ふるきち さん プロフィール

  •  
ふるきちさん: 億兆の世界
ハンドル名ふるきち さん
ブログタイトル億兆の世界
ブログURLhttp://www.furukichizm.jp
サイト紹介文主に億兆に関する本やニュースの紹介です。そして未来について考えるブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供165回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2014/01/11 18:19

ふるきち さんのブログ記事

  • 労働者中心のAI革命なら仕事を奪われないかも!
  • こんにちは!億兆の世界探検家☆ふるきちです\(^o^)/今回取り上げるニュースはこちら!労働者中心のAI革命なら、ロボットに仕事を奪われることはない | NewSphere科学技術の進化と現在1890年代、アメリカの労働人口の50%以上が農業に関する仕事をしていた。しかし、現在の農業人口はたったの2%。それでも農業の生産量は大幅に向上している。機械化や複雑なデータ分析によって作物や家畜が管理されることで効率よ [続きを読む]
  • 人生の勝算ありますか-『人生の勝算』前田裕ニ
  • こんにちは!億兆の世界探検家☆ふるきちです\(^o^)/今回紹介する本はこちら!人生の勝算 (NewsPicks Book)作者: 前田裕二出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2017/06/30メディア: 単行本この商品を含むブログを見る著者略歴前田裕二(30):SHOWROOM 代表取締役SHOEROOMとは、仮想ライブ空間人気アイドルやアーティスト、声優、スポーツ等の配信が無料で視聴できる誰でもすぐに生配信ができる夢を叶えたい人と応援する [続きを読む]
  • 三菱UFJ、AIで既存社員をより専門化へ
  • こんにちは!億兆の世界探検家☆ふるきちです\(^o^)/今回取り上げるニュースはこちら!日本経済新聞AIの進化とビジネス参入により人間の仕事が奪われると危惧されている。そんななか、三菱フィナンシャル・グループはAIを積極的に導入するとともに、既存社員をよりクリエーティブな業務へ仕向けると発表した。三菱UFJ、AI導入で自動化徹底へ三菱UFJフィナンシャル・グループの平野社長は、9月19日に、新たな方針を [続きを読む]
  • AIが対話で旅先をオススメする新サービス『goo旅行』
  • こんにちは!億兆の世界探検家☆ふるきちです\(^o^)/さて、今回紹介するニュースはこちらAIが対話で旅行先をおすすめしてくれる新サービス、「goo旅行」で開始 - ケータイ Watch「goo旅行」とは・さまざまな旅行サイトの情報を比較できる・スマートフォン、PC向けのウェブサービス旅行比較サイト | 口コミを参考に料金を比較して予約 - goo旅行「goo旅行」の新サービスNTTレゾナントは、旅行比較サイト「goo旅行」で [続きを読む]
  • AIで認知症予防-会話や表情で健康状態を分析
  • こんにちは!億兆の世界探検家☆ふるきちです\(^o^)/さて、今回取り上げるニュースはこちらwww.news24.jpAIで認知症予防が始まる日本生命グループが高齢者見守りサービスを開発した。AIが高齢者と会話することで、会話の内容や話すときの表情などを分析。健康状態や認知症の予兆も発見できると発表した。利用者にあった健康プログラムを提案AIは一人ひとりにあったエクササイズや脳トレなどの健康増進プログラムを提 [続きを読む]
  • 東京五輪、毎日会場観戦計画
  • こんにちは!億兆の世界探検家☆ふるきちです\(^o^)/東京オリンピックへの思い僕は東京が2020年オリンピック開催地に決定した2013年9月7日に、「2020年東京オリンピックは開会式から閉会式まで毎日会場で観戦する」と心に決めた。世界レベルの競技を間近で見れるドキドキ感。世界中から人が集まるワクワク感。おそらくの一生に一度の日本開催オリンピック。見るぞ、行くぞ、住むぞ東京移住計画オリンピック期 [続きを読む]
  • 「私は幸せではない」と世界の飢餓人口8億1500万人に言えますか?
  • こんにちは、億兆の世界探検家のふるきちです。自分でブログ書いててこう言うのもなんだが、このブログってなんだか単調だな前々から薄々感じていたのだが原因がようやく分かった。文章に「!」とか「☆」とか「\(^o^)/」がないからだ!!多分!!ところで、僕は基本的に自分から読者になることはないが、読者になってくれた方には読者返しをしてる。おかげさまでブログ開始1ヶ月半で読者数130人となった。僕は130 [続きを読む]
  • いつもお金の話をすることの有効性『お金持ちの教科書』加谷珪一
  • こんにちは、億兆の世界探検家のふるきちです。今回紹介する本はこちらお金持ちの教科書作者: 加谷珪一出版社/メーカー: CCCメディアハウス発売日: 2014/02/10メディア: Kindle版この商品を含むブログを見るお金持ちになるには情報が命。金持ちには金持ちのコミュニティがある。そのコミュニティに入るにはどうすれば良いか。お金に関する話題に多く触れるためのコツは簡単である。自分がお金の話ばかりすれば良いの [続きを読む]
