直に楽しむという事もぼ [続きを読む]
  • 近況報告や、脱暴力ワーク参加レポート等
  • 気付けば随分と、更新の間隔が空いてしまいました。公私共に忙しく、ちょっとした時間がやっと見つかったので4月からの近況報告等々…再婚を決めました一応、まだこの先どうなるかはわかりませんが(苦笑)2人の間では、同じ意思を持っているという方向で一致し年内に籍を入れちゃいますか。という事で同意しました。一応、私は恐ろしい元モラハラ男ですよ〜というのもカミングアウト済み。それでも受け入れてもらえたのは嬉しいと [続きを読む]
  • DV特集を放送したテレビ番組「クローズアップ現代」
  • 先日、家でゆっくり過ごしていた所突然、Facebookのメッセージが入りました。送り主は、毎月の脱暴力ワークで知り合った方内容は「NHK見てー!」おやおや何事??と思いながらもテレビをつけてNHKに合わせてみたところDVについての特集番組をやっている様で…もう後半ながらも、そのまま見続けてみました。クローズアップ現代、DV特集の感想後半…というかもう終盤から見始めたので番組全体に対してはなんともいえませんが…ええと [続きを読む]
  • DVやモラハラ当事者の「関係修復」とは何を指すの?
  • DVとかモラハラで夫婦関係・家族関係が壊れるのはよくあることなのですがそれに対しての「修復」とはなんぞや?という事を今回は語ってみたいと思います。「修復」とは「元のさやに収まる」こと?別居している場合は別居解消する等して、やり直すということでしょうか。それはあくまで結果の一つであって、修復とは言いがたいんですよね。例えばまた同居しても、再びDVとかモラハラがあり、それが続くようであればそれは修復とは言 [続きを読む]
  • DV加害者プログラムの危険なセキュリティ意識
  • 読者の方から頂いた情報なのですが、緊急性を伴いますので早めに記事として共有しておこうかと思います。DV加害者プログラムのWebページからお問い合わせを行うと、個人情報が漏れる危険性があります。あなたの個人情報が漏れるかも…?現在、全国にいくつかのDV加害者プログラムが存在しそれぞれには当然Webページもありますよね。多くの加害者プログラムのWebページではネットからお問い合わせ出来る機能をつけている所も多いで [続きを読む]
  • 悪者探しと悪者叩き…手放せば楽になれるかも?
  • 夫婦間の様々な問題で、子供を連れ去られて会えなくなってしまった…という本当にしんどい状況の中、頑張られている方のブログが数多くあるのですがつい先日、そのブログに茶々入れとも冷静とも取れるコメントがありましてそこからプチ炎上されているようです。その一連の流れを見て、感じた事を書いてみようかと思います。両者の言い分とも、わかるだけに辛いものがある発端となったコメントは、詳しくは書きませんが当事者以外か [続きを読む]
  • 高橋ジョージ・三船美佳が離婚…モラハラ云々関係なく、おめでとう
  • 去年くらいから、離婚騒動で話題になっていた高橋ジョージと三船美佳が3月29日に、離婚成立したとの事ですね。この2人のニュースで「モラハラ」という言葉が世間に大きく認知されたので個人的には、気になっていました。おめでとうございます〜!!いやはや、なんというか、めでたい事です。よくある「モラハラで離婚できる!加害者を!男を!大手を振って法的に責めることができる!」という女性団体みたいな事を言いたいのではな [続きを読む]
  • 高橋ジョージ・三船美佳が離婚…モラハラ云々関係なく、おめでとう
  • 去年くらいから、離婚騒動で話題になっていた高橋ジョージと三船美佳が3月29日に、離婚成立したとの事ですね。この2人のニュースで「モラハラ」という言葉が世間に大きく認知されたので個人的には、気になっていました。おめでとうございます〜!!いやはや、なんというか、めでたい事です。よくある「モラハラで離婚できる!加害者を!男を!大手を振って法的に責めることができる!」という女性団体みたいな事を言いたいのではな [続きを読む]
  • DVやモラハラ・家族問題に対する最先端の支援・援助を紹介する動画
  • さて、先日に引き続きDVやモラハラという社会問題に関しての語りを収めた動画を追加で2本、Youtubeにアップしましたので、早速紹介します。家族の問題は、擬似家族で癒されるまず最初はこちらこちらも先日に引き続き日本家族再生センターの味さんが話す動画です。性別年齢・加害者被害者問わず誰でもオッケーというスタンスでちょっと今までにない支援をされています。動画でもおっしゃってますが本当に有効性があって、被害者も加 [続きを読む]
  • DVやモラハラ・家族問題に対する最先端の支援・援助を紹介する動画
  • さて、先日に引き続きDVやモラハラという社会問題に関しての語りを収めた動画を追加で2本、Youtubeにアップしましたので、早速紹介します。家族の問題は、擬似家族で癒されるまず最初はこちらこちらも先日に引き続き日本家族再生センターの味さんが話す動画です。性別年齢・加害者被害者問わず誰でもオッケーというスタンスでちょっと今までにない支援をされています。動画でもおっしゃってますが本当に有効性があって、被害者も加 [続きを読む]
  • DV・モラハラに対する海外の支援に対する日本の問題
  • DVやモラハラに対する、行政が行う支援について日本と海外では随分違うという現実があります。今回は、そんな文化圏による違いや日本の現状、教育現場の実際等々について実際に語っているカウンセラーさんの動画を紹介します。【動画】DVは、海外では即逮捕??今回紹介する動画はこちらです。前にもご紹介した、日本家族再生センターの味さんのインタビューなのですがしばらく、動画編集する気力がなく…今更の公開となってしまい [続きを読む]
  • 緊急の募集・DV,モラハラ被害男性の方への取材依頼
  • 本日、大手メディアより私に取材の依頼がありました。内容は「DV加害者になるのは男性だけではなく、辛い思いをしている人が多くいる」ということを伝えるための記事・映像作成のための取材協力です。求む・DV、モラハラ被害者男性DVを受けていても中々言い出せない…逆に反撃してしまうと、一気に男性が不利になってしまう…等々、そういった男性のしんどさを伝えたいそうです。私も取材協力することとなりますがもし、これをお読 [続きを読む]
  • 支援を学ぶため、そうだ京都いこう
  • 随分久しぶりの更新となってしまいました。1月は仕事やら私事やらであれこれあり2月はその反動で抜け殻になり、ぼんやりも平和に過ごしておりました(笑)さて、2月も最終日を前にして突然ですが、京都に来ております(笑)Youは何しに京都へ?以前の記事でも、軽くお伝えしたのですがこれまでの自分の体験…特に一度ならず何度も味わったどん底体験を活かして支援者として、世の力にしたい…と考えるようになり今日は京都まで、メ [続きを読む]
  • デートDVって?被害者に男性も女性も関係ない?
