ボリンジャースミス さん プロフィール

  •  
ボリンジャースミスさん: ボリンジャースミスの攻略体験BLOG
ハンドル名ボリンジャースミス さん
ブログタイトルボリンジャースミスの攻略体験BLOG
ブログURLhttp://kaigai-binary.com/bollinger_blog/
サイト紹介文ボリンジャースミスがバイナリーオプション海外業者で取引を体験するブログです。業者別に攻略法を紹介中!
自由文バイナリーオプション海外業者体験を行い、成功したことや失敗したことをまとめています。業者別に分かれているので、目的の業者の記事だけを見ることができます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供128回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2014/01/12 10:49

ボリンジャースミス さんのブログ記事

  • 7月米利上げは見送りになるか?FOMCに関してまとめて予想してみた。
  • 7月の米FOMC政策金利発表が近づいてまいりました。アメリカ中央銀行が地方銀行に対しての金利を上げるかどうかの金融政策を決める会合となっています。7月米FOMCに関してはほぼ利上げの可能性は無いと予想されていますが、どうなるのでしょうか。今回はさっそく7月米FOMCに関して解説をしていきましょう♪この記事の目次7月FOMCはどうなる?米利上げとは7月FOMCを予想していく前に、まずは利上げが為替に与える影響を。7月米 [続きを読む]
  • 7/10〜7/14版!バイナリーオプション取引の狙い目!
  • さて7月第3週には米FRBのイエレン議長が議会証言を行います。6月に行われた利上げについての報告を行うものとみられます。今月発表された6月分の雇用統計は市場予想を上回る伸びで、年内にもう1回利上げが行われるという期待感で円安(米ドル高)方向に動く見込みです。ヨーロッパでは欧州中央銀行(ECB)が現在の金利政策の転換を示唆されましたが、次週の欧州中央銀行(ECB)理事会が開催されます。利上げに関する発言があるようなら、 [続きを読む]
  • フォロートレード検証!投資額とリスク額設定に差をつけてみる
  • 今回も前回のフォロートレード体験談の続きから確認していきましょう!いつもと同じ流れでフォローした方の特徴をおさらいしてから、その方たちの取引結果について確認し問題点を見つけてみましょう。フォロートレードの基本的な使い方については、使い方の記事を参考にしてみてください。前回フォローした方の特徴と取引結果を確認!まずは、前回までにフォロートレード内でフォローを行った方をおさらいします。基本的な戦略はこ [続きを読む]
  • 7/3〜7/7版!バイナリーオプション取引の狙い目!
  • さて ドイツのハンブルクで7月7日〜8日にかけて、ついにG20サミット開催されますね。今回のサミットでは、直前のイタリア・タオルミーナG7サミットでの決定事項をG20各国とどこまで同意できるかというのが注目すべきポイントとなります。また、ヨーロッパでは欧州中央銀行(ECB)が現在の金利政策の転換を示唆したことで、ユーロ円の為替相場は円安(ユーロ高)方向に動いてきていました。この記事の目次G20サミットで米ドル円相場はど [続きを読む]
  • フォロートレード検証失敗!取引が行われなかった理由を探る
  • 今回も前回のフォロートレード体験談の続きから確認していきましょう。まずは前回と同じ流れでフォローした方の特徴をおさらいし、その方たちの取引結果について確認していきましょう。フォロートレードの基本的な使い方については、使い方の記事を参考にしてみてください。前回フォローした方の特徴と取引結果を確認!まずは、前回までにフォロートレード内でフォローを行った方をおさらいします。前回はヒット率(取引勝率)が高す [続きを読む]
  • 6/26〜6/30版!バイナリーオプション取引の狙い目!
  • さて6月も最後の週。7月にはG20サミットが開催されます。今回のG20はドイツのハンブルグで開催されますが、先にタオルミーナで開催されたG7サミットから残された課題や合意したことであってもG7以外の他の国とどう折り合いをつけるか。このようなことに焦点が当たるため、円高(米ドル安)方向に動いていきそうですね。この記事の目次G20において米ドル円相場はどうなる?パリ協定離脱等、G20へ課題を残す形となった米ドル円はG20で [続きを読む]
