三重県 さん プロフィール

  •  
三重県さん: 恐怖の、婚活回想記
ハンドル名三重県 さん
ブログタイトル恐怖の、婚活回想記
ブログURLhttp://mieken.blog.jp/
サイト紹介文過去の婚活日記が出てきました。アラサー時代の婚活を、アラフォー目線で加筆。
自由文ごくごく普通の、アラフォーOLです。
等身大の婚活をご紹介します。

体験談を元に、お役立ち情報をご紹介。
イラストにもご注目下さい(^^)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供364回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/01/15 15:17

三重県 さんのブログ記事

  • 婚活女子の検索ワードを偲ぶ
  • このブログに迷い込んだ人たちが何を検索窓に打ち込んでいたのか?検索ワードを調べる機能が廃止になってしまったのが切ない・・過去を偲んで、昔の記事をご紹介する〜。『写真 全然違う 婚活』『女性 写真 別人』・・勘弁してやれ。本物よりも数段盛っておかねば、最初のキッカケすら生まれないのだ。お互いさまである。『出会いがない 本当に、ない?』そんなことはない。電話帳をもう一度、隅から隅まで見直して掘り起こそう。 [続きを読む]
  • 女が不倫で失うもの15
  • 『女が不倫で失うもの15』 Oggi・8月号の特集である。 私の婚活人生で1番いい男だ!と 思った人物は既婚者であった・・。 会話の節々で野生の勘が働き、 こいつは危険だと気付く。 自分だけは大丈夫! とは言い切れぬ恐怖を感じた。 罠はそこかしこに散りばめられている・・。 いつの間にか不倫も含めて、 [続きを読む]
  • 結婚してよかったことシリーズ・A子(アラフォー)の場合
  • 結婚のいいところシリーズ、A子(アラフォー)の場合・・。彼女と私は一心同体と言えるほど、婚活の荒波をともに乗り越えた仲だ。一時は同居もしており、同じ釜の飯を食べた関係でもある。そんな彼女から、メールが届いた。『子どもをみているから、マッサージに行ってきなよって旦那が言ってくれたの〜!』旦那さんが帰宅したあと、育児中の妻を労ったサービスである。マッサージ大好きな彼女は、行きつけのお店に移動中とのこと [続きを読む]
  • 究極のいいオンナに心打たれた話
  • 自他共に認めるコケシ顔のA子(アラフォー・既婚)。友人の中でも3本の指に入る、いいオンナなのである・・。ご紹介する〜。〜〜大ピンチが訪れた。生後まもない息子が、インフルエンザに。看病していた私にも感染。夫は長期出張で不在・・。誰かを守りながらの闘病がこれほどしんどいとは。そんなとき、A子から他愛のないメールが届いた。私はインフルに感染した旨を伝えた。彼女はときどき、我が家料理を作りにきてくれる。そ [続きを読む]
  • 自衛隊のお見合い大作戦!
  • 今回のナイナイお見合い大作戦は自衛隊特集であった。男性34人に対し女性67人、22組ものカップルが誕生したのだ。街のお見合いパーティでは考えられないカップリング率である・・。普段のお見合いと違うのは、メンズに活気があることだ。声がデカい、告白も男らしい、とにかくカッチョイイのである。『日本を守ってきましたが、守るべきものが増えました!それはあなたです!』『運命の出会いです、一生私についてきてください!』 [続きを読む]
  • 婚活で出会った芸能人
  • 友人A子(当時20代前半)の携帯電話が鳴った。男だけで遊んでいるので、今から合流しよう!との内容だ。相手は、当時ブレイクしていた芸人であった。そんな知り合いがいたとは・・驚いた。ほどなくして、彼らと合流できた。テレビで連日見かける有名芸人と、見たこともない無名芸人であった。田舎者の私は、ちょっと感動した。テレビでは控えめに見える彼だったが、『俺はモテるぜ』オーラ・全開でやってきた。実際に売れっ子なの [続きを読む]
  • 奢りだとわかっている合コンに笑顔を出す
  • 『今日は奢り』だと、事前にわかっている合コン、『今日は奢るね』と、会計時に言われる合コン。どちらも同じ結果なのだが、笑顔の質が変化するようだ。別例でご紹介する〜。A子(アラフォー)は引越しを控えていた。業者の人に心付けを渡すべきか?インターネットにて検索した。渡さなくても問題はないが、1人につき1000円、リーダーには2000円が相場とのこと。渡すタイミングにも色々とあるようだ。最初に渡して、「今日はよろし [続きを読む]
  • KYな女が最強説
  • ある日の合コンのことである・・。男女共に寄せ集められた感満載の、見知らぬ者同士がメンバーであった。『今日は何も生まれない』早々に察した誰かが、過去の恋愛を暴露し始めた。それに続いて、我も我もと、酷い恋愛の発表会へと移ったのだ。誰が一番、ネタ的におもしろいか?競うようにメンバーが口を開く。どれ話も甲乙つけがたく、じっくり聞きたいところなのだがA子(アラフォー)がそうはさせなかった。とにかく、人の話を [続きを読む]