  • 億兆の世界の物語を書いた-『億兆の世界』ふるきち
  • こんにちは、億兆の世界探検家のふるきちです。Life is an adventure .さて、おかげ様で今週は仕事が忙しくて本を読んでる時間が少ない。寝る前に読むくらいだけど、億兆本を読むとよく寝れる。億兆の世界はとても心地よい世界だ。お金の世界は光り輝く華々しい世界。朝起きると、「今日は最高な一日になるぜ。ワクワクするぜ」確信と喜びと共に目覚めの水一杯いただく。清々しい。億兆の世界の住人はどの世界の人より [続きを読む]
  • 30億年から届く宇宙人からの信号
  • こんにちは、ふるきちです。秋といえば食欲の秋、運動の秋、読書の秋。僕はどれも順調です。食欲は夏からずっとあり今後も続くでしょう。運動は暑くて7月8月にサボってたマラソン、水泳、ジム通いを再開。マラソンついでに本屋によって「億」や「兆」に関する 本を探し眺める。「億」や「兆」がタイトルつく本を見つけ眺めるだけでワクワクするのはもはや職業病と言っても過言ではない。まるで億兆本は思春期の頃のエロ [続きを読む]
  • 好きに1万時間使う!-『必ず食える1%の人になる方法』藤原和博
  • こんにちは、ふるきちです。北朝鮮の建国記念日問題は、無事に平穏に過ぎていきましたね。私の憶測では北朝鮮とアメリカは争うことなく北朝鮮問題は一度自然消滅するでしょう。北朝鮮もアメリカに勝てないと重々分かってる。今回の挑発行為は、北朝鮮国民への権力アピールに過ぎないのです。さて、今回紹介する本はこちら。藤原和博の必ず食える1%の人になる方法作者: 藤原和博出版社/メーカー: 東洋経済新報社 [続きを読む]
  • このブログはお金や本の紹介だけではない-『一億円もらったら』赤川次郎
  • こんにちは、ふるきちです。そうそう、つい忘れがちなのはこのブログはお金や本だけを扱うブログではない。億兆の世界。アリって世界で何兆匹いるのか。星の数はいくつあるか。など、ふと気になったこと書いていく。お金だけの億兆の世界だと狭い。もっと広い世界を見ていく。このブログを通じて億兆の数の感覚を養うことが目的だ。億兆の数は、どの程度なのか感覚では分かりづらい。「〇〇が〇兆個あります」と言われても [続きを読む]
  • 『1ヶ月で3億円稼ぐ ジョイント思考』小島幹登・佐藤文昭
  • こんにちは、ふるきちです。このブログを始めてから「億」という字が入ってる本を22冊読んだ。これだけ読むと共通する内容がわかる。今思いつくだけでも、成功者に学べ、周りを気にするな、好きなことをしろ、あきらめるな出てくる。じゃあ、同じような内容の本を読んでも意味ないかと言えばそうではない。忘れてたことを思い出したり再確認できる。「あ、この人も同じこと言ってる」といった感じで。そしてなにより [続きを読む]
  • 昨年の「現金の落とし物」は合計36億円
  • こんにちは、ふるきちです。だいぶ涼しくなってきましたね。夏が過ぎ秋の訪れは少し寂しいです。それでも秋は秋なりの楽しみがあります。それぞれの季節にあった楽しみ方が出来る人が、年中楽しめて、人生を豊かにしていけるのでしょう。さて、今回取り上げるニュースはこちら「現金の落とし物」がバブル末期を上回る36億円に。「タンス預金」増加と「振り込め詐欺」急増の密接な関係。 | マネーの達人昨年の現金の落し物 [続きを読む]
  • 3億円を友人に奪われた男の話-『億男』川村元気
  • 億兆の世界。億兆の世界を知りたくてこのタイトルにした。10分後、3億稼いだらどんな気持ちになるんだろう。10分後、3兆手に入ったら明日はなにをするんだろう。コツコツ稼いでいる人もいれば宝クジが当たって大金を一挙に手に入れる人もいる。稼ぎ方によっても感じ方が違うだろう。さて、今回紹介する本はこちら。『億男』川村元気億男作者: 川村元気出版社/メーカー: マガジンハウス発売日: 2014/10/15メデ [続きを読む]
  • まるで恋愛マニュアル本を読み過ぎて自分を見失った青い少年の如し
  • こんにちは、ふるきちです。ブログを始めた当初から、より多くの人から興味を持ってもらいたいと思ってる。始めたばかりの頃は10程度のアクセス数だったので、アクセス数を上げる方法をネットや本で調べてた。で、Googleから優良ブログと評価され検索上位に入るには、1記事当たり1000文字以上書くこと。これが一番印象に残った。それからは毎日1000文字以上書くことを心掛けた。で、約1ヶ月更新し続けて分かったこ [続きを読む]
  • AIで健康寿命を伸ばす!
  • こんにちは、ふるきちです。不思議と、仕事は忙しいときほど舞い込んで来る。忙しいときほど頼まれた仕事をやり遂げれば次のステージへ進める。頼まれごとは試されごと。そんなときほど楽しくて仕方がない。さて、今回取り上げる記事はこちら。AIで健康寿命を延伸し、社会保障費削減を図るデータヘルスシステムの研究 | マイナビニュースまず、健康寿命とは健康上の問題がない状態で生活を送ることである。寿命は死ぬ [続きを読む]