果報は寝て待て さん プロフィール

  •  
果報は寝て待てさん: 需給でGO! 投機日記
ハンドル名果報は寝て待て さん
ブログタイトル需給でGO! 投機日記
ブログURLhttp://jukyuu-de-go.blogspot.jp/
サイト紹介文需給を先読みしながら投機するぞ、という決意の日記です。株・為替・商品・仮想通貨。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供186回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2014/01/11 12:39

果報は寝て待て さんのブログ記事

  • [仮想通貨] 人気ICOトラブルでイーサリアム下落
  • 火曜の人気ICOで起きたトラブルでイーサリアムが下落。最近クラウドファンディングの新形態として、kickstarter のような仲介者を介さずに独自の新仮想通貨を報酬とした ICO という形態が流行している。今回は、status というスマホアプリ開発プロジェクトのICOが人気を集めていたのだが、出資手段をイーサリアム入金のみとしたため、送金が集中して送金処理がパンク、イーサリアムのスケーラビリティの現実問題が露呈。 イーサリ [続きを読む]
  • [仮想通貨] アルトの循環物色と信用取引証拠金
  • 仮想通貨にも慣れてきて、取引所間のアービトラージもできるようになってきた。相場膠着時はこれしかない。 ここ最近は、イーサリアム以外のアルトコインの循環物色が顕著。イーサだけは先日の噴き上げ(50%高)からの調整フェーズ。 FCT (ファクタム), LTC(ライトコイン) を短期トレードした。多くの取引所では、ドルや円のようなリアル通貨との交換は BTC オンリーで、BTC以外の通貨は、ETH/BTC のような BTC建てペアの取引が主流 [続きを読む]
  • 仮想通貨の値動きの特徴
  • 仮想通貨の値動きの特徴がなんとなく見えてきたような気がする。リアル通貨と違って経済指標には滅多に反応しないため(昨日は米小売に反応したが)、 大衆心理・需給による動きがメインになる。指標や要人発言による突発的な棒上げ棒下げが少ない代わりに、(欧州オープン時などにオーダーマーケットデプスが激変したりするのはあるが)あるときは上へふらふら、またあるときは下へふらふら、とトレンドやモメンタムが入れ替わり [続きを読む]
  • [日本個別株] バイオ祭りがOTSに飛び火
  • アンジェスの遺伝子薬申請による連続S高からひさびさにバイオセクター全般に祭りが広がり(アンジェスを買えなかった人たちが涙目で他のバイオ株に走る構図) 、バイオ数社の長期投資ポートフォリオを抱える身としては願ってもない展開。(アンジェスは持ってない) 中でも、OTS(オンコセラピーサイエンス)が、間接的に材料が出て憶測で人気化。塩野義製薬が、がんワクチン原料となる、特殊ペプチド原薬の量産技術を確立、と日経 [続きを読む]
  • [米国個別株] SNAPダブルボトムかも
  • 週明け月曜のNY株式市場では、ハイテク銘柄が軒並み安で、 NASDAQ指数が大幅安。直近IPOのSNAPは一足先に下落開始済みで、本日は下げ7日目、前回決算時の安値と並んだ。チャートリーディング的には、ここで下げ止まることが期待される。前回安値のときに、3週間後ぐらいにダブルボトムをつけにくるかなと予感がしていたが、ほぼ1ヶ月後となった。CEOのミランダ・カーとの結婚ご祝儀相場で下げが延期されていたとか?4月5月のア [続きを読む]
  • [イーサリアム信用取引] poloデビュー
  • イーサリアムのマージン取引を求めて、日曜にpoloniex口座開設。ETH/BTCのレバ2.5倍取引ができる。poloniexは、ETHの出来高・板の厚さ・流動性が世界の取引所のトップクラス。動作試験のため、種銭BTCは小額しか送金していないが、日曜の欧米時間帯から0.12割れを丹念に分割買いで拾い続けて好結果。これから本気出す。とか。 [続きを読む]
  • [日本個別株] 12日月曜の材料
  • 東芝先週後半は、日米連合に代わって、ブロードコム優勢、15日までに選定する腹を決めたとの報道で暴騰して300円超え。さらに、週末にはWDが2兆円以上の譲歩案提示との報道。ラリーが続きそう。ソフトバンクグーグルからロボット子会社2社(ボストンダイナミクスと、DARPAのロボットコンテスト優勝した日本出身のシャフト)を買収報道で金曜に急騰。週明けもまだ続きそう。アンジェスからバイオ全般アンジェスのここ数日の謎上げ [続きを読む]
