Shiroshan さん プロフィール

  •  
Shiroshanさん: 糸こんがらがった!!!!!
ハンドル名Shiroshan さん
ブログタイトル糸こんがらがった!!!!!
ブログURLhttp://shiroshan.exblog.jp/
サイト紹介文トラウト不毛地帯、オハイオ州南西部からフライフィッシングを中心に書いていきます。
自由文たまに気が向いたら音楽の話もしようかと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/01/11 15:38

Shiroshan さんのブログ記事

  • 昨シーズン分スチールヘッドその2
  • ようやく魚釣りの話なのです。魚の前にちょっくらフライの話。12月の終わりにちょっくらコロンバスのフライ屋さん、マッドリバーアウトフィッターズに寄った時に見せてもらったフライわかりますでしょうか?バックテールを使ったイントルーダーなのですな。オストリッチやリアに比べると相当ハリがあるので、水押しが強い。そして何より安い。水がそこそこクリアな状態だと前者のゆらゆら誘う動きにはどうあが... [続きを読む]
  • スチールヘッド昨シーズン分 (Commando Head について)
  • また三ヶ月空きましたな。特に魚が馬鹿釣れしていたというわけではないのですが、釣れないと逆にムキになるというのが釣り人のサガ。ブログを描くのに机に座るのが非常に苦痛な生活をしていたのであります。エキサイトブログは写真をアップするのに結構時間がかかるので待つのもめんどいし。。。おかげで、若干長めの書き物をせねばならないのですが、なにぶん夕方になるとそわそわ。夜になると朝のために寝なければ、とあく... [続きを読む]
  • スチールヘッド昨シーズン分 (Commando Head について)
  • また三ヶ月空きましたな。特に魚が馬鹿釣れしていたというわけではないのですが、釣れないと逆にムキになるというのが釣り人のサガ。ブログを描くのに机に座るのが非常に苦痛な生活をしていたのであります。エキサイトブログは写真をアップするのに結構時間がかかるので待つのもめんどいし。。。若干長めの書き物をせねばならないのですが、なにぶん夕方になるとそわそわ。夜になると朝のために寝なければ、とあくびがポッカ... [続きを読む]
  • ストライパー用のフライ
  • ダブルDことダブルデシーバー。要はデシーバーフライを二つ繋げてボリュームを出したフライなのですが、オハイオの南の方でストライパーを狙う時にはこれがメインで使われます。日本語で巻き方を解説しているサイトが見当たらないのでへたっぴぃながら公開したいと思う次第であります。ギザードシャッドと言う平たい魚を模したパターンなのですが、おそらくシーバスのコノシロやイナっ子パターンにも効くかと思われるの... [続きを読む]
  • ストライパーが忙しいのです
  • まーたしばらく更新サボりなのであります。言い訳をしますと、前回ブログを書いてからしばらくストライパー釣りが忙しくなってしまい、オシゴトが夏休みに入ったのをいいことに朝から晩まで川をウロウロ。ギョッとするぐらい黒焦げになってしまったのであります。記録を見ると魚が上がり始めたのが5/13。実に一ヶ月ほど毎日ストライパーを追いかけ回しているらしいのです。あまりにたくさん上げすぎたので、ハイ... [続きを読む]
  • ワシントン州とSage工房
  • 2017年一発目なのであります。いつものことながら、かなり間が空いてしまったのであります。実はワタクシ、2017年こそはそこそこ頻繁にブログの更新をしようと去年の暮れにひっそりと心に誓ったのでありますが、年初めになかなか魚が釣れず、今年最初の魚が1/16。あけましておめでとうのタイミングには遅くなってしまったので、まぁいいやメンドクセー病にかかってしまっていたのですな。というわけで、あけ... [続きを読む]
  • 雪中行軍
  • さてさて、このブログを始めてそろそろ2年が経つのでありますが、2年前までワタクシ、基本的にボッチ釣行のみだったのでありますな。日本にいる時ですと地元の友人とワイワイと釣りに行くのですが、アメリカに来て16年、周りに釣りをする人がおらず、いても年に数回程度といった感じでなかなかハードコアな釣り人に会う機会がなかったので、基本ボッチ釣行。よってどんなにいい魚を釣っても嫁様くらいにしか自慢すること... [続きを読む]
