三重県 さん プロフィール

  •  
三重県さん: 恐怖の、婚活回想記
ハンドル名三重県 さん
ブログタイトル恐怖の、婚活回想記
ブログURLhttp://mieken.blog.jp/
サイト紹介文過去の婚活日記が出てきました。アラサー時代の婚活を、アラフォー目線で加筆。
自由文ごくごく普通の、アラフォーOLです。
等身大の婚活をご紹介します。

体験談を元に、お役立ち情報をご紹介。
イラストにもご注目下さい(^^)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供373回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2014/01/15 15:17

三重県 さんのブログ記事

  • 友達の幸せにザワつく症候群
  • 『友達の幸せにザワつく症候群』雑誌でこのような特集を見かけた。アラサー女性の9割が体験済みで、環境が大きく変わることに一因ありとのこと。症状としては、これらだ。・幸せそうな友達に会うのが辛くなる・取り残されたかのような焦りを感じる・心からおめでとうが言えない・リア充&幸せにそうなSNSに落ち込む3人に1人がザワつく友人との付き合いを変えないそうな。逆に言うと、3人に2人はザワつく友人と距離を置くということ [続きを読む]
  • 初めての婚活アプリ
  • 『初めての婚活アプリ』with6月号の特集である。私はメールが苦手なので、この手のものでうまくいったことはないが、半径5メートルではmixiで結婚した友、ペアーズで結婚した&彼氏ができた友はいる。あなどれない、ネットの力・・!記事に載っていた、心得を紹介する〜。『写真は奇跡の一枚をさらに盛る!』1000枚くらい自撮りして一枚を選び、さらにそれを加工してオッケーとのこと。・・これ、オッケーでいいのかい。かなり別人 [続きを読む]
  • 結婚式二次会の賢い動き方
  • 『結婚式二次会の賢い動き方』with6月号の特集である。大婚活時代に、合コン女王からこんな誘いを受けた。『????商事の人の結婚式二次会があるの!新郎新婦のことは知らないけど、一緒にいかない!?』業界初・どこの誰とも知らない人の二次会に侵入しようと提案されたのだ。参加費は8000円である。100人以上来るから紛れてもわからない、新郎の友達と一緒に入ろう!とのことであった。(合コン女王は新郎友人と知り合い)気が [続きを読む]
  • 飲み会モテの鉄板ルール
  • Ray5月号の特集でこんなのを見つけた。『飲み会モテの鉄板ルール』女子大生向けの雑誌ではあるが、活用できそうな部分をご紹介する・・。まずはこちら!万人受けを狙う飲み会の心得6つ。?何がともあれ笑顔でいるべし!→年を重ねると笑いの沸点が高くなるのか、しょうもないことで爆笑できなくなる。無意識に審査員モードに入るのだ・・。箸が転んでもおかしい年頃を思い出してほしい。顔の筋肉は使わないと垂れるので、意識的 [続きを読む]
  • ラスボス・彼ママと対決!
  • 先日ご紹介させていただいた、華麗なるアラフォー婚をキメたA子が言った。『両親が喜んでくれたことに、一番安心したわ・・!!』 A子の結婚を急かすこともなく、プレッシャーをかけることもなく、黙って見守っていたご両親。ひとたび結婚報告をすると、待ってましたと言わんばかりの大喜び。その様子に、A子のほうが驚く。実は誰よりも娘の結婚を待ち望んでいたのだ・・。ここまで来るのはイバラの道であった。39歳で婚約 [続きを読む]
  • これが結婚したくなる女・最新バージョン
  • 『これが結婚したくなる女最新バージョン』CLASSY6月号の特集である。ほうほう、どんなもんじゃい。『貯金のない女性は嫌だという男性は年々増加中』何を当たり前な・・!と思うところだが、私は貯金ゼロで嫁にいった・・。そして周りにも、貯金ゼロで嫁にいった女が結構いる。さらに住民税も滞納して、入籍ギリギリに支払いを済ませ、素知らぬ顔で今に至る者も。もっと強者になると、住民税の存在すら知らずに嫁にいった者もいる [続きを読む]
  • なぜ、夏休みの宿題は1日でできるのか?婚活に応用する
  • 『なぜ、夏休みの宿題は1日でできるのか』 神・時間術という本に興味深いことが書いてあった。脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術 [単行本(ソフトカバー)]樺沢 紫苑大和書房2017-04-13婚活にも応用できるのでは。短期集中の秘訣を知りたい・・!人は追い込まれると脳内でノルアドレナリンを分泌し火事場の馬鹿力を発揮する・・。確かに夏休み最終日やテスト直前は驚きの集中力を発揮してきた。脳科学的にも説明 [続きを読む]
  • 美魔女がヌードになったとさ
