さつきとメイのパパ さん プロフィール

  •  
さつきとメイのパパさん: シングルパパの中高ダブル受験奮戦記大学受験編
ハンドル名さつきとメイのパパ さん
ブログタイトルシングルパパの中高ダブル受験奮戦記大学受験編
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/route106_bluesky/
サイト紹介文娘2人の2015年中高ダブル受験応援記として始めたシングルパパの日記の続編。大学受験編です。
自由文旧ブログ名「シングルパパの2015年中高ダブル受験奮戦記」。首都圏在住のシングルパパが、ごくふつーのサラリーマンをしながら、娘二人の中高ダブル受験を応援する日記として始めました。それぞれ某私立校に進学。その後は、続編として、中高受験の振り返りと入学後の様子に加えて、2018年大学受験奮戦記を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供370回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2014/01/12 20:42

さつきとメイのパパ さんのブログ記事

  • 【高3模試】4戦目は、やや回復基調
  • 6月29日(木)長女さつきが、2018年度受験生となってから初めての模擬試験を受けてから、早くも約2か月半が経過。初戦のマーク系模試で惨敗したさつきですが、5月最終週に受験した4戦目の模擬試験結果が、3戦目よりも先に判明しました。結果は、高2の最終戦より大きく下がった高3初めからの2戦に比べて、やや前進、回復した結果となりました。今回は、好調科目と不調科目に分かれた感はありますが、第一志望こそE判 [続きを読む]
  • 受験に向けた決意(3)
  • 6月27日(水)昨晩、予備校から帰宅したさつきと、夏休みの予定について話をしました。自分も、そろそろ、夏季休暇の日程を確定しなくてはなりません。夏期講習の合間を縫って、2泊3日くらいの小旅行をして、涼しい地域の温泉宿で過ごすことを考えていたのですが、さつきは対応を変えました。「今日さ、学生アドバイザーの人に夏休みの過ごし方を相談したら、その人は、何と一日も休まなかったんだって。夏期講習の無い日は、 [続きを読む]
  • 受験に向けた決意(2)
  • 6月27日(火)LINE以外のSNSのアカウントを閉鎖して、自分を追い込む決心をしたさつきですが、もう一つ決心したことがありました。中学時代のお友達との友人関係を、言わば「凍結」したのです。LINEだけは残して連絡手段に使用しているさつきは、中学時代の友人からの遊びの誘いに怒りを感じ、しばらく付き合いを断つことにしたのだそうです。この話も、先日、予備校帰りの遅い夕食を取りながらの会話で出ました。( [続きを読む]
  • 受験に向けた決意(1)
  • 6月26日(月)先日、いつものように予備校帰りの遅い夕食を取りながら、その日の予備校の講義の話を始めたさつきは、デザートのスイカを食べながら、ある決意を語りました。(さつき)「そう言えばさ、この間の模試、いくら浪人生が受けてるって言っても、かなり悪かったじゃん?」(パパ)「まあ、そうだな。でも、今の時期は、気にし過ぎても良くないぞ。」(さつき)「でもさ、2018年入試は、2017年より更に厳しくな [続きを読む]
  • 中高一貫校の高校進学を考える(4)
  • 6月25日(日)「中高一貫校は、入学してしまうと今を疑わなくなる」、あるいは「高校募集のある中高一貫校で、高校入学生の方が進学実績が良いところもある」というブログ記事に、リクエストメッセージ等を頂きましたので、もう少し詳しく書きます。まず、中高一貫校の中学に入学したものの、そのまま進学せずに高校受験をするケースについてですが、入試日程自体は、公立中学から受験する方々と同じ枠組みになりますので、都内 [続きを読む]
  • 中高一貫校の高校進学を考える(3)
  • 6月24日(土)大学入試の状況に、いろいろな変化が起こり、特に私立大学の競争状況が激化している今、どこの高校で過ごすのかはとても大切なことです。中学受験で学校を選ぶ際、多くの方は「進学実績」や「進路指導」あるいは「受験指導」について検証されたことと思います。最近、ある私立校のホームページを見ていて、情報開示姿勢の積極さに好感を持つとともに、自分の子どもが通う学校の評価や検証を、入学後もすることの大 [続きを読む]
  • 中高一貫校の高校進学を考える(2)
  • 6月23日(金)私の周囲には、既に大学受験を終えたケースも含めて、子どもの受験を経験した保護者がたくさんいます。そんな知人と情報交換をしていると、中高一貫校の高校進学にも、いろいろなケースがあることに気づきます。以前に、当時の部下から聞いた話ですが、某超難関大学付属校では、緩み過ぎて問題を起こし、退学になってしまうケースや、無事に内部進学で高校には進学したものの、高校で留年をしてしまう生徒もちらほ [続きを読む]