  • 男女比の崩れまくった場所で戦いたい
  • 今回のナイナイお見合い大作戦は,自衛隊特集のようだ・・。友人に、元自衛隊の女がいる。厳しい訓練をこなしてきた強靭な彼女。『生理の日でも、泥水の中をほふく前進よ・・!ナプキンがすごい水を吸って、大変だったわ』泥だらけのナプキン・・!強烈すぎて他の話が入ってこない。彼女の言葉で、一番印象に残っているのが・・。『どんな岩石岩子(がんせき・いわこ)でも、ファンクラブ3つはできるよ!A子派、B子派って派閥が分か [続きを読む]
  • 【番外編】潜入レポ・お菓子教室 『marimo cafe』
  • 本日は番外編です!LINE株式会社さまからのご招待で、シュークリームを作ってきました!以下、レポートでーす。駒込駅すぐに、こんな素敵な教室が・・!!今回のイベントはlivedoor公式ブロガーになって間もない人々の集まりでした!わたくし三重県も、新人でございます。なんということでしょう・・・。 先生が可愛いではありませんか・・!!! (画像はホームページから拝借しました)美人である必要はない場面で、美人と [続きを読む]
  • 守られる女、お前は1人で大丈夫だと言われる女
  • 仲間内で話題の爺さま軍団がいた。とにかく、キュンキュンするのだ。彼ら(70代)はランチタイムに弁当を売りにやってくる。その姿に、女たちはメロメロ。細くてヒョロヒョロした体ながら、大声で客を呼び込んでいる。その姿が何とも儚げで守ってあげたくなるのだ。(=買ってあげたい!)ちょっとでも弁当を覗き込もうなら最後。『いらっしゃい!美味しいよ!』明るく話しかけられて、素通りできる人間がいるだろうか。彼らが来てか [続きを読む]
  • 結婚して失ったもの、得たもの
  • 友人達が、次々と一人暮らしを開始した。気分も一新されて、いい風が吹き始めている様子である。友人A子(アラフォー・既婚)は言う。『結婚で得たものはたくさんあるけど、失ったものは何1つないわ。キャリアウーマンや遊び足りない子だと失うものはあるけどね・・』彼女は貧困時代の婚活を終えて、セレブ男性と結婚。平和に暮らしている。『あとは実家女子も結婚で失うものが多いかもね。家事、快適さ、無償の愛情、場合によっ [続きを読む]
  • 25人の女性から1人を選ぶ東大卒男性
  • 『25人の女性から運命の女性を選ぶ恋愛リアリティ番組、バチェラージャパン』Oggiで特集されていた。Amazonプライムビデオで配信中とのこと。それにしても25対1とは、男女比の崩壊にもほどがある。東大卒・35歳起業家を女性たちが取り合う運びだ。写真だけでもギラギラとしたオーラが伝わる、手強そうな男性が登場。私ならば概要だけですでにこの勝負から降りたい・・!25人もいるのは番組だから・・と思ったが、実際の婚活界も人 [続きを読む]
  • 熟年結婚してわかった、夫に甘える幸せ
  • 桃井かおりさんの記事を読んだ。熟年結婚についてだ。64歳の時に同い年の彼と電撃入籍。その暮らしを、こう語る。『彼が飛行機の隣の席に座っていても、距離があって寂しいって感じ。背中にへばりついて眠るのがいちばん気持ちいい。そういう気持ちになったのは彼が初めてなんです。こんなに夫婦がいいって思わなかったわ』ラブラブなのである。元々の彼女は、こんなキャラではない。『自分ひとりでも食べていけるくらいの財力はあ [続きを読む]
  • 婚活が長引くと、10年も20年も経つ
  • 『本当に何もかもうまくいかない!!』婚活疲労を訴える友人A子(アラフォー)。ひとしきり聞いたあと、ふと気になった。『週に何回くらい、婚活している?』 彼女は申し訳なさそうに、『1回・・』と小声で答えた。 すぐに結婚したい、子供も欲しいと言うのに随分と少ないのでは・・。 3〜4人デートしたたけで、くたびれている友人B子(アラフォー)もいる。『はぁ・・もう2年分は出会った気分よ!』たったの4人で・・!やる気 [続きを読む]
  • シニア婚活の市場がアツい
  • 熟年婚活の番組を見かけた。シニアのお見合いパーティは、キャンセル待ちという大盛況。若い世代ではあまり見かけない光景を目にした。会話は主に、結婚歴の有無、老後の生活スタイルの確認、子どもが独立しているか等々・・。ご縁があった場合に降り注ぐ、『親族』の壁を最初に示し合うのだ。どちらかが先立ったときに相続はどれくらいあるのか?口を出してくる親戚はいるのか?オブラートに包んだ風の生々しいトークが繰り広げら [続きを読む]
  • アクセスを集めた記事5選
