Being Coaching やぎやすよ さん プロフィール

  •  
Being Coaching やぎやすよさん: 笑顔と感謝でいっぱいの毎日に〜新月の願いごと
ハンドル名Being Coaching やぎやすよ さん
ブログタイトル笑顔と感謝でいっぱいの毎日に〜新月の願いごと
ブログURLhttp://ameblo.jp/new-moon319/
サイト紹介文宇宙の法則を味方に楽に生きる。自分軸を取り戻して豊かな人生を。新月のアファメーション。引き寄せ。
自由文宇宙も大自然も愛に満ちていて美しい。潜在意識を使うというのは宇宙や大自然と調和して幸福で成功した人生を願ったとおりに受け取ること。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供213回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2014/01/12 22:54

Being Coaching やぎやすよ さんのブログ記事

  • 魂が成長するためのステップ なりたい自分を叶える心の旅
  • 今日はマヤ暦で始まりの日。 刻印の日です。宇宙に願望をオーダーしたり決意したり誓いを立てると良い日。 260日ごとに巡ってくるのですが、なりたい自分を叶えるための心の旅、魂が成長するためのステップと言われています。 260日後にはどんな自分になっていたいか、具体的に描き最初の一歩を始めましょう。 早朝、私は松尾大社まで散歩に出かけました。 今日は曇り空、晴天続 [続きを読む]
  • なりたい自分に近づくための一歩
  • 真の許しは、長年の罪悪感、痛み、恐れを一瞬で消し去ることができる。by アラン コーエン26日の新月までは手放し、断捨離の下弦期間です。手放すというのは『許し』ですね。いやなことや辛いことは誰にでもあると思いますが、許せないことを許すというのが自分自身の癒やしになります。今日から太陽が双子座入り、流れが変わって気分が軽やかになった気がします。来月7月21日、双子座から蟹座入りすると夏至です。夏至は大きな転 [続きを読む]
  • 【下弦月】素直にピュアにまっすぐにそばにいる人を愛する
  • 19日朝に月は水瓶座で下弦の半月になり、午後には魚座に移動しました。 26日の新月まで月は日に日に細くなり姿を消します。下弦月は夜中と明け方にしか見ることができません。 21日5:31に太陽が牡牛座から双子座に移動します。 優柔不断や不安な気持ちになることもあるかもしれませんが自分の気持ち、感覚、感情を見つめて次のステップへの準備をするときです。 双子座はコミュニケーションの星座です [続きを読む]
  • あなたが癒されてるかどうか
  • 過去を癒すことはできません。今のあなたが癒やされているか。今のあなたが過去をどう見ているか。今ここに、すべてのパワーはあるのです。byアラン コーエン他人と過去は変えられないが自分と未来は変えられるとよく言われています。今の自分を癒やせば、未来も過去も自分も他人も変わります。一瞬で、変わります。昨日は少しパワーダウン、寝たり起きたり。寝坊して気分が晴れないから掃除して、やっぱり体調イマイチで横になっ [続きを読む]
  • 心とカラダの健康のために呼吸を整える
  • 波打ち際に打ち寄せる波のリズムと私たちの呼吸のリズムは同じなのだそうです。深く深呼吸したあといつも通りの静かな呼吸をしながら波音をイメージしてみてください。自分の呼吸に意識を向けて波音に合わせて静かに呼吸する。海と大地でできている地球と一つになるような感覚を感じます。海の恵み、大地の恵み、地球からエネルギーをもらって私たちは生きています。夜眠る前には、神経を鎮めるために呼吸を整えていきます。交感神 [続きを読む]
  • 辛い努力や頑張りの先にハッピーエンドはない
  • 我が家の屋上から見える有栖川。 京都市右京区を流れる桂川の支流。 この写真は夕焼けの時間のものですが、 早朝に眺めてましたら シラサギが華麗に飛んできて 何度か旋回したあと降り立ちました。 そんな姿に出会うと幸せな気分になれます。 嵐電(京福電鉄嵐山本線)有栖川駅が最寄り駅。 嵐山渡月橋まで散歩して(約20分) 散策ののち嵐電に乗って帰ってくる というコースが [続きを読む]
  • 【満月】ひときわ強いエネルギーが降り注ぐ蠍座満月
  • 5月11日6:42に、月は蠍座で満月を迎えます。 蠍座の月は、物事の深い部分を見つめて体験してきた出来事の意味を理解し、許し、手放し、再生へ向かう変容の月です。 2016年10月31日蠍座の新月からの半年、 あなたにはどんな変化が起こったでしょうか? この半年ほどの間に あなたに起こった変化変容をふり返ってみましょう。 蠍座の新月のときは、 魂レベルの心 [続きを読む]
  • 【三日月】思考はシンプルに波動は軽く
  • 今日は五日月、新月から5日めの三日月です。 夕方から西の空で見ることができます。 「三日月が好き」という人が多いみたいですね。 新月から新しく始まったことが ワクワク楽しいときだからかもしれません。 今日は久しぶりに月読神社にお詣りしてきました。 新緑の季節、青もみじが綺麗でした。 ちなみに半年前、秋はこんな紅葉でした。 ゴールデンウィーク頃の青い [続きを読む]