  • 中高一貫校の高校進学を考える(1)
  • 6月22日(木)2015年2月に中学受験を終えた次女メイは、早くも中学3年生です。中学受験をする際、多くの方は「高校受験を前提としない中高一貫校」をイメージして受験及び入学すると思いますので、高校受験をイメージされる方は、高校進学がエスカレーター式でない一部の国立中学を除いて少数派だろうと思います。メイの通う学校も、ほとんどの生徒が内部進学予定。メイ自身も、第一志望だったこともあり、特に学校に大き [続きを読む]
  • 英検の余韻
  • 6月21日(水)2017年第1回英検で準1級の一次の不合格を喫したさつきは、次の目標を7月のTEAPに置き換えて始動しました。スコアは惜しかったということで、表面的には落ち込まず、2018年入試に間に合う第2回の残り一回に再度チャレンジすることにしました。元々、準1級を一発合格することには、本人も大きな期待はかけていなかったので、思ったより気持ちのダメージは小さくて済んでいるようです。ただ、痛いこ [続きを読む]
  • 2017年第1回英検一次結果速報
  • 6月20日(火)19日に、今月4日、2017年第1回英検で準1級の一次を受けた、さつきの結果が出ました。残念ながら、不合格でした。本人は、スコアは惜しかったということで、前向きに捉えていますが、気持ちのフォローが難しいところです…。これで、2018年入試に間に合う受験機会は、第2回の一回だけです。(ここから、受験ブログのリンク集がご覧になれます。)中学校受験 ブログランキングへ [続きを読む]
  • 2017年父の日
  • 6月19日(月)昨日は、父の日。さつきとメイは、部活だったり予備校だったりと、それぞれに忙しそうで外食を入れることもできず、いつもと変わらぬフツーの日曜日でした。二人が居ない日曜日の午後を、せめてノンビリ過ごそうと思っていたのですが、母の施設に行く用事が生じて、ドライブがてら見舞ってきました。私が息子であることは認識できていますが、認知症が進んだ母は、季節感覚を無くしています。(母)「おや?来てく [続きを読む]
  • オープンキャンパスとさつきの悩み
  • 6月18日(日)中高受験生にとっては、オープンスクールや学校説明会等で、とても忙しい季節になりました。大学受験を考える人にとっても、各大学のオープンキャンパスが行われる季節です。さつきは、自分が志望する大学のイベントについては、高校1年生から参加し始め、特にオープンキャンパスについては、高校2年の時に参加しました。そのため、今年は、受験勉強に集中するつもりだったようですが、お友達の一部が、オープン [続きを読む]
  • 先生の熱意とストレス
  • 6月17日(土)模試結果が出始めた大学受験生のさつき。通学している高校からのプレッシャーが、日に日に強くなっているのだそうです。高校の先生から、模試の結果についてツッコミを受けたり、次の模試に向けての指導やアドバイスを受けたり…。当たり前と言えば当たり前のことであるようですが、ただでさえ模試結果にストレスを感じているところへ、高校の先生から、いろいろな指示や指導が入るのだとか。有効なアドバイスはあ [続きを読む]
  • 学校説明会の季節
  • 6月16日(金)3月から5月は、中学・高校受験の合同説明会が多い季節でしたが、6月以降は、個別校の学校説明会が一気に増えます。当該年度受験生はもちろんのこと、小4〜小5あるいは中1〜2の保護者の方も、この時期に情報収集しておくと、後で選択肢が増えます。もう一つ、この時期に大切なのは「オープンスクール」です。中高一貫校の中学受験向けに多く実施される「オープンスクール」は、学校説明会にスクール体験や部 [続きを読む]
  • センター試験まで残り7か月
  • 6月15日(木)2018年大学受験生のセンター試験日程は、1月13日と14日。今日で、残り7ヶ月を切りました。まだ半年以上あるとも言えますが、高校3年生になってから、まだ2ヶ月半しか経っていないという事実と、センター試験まで残り7ヶ月を切ったという二つの事実が、噛み合わないような気がしてなりません。予備校の話では、2018年センター試験受験生は、史上最も早い日程になるのだそうです。わずか1週間くら [続きを読む]
  • 2018年の大学入試日程情報
  • 6月14日(水)各大学の入試広報が次々に更新されていて、2018年大学入試の試験日程が発表され始めました。センター試験は、早々に発表されていますが、各大学の個別入試日程は、どのような受験プランにするのかを考える上でも重要な情報です。今のところ、難関私大と言われるところには大きな変更は無い模様で、さつきがおぼろげに描いている入試日程が、事実上決まり始める時期となります。今は、私大も一部を除いて「セン [続きを読む]