  • 最近、読者ヌードの企画を多く見る。エロヌードではなく、美魔女(?)ヌードだ。普通の主婦が一念発起して脱ぎ、プロが撮影し、はい綺麗♪な企画である。確かに、美魔女たちのヌードは美しかった。そこらの若い女性たちより、スタイルもよい。私がヌード特集を見ていると、後ろを通った男性上司が一言。『これは痛々しいな・・!』見た目の話ではなく、負のオーラが漂っているとのことだ。『彼女たち、楽しんで脱いでないでしょ?悲 [続きを読む]
  • 東京砂漠では男が売り手市場
  • 2017年現在、婚活界では圧倒的に男が有利に見える。この10年、15年で随分変わったな・・。私が大学生の頃は、道を歩いているだけでヘルプがかかった。『お見合いパーティの女性が足りません!サクラで来てください!』お見合パーティとはどんなものかもわからぬ時代。女手が全然足りず、通行人の手も借りたいという状況だった。あぁ、出会いの世界では男性が余りまくっているんだな・・!と当時の私は感じていたものだ。〜 [続きを読む]
  • 告白もしていないのにフラれる件
  • 会話の中に、外国語をはさむ者が現れた。以下、友人A子からの伝聞である・・。 合コンでやってきた、ちょっと素敵(に見えた)男性。外資系のサラリーマンとのこと。 『俺、留学してたから、どうしても英語が出ちゃうんだよな〜』 自ら発表する彼。しかし留学歴は1年とのこと。文化を吸収しすぎてはいないか。 最初の異変は、すぐにやってきた。『今日は寒いね・・・・・ミッシン』 ん。何か呪文を唱えた [続きを読む]
  • 合コンの回数を増やしてみる方法
  • 読者の方からコメントを頂きました!ありがとうございます♪『いつも楽しく拝見しています!三重県さんはどうして週3くらい合コンできたのですか?回数を増やすコツを教えていただけたら嬉しいです!』本日の記事は合コン問題について述べてみようと思いまーす!〜〜私が大婚活時代に突入した日を、今でも覚えている・・。あれは29歳の頃だ。同僚とランチ中に、『そうだ、婚活しよう!』と全員で決意。携帯に入っている男性全員に [続きを読む]
  • 39歳からの婚活!
  • 友人A子は39歳にして婚約者にフラれた。結婚まであと一歩というところで、彼ママの大反対をくらったのだ。理由は、彼女が年上だから・・!長年の交際があっけなく終了。結婚願望の強い彼女、39歳での婚約破棄は死を意味する。・・ところが、腐っている暇はなかった。四十路へのカウントダウンは着々と近づいてくる。心身共にボロボロであったが、むち打って立ち上がったのだ。まずは転職して、足場を固めた。万一、結婚が叶わなく [続きを読む]
  • 男子の給与明細&攻略法
  • 『男子の給与明細&攻略法』with4月号の特集である。『男性の前では絶対に聞かないでください』給料なんて聞けませんがな!・・と思いきや、男友達の話によると、合コンでは結構聞かれるらしい・・!リスクある質問を投げるとは、勇気ある女子たちである。さてさて、記事では給与明細に加え、専門家の分析まで載っていたので、一部ご紹介する〜。メーカー⇒年収・約740万円(大手)『メーカー男子攻略法として、本人よりも彼の会 [続きを読む]
  • 本人にやる気なし!代理婚活ってなんだ!?
  • 『親の縁は子どもの縁!51歳息子の代理お見合い!81歳の母の奮闘記・テレ朝』友人A子から無駄のないメールが届いた。すぐにでも見たいのに、テレビが近くにない・・!『息子の写真みた。感じ若いけど、撮ったの13年前』何が起きているのか端的に知らせてくれる友。13年前・・!もはや他人の写真である。禿げ上がるにも十分な期間だ。遺影に使う分には誰にも迷惑かけないが、お見合いはいかんだろう。『母親と参加の47歳男性、狙う [続きを読む]
  • 婚活に『いざというとき』はやってこない
  • 『ナイナイのお見合い番組に影響されて、お見合いツアーに行ったことがあるの!』A子(20代・既婚)はテレビを見て、「へ〜っ、若いって人気があるんだ〜!」と開眼し、すぐに婚活ツアーを探した。当時23歳だったという・・。なんという行動力・・!私が23の頃などお見合い番組を見たところで「ほな私も!」とはならず、完全に他人事であった。いかに自分事化できるのかで、人生の明暗を分けることに・・。さてさて、A子が参加した [続きを読む]
  • 同性に好かれる女性・嫌われる女性
  • ナイナイのお見合い大作戦を見ていた。今回の舞台は石垣島である。ちなみに私は20代の頃、4ヶ月ほど住んでいたことがある。(リゾートバイト)あまりにも楽園すぎて、東京で溜まった毒が抜けたものだ・・。さてさて今回のお見合いも人気男性の周りには●●ガールズと呼ばれる女子が囲んだ。その中に露出度の高い服を着た、1番人気の美人女性が。もちろん大注目されて、最後はカップルとなるのだが・・。驚いたことに、世論は彼女に [続きを読む]