  • 【新月】五感で豊かさを感じて心の声を聴く
  • 4月26日21:16 牡牛座新月。 もうすぐゴールデンウィーク、新緑の季節です。 五感が癒されると 私たちは心を取り戻し リラックスしたりホッとしたり 良い感覚を取り戻します。 鮮やかな豊かな緑や眩しい日差しは 私たちの視覚で感じます。 海の波音や川の流れる音、 鳥や虫の声は聴覚で感じます。 風を感じたりお日様の温かさは 肌やカラ [続きを読む]
  • たいせつなものは目に見えない
  • 星の王子様の中に、たいせつなものは目にみえないんだよという言葉があります。私たちは心の世界に生きています。物質世界は心の世界が映し出されたもの、心の世界が現実で、物質世界は幻です。本当は知っている大切なこと、目に見えないたいせつなことを選択すると要らないものがポロポロと剥がれていきます。忙しいことや大変なことに振り回されるのではなく心の世界を整えていくとあなたのまわりで起こる出来事もすんなり流れて [続きを読む]
  • 素の自分に抵抗することなかれ
  • 素の自分、 心のままに生きる自分に 抵抗すると どこかに痛みが起こる。 幸せだなぁとハートで感じられる。 愛する人がいて 愛される自分がいる。 宇宙も大自然も 愛と光に満ちていて美しい。 私たちは愛を受け取り 私たち自身が光となって 輝くことができる。 本当の自分が輝く 心に沿った人生を歩もう。 心に沿った生き方 [続きを読む]
  • 【下弦月】幸せを選択し、今にフォーカスする。
  • 4月19日 月は下弦の半月になりました。 春分を過ぎて夏至に近づくと日の出も早くなり 下弦月は朝の明るくなった空にこんなふうに浮かんでいます。 4月20日、太陽も牡羊座から牡牛座に移動。 決めたことや始めたことを継続していく期間に入りました。 下弦の半月から26日の新月までは 月が日に日に細くなり見えなくなっていきます。 目に見えない精神世界を見つめ直し 要らな [続きを読む]
  • やめたほうがいいこと〜シンプルな習慣
  • 山の緑が鮮やかになってきました。初夏の陽気です。山吹が綺麗だというので松尾大社に立ち寄りました。今日は夕方、山羊座で下弦の半月になります。手放す、捨てる、やめるのにいいタイミング。やめたほうがいいと思うこと。タダだからもらう。安いから買う。もったいないから食べる。必要だから、欲しいから買う。美味しいから食べる。作る人や売る人と欲しい人や買う人がいてすべて循環していること。食べるものはカラダに入るも [続きを読む]
  • 宇宙の流れに乗るとタイミングが合ってくる
  • めったにないことなんですけど、明日の打合せのお約束を今日と間違えてました。逆だとすっぽかすとこだったので、まぁ良かったです。水星逆行中って時々こんなことが起こります。 Facebookの友人の投稿を見ていても、電車が遅れたとかプリンターが動かないとか。水星逆行中だからね…と思います。交通機関の遅延や精密機器の不調も起こりがちなので 時間に余裕を持っていきましょう。さて、今日から春土用に入り [続きを読む]
  • その理由は今はわからなくても大丈夫
  • 起きている出来事はただ起きてるだけ、 受け入れて淡々と歩いていくのが最短ルート。 うまくいかなかったと思うのは あまり嬉しくないことが起こった時なんだけれども、 そこを通るのがあなたが望んだ行き先に 最短で連れていってくれる道だから。 その理由は今はわからなくても大丈夫。 理由はあとからわかります。 考えあぐねて行き先を変えたりしないように&n [続きを読む]
  • 【嵐山】春爛漫
  • 今日の桜。 ひらひら花吹雪。 この春一番のお花見日和。 あんまりお天気いいから 今日はここでお弁当。 京都嵐山、渡月橋。 定番のアングルはやっぱり美しい。 少し下流では、川の水がキラキラ輝いて 水鳥たちも気持ち良さそうに飛んでいました。 渡月橋から一つ下流の松尾橋から。 この景色が [続きを読む]
  • 【嵐山】お花見散歩
  • ちょっと花吹雪の満開の桜。冬には静かに佇んでいた桜の古木。何十年と毎年春に花を咲かせてきた木の生命力を感じます。嵐山渡月橋。雨が上がって人が増えてきました。川面を飛ぶ鳥がいたり白鷺や鴨がいて、川の流れに癒されます。 嵐山公園の桜はぼんぼりのようにまぁるく咲くのだそうです。可愛いですね。 4月11日15:08にてんびん座で満月です。満月については、のちほど記事アップします。 & [続きを読む]
  • 新月の朔日詣り
  • 月の初め、一日に神社にお参りすることを 『朔日参り』と呼びますが 『朔』というのは英語でnew-moon、 月と太陽の視横径が等しくなること、新月を指します。 日本で明治5年まで使われていた太陰暦は 新月の日が1日、月のリズムで一ヶ月が刻まれます。 朔日参りというのはもともと新月の日に行われていたものです。 と言うことで、私は毎月新月の日に神社にお詣りします。 [続きを読む]