  • 中だるみの兆し
  • 6月13日(火)次女メイの中間試験の結果が判明しましたが、今一歩という感じでした。中2の後半くらいから、悪くはないものの、何となくメイの結果と学習姿勢に物足りなさを感じていたのですが、嫌な予感が的中した感じです。中3になり、概ね、学習領域が高校の範囲に入ったメイにとっては、学習内容が高度化した分、学習負荷が増えているわけですが、真面目に取り組みはするものの、「作業精度」とでも言うか試験準備に取り組 [続きを読む]
  • 【高3模試】苦戦続き
  • 6月12日(月)長女さつきが、2018年度受験生となってから初めての模擬試験を受けてから、早くも約1か月半が経過。結果が出るまでに時間がかかるので、受けた実感が今一つ湧きません。初戦のマーク系模試で惨敗したさつきですが、GWに受験した2戦目の模擬試験結果が判明しました。今回は、高3になってからは初となる記述系。結果は、初戦に続き、厳しい結果となりました。高2で受験した最後の模試では、健闘したさつき [続きを読む]
  • 朝の低気圧と戦う
  • 6月11日(日)昨日の朝は、珍しく二度寝をする時間がありましたが、午後から介護施設を訪問して、そこから就寝までは家事の連続でした。今朝は、模擬試験も無く英語外部検定試験も無い平和な日曜日のはずなのですが、朝寝坊できなかった娘二人は、恐ろしく低いテンションで起き上がり、支度をして外出しました。メイは、部活動。さつきは、自ら決めた受験勉強を進めるためです。(パパ)「おはよう。」(メイ)「…。」(声が小 [続きを読む]
  • 二度寝の幸せ
  • 6月10日(土)今日は、二人とも登校日。朝練に行くメイは、早朝に出発。さつきも、遅刻ギリギリの電車に駆け込むように改札口の向こうに消えていきました。午後から、母親のケアプラン更新のために施設に車を走らせる予定はあるものの、今日は、しばし一人の時間を過ごします。会社で、嫌なこと続きだったこともあって、かなり疲労がたまり、今朝は軽い頭痛での目覚め…。まだ、午前8時なので、めざましテレビが終わるまで家事 [続きを読む]
  • 2017年夏休みの予定を考える
  • 6月9日(金)さつきの夏期講習のメニューが決まったことで、夏休みのスケジュールの輪郭が見えてきました。まだ、メイの学校のスケジュールがはっきりしないのですが、今年は、どのように過ごすか悩みどころです。自分自身は、リフレッシュ策として旅行に出たいのですが、大学受験を控えるさつきがどのように判断するか、そして、その判断によってメイの態度も変わるかもしれないということで、決めきれない状況です。長い旅は無 [続きを読む]
  • センター系模試の手応え
  • 6月8日(木)学校で、某センター系模試を受験したさつき。英検との連戦で、この試験に向けての準備は出来ていませんが、早めに「模試受験モード」に入っておいたためか「場慣れ」してきた面があります。今回は、問題の難易度が標準的だったこともあるようですが、まずまずの感触だったようです。本人は、英語だけは目標点数をはっきりさせていて、今回は自己採点ベースで9割を目標にしていたようですが、残念ながら未達。それで [続きを読む]
  • 【高3模試】初戦惨敗からのスタート
  • 6月7日(水)長女さつきが、当該年度受験生となってからは初陣となる模擬試験を受けてから、早くも約1か月が経過。ようやく結果が返却されました。高2で受験した最後の模試で、大きく前進した結果から偏差値水準では後退。合否判定を含めて、厳しい結果となりました。初めて、浪人生を含む「当該年度受験生全体」が参加者となったこの模試は、大手予備校の全国規模のもので、学校全体で受験してくるところも多数。高2までとは [続きを読む]
  • 交錯する複数の試験
  • 6月6日(火)長女さつきは、日曜日に英検を受けたばかりですが、今度は学校でマーク模試。まさに、休む間もない感じで、さすがに疲労の色を濃くしています。当たり前と言えば当たり前ですが、このあたりからは結果も気になり始め、受験生本人の抱えるストレスは、相当なものになってきます。朝食で出すものに果物を増やすなど、体調管理のための工夫もしていますが、ちょっと経つと期末試験が始まるわけで、夏期講習までに疲れ切 [続きを読む]
  • 2017年度第1回英検一次試験を終えて
  • 6月5日(月)日曜日に、準1級の英検一次を受けたさつきの感触は、「やはり手ごわかった」ということのようです。それでも、「ノックアウト」されたという感触ではないようで、ここまでの準備に手ごたえを感じた部分もあったそうです。従来型の入試方式以外に、英語外部検定試験を活用し、入試当日には英語の試験を実施しなかったり、点数の優遇があったり、準1級保持者なら満点扱いだったりする入試制度が、難関私大と言われる [続きを読む]