果報は寝て待て さん プロフィール

  •  
果報は寝て待てさん: 需給でGO! 投機日記
ハンドル名果報は寝て待て さん
ブログタイトル需給でGO! 投機日記
ブログURLhttp://jukyuu-de-go.blogspot.jp/
サイト紹介文需給を先読みしながら投機するぞ、という決意の日記です。株・為替・商品・仮想通貨。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供194回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2014/01/11 12:39

果報は寝て待て さんのブログ記事

  • [暗号通貨] ライトコインASICマイナーの変遷
  • 金曜は、ライトコインのネットワークにトラブルがあったようで、複数の取引所でライトコインの引き出し預け入れが一時停止される事態に。自分の hashflare のライトコインマイニングの金曜日分の成績も悪かった。これまでは相場動向にそれほど左右されずに安定していたが、さすがにトランザクション自体が止まってしまえば承認対象のお題が無くなるわけでマイニングにも影響大なわけだ。ライトコインASICマイナー(マシン)を整理 [続きを読む]
  • [米ドル・米株] トランプ包囲網狭まる
  • 2週ほど前のFRBイエレン鳩派発言から米経済指標も弱い値が連発し、ドル相場は一転して全面ドル安に。一方、米株指数は利上げが遠のいてバブル延命・上昇していた。しかし、ここへ来てトランプ政権がぐらつき、ドル安は継続したまま、株価指数も下げそうな気配に変わってきた。オバマケア廃止法案は頓挫中で、減税財源が無い。 木曜、ミュラー特別検察官がトランプ大統領のビジネスにまで捜査範囲を広げる、とのニュースで急落。金 [続きを読む]
  • Bitcoin暴落対策
  • 先週の月曜からビットコインの下落が始まり、この土日は大きく崩壊中。リアル通貨や株式市場がなかなか崩れない中、フォーク問題で分裂危機のビットコインは、素人保有者が大半を占めることもあり、空売りヘッジファンドにとっては絶好の標的と考えられた。ブロックチェーンには監督当局が無いので、大口空売り機関名は公開されない。最近ジョージソロスがFOXインタビューで、マネロンがらみの規制強化で近く仮想通貨は崩壊すると [続きを読む]
  • VWAPアルゴ買いコバンザメ作戦の研究
  • サマー・バカンスシーズンに入り、大きなテーマのあるごく一部の銘柄を除き多くの銘柄では安定した日足トレンドが発生せず、日替わりのモメンタムとストップ狩りだけ。日足で見ると、ボラティリティが高く、乱高下しているように見えてしまう。デイトレードの視点では、現在の相場はアルゴリズム取引が主流。リーマンショックの頃(2009年ごろ)の広瀬隆雄氏のコラムで既に、米国株式市場では指値の板が薄くて、一方で、大口同士で行 [続きを読む]
  • [欧米個別株] ボルボの電気自動車宣言でテスラ暴落
  • テスラ(TSLA)は、数日前に、モデル3の出荷が今週金曜から始まる、と発表したが、生産ペースが電池生産がボトルネックになって伸び悩むというニュースのほうに大きく反応して反落。さらに昨日は、スウェーデンのボルボが2019年からガソリン車をやめて、全車EVやHVにすると発表。これがボルボ株を上げるだけでなく、テスラ株の暴落を誘発した。強敵出現で、電気自動車がレッドオーシャン化するのか。ここまで上げに上げてきたテスラ [続きを読む]
  • [商品先物] 締め日の2週間前から手仕舞いロールオーバーの法則
  • 商品先物には限月の締め日があって、現受け・現渡ししたくない投機筋はいつかは手仕舞いし始めるのだが、経験上、だいたい2週間前ぐらいから動きが起きることが多い。相場が投機で一方的に動いたあとで、締め日が2週間ぐらいに迫ってくると、手仕舞いやロールオーバーで巻き戻しが高確率で始まる。今回は、多くの商品が7月頭に期日があって、サマーバケーション前の手仕舞い要因とも重なって6月下旬から多くの商品が鋭く巻き戻 [続きを読む]
  • [仮想通貨] メジャー取引所への上場は過熱相場になる
  • 直近ICOのコインがメジャーな取引所に上場すると、過熱相場になる法則があるようだ。土曜に直近ICOのEOSが kraken に上場。今日は初めての平日月曜日を迎え、大きく数倍に上昇した。ライトコインも本日2桁%の上昇。前回のピークは、イギリスのbitstampへの上場日だった。今回は、日本でbitcoin取引量最大の bitflyer への上場が近いという思惑で上がっている模様。bitflyerは取引所だけでなく、販売所も併設しているので、自らラ [続きを読む]
