さつきとメイのパパ さん プロフィール

  •  
さつきとメイのパパさん: シングルパパの中高ダブル受験奮戦記大学受験編
ハンドル名さつきとメイのパパ さん
ブログタイトルシングルパパの中高ダブル受験奮戦記大学受験編
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/route106_bluesky/
サイト紹介文娘2人の2015年中高ダブル受験応援記として始めたシングルパパの日記の続編。大学受験編です。
自由文旧ブログ名「シングルパパの2015年中高ダブル受験奮戦記」。首都圏在住のシングルパパが、ごくふつーのサラリーマンをしながら、娘二人の中高ダブル受験を応援する日記として始めました。それぞれ某私立校に進学。その後は、続編として、中高受験の振り返りと入学後の様子に加えて、2018年大学受験奮戦記を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供371回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2014/01/12 20:42

さつきとメイのパパ さんのブログ記事

  • 2017年大学入試報告会を回ってみて(2)
  • 4月25日(火)2月下旬以降に複数の大手予備校などの大学入試報告会、大学受験イベントに参加して感じたことを、少しずつ書いていきます。第2回目の今日は、イベントの参加者についてです。親の世代が受験生だった頃は、保護者向けの講演会等は多くなかったように思いますが、2017年大学入試報告会の参加者を見ていると、7割が保護者、受験生が3割という感じでしょうか。あくまで、見た目の印象ですが。父親単独の参加者 [続きを読む]
  • 2017年大学入試報告会を回ってみて(1)
  • 4月24日(月)2月下旬以降、複数の大手予備校などの大学入試報告会、大学受験イベントに参加して情報収集しました。とても参考になりました。また、有意義でした。回ってみて感じたことを、少しずつ書いてみます。まず、第1回目の今日は、イベントの内容についてです。似たようなタイトルのイベントであっても、それぞれに予備校の個性が出ていて、切り口が異なったのが印象的でした。①センター試験をはじめ、大学全般の志願 [続きを読む]
  • 「女子校アンサンブル」のおすすめ
  • 4月23日(日)毎年、年度初めのこの時期に記事にして、お奨めしている中学受験イベントがあります。例年、4月29日の祝日に開催される、伝統女子校9校による合同説明会「女子校アンサンブル」です。過去、私がさつきとメイの中学受験を考えるにあたって、ずいぶんと参考にさせていただいたイベントです。繰り返しになりますが、情報を整理すると、以下の通りです。会場は、西早稲田にある学習院女子大学。対象は、中学受験の [続きを読む]
  • 予備校新学期開講(2)
  • 4月22日(土)先日、さつきが通う予備校の新学期が開講し、さつきは新たな週間スケジュールで登校が始まりました。予備校の方は、高校2年生までと様相がかなり違ってきたそうです。高2クラスの時は、どの科目もそれほど多い人数ではなかったようですが、高3クラスになると人数が増えて教室も大型になったりして、雰囲気の違いに少し驚きがあったようです。「やっぱり、高校3年になると違うんだね…。」初回講義に参加したさ [続きを読む]
  • メイのお客様来訪
  • 4月21日(金)さつきの大学受験の話を連日書いていて、話題としてはやや時間が経過してしまいましたが、この春休みに、次女メイがお友達を自宅に招待しました。今通う、某私立中学のお友達です。これまで、お招きいただくことはあったものの父子家庭の我が家に招くことがなかったのですが、メイから相談されたので、年末並みに大掃除をしてお迎えしました。遠慮なく騒げるよう、さつきが春期講習で日中不在となる日に設定しまし [続きを読む]
  • 今の立ち位置を確認する
  • 4月20日(木)長女さつきが、高2で受けた模試結果が出そろったところで、高3のスタートに当たり、本人に現在位置を確認させるための整理をしました。高2から受験勉強のスタートを切り、1学期に英検2級を取得。後半戦から2017年受験生の緊張感を利用して受験シーズンを意識させ、最初のスパートをさせたことが成功。一定のレベルまでは成績アップを果たしました。但し、トップ集団の手前で伸び悩み、年末年始は一進一退 [続きを読む]
  • 視界の先に捉えたもの
  • 4月18日(水)3月に受験した高校2年最後の模試で、自己ベストスコアを出せたさつき。第一志望校には、まだ差があるのですが、MARCHクラスなら80%判定だったこともあって、一歩前進にはなりました。もっと喜ぶかと思ったところ、本人は、意外に冷静でした。そんなさつきと、予備校帰りに遅い夕食を取りながらの会話で、その視線の先に何があるのかを知ることとなりました。(パパ)「今回の模試は、大きな前進なんじゃ [続きを読む]
