Mie Miko さん プロフィール

  •  
Mie Mikoさん: おねこさまのつくりかた
ハンドル名Mie Miko さん
ブログタイトルおねこさまのつくりかた
ブログURLhttp://onekomieko.blogspot.jp/
サイト紹介文いろいろてづくりの日々。布小物、紙細工、フェルトや編み物などなど。料理もたまに頑張ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供248回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2014/01/11 09:22

Mie Miko さんのブログ記事

  • ネコラインのポーチをつくる
  • ネコラインのポーチをつくりました。世の中には猫柄布が本当にたくさんありまして。で、集めていて気付いたのですが、猫たちは整列するのが好きらしいと。もとい、デザイナーさんたちは猫を並べるのが好きらしい。なのでその列を乱さずに利用してみようという試みなのであります。表。裏。表と裏のラインは敢えてずらして。猫列の数も変えてみちゃったりして。今回内側はどシンプルに無地布を使いますた。もういっちょ。で、実はこ [続きを読む]
  • がま口バッグをラストみっつつくる
  • がま口ハンドバッグをラストみっつつくりました。こんなのと、こんなのと、こんなの。最近ちょっと思うところがありまして。いろんなことができるようになって、自信もついてきて、良い材料を使った作品が作れるようになってきたのだけど。いや、今まで使ってたのがあかんっていうことではなくて「より良い」という意味ね。大きいがま口とか、素敵な持ち手とかのことね。そういうの使ったらやっぱりかわいい作品ができるのだけど、 [続きを読む]
  • がま口バッグをもっとつくる
  • がま口バッグをもうふたつつくりました。こんなのと、こんなの。縫い付けがま口をつける時、今まですごく苦労しとりました。針も折れるし。ですが、ようやく厚地用のちょい太ちょい長の針を導入いたしまして。するとなんということでしょう。めちゃ縫いやすい。当たり前のことを今更大発見。針とかハサミとかの基本の裁縫道具みたいなのって、あんまり買い換えないしおろそかにしていたのだけど、考えを改めねばならんなぁ。おちび [続きを読む]
  • がま口バッグをつくる
  • 25cm縫い付けがま口を使ったバッグをつくりました。まちと本体の切り替え部分にはパイピングコードを挟んでぴりりとアクセント。 サイドと底布には花柄を合わせてみますた。中は私作品にはめずらしく、両側ぽっけ。片方は大きいぽっけで、もう片方は2分割ぽっけ。両側にふたつづつカンがついてるがま口なので、カンを4つとも使ってハンドバッグにするか、カン2つ使いでショルダーバッグ兼ポシェットにするか選んでいただく形 [続きを読む]
  • レイニーグラニーをもっともっとつくる
  • レイニーグラニーをラストみっつつくりました。ここで一旦ラミネート作品は終了。生地がどれもこれも中途半端な大きさで残ってしまって、バッグのパーツがとれるようなのはもうなくなっちゃった。ラミネート生地は普通の生地よりお高めなので、小さなハギレも捨てるのが忍びなくて、どんどん溜まっていくのだけど、使い道がわからない。どうしたらいいんだろう。おちびのお気に入りねずおもちゃが壊れてしまったのでもってこい遊び [続きを読む]
  • レイニーグラニーをもっとつくる
  • レイニーグラニーをまたつくりました。今回はサイドに猫じゃない柄布を合わせてみたYO。続きまして、こんなのとこんなの。ラミネートの在庫が少なくなってきているのだけど、持ち手用のアクリルテープも心許なくなってきた。たくさんあると早く処理しなきゃという気になるし、少ないと心配になってくる。これは病気なのだろうか。おちびは子猫の時からよくサイレントニャーをやる子でした。(サイレントニャー…鳴いてるように見え [続きを読む]
  • レイニーグラニーをつくる
  • 季節を先取って、プールバッグを作ってしまいましたがその前に梅雨でしょうが。ということでレイニーグラニーをつくりました。歌舞伎猫。母がどこかのバーゲンかなんかで激安で買ってきてくれたラミネート生地。渋すぎてあんまり使い道ないよーと思ってたのだけど、案外よい。サイドにはDかん付き。うちぽっけがひとぅつ。んでもって、もういっちょ。ラミネート生地の在庫が少なくなってきているのだけどいけるところまでいってみ [続きを読む]
  • おとなのプールバッグをあとふたつつくる