  • DVの被害・加害の対象に男性か女性かは関係ないとずっと思ってきたのですがやっと、ニュースでもこういう話題が出るようになってきましたね。デートDVの被害は男子生徒の方が多かった…というニュースです。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160207-00000059-mai-soci高校生1000人を対象とした調査の結果男子生徒の3割以上が、暴力を受けて傷ついた経験があると回答があったとの事です。もともと、家庭内のDVにおいても男性も [続きを読む]
  • 2016年・今年の抱負等
  • 年も明けて暫く経ってしまいましたが…あけましておめでとうございます。本年も、どうぞこのブログをよろしくお願いいたします。今年の抱負等々さて、明けて2016年今年も目標を持ってブログを中心とした発信をしていこうと思っています。発信の広域化ちなみに去年は、サブブログを2つ立てある程度、書き分けをするようになりました。それぞれのサブブログである程度役割を分けて発信するようにしましたのでそちらでもどうぞよろし [続きを読む]
  • 2015年の振り返り・DV・モラハラにまつわる問題の進展
  • 今年もはや、残す所あと僅かとなりました。去年もこういう記事を書きましたので、今回も年明け前に去年書いたものを踏まえて、色々書いてみようと思います。去年書いたものはこちらです。2014年を振り返って・DVやモラハラ・家族問題について考えた1年今年も残すところわずか4時間程度となってしまいましたね。2014年、本当にいろいろな事がありました。今年の振り返りとともに、来年の所信...dv-learn.netDVやモラハラ、子の連れ [続きを読む]
  • DV男もDV女も回復し成長する…12月ワーク
  • 前回触れた「DV加害者も被害者も、男女が一緒に集まるワーク」12月の詳細です。このワークがどういうものかは、前記事をどうぞ。DV加害者も被害者も、子どもたちも集まる今年最後のワーク今回はDVやモラハラの加害者も被害者も、男性も女性もさらに子供も集まる、いつものグループワークについての今年最後の様子について、書い...dv-learn.net午前ミニゼミ「認知行動療法」「ABC理論」朝は9時から、ミニゼミが始まりました。ミニ [続きを読む]
  • DV加害者も被害者も、子どもたちも集まる今年最後のワーク
  • 今回はDVやモラハラの加害者も被害者も、男性も女性もさらに子供も集まる、いつものグループワークについての今年最後の様子について、書いてみようと思います。いやはや…いつの間にか今年も残り僅か。ここで思い出したように(笑)何記事か書きまくってアップすると思いますので、よろしくお付き合いください(笑)このグループワークって何??さて、だいたい毎月ワークについての記事を書いているわけですがこれを読んでおられ [続きを読む]
  • フランス・パリのテロとDV・モラハラの意外な共通点
  • フランス・パリで先日起きたテロ事件犯行グループはどうもイスラム国らしいということで続々とニュースが集まってきます。今回は、この事件の背景とDV・モラハラが起きるプロセスに共通点を見た気がしますのでここに残しておこうと思います。暴力(テロ)は許されないことというのは前提もちろん、暴力・殺人等のテロ行為は許されるものではありません。多くの人が亡くなり、恐怖や悲しみに支配されることは絶対に避けたい事という [続きを読む]
  • DV更生プログラム講師の、とんでもない新情報
  • 女性団体系のDV加害者プログラム講師について、色々と繋がってしまう情報を先日の、11月銀座ワークで知ってしまいました。いやはや、こんな所で色々繋がろうとは…世の中不思議なものです。いつものワークにてワーク開始前の雑談で私が以前通っていたDV加害者プログラム講師の名前が出てきました。なんと、何年か前に男女共同参画系のイベントでワーク主催者によるセミナー・分科会に参加していたそうです。テーマは、メンズワーク [続きを読む]
  • サブブログとして、はてなブログを始めました
  • DVやモラハラについて、それにまつわる問題や体験談改善の方法等を記事として書いているこのブログですが…この度、サブブログなるものを作ってみました。こちらになります。http://toujisya.hatenablog.com/こちらでは、メインのこのブログではあまり書かない(書けない?)事やここでの記事の解説なんてものを中心に…どちらかというと、自分本来の口調?でざっくばらんに書いてみようと思います。結構生々しいかも?(笑)サブ [続きを読む]