  • [仮想通貨の循環物色] イーサリアム噴き上げ
  • しばらく押し目低迷していた仮想通貨のイーサリアムがBTC/ETHベースで久々に新高値更新。ビットコインが8月1日のハードフォーク問題懸念の接近と、30万円超えで乱高下ステージに来たことで「注意して進め」状態になってきたのに対して、イーサリアム(ロシア製)は開発者がプーチン大統領と会談してロシア中銀がイーサリアムベースの独自仮想通貨開発観測とかも報道されて青信号。暗号通貨の中での循環物色の流れに。イーサは現物 [続きを読む]
  • ビットコイン(対円)が30万円奪還
  • 仮想通貨が続伸してビットコインが対円で30万円を奪還。政治イベントが続く上に、中東でサウジ陣営諸国がカタールと国交断絶。既存マーケットは膠着オワコン化。リスクオフと相場難民が仮想通貨に押し寄せたか。原油先物はカタールのニュースに最初は上げで反応したが、後に、協調減産体制に不安が出ると解釈されて下げた、と報道されている。 [続きを読む]
  • ビットコインFXにデビュー参戦
  • 最近の仮想通貨セクターの株の上昇を見て、この流れは本物と感じ、遅ればせながら、仮想通貨の口座を開いて、ビットコインFXにデビュー参戦した。 bitFlyer Lightning FX だがまだ 1日半しか経過していないが、レバ最大15倍と高めなのにも関わらず、変動幅が大きく方向性も安定しているので、トレードは絶好調。これはやばい。市場での成り行き買い・成り行き売りに合わせて絶えず音が出るので、眠気を起こさずにチャートとにらめ [続きを読む]
  • アラビカコーヒーも安値更新
  • 1日のNYコーヒー(アラビカ)は安値更新。前々日にリバンウンドのピークをつけたあと、前日は小さく反落していた。やはりブラジル気象好転の影響は底知れない。ブラジル新豆シーズンの到来だ。COTの取り組みは現在、open interest が過去最大級で、投機筋同士でも売り買い拮抗、実需筋同士でも売り買い拮抗、という、相撲で言う「がっぷり四つ」状態。ニュースを検索したら、、アラビカとロブスタの乖離が進行中、と指摘している記 [続きを読む]
  • 1日木曜の材料
  • 日本株に関しては、キヤノンが大規模自社株買いを発表。500億円、1400万株(1.3%)を上限とする。時間外PTS取引は上げで反応。東芝は、政府系の産業革新機構が研究開発目的でなく、債務超過救済のために出資するのは違法という意見が出始めて火曜午前には政府もダメ出し。火曜夜、革新機構は結論先送りを発表。翌日水曜、株価反落。 水曜引け後、決算なしでの株主総会を開くことを発表。ドル円が110円台に沈んだ。 欧米セッション [続きを読む]
  • [農産物先物] 大豆が底抜け
  • アメリカの大豆先物が底抜けから、週明け火曜も続落。主要輸出先の中国減速懸念。南米の豊作。北米も気象予報が順調で豊作見込みで、供給過剰懸念。限月間サヤもここ数日で期近安、期先高に転換。>> 大豆の限月間比較チャートのスナップショットへのリンク (Barchart.com)例年なら生育期は気象不安をあおって上昇するパターンが多いが、今年はブラジル好転で逆パターン。 他の作物も、豊作供給過剰気味という点は似たり寄ったりだ [続きを読む]
  • 欧州銀行株が下落中
  • 火曜の欧州株式市場では、銀行株が下落中。原因とおぼしきニュースは2つあるようで、1. ギリシャ懸念が再浮上。独ビルト紙の報道が発端。2. ドイツ銀の欧州ストラティジストが、欧州の地域銀行株のレーティングを下げた。欧州の成長鈍化を予測しており、最も敏感に影響を受けるのがこれらの銀行だと。ここ数日イタリア主導で銀行株が下げていたところ、続落の形に。 [続きを読む]
  • ダイムラーの新EV (EQ) 計画が加速・前倒し
  • 苦手のドイツ語ニュース拾い読み。ダイムラーの新しくパワーアップした電気自動車EQモデルに関して、新しいニュース記事が数本、検索でヒット。 ブレーメン工場、ジンデンフィルゲン工場に続き、新たにラシュタット工場もこの電気自動車生産に加わると発表したようだ。ラシュタットではAクラスのEQ版を2018年から生産開始。 2月の発表のときには、2025年までに10車種以上にEQを展開する、としていたようだが、今回は2022年に前倒し [続きを読む]
  • 30日 火曜の材料