  • メルケル首相4選でユーロ相場安定なるか?
  • ドイツでは9月に連邦会議選挙が行われる予定になっています。メルケル首相の4選目がかかっており、ドイツの今後を占う意味でも重要な選挙になります。地方選で与党が勝っており、支持率はイマイチでも選挙では勝てる雰囲気が出てきています。2017年9月には、ドイツ連邦会議選挙が実施されます。政治に詳しい人ならすぐにピンと来る話題かもしれませんが、疎い人にはイマイチ分からない部分でもあります。そこで今回はドイツ連邦選 [続きを読む]
  • イタリア選挙前倒しでEU離脱国が増えるか?
  • EU諸国では、どの国でも少なからず脱EUの動きが出てきています。イタリアでも反EUの火種がポツポツとくすぶる状況になっています。解散総選挙の結果次第では、イタリアもEUを離脱する可能性があります。可能性としてはまだそこまで高くないと言えますが、余談は許さない状況です。イタリアの解散総選挙の開催が近づいてきました。具体的な日程はまだ決まっていませんが、遅くとも2018年のどこかで開催されます。勢いのある新興野党 [続きを読む]
  • フランスのマクロン大統領の政策と為替への影響
  • フランス史上、もっとも若い大統領が誕生した2017年は大きなターニングポイントになるかもしれません。マクロン大統領が誕生したことで、フランスのEU離脱はひとまず回避できたと考えられます。2017年の後半はドイツでも政治的なイベントが多いので注意が必要です。この記事の目次2017年のフランス大統領選をおさらい2017年の大統領選今日について振り返ります。大統領就任時には国民融和という言葉右派に配慮した発言もあり、双方 [続きを読む]
  • 2017年6月後半の重要経済指標を確認しよう!
  • バイナリーオプション取引で勝つためには、相場の動く方向をより正確に予想しなければなりません。そのために必要となるもの、それは世界各国の重要な経済指標を確認すること!相場は理由があってこそ動きます。取引初心者でもわかる判断材料が、毎月世界各国で発表される経済指標になります。その結果により相場の動向が決定づけられるので、これを相場予想に活用しましょう!ここでは、2017年6月後半の重要経済スケジュールを確 [続きを読む]
  • 6/19〜6/23版!バイナリーオプション取引の狙い目!
  • さて6月第3週のアメリカは、6/13〜6/14開催のFOMC会議で利上げについて決定しました。また米FRBのイエレン議長は、今年3月に年3回とした利上げペースを緩めないとしています。しかし、トランプ大統領のロシア疑惑等、経済情勢に対する先行き不透明感から円高(米ドル安)方向に動くいていきそうですね。また、欧州方面は再燃スレスレだったギリシア危機を回避するために、先延ばしにしていた支援の再開を決定。このまま延期されたら [続きを読む]
  • MACDの形を見れば相場の動きもわかるぞ!
  • 皆さんこんばんは!ボリンジャースミスです♪今回はテクニカル指標の1つ「MACD」を用いて取引を行っていきたいと思います。【今日の取引ポイント】・MACDを使った相場分析で取引攻略! 「MACD」では、MACDと呼ばれる棒グラフとシグナル線から相場予想を行います。 今日はこのMACDを使い、相場がどちらの方向に動こうとしているのかを分析し取引を始めましょう。MACDの棒グラフとシグナル線の位置関係・動きの傾向から相場方向の [続きを読む]
  • 6月FOMC会合は利上げ実施が濃厚!米ドル円への取引チャンス到来!
  • いよいよ6月13日〜14日にかけて、アメリカの政策金利を決定するためのFOMC会合が開かれます。去年12月に年2回から年3回に利上げペースが変更されたため、今回6月のFOMCでは利上げ実施が確実であると高い期待感が持たれています。仮に利上げが実施されると、アメリカと対極の金利政策をとる日本円と絡んだ為替相場が動くことになります。具体的には米ドルに対する評価が高くなることから、米ドル円の為替相場において円安(米ドル高) [続きを読む]