  • 高2ラスト模試の結果
  • 4月17日(火)長女さつきが、3月に受験した高校2年最後の模試の結果が出ました。ここまでで、ベストスコアでした。まだ試験範囲があるとはいえ、MARCHクラスならA判定。但し、第一志望校には、まだ差があります。もっと喜ぶかと思ったのですが、本人は、意外に冷静でした。高校2年生で予備校通いを始めてから、右肩上がりで伸びてきたさつきの成績が、一定のラインに届いたところから足踏みが続いていたのですが、踊り [続きを読む]
  • 大学受験準備の悩み(2)
  • 4月17日(月)「ザ・大学受験イヤー」が学校年度ベースで始まって、早くも1週間以上が経過しました。年度初めでいろいろなプリントが配られ、年間予定表を見ると、去年までとは様相が一変していることがよくわかります。模試や面談等で、いきなり熱を帯びつつある高3生活…。いろいろな受験イベントが重なる悩みを先日書きましたが、もう一つは、志望校選びです。最近は、大学入試が多様化していて変化も早く、入試日程や実施 [続きを読む]
  • 2018年中学受験の加速
  • 4月16日(日)学校が年度替りして間もないですが、早くも先週に続き、中学受験主要模試の一つ「首都圏模試・第一回統一合判」が今日実施されます。先週の四谷大塚が主催する「合不合判定テスト」と連続受験される方も多いと思います。久々に、首都圏模試のHPを見てみると、一部の試験会場は「満席」となっていました。ご存知の方も多いとは思いますが、中学受験模試の場合、会場選びも一つの駆け引きです。受験予定の中学が会 [続きを読む]
  • 大学受験準備の悩み(1)
  • 4月15日(土)高校も予備校も新学期が始まり、まさに受験生となったさつきですが、年度初めの今、新たな悩みに直面しています。年間スケジュールについてです。学校から模擬試験のパンフレットが配られたこともあって、模試と英検等の英語外部検定試験の日程を整理してみました。すると、大手予備校の模試どうしが重複するだけではなく、英語外部検定試験の日程が模試と重複していることも判明しました。英語外部検定試験は、積 [続きを読む]
  • 予備校新学期開講
  • 4月14日(金)さつきの通う予備校も、今週から新学期が開講しました。いよいよ、受験年度に足を踏み入れたさつきの新たな週間スケジュールが始まります。高校の方は、昨年度までに先取り学習が進み、高校2年生までと違って、受験対策が中心のカリキュラムになるようです。だとすれば、予備校は最小限度でいいように思うのですが、さつきは、負荷をかけることを望みました。予備校の学生アドバイザーの方々の話を聞き、予備校の [続きを読む]
  • 舞い散る桜に思う(4)
  • 4月13日(木)この季節に、家族で最も複雑な思いをしているのは、自分なのかもしれません。セカンドライフに身を移して2年超が経過しましたが、当初と違う境遇になったり、先が見えにくい状況になったりして、精彩を欠く日々。母の介護を抱えながら、子どもたち二人の勝負所が続くので、忍の一字を貫かなければいけないと思ってはいます。ただ、自分自身の自己実現を、このまま犠牲にし続けることにも迷いはあります。ひとり親 [続きを読む]
  • 舞い散る桜に思う(3)
  • 4月12日(水)満開の桜に祝福された入学式シーズンも、残すところは大学の一部のみでしょうか。激戦だった2017年入試は、次年度受験生に主役を変え、時計の針は次への残り時間を刻み、更に先に進もうとしています。2017年の中学受験、高校受験、大学受験を戦った皆さんも、様々な思いが交錯することでしょう。満開の桜に祝福されるように、得意満面の入学式もあれば、舞い散る桜吹雪に、苦い思いを重ねる入学式もあるの [続きを読む]
  • 舞い散る桜に思う(2)
  • 4月11日(火)新学期の登校を開始した次女メイは、早くも学園生活の三分の一が終わり、中学3年生となりました。部活動などは部にもよりますが、中高合同の活動が多いこともあって、「中学最高学年」というイメージはあまりないようです。第一志望校に入学したメイは、温かな雰囲気に守られて、舞い散る桜を素直に楽しめる学校生活を送っているように見えます。「納得」あるいは「満足」して入学できるということは、その後の学 [続きを読む]
  • 舞い散る桜に思う(1)
  • 4月10日(月)今年も、桜の季節を迎えました。満開の週末は、首都圏はあいにくの雨…。お花見を中止した方も多いことでしょう。日本の春の象徴ともいえる華やかな景色ですが、満開の桜の花を眺めて思う心の内は、人それぞれ。悲喜こもごもというところでしょうか。この時期は、学生なら進学、進級。社会人であれば、新卒入社、昇進、昇格が重なる季節ということもあって、風に舞う桜の花びらに自分の想いを重ねることが多いよう [続きを読む]
