めだか男 さん プロフィール

  •  
めだか男さん: 地蔵めだか
ハンドル名めだか男 さん
ブログタイトル地蔵めだか
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/medakaotoco
サイト紹介文めだか飼育をはじめて3年になります。月日が流れてどんどんめだかにのめりこんでいる自分です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/01/14 19:55

めだか男 さんのブログ記事

  • 今年の種親3
  • にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ(文字を )して下さい。応援よろしくお願いします。御覧のめだかは、全身体内光です。去年は実践しませんでしたが、体内光全般は低温管理した方が良個体に成り易いと信頼のおける方から聞いたのを思い出しました。低温で温度変化が少ない方が良いと聞いたので、まったく太陽光の当たらない所に水量多めで試します。採卵は1週間で完了させます。 [続きを読む]
  • ここまで変化しました
  • にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ(文字を )して下さい。応援よろしくお願いします。御覧のめだかは、去年撮影しためだかと最近撮影しためだかで同一めだかです。上見で少しラメが確認出来るのですが、ラメの位置を見比べて頂ければ分かると思います。自分は今まで黄色色素は基本的に体に対して大きくなったり、小さくなったり、黄色の模様を変えたりしないと認識していましたが、希ではありますが、変化する場合もある [続きを読む]
  • 全身体内光
  • にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ(文字を )して下さい。応援よろしくお願いします。御覧のめだかは、行田淡水魚さんの全身体内光♂とめだか夢やさんの全身体内光♀の累代です。全身体内光の色がぱっとしないので、今年は増やしません。 [続きを読む]
  • 地蔵三色幹之種親選別
  • にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ(文字を )して下さい。応援よろしくお願いします。とりあえず上見で♂2匹♀4匹選んでみました。たまごがオレンジ色でとても綺麗です。最近撮影容器を買ったのですが、バック白で撮影なかなか地蔵三色幹之いけていると思いませんか?♂2匹は弱光と点光があります。これからさらに種親を選びます。この親達から大分見応えの有る地蔵三色幹之が生まれるでしょう。 [続きを読む]
  • 今年の種親2
  • にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ(文字を )して下さい。応援よろしくお願いします。品種名 ブラック黄金パンダで販売名 黒峰です。最近オロチに大分押されていますが、ブラック体色にオレンジ色のヒレがとても気に入っています。この品種の種親選びは、とにかくヒレのオレンジが濃くて体色が濃いめだかを選ぶ事です。シイラめだかさんオリジナル五式めだかもどきが出来るか? [続きを読む]
  • この中から地蔵三色幹之の種親を選別します
  • にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ(文字を )して下さい。応援よろしくお願いします。とりあえず黄色色素が乗っているめだかを選んで置きました。黄色の強いオレンジがかっためだかのみを種親とします。ほとんど幹之の体外光が乗っていませんが、採卵した時期が影響していますので、問題なしです。見応えの有る地蔵三色幹之がどのくらい出るか楽しみです。 [続きを読む]
  • 種親タイプ9の横見
  • にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ(文字を )して下さい。応援よろしくお願いします。上見で薄黒を省いて横見で撮影しました。あいにく♂がいませんでしたので一番出来の良いヒカリ体型だけ掛け合わせ用にします。まず、このブラックラメヒカリをきじゅんにして交配を進めて行きます。ブラック黄金ラメヒカリ♂と((白極ラメヒカリ♂×黒虹ラメ♀)F1×(幹之系三色♂×白極ラメヒカリ♀)F1))F1のヒカリ体型の [続きを読む]
  • 今年の種親タイプ9
  • にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ(文字を )して下さい。応援よろしくお願いします。御覧のめだかは、黒ラメヒカリを目指してのF2です。薄黒はラメが確認できますが、黒い方はラメがあるはずですが確認しずらいです。月虹の血も引いています。ブラック黄金ヒカリの方が出来栄えが良かったのでどうしたものかと思案中です。単色ラメと月虹を掛け合わせると虹ラメっぽくなります。 [続きを読む]
  • 今家にいるめだかで、今一番熱いめだかを作ってみましょう。
  • にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ(文字を )して下さい。応援よろしくお願いします。まず、地蔵三色幹之の作出過程をたどると、楊貴妃ラメ、ピンクラメ、白ラメのランダム交配から始まりました。ここを押さえて話を進めます。三色幹之の黄色はどこから来たかと言えば楊貴妃からです。三色幹之は、白体色に黄色が乗り、ブチが乗る表現になります。白体色に黄色を乗せて来るのが最大のポイントで、朱赤三色透明鱗は、体色 [続きを読む]
  • そうとう自信があっためだか 地蔵三色幹之
  • にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ(文字を )して下さい。応援よろしくお願いします。つい先日、日本メダカ協会の品評会に4点出品しましたが、4点すべて落選した様です。とても自信があった地蔵三色幹之とても残念です。出品魚ではありませんが、出品候補だった地蔵三色幹之と白錦幹之です。どんなめだかが入賞したのか気になる所です。 [続きを読む]
  • 今年の種親タイプ8と種親タイプ1
  • にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ(文字を )して下さい。応援よろしくお願いします。御覧のめだかは、白錦月虹ラメヒカリタイプで、ラメ、ブチ、月虹の各表現が弱いですが、ブチと月虹の表現はこのペアから子供を得て累代していけば確実に表現が良くなります。問題はラメで、とにかくラメの入りが悪いです。この片親には白極ラメヒカリを使用しています。最終的に三色月虹ラメヒカリを作出したいのですが、ラメの入りが [続きを読む]