  • [日本個別株&円] 都議選の影響
  • 週末の都議選の結果(都知事政権の圧勝、自民大敗)を受けて、一部の株銘柄や為替に影響が出た。都知事政権が安定化したことで、電柱地中化関連株が上昇。(イトーヨーギョーなど)国政への影響として、原発推進の現政権が弱まると連想されて、再生エネルギー株も上昇。(レノバなど)為替(ドル円)は選挙前から(米利上げ以降ずっと)、選挙戦の劣勢を挽回すべく点数稼ぎのため毎日午後3時からの外資委託介入とみられる値動きを [続きを読む]
  • [ICO] crypviserのコイン配布はBitsharesに変更
  • crypviserのコイン配布手段が、イーサリアムからBitsharesに変更された。当初はイーサリアムトークンとして配布する予定だったようだが、 statusで始まったイーサリアムの混乱を憂慮して、変更が決断された。Bitsharesはウォレット&非中央集権取引所(DEX)で、独自トークンに対応している。 Bitsharesウォレットにアカウントを開設する手順指示書が今日届くそうだが、先回りして開設しておいた。 [続きを読む]
  • [仮想通貨ICOデビュー] Polybius, Crypviser, and Bitquence
  • ついにICOに少額ながらも手を染め始めた。従来型のクラウドファンディングを見るのとと同じで、企画内容が面白いか将来性があるかで判断した。世間では、コイン上場直後に売りぬけることを狙っている人もいて、その人たちは、募集総額上限が少なく、短時間で満額に達して募集終了となるような希少コインを狙っているらしいが。先日のクラウドマイニング hashflare 参加とほぼ同時に、同サイト内に広告の出ている、関連企業と思しき [続きを読む]
  • [為替] EURGBPダマシブレイクか
  • 為替では通常の経済指標データよりも要人発言のほうが影響大。さきほどの、前日のドラギ発言が市場での解釈が誤解されている、報道と、カーニー総裁が数ヶ月以内に利上げ検討発言でEURGBPが一気に流れ逆転。日足がダマシブレイクかつ outside dayになった。上へのダマシの値幅だけ下に行くのがセオリーだが、果たして? [続きを読む]
  • 賢者のエントリーが集中するポイント
  • 大衆心理が動意の主体で外乱の少ない仮想通貨チャートを眺めていると、賢者のエントリーが集中していると思われるポイント(基本パターン)が浮かび上がってくる。1時間足でも日足でもあてはまる。 賢いトレーダーは、リスクリワードレシオと、成功確率を天秤にかけてエントリーする。世間一般に、トレンド信仰は厚い。しかし、押し目や戻りも1回目ならトレンド継続の可能性が高いが、2回目、3回目となる度に、確率が小さくなっ [続きを読む]
  • 農産物先物チャート分析
  • 小麦独歩高を続けていたが、日足MA300で反落。コーン2, 3週前の上げがダマシ上げとなり、上げの起点から同じ値幅分だけ反対側に下げた。少し前の綿花を思い出させる。 移動平均線がパーフェクトオーダー。大豆ここもパーフェクトオーダー。先週月曜が上ヒゲピンバーで、一方通行の下げ。綿花open interestが極めて小さくなるまで下落が進み、金曜にMA300で反発上昇。期近がやや高い。コーヒーここもパーフェクトオーダー。先週は下 [続きを読む]
  • 原油先物チャート分析
  • たまにはリアル世界に回帰して、商品先物のチャートレビュー。原油WTI下降チャネルの下限にタッチ。42ドル台前後。年初からの50ドル越えの高騰の分だけ、50ドルより下に下げてきた。 1年半前くらいに、シェールの採算ラインは45ドル前後と英文記事で読んだことがある。いまはもう少し技術改善で採算ラインが下に進んでいるのかもしれないが、ここから先はヘッジ売りは来ないと読む。事実 Quandl サイトで生産者のヘッジ売りを見る [続きを読む]
  • [仮想通貨] ASICマイニングに参加 (脱GPU)
  • 仮想通貨ではトレード以外にも収益を上げる術が用意されている。PoW (proof of work) という、決済の認証計算に参加して成功報酬をコインで受け取るもので、マイニング(採掘)とも呼ばれる。(PoWに対して、PoSを採用しているオルトコインも多い) いろいろ調べた結果、今週初め辺りからhashflare の ASICクラウドマイニングサービスでライトコイン (Scrypt暗号) の採掘に参加している。hashflareは実績のある2大業者の1つ。 [続きを読む]
  • [仮想通貨] 人気ICOトラブルでイーサリアム下落