  • おとなのプールバッグをあとふたつつくりました。こんなのと、こんなの。今回、失敗不可のラミネートとビニール生地を使った作品でしたがここまでノーミス。しかしこれ以上は集中力が続かなさそうなので、4つで終わりにしようと思います。毎晩おちびに枕を奪われているのですが、枕だけでは飽き足らず今度は座椅子まで奪われてしまいますた。ぱちぱちとおさしんを撮っていたらすごく嫌そうな顔をしたのでお、これはどいてくれるか [続きを読む]
  • おとなのプールバッグをつくる
  • おとなのプールバッグをつくりました。まだ5月だけど。なにが大人なのかと言いますと、透明部分が少ない。あんまり中身丸見えは嫌ですもんねー。あれとか、アレとか、大人には色々事情ってもんがありますし。なら透明ビニールを使ったバッグを持つべきではないというアレもあるんでしょうがそこはアレですもん。夏用ですもん。解放感も必要ですもん。もういっちょ。裏地がないので工程は少ないのだけど、ラミネートも透明ビニール [続きを読む]
  • がま口手帳ケースをもっとつくる
  • がま口手帳ケースをまたつくりました。全部で9個も作ってしもうた。でも本当はあと2つできる予定で、でもがま口の塗装(?)がなんだかいまいちで。変な染みみたいのがあるんだよなー。買ってからしばらく放置してたから、今さら返品とか無理だし。今まで色々買っていたお店だったから届いた時にいちいちチェックとかしてなくって泣き寝入るしかないんだよな。ぐぬぬ。台所仕事をしていたら、おちびが何度も調理台の上にのぼってく [続きを読む]
  • がま口手帳ケースをつくる
  • がま口手帳ケースをつくりました。こんなの。中はこうなってる。両サイドにペンとか入れる用のぽっけ付き。これ一回作ってみたかったのだけど、最近手帳使ってる人ってあんまりいないのかも。ということでカード用ぽっけと保険証用ぽっけがついたマルチケースを入れたりA6サイズのファイルを入れたりしてご使用いただくのはどうかと。どうだろ。で、不安要素(これを必要とする人がいるのかどうかということ)があるにもかかわらず [続きを読む]
  • ペットボトルホルダーをもっとつくる
  • ペットボトルホルダーをあと4つつくりました。こんなのと、こんなの。オーラス(ピンクと緑の)はそれぞれ1枚で作れるほど布が残っていなくて切り替えを入れることにしたのだけど、この布はすごくかわいいのでこれもありかなと。コードストッパーを使い切ってしまったので、これで打ち止めなのだけど保冷シートはまだまだあるんだよなぁ。保冷のランチバッグを作ろうかとも思ったのだけど、布端から出るちりちりのナイロンくずのこ [続きを読む]
  • ペットボトルホルダーをつくる
  • 500ml用のペットボトルホルダーをつくりました。だんなちゃんが「これから必要な時期だから」と言うもんだから。でもあんまり気が進まなくて。というのも、保冷シートはナイロンネットの部分からちりちりとしたくずがいっぱい出るのです。ボア生地とかも布端からもわもわが出てくるけど、それよりもっとくずが細かいのです。小さな小さなくずがあたり一面に散らばるのです。かといって、保冷シートもコードストッパーも材料はそろ [続きを読む]
  • ワイヤー口金のでかボストンをつくる
  • 前回は30cmのワイヤー口金を使ってボストンバッグをつくりましたが(→★)今度は38cmです。ワイヤー口金のでかでかボストンバッグをつくりました。2泊ぐらいの旅行ならいけそう。いや、3泊でもいけるかも。内布は今回もキルティングを使用。しかし本当にでかいので、バッグ自体も重くなっちゃった。500g越え。いたしかたあるまい。あとふたつできとります。キルティングははぎれを買うことが多くて、だいたい長さが50cmとかなん [続きを読む]
  • 大きな猫の上品トートをラストふたつつくる
  • 大きな猫の上品トート、ラストふたつつくりました。秘蔵布を使用。この布好きなんだー。どや。内布は外側のオレンジのお花に合わせてオレンジ系で。もういっちょお色違いで。どやぁっ。これは水色のお花に合わせて内布水色で。大満足。最近自分で作った作品を素敵だわぁと思えることが多くなってきた。しあわせなことだ。台所とか洗面所とか、扉を開けた時にガチャンとならないように壁がわにクッション材的なまるぽちょついてませ [続きを読む]
  • 大きな猫の上品トートをもっとつくる
  • 大きな猫の上品トートをまたつくりました。世間はGWなのかしら。我が家は一般的なお休み期間はあんまし関係ないので、全くの通常営業。普段通りミシンミシン。今回は3色お色違いで。あ、信号の色なことに今気づいた。だからどうってことはないのですけど。ネットとかでいろんな猫の寝姿を見るけど、おちびは案外普通だなぁと思っとりました。ですが、先日おちびが初「ごめん寝」に挑戦しているのを発見。あー、おさしん撮りたいの [続きを読む]
  • 大きな猫の上品トートをつくる