  • 中学受験生用模試始まる
  • 4月9日(日)首都圏の中学受験塾は、2月に一足早く新年度入りしていますが、学校も年度替りしました。2018年受験生に主役が替わって、まだ間もないような気がしますが、今日=9日は、早くも中学受験主要模試の一つである四谷大塚の「第一回合不合判定テスト」の日です。ここから年明け1〜2月のゴールまでの1年を、どういう立ち位置でスタートするのかを見る大事な一歩になりますし、4〜5年生から受験準備を始めた方に [続きを読む]
  • 中学3年生のスタート
  • 4月8日(土)次女メイは、この4月から中学校3年生になりました。中高一貫校に通っており、今のところ成績面で進級に苦しむ様子は無いので、このまま高等部に進む予定。従って、高校受験の予定はありません。私立中高一貫校に進学しても、一学級以上の人数が他校受験で出て行くという学校の存在も知っていますが、メイの学校は他校受験者は極めて少数派ということもあって、本人は公立トップ校受験も含めて、高校入試には全く関 [続きを読む]
  • 高校3年生のスタート
  • 4月7日(金)今週は、入学式を意識した記事を書いてきましたが、長女さつきから、予期せぬ一言が発せられました。「入学式だけど、きっと私と同じように、ちょっと残念な気持ちで入学する子が多いんだろうな…。」本音だろうと思いました。高校入試の結果については、これまで決して後ろ向きの発言はしなかったさつきですが、感情が少し落ち着いてきた今、素直な気持ちで2年前を振り返ったのだろうと思いました。大学入試に向け [続きを読む]
  • 入学式の季節に思う(3)
  • 4月6日(木)めでたく高校の入学式を迎えた皆さんの中で、中高一貫校の内部進学ではなく、さつきと同じように高校受験で入学した皆さんと保護者の方が、意識した方がいいのではないか?と思うことを書いてみます。受験の結果をどのように受け止めたかは、人それぞれだと思いますが、「まずは部活だ!」とか「しばらくノンビリしたい」という気持ちになっている場合は、どこかの予備校の説明会に参加されることをお勧めします。高 [続きを読む]
  • 入学式の季節に思う(2)
  • 4月5日(水)中高受験、特に中学受験で残念組だった皆さんにとって、卒業式に続いて複雑な気持ちになるのが入学式なのではないかと思います。中高受験で2度の残念組を経験しているさつきは、中学受験でうまくいかず地元公立中学に入学した直後は、やはり制服を着る時に悲しい気持ちになっていたようです。「これを着るはずじゃなかったのに…。」そういう気持ちが、湧いてきたようでした。でも、それでうまくいかなかったことを [続きを読む]
  • 入学式の季節に思う(1)
  • 4月4日(火)長女さつきが大学受験生となったこともあって、このところ大学受験の記事を多く書いていましたが、今日は久々に中高受験のことを書きます。今週の中盤から、私立中高の入学式シーズンが始まります。満開の桜の花のように、晴れやかな気持ちで入学式に臨む方もあれば、志望校に縁のなかった悲しみを抱えたまま、新たなスタートを切る方もいらっしゃることでしょう。2月から3月にかけて、何度か書いてきましたが、高 [続きを読む]
  • 平成29年度の年度替り
  • 4月3日(月)4月も3日目になりましたが、年度替りの初日を迎えました。さつきとメイは、まだ始業式前ですが、それぞれ高3と中3に進級しました。この日を迎えて改めて思うのは、再びのダブル受験でなくて良かった…ということです。メイは、第一志望の中高一貫校に入学したこともあって、今のところ平和な中学生ライフを送っており、そのまま高校に進む予定。つまり、高校受験で外部受験をする予定がありません。従って、今回 [続きを読む]
  • 予備校の魅力(2)
  • 4月2日(日)予備校の春期講習に、かなり「入れ込み」を見せているさつき。遅い時間に帰宅して夕食を取りながら、予備校での出来事を話してくれることが増えました。最近、そんなさつきの様子を見て、蘇った記憶がありました。そう言えば、自分も予備校の授業は、好きだったな…と。当時自分が通っていた高校の先生の授業で、面白いと思えるものはほとんどありませんでしたが、講習や浪人時代の予備校の授業は、楽しみにしていた [続きを読む]
  • 予備校の魅力(1)
  • 4月1日(土)早くも4月。エイプリルフールとは言っても、気の利いたネタは思いつかないので、当ブログは通常モードです。次女メイは、極めてノンビリした春休みを過ごしていますが、長女さつきは、春期講習の真っ只中です。予備校の大学入試報告会で、2017年入試の様相が語られると、私立大学の入試が激化していることを知ったさつきは、危機感を持ったようです。高校2年から改善モードにあった生活態度はかなり改まりつつ [続きを読む]