  • こんばんは〜♪6月にアクセスが多かった記事をご紹介します!優しい彼氏じゃ物足りない!紹介はめったにうまくいかない間違いだらけの珍・婚活芸能人もビックリ!一週間で離婚した女迷惑な女ほど何故か男が途切れない不思議成仏依頼をいただく場合は、プロフィールに記載のメールアドレスよりお願いしま〜す♪(メッセージ機能からいただくと、こちらから返信ができずにお蔵入りに・・!) 恐怖の婚活回想記 知ったあ [続きを読む]
  • 個人情報を守りすぎて会話にならない件
  • 個人情報はどこまで守ればよいのか・・。過ぎたるは及ばざるがごとしの例をご紹介する。職場の男女数名で飲みに行くことになった。ある男性が軽い気持ちで言った。『A子さんも誘おうよー!胸が大きいし!』(このノリが許される職場って一体・・!)そんなこんなで、A子に声がかかった。なんてことはない、社内の集いである。『どういう目的で誘ってきたんでしょうかね?』彼女は自分のことを狙っている男性がメンバー内にいると思 [続きを読む]
  • 恐怖のハッシュタグを発見
  • 『SNSを見るのが辛い、幸せ報告のオンパレードで・・』友人A子(20代)はアカウントを削除した。苦しいものは強制的に排除するのが吉・・。〜〜Facebookを眺めていたら、B子(20代)が妊娠報告をしていた。『第二子を妊娠中でーす♪しばらくお酒は飲めないから、早く飲みたいな!』ほう、2人目ができたのか〜。『おめでとう!』と書き込もうとしたら、何やら黒い塊が見える・・。ハッシュタグがこれでもか!というほどつけられてい [続きを読む]
  • このハゲー!と叫びたいときⅡ
  • 『このハゲー!』で話題の豊田真由子議員に乗っかり、今夜もハゲ川柳の再放送をお届け!力作が揃っているのでご紹介〜♪『飯に毛が 犯人からは 除外され』毛量で除外したのではなく、長さの話だ。一本でも生えていれば、容疑者になれる。『フサフサが 気にしなさんなと 励ますな』金持ちが貧乏に、「金がなくても気にするな!」とは言いにくい。これが毛になると、うっかり励ましてしまうのか。毛があったところで、強者ではないの [続きを読む]
  • このハゲー!と叫びたいとき
  • 私の半径5メートルが豊田真由子議員のニュースに夢中だ。号泣議員以来の逸材らしく、連日の報道に目を光らせている。『このハゲー!!』発言が『はげます会(薄毛男性たちの団体)』から怒りを買ったりするなど、本筋から少々離れた話題のほうに注目をしているのだ。そんな私もかつて、『ハゲ川柳』という本を購入した。これがまた秀逸な作品揃いで、思わず記事にしたくらいだ・・。本日はそんなハゲ川柳を再放送してお送りする。 [続きを読む]
  • 女性の市場価値はいくつまで?
  • 『女性の市場価値はいくつまで?』というVOCEの記事が大炎上したようだ。内容を簡単にご紹介すると、『男は普通の27歳と美人の33歳、どちらと付き合いたい?』付き合うなら33歳美人がいいな。27も33も大して変わらぬ。もっと極端に、25歳普通と43歳美人くらいでいかがか。『男が逃げ腰になるボーダーラインは30代前半か後半からどうか』私は31歳でも、逃げ腰になられた過去あり。前半とはいえ安心できぬ。『32歳なら十分、20代の若 [続きを読む]
  • まずは手に入れてから述べよ
  • キャリアウーマンA子(アラフォー)は結婚後に専業主婦へと転身。元々が凝り性なのか、週7でジム通いをしているうちに『あなたの身体はすごい・・!!』医師もびっくりの、超・健康体を手に入れたのだ。その身体はみるみる引き締まり、アスリートのようなボディに。ゴールドジムに生息するようなゴリゴリの筋肉マンたちからも、『ウェイト、結構上げてきたねー!』と褒められるようになる。入会時は見向きもされなかったが、彼らの [続きを読む]
  • 別れた彼を見返したい
  • ホットヨガに通っていた頃、『あなたの意気込みを書こう!』という張り紙を見つけた。『夏までに2キロ痩せるぞ!』『ビキニが似合う体になるー!』『いい女になって、夏を楽しむ!』などなど、宿屋の落書き帳のような感じで各々好きなことを書きなぐっているのだ。その中で、気になるものが・・。『痩せて告白する!!』いやいや、さすがに告白したら石を投げられるほどに肥満してはいないだろう。世界仰天ニュースに出てくるよう [続きを読む]
  • 彼氏もレンタルする時代になってきた
  • 『ちょっと、これ見て・・・!』友人からレンタル彼氏とやらのURLが送られてきた。一時間8,000〜10,000円くらいで、デートの真似事をするサービスだ。イケメンたちの写真がずらり。時代はここまできたのか。デートすら、お金で解決できるとは。そういえば、レンタル彼女の特集をテレビで見たのを思い出した。売れないアイドル(27歳)がアルバイトとして潜入するのだ。ただデートすればいいのだろう・・と思いきや、面接は意外に [続きを読む]