  • では 横見
  • にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ(文字を )して下さい。応援よろしくお願いします。横見確認しましたが、透明鱗の選別漏れになりそうなめだかですが、今年もこの中からペア組して子供を得たいと思います。 [続きを読む]
  • どうだ まずは上見
  • にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ(文字を )して下さい。応援よろしくお願いします。去年、非透明鱗紅白のペアめだかで生まれた子供達です。気になったので、お試しですので、数は少ないです。これから初めて横見での確認をしてみます。 [続きを読む]
  • 今一番熱いめだか
  • にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ(文字を )して下さい。応援よろしくお願いします。バンザーイ遂に出ました。雲州三色、品評会に出せば総なめ級ではないでしょうか?とても高くて手を出せないので来年まで待ちたいと思います。雲州めだかさんのブログを見させて頂きましたが、雲州三色が仕上がるまでの流れがとても参考になります。自分は去年、非透明鱗紅白ペアで子供を試しに取ってみたので明日横見で確認したいと思 [続きを読む]
  • 今年の種親1と種親タイプ1
  • にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ(文字を )して下さい。応援よろしくお願いします。このめだかで何をしたいのかと言えば三色虹ラメ体外光をを作りたいです。運が良ければこれで三色虹ラメ体外光が出現します。100匹くらい子供を得るつもりで、去年の経験を踏まえて体外光までは乗らないまでも三色虹ラメ少しが生まれて♂♀が揃うのではないかと思っています。もし黄色色素有りが生まれて来なければブチ模様の一番良 [続きを読む]
  • 白錦幹之
  • にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ(文字を )して下さい。応援よろしくお願いします。白錦幹之のブチの濃さはピンキリですが、去年生まれた中で一番の良個体です。去年種親にしためだかのブチはボケボケでしたので、今年はもう少し確率良く良個体が生まれそうです。 [続きを読む]
  • これからの虹ラメ
  • にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ(文字を )して下さい。応援よろしくお願いします。今現在の虹ラメは濃い体色に虹ラメが主流ですが、今後どの様な広がりを見せるでしょうか?自分が去年黒ラメ幹之を使い遊んでみた結果、これはいけると思うめだかが生まれました。青体色に虹ラメは、虹ラメが綺麗に発色しているのですが、体外光が虹ラメの邪魔をして気に入りませんでした。白体色は生まれませんでしたが青体色と同じ事 [続きを読む]
  • 今年の種親タイプ5・6
  • にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ(文字を )して下さい。応援よろしくお願いします。御覧のめだかは三色幹之が出やすくなるように、また白体色だとラメが目立たなくなりラメの入りも悪くなるので幹之の黒体色に黄色色素が乗ればと思い交配しました。次のめだかは月虹の血を入れた薄いですが白ブチ月虹ラメ少しです。 [続きを読む]
  • 今年の種親タイプ3・4
  • にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ(文字を )して下さい。応援よろしくお願いします。御覧のめだかは、地蔵三色幹之の選別もれです。これはこれで虹ラメを入れながら固定させたいと思います。日本観賞魚フェアで岡崎葵めだかの天野さんとお話しました。元々アプローチの仕方は違いますが最終的には似た道を追随する事になるでしょう。 [続きを読む]
  • 今年の種親1
  • にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ(文字を )して下さい。応援よろしくお願いします。これまでオリジナリティーを出す為に虹ラメは使いませんでしたが、どうせ作るなら綺麗なめだかを作ろうと思い1週前にめだかの館さんから導入しました。今現在出回っている白錦ラメは三色ラメの選別もれが大半をしめているのではないかと思います。今回導入した白錦ラメは白錦ラメを親にラメの入りを追求しためだかだと思い導入しまし [続きを読む]
  • 今年の種親タイプ2
  • にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ(文字を )して下さい。応援よろしくお願いします。このめだかは前回のめだかと兄弟です。ちなみに交配表とそこに使った種親、地蔵三色幹之の基軸になった一昨々年に生まれためだかです。白ラメヒカリはめだかの館さんから導入した極ラメです。 [続きを読む]
  • 今年の種親タイプ1
  • にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ(文字を )して下さい。応援よろしくお願いします。このめだかは地蔵三色幹之と極ラメヒカリから生まれためだかです。虹ラメの血は入れていませんが虹ラメっぽくなっています。去年の結果からすると黄色色素無しと自家産黄色色素有りのめだかを交配すると1発目、数パーセントの確率で黄色色素有りが生まれていましたので黄色色素を遺伝させる力が強いと感じています。ちなみに極ラメヒ [続きを読む]
  • 日本観賞魚フェアで一番凄かっためだか
  • にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ(文字を )して下さい。応援よろしくお願いします。自分が恐れ入っためだかが2点いまして、どんなめだかだったか説明すると、全身体内光を進化させためだかで通常、全身体内光の横見は透けて見えますが、2点、普通体型とヒカリ体型がいてどちらも透けていませんでした。何色で覆われていたかと言うと茶褐色とグレーの中間色で覆われていました。それでいて普通体型の上見では綺麗では [続きを読む]