  • 大きな猫の上品トートをつくりました。この場合の「大きな」は「猫」にかかっております。大きめ猫プリントの布を使ったんだー。「上品」は金具付きの持ち手で上品っぽく見えるからです。とはいえ、合皮ですけど。今回底の部分にも合皮を使ってみたYO。上品さアップ作戦。あんまり上品上品言い過ぎると、むしろ下品だ。内ポッケは大きなのを2分割。マグネホック付き。ちょっと和風が続いてる。なんでだろ。USAコットンの大きなリボ [続きを読む]
  • がま口ハンドバッグをラストふたつつくる
  • がま口ハンドバッグをラストふたつつくりました。全部で7つ。ほんとは7つでも作りすぎなのかもしれないけど、ちょっと少な目に感じる。最近調子に乗りすぎて10個とか作っちゃうし、なんだか感覚がおかしくなってきたような気がする。オーラスはお初布で。少し節制せねばならん。お酒を節制とか食事を節制とかならよく聞くけど、ハンドメイドを節制って。なんじゃそりゃ。おもちゃをふたつも抱えた欲張りおちび。片方取り上げるとな [続きを読む]
  • がま口ハンドバッグをもっとつくる
  • 21cmのがま口を使ったハンドバッグをまたつくりました。これは昨日のとお色違いねー。レトロマッチ箱猫。これは内側も和風なのだ。矢羽根模様。もういっちょ。がま口は大きくなればなるほど、差し込むのに神経を使います。あー、もたもたしちゃってるー。ボンド渇いちゃってんじゃね?早く、早く差し込まねばー。ようやく全部はまったぞ。あいやー、中心ちょっとずれてたんじゃね?といった感じ。なんだかオタオタしてしまうのです。 [続きを読む]
  • またがま口ハンドバッグをつくる
  • 前回母用に作った型紙で、がま口ハンドバッグをつくりました。全部和猫にしたので浴衣やらお着物やらにもバッチリですのよ。まずはピンク系でふたつ。裏側は帆布を土台に、ネコ型猫柄ぽっけをつけて。内側も若干渋めの布合わせ。もういっちょ。和風の猫布って黒猫が多いのはどうしてなんだろね。と思ってちょっと調べてみたら、「黒猫は魔除けや幸運の象徴とされた」とか「黒い招き猫は厄除け・魔除けの意味を持つ」とか出てきたの [続きを読む]
  • ころりんがま口保留分4つつくる
  • 前回ころりんがま口を作ったときに、口金に傷が入ってて保留にしていた分4つをようやくつくりました。はー、すっとした。ようやく宿題を終えた気分。今回の敗因は、かさばるのが嫌で買ってすぐに外袋をほかしてしまった事。で、ひとまとめにしておいたら口金同士がぶつかって傷ができてしまったのだと思う。多少かさばっても、明日がゴミの日でも口金の外袋は使うまで外さないことを肝に銘じておく。暖かくなってきたので、最近は [続きを読む]
  • 大きなリボンのポーチをもっともっとつくる
  • ちょっと調子に乗りすぎちゃってます。大きなリボンのポーチをさらに6つつくりました。いつものごとく、ブルー系が多いのですが。オーラスはアメおばが送ってくれたアメ布。お初にお目にかかります。だと思う。全部で16個も作っちゃった。どう考えてもやりすぎだわな。これでおーしまいっ。おちびちゃんは昨日お風呂に入りました。あったかくなってきたしね。おちびはあんまりお水が怖くないようで、気分的に楽ちんでした。あー、 [続きを読む]
  • 大きなリボンのポーチをもっとつくる
  • 大きなリボンのポーチをもっとつくりました。この布、オモローなの。おデブなねこちゃんがごろごろ転がってるだけに見えて、実はこれヨガのポーズなのです。オーモロー。ほぅら、調子に乗っちゃってますよ。でもまだ作るんですよ。とどまるところを知らないおちびの食欲。ゆでたスナップえんどうを食べていたら、興味津々のご様子だったので豆を差し出してみたところ食べた! オドロキ!!ランキングに参加しています。ぽちっとして [続きを読む]
  • 大きなリボンのポーチをつくる
  • がま口ハンドバッグはドキドキしながらも成功したのでなんとなく満たされてしまいまして。(まだ同じサイズのが6個あるのだけど)小休止することにして、お次は大きなリボンのポーチをつくりました。前に作ったのはめでたくみんな嫁入り完了したことだし。(←★、☆)いつものごとく調子に乗ってたくさん作っちゃうんだー。内布はおりぼんの布と一緒です。このポーチは自分の中でアメ布(USAコットン)を使うという縛りができてお [続きを読む]
  • 21cmがま口ハンドバッグをつくる
  • 母にがま口の型紙づくりを頼まれまして。似たような大きさの持ってたよなーと資材箱を見てみたらちょうどピッタリ同じ大きさのがあったので、試しに制作。とはいってもこんな大きながま口は試作に使ってしまったらもったいないので試作兼ほんちゃんで。どきどき。21cmがま口のハンドバッグをつくりました。和猫にしてみたYO。裏側は少し遊び心が疼きまして、猫柄布の猫型ぽっけをつけました。これ、アップリケじゃないよ、ぽっけだ [続きを読む]