  • 火曜の人気ICOで起きたトラブルでイーサリアムが下落。最近クラウドファンディングの新形態として、kickstarter のような仲介者を介さずに独自の新仮想通貨を報酬とした ICO という形態が流行している。今回は、status というスマホアプリ開発プロジェクトのICOが人気を集めていたのだが、出資手段をイーサリアム入金のみとしたため、送金が集中して送金処理がパンク、イーサリアムのスケーラビリティの現実問題が露呈。 イーサリ [続きを読む]
  • [仮想通貨] アルトの循環物色と信用取引証拠金
  • 仮想通貨にも慣れてきて、取引所間のアービトラージもできるようになってきた。相場膠着時はこれしかない。 ここ最近は、イーサリアム以外のアルトコインの循環物色が顕著。イーサだけは先日の噴き上げ(50%高)からの調整フェーズ。 FCT (ファクタム), LTC(ライトコイン) を短期トレードした。多くの取引所では、ドルや円のようなリアル通貨との交換は BTC オンリーで、BTC以外の通貨は、ETH/BTC のような BTC建てペアの取引が主流 [続きを読む]
  • 仮想通貨の値動きの特徴
  • 仮想通貨の値動きの特徴がなんとなく見えてきたような気がする。リアル通貨と違って経済指標には滅多に反応しないため(昨日は米小売に反応したが)、 大衆心理・需給による動きがメインになる。指標や要人発言による突発的な棒上げ棒下げが少ない代わりに、(欧州オープン時などにオーダーマーケットデプスが激変したりするのはあるが)あるときは上へふらふら、またあるときは下へふらふら、とトレンドやモメンタムが入れ替わり [続きを読む]
  • [日本個別株] バイオ祭りがOTSに飛び火
  • アンジェスの遺伝子薬申請による連続S高からひさびさにバイオセクター全般に祭りが広がり(アンジェスを買えなかった人たちが涙目で他のバイオ株に走る構図) 、バイオ数社の長期投資ポートフォリオを抱える身としては願ってもない展開。(アンジェスは持ってない) 中でも、OTS(オンコセラピーサイエンス)が、間接的に材料が出て憶測で人気化。塩野義製薬が、がんワクチン原料となる、特殊ペプチド原薬の量産技術を確立、と日経 [続きを読む]
  • [米国個別株] SNAPダブルボトムかも
  • 週明け月曜のNY株式市場では、ハイテク銘柄が軒並み安で、 NASDAQ指数が大幅安。直近IPOのSNAPは一足先に下落開始済みで、本日は下げ7日目、前回決算時の安値と並んだ。チャートリーディング的には、ここで下げ止まることが期待される。前回安値のときに、3週間後ぐらいにダブルボトムをつけにくるかなと予感がしていたが、ほぼ1ヶ月後となった。CEOのミランダ・カーとの結婚ご祝儀相場で下げが延期されていたとか?4月5月のア [続きを読む]
  • [イーサリアム信用取引] poloデビュー
  • イーサリアムのマージン取引を求めて、日曜にpoloniex口座開設。ETH/BTCのレバ2.5倍取引ができる。poloniexは、ETHの出来高・板の厚さ・流動性が世界の取引所のトップクラス。動作試験のため、種銭BTCは小額しか送金していないが、日曜の欧米時間帯から0.12割れを丹念に分割買いで拾い続けて好結果。これから本気出す。とか。 [続きを読む]
  • [日本個別株] 12日月曜の材料
  • 東芝先週後半は、日米連合に代わって、ブロードコム優勢、15日までに選定する腹を決めたとの報道で暴騰して300円超え。さらに、週末にはWDが2兆円以上の譲歩案提示との報道。ラリーが続きそう。ソフトバンクグーグルからロボット子会社2社(ボストンダイナミクスと、DARPAのロボットコンテスト優勝した日本出身のシャフト)を買収報道で金曜に急騰。週明けもまだ続きそう。アンジェスからバイオ全般アンジェスのここ数日の謎上げ [続きを読む]
  • [仮想通貨の循環物色] イーサリアム噴き上げ
  • しばらく押し目低迷していた仮想通貨のイーサリアムがBTC/ETHベースで久々に新高値更新。ビットコインが8月1日のハードフォーク問題懸念の接近と、30万円超えで乱高下ステージに来たことで「注意して進め」状態になってきたのに対して、イーサリアム(ロシア製)は開発者がプーチン大統領と会談してロシア中銀がイーサリアムベースの独自仮想通貨開発観測とかも報道されて青信号。暗号通貨の中での循環物色の流れに。イーサは現物 [続きを読む]
  • ビットコイン(対円)が30万円奪還
  • 仮想通貨が続伸してビットコインが対円で30万円を奪還。政治イベントが続く上に、中東でサウジ陣営諸国がカタールと国交断絶。既存マーケットは膠着オワコン化。リスクオフと相場難民が仮想通貨に押し寄せたか。原油先物はカタールのニュースに最初は上げで反応したが、後に、協調減産体制に不安が出ると解釈されて下げた、と報道されている。 [続きを読む]