  • 雪中行軍
  • さてさて、このブログを始めてそろそろ2年が経つのでありますが、2年前までワタクシ、基本的にボッチ釣行のみだったのでありますな。日本にいる時ですと地元の友人とワイワイと釣りに行くのですが、アメリカに来て16年、周りに釣りをする人がおらず、いても年に数回程度といった感じでなかなかハードコアな釣り人に会う機会がなかったので、基本ボッチ釣行。よってどんなにいい魚を釣っても嫁様くらいにしか自慢すること... [続きを読む]
  • スチールヘッド 2016 11月 (オハイオーミシガン)
  • いやはや、参ったのであります。バカは風邪をひかないと言われるのでワタクシはまず風邪をひかないだろうと油断しきっていたのですが、残念ながら若干風邪をひいてしまうほどの知性が残っていたらしく、ここ二日間ほどダウンしている次第なのであります。”上級ニートのような生活をしているからスケジュールの都合なんていくらでも自由にできる”なんぞと豪語していたバチがあったのか、10月の終わりから11月のはじ... [続きを読む]
  • ミシガンサーモンとスチールヘッド
  • 突然ではありますが、ワタクシ、ガイドが嫌いです。ドリフトボートはもっと嫌いです。足でガイドしているガイドさん達は好きなのですが、ドリフトボートでポイントというポイントを叩きながら下って、浅瀬に船底をゴリゴリぶつけながら自分が去った後のポイントを潰していく輩に出会った日には、石でも投げつけてやるカンジなのでアリマス。し、か、も、クライアントがへたっぴぃだった日にゃ、悪夢です。あちこちに引っ掛... [続きを読む]
  • 新しいリールを手に入れた
  • さてさて、7月に嫁様がカジノで勝ったために手に入れたSage one 7116-4なのですが、とにかく軽い。ただでさえ軽い上にダウンロックのリールシートで重心が後ろに来るため、リールとのバランスをとるのが非常に大変なのであります。このリールとロッドのバランスというのが案外クセモノでありまして、ある人はキャスト時のグリップの位置でバランスが取れた方がいいとか、また別な人は少しティップが持ち上が... [続きを読む]
  • Great Smoky Mountains国立公園
  • 怒涛のブログ更新なのであります。若干肩が痛くなってきているのであります。今年は夏のスチールヘッドを始めいろいろと遠征をする機会が多いのでありますが、アパラチア山脈の南の方、テネシー州とノースカロライナ州にまたがる巨大な国立公園に2回ほど釣りに行ってきたのであります。オハイオからケンタッキー、テネシーにかけての地域でトラウト釣りと言いますと、ほとんどがダムのテールウォーターかスプリン... [続きを読む]
  • 2016 ストライパー
  • 何べんも書いておりますが、今年は暖冬だったため、いろいろな魚が例年と少し違った動きをしております。ストライパーも例外ではなく、4月の中旬頃から釣れ始めたのでありました。4/19普段は釣れない橋の橋脚付近で。サイズが大きくないので渓流ロッドにトラウトミノーで釣っています。5/22嫁様も同じ場所で。ルアーはビーフリーズアメリカ版で、ここからはフライで。シーズン序盤は例年通り8wtのシン... [続きを読む]
  • スチールヘッド2016夏
  • 夏のスチールヘッドなのです。五大湖の一つ、Lake Michiganには夏に遡上するSkamaniaという種類のスチールヘッドが放流されていまして、6月中旬から遡上が始まるのですな。で、このSkamania, フックアップした後に水中で過ごす時間よりも空中で過ごす時間の方が長いと言われるほど派手にファイトするのであります。サイズも冬に比べると平均的に大きく、餌よりもルアーや大きなストリーマー... [続きを読む]
  • スチールヘッド2016春