  • 結婚願望がない男でも結婚はする
  • 『俺の周りはついに全滅したよ!』A男(アラフォー・既婚)は宣言した。彼はときどき独身男性を紹介してくれたのだが、最後の大物が売れたそうな。(=全滅)ボンボンの彼の周りには、個性豊かな仲間たちが揃っていた。まず、30歳になる頃にマトモ男子は全て売り切れた・・。35歳になる頃には、『あいつは結婚しないだろう!』と言われたチャラ男たちすら片付いた・・。時を同じくしてマトモ男子たちが離婚し婚活界に一瞬舞い戻る [続きを読む]
  • 女友達から恋愛のダメ出しをされる件
  • 雑誌のお悩み相談を読んでいた。『彼氏がいない女友達グループからの恋愛ダメ出しにイラっとしてしまいます!』自分のことは棚に上げて、『あの男はやめたほうがいい!』『そんなデートは信じられない!』と説教。既婚の友達とつるむほうが楽・・とのことだ。回答としては、『抜け駆けを許さないグループならばさっさと抜けるか、何も喋らないしかない』足を引っ張られるのを、避けるためだな・・。A子(アラフォー)に久々の彼氏 [続きを読む]
  • あなたの彼は結婚詐欺かもしれない
  • 『結婚に焦っていたので、騙されました!』テレビから聞こえてきた・・。アンミカさんがしくじり先生に出演しているではないか。ちょっと流しておくだけのつもりが、あまりの面白さに真剣に観てしまった・・!結婚に焦ると、怪しい男だと感じても信じようとしてしまう。一般婚活女子が陥りやすい罠に、アンミカさんもハマってしまったのだ。34歳から36歳という貴重な時期をとんでもない元彼に費やしてしまった。男は国際スパイだっ [続きを読む]
  • あの子必死になっちゃって・・と後ろ指さされたら
  • 雑誌でこんな記事を見つけた。『婚活に励むうちに、合コン依存症になりました。 週に1度は入っていないと焦るし、 ツテを探す日々です。 通勤時間は合コン 絡みのLINEに追われています。 コンパ スパイラルに 終わりはあるのでしょうか?』 週に1度では少なすぎて不安になった、私の意見を書かせていただく・・。週1ということは、月に4回しかチャンスがな [続きを読む]
  • 菊川怜さんの結婚は『脱・独身』とはいわない
  • 菊川怜・結婚にみるアラフォーから結婚する人・独身の人の違いこんな記事を見つけた。『菊川さんは総資産200億円の一般男性と結婚』もはや一般人ではないことはさておき、先に記事に関するコメントをご紹介する。『だって菊川さんは美人だもの!』ところが私の友人は婚活中にも関わらず美人ほど独身である・・。関係あるようなないような、美貌という要素・・!『世の中のアラフォーと菊川さんを比べるのは次元が違うと思う』確か [続きを読む]
  • お金を払ったことがない人生
  • 友人A子(アラフォー・既婚)が言った。 『合コンって、楽しかったよね!またチヤホヤされに行きたいなぁ〜!』 た・・楽しいですと!? 結婚したメリットの一つに、「合コンに行かなくてもよくなった」ことを常に挙げている私・・。 真逆の価値観が出た。 このセリフを吐く者は、大抵モテ子である。 そして合コンに、殆ど行ったことがない。 『その通りよ!数える程しか行ったことない!』 やはり・・! [続きを読む]
  • 母になるには30歳がターニングポイント!?
  • 『妻になって母になるには30歳がターニングポイント』 こんな記事を見つけた。さ、30歳・・!若い・・! 私も不妊治療を経ての高齢出産だったので、若いにこしたことはないのはわかる。 ところが30歳なんて、婚活絶頂期であった。子どものことなど、1ミリも頭にない。 『女性が子どもを産みやすい年齢は25〜34歳』 卵子の老化が始まる30歳頃は大きなターニングポイントとなるようだ。 ところが周りの独身ア [続きを読む]
  • 30歳までに結婚=幸せなのか
  • 『30歳までに結婚=幸せって誰が決めた!?』 あんたがそんなことを言うから、『30歳までに結婚しなきゃ!』と女子が焦るのだろう・・という記事を発見。(JJ5月号) ちゃんと働いて稼ぎがあれば、 無理して結婚しなくていいよ! 結婚したって離婚のリスクもある。結婚で幸せになれるのは結婚しなくてもいい、自立した人だよ! などなど、自立推しが散見された。 焦らんでもいいよ・・という導入は、女子大生向 [続きを読む]
  • 結婚相手だけが、人との『縁』ではない
  • 『ねぇ、結婚して少しでも後悔したことってある?』アラフォーA子が尋ねた。彼女はときどき、この質問をする。婚活中ではあるものの、本当に結婚したいのか?無理してまで、本当に結婚したいのか?『何だかんだで、今、満たされているのよ・・』先日書いた記事で、結婚に向かない女11の特徴というのがある。『いまそれなりに幸せ』という項目を見て、A子は自分に当てはまると思ったようだ。美人でキャリアウーマンの彼女、プライベ [続きを読む]