  • 今日の日本株では、仮想通貨セクターが大きく動いた。個人的には、さくらインターネットを先週買っている。仮想通貨(ブロックチェーン)と人工知能の両方のホットテーマに関わっているので、上がりやすいはず。しばらく下げてから反転してきたので、上昇余地は大きいと予測している。昨日記載しなかった他の材料では、H.I.S. の大規模自社株買いが人気していた。決算材料はそんなに良くないので相殺されるかと思っていたが、そう [続きを読む]
  • 29日月曜の材料
  • 月曜はアメリカ休場。海外勢不在で東京株式市場は吊り上がりやすい気がする。トランプ政権のロシア疑惑クシュナー氏がトランプタワーでの会合時にロシアに秘密回線開設を要請していたことがリークされたが、月曜はアメリカ休場で、市場の反応は火曜以降に。人工知能グーグルがAI囲碁(アルファ碁)開発から引退発表、AIの実用的な分野へ集中。(既に次世代AI専用チップを発表。アルファ碁は初代AI専用チップを使用していた。) [続きを読む]
  • [EURGBPチャートリーディング] 金曜にポンド独歩安
  • 先週のユーロポンドは、週末の英デービス離脱担当相の、EUが分担金要求を取り下げなければ話し合いをやめる、との発言でハードブレグジット懸念が高まり、ややギャップアップスタート。現地時間日曜夜のマンチェスターのテロでさらに少し上昇したものの、トレンド発生までには至らず、英GDP発表までは狭小レンジが上にスライドしただけの動き。下は、先週の高値がサポートに。英GDP下方修正とOPEC通過でポンド売りが始まった。選挙 [続きを読む]
  • [原油・為替・株] OPEC総会を合図に相場が激動
  • 今週前半は、後半に FOMC議事録、OPEC、G7 や翌週のアメリカの連休を控えて、株指数は楽観視リスクオン、原油は減産継続期待上げ、為替はG7警戒で小動きながら原油連動ペア中心の値動きで推移した。(生産国AUD, CAD, 消費国JPY)月曜のマンチェスターでのテロは、相場への影響は軽微。ただ、中国の格下げがあり、豪ドルが原油連動から脱落、アップル株が中国シェアを落とすと報じられて下落。ティファニー株も日本での中国人爆買 [続きを読む]
  • [EURGBPチャートリーディング] ドル相場になって膠着状態に
  • 先週のEURGBPはフランス決戦投票からドラギ発言・イギリス金融政策までの戻りの倍返しを達成し、MA200, 0.86 という節目に達したところで、相場のテーマがトランプショック・ドル相場に移り、膠着状態に移った。木曜にはイギリス小売指標とドラギ再発言で一時的に下げたが、すぐに反発、下ヒゲ化。0.86のラインは過去3ヶ月間に数回レジサポ転換を繰り返したポイント。上下をMA100とMA200に挟まれた狭小レンジ内で週末を迎えた。Br [続きを読む]
  • [日本個別株] レノバは去年のインソースの再来か
  • 2月末のIPOレノバが、底練りをいよいよ完了して浮上しそうなチャートの気配になってきた。去年のIPOインソースも、上場直後の「イナゴタワー」の日柄整理を経て 3か月ほどで底練り完了し、4か月めから本格上昇して大化けした。本日のレノバは、仙台で木質バイオマス発電プロジェクトを計画中というニュースも手伝って、引けピン。東日本大震災で被災した、集団移転跡地に建設する。株主でもある住友林業などとの共同事業。昨今の [続きを読む]
  • [米国個別株] Snap 高速窓埋め中
  • 初決算で20%の急落を記録した Snap が高速窓埋め中。月曜には20ドルを回復。本日火曜のpre-marketでは21ドルも超えてきている。報道によると、 3月末時点の大量保有報告が発表され、有力な(長期保有や買い上がりが期待できる)ファンドがズラリと多数並んでいたのが買い安心感を誘った、と。Fidelity, Blackrock, Goldman Sachs, ソロスのファンド等。オニールの買い銘柄条件として、こういった安定株主となるファンドが付いている [続きを読む]
  • [EURGBPチャートリーディング] 節目で反発。今後は?
  • 先週のEURGBPは、11日木曜の英製造業指標(3月)が悪かったのと同日の英金融政策で利上げの気配ゼロで、前日のドラギ発言でのユーロ売り終息と合わせ、ここから木金と鋭くリバウンド。これは予想しやすく、ロングで取るべき場所だった。>>EURGBPチャートのスナップショット (Barchart.com)COTデータのNETポジションだけでなく、ロング、ショート別々にチャート化して表示できる Quandl というサイトがある。 英ポンドのCOTレポー [続きを読む]