  • かなり、というか相当時期外れなのですが、春のスチールヘッドの釣果なのです。今年は暖冬のため、かなり早い時期に遡上が始まったのですが、その分終わるのも早かったのでした。4/7 Grand River 支流全く、何で毎回こうなのか。。。。。。今回も大雨なのでした。いちにち粘るも釣果なしおなじみコーヒー牛乳で、この大雨から次の日は雪。前後にお花見の写真があるので、桜の花が満開になるほ... [続きを読む]
  • ブログ更新をサボっている間に色々買いました。
  • またまたかなりの間期間が空いての更新なのです。ずいぶん前の話になりますが、今年の冬から春にかけて、気温や気候が落ち着かず、スチールヘッド、ホワイトバス、さらにはストライパーが一気に元気になりやがりまして、ついでに今年のブルックビルは水質、水量とも去年とは比べ物にならないほど安定しておりまして、トラウトもなかなかいい調子。体が一つでは持たないほど忙しかったのでありましたもうすでに8月なの... [続きを読む]
  • 病み上がりのブルックビル(3.41ft 9.8℃)
  • いやーー、参った参った。前回のブログを書いている最中、微妙に体調が悪かったのですが、書き終えた直後から、体の節々が痛くなり、全身の毛が逆立つ感じの悪寒。次の日から熱を出して見事に3日間身動き取れなくなってしまったのでありました。熱なんて数年に一度しか出さないので、寝床の中でウンウン唸っていたのでありました。昨日の昼には熱が下がってきたので、一応半日様子を見て、ホンジツはブルックビルのテ... [続きを読む]
  • 今年もホワイトバスのシーズンがやってきた。
  • というわけで、サウスベンドから帰った次の日、ブルックビルの上流部にホワイトバスの様子を見に行ってきたのでありました。例年ですと産卵のための遡上は少し先のことなのですが、今年は異常なほどの暖冬に、3月の初旬のくせに5月のような気温が続いたので、リトルマイアミでは卵を抱えた雌の遡上が始まっているのでありました。というわけで、ブルックビルでも始まっているのではないかと思い、様子を見に行っ... [続きを読む]
  • 新しい竿でスチールヘッド2 (St. Joseph River, IN)
  • 先週に引き続きスチールヘッドなのです。今週は金曜日と土曜日にサウスベンドでオシゴトだったので、金曜日の朝、少し早めに出て4時間半運転。一路St. Joe River へ。夜7時半からオシゴトだったので、その前に川の様子を見る意味でも2−3時間釣りが出来ればいいやと思い、竿を出してみたのでした。3/18すでにスポーニングが始まっているようで、毎年スポーニングベッドになるダム下流の橋の下... [続きを読む]
  • 新しい竿でスチールヘッド (Grand River, OH 支流)
  • というわけで、スイッチロッドを手に入れたので、スチールヘッドに行ってきたのでありました。ちょうど今年は暖冬で、エリー湖周辺の遡上は例年に比べて相当いい感じで始まっている様子。期待に胸を膨らませていたのではありますが。。。。相変わらずタイミングが合わない。10日の午後に運転して行ったのですが、テキサスからニューヨークにまたがるぐらいの大きな前線とそれに伴う雨雲で、川... [続きを読む]
  • スイッチロッドを買った。(Redington Dually 7113-4)
  • と、いうわけでありまして(前回からの続きなのです。)「五大湖周辺のスチールヘッドはシングルハンドで充分」と自分に言い聞かせてきたワタクシですが、とうとうスイッチロッドを買ってしまいました。言い訳を書いておきますと、今まで使っていた8wtのAmbushがボロボロになってきたので、新しいのを買ったのですな。で、その時に何をおもったか2サイズアップで10番400グレインのラインを買ってしまった... [続きを読む]
  • シングルハンドスペイキャスト忘備録
  • 最近いろいろありまして、シングルハンドスペイキャストを使う機会が減りそうなので、忘れないためにもブログに書いておく次第であります。竿:なんでもできる感じです。ワタクシは8.6ft #4と9ft#8のどちらでもやっております。ただ、水面と竿先の距離が伸びるので、長ければ長いほど有利かと。まあ、あんまり長い竿だとシングルハンドを使う意味がなくなるのですが。ライン:今年、Rioからシ... [続きを読む]