三重県 さん プロフィール

  •  
三重県さん: 恐怖の、婚活回想記
ハンドル名三重県 さん
ブログタイトル恐怖の、婚活回想記
ブログURLhttp://mieken.blog.jp/
サイト紹介文過去の婚活日記が出てきました。アラサー時代の婚活を、アラフォー目線で加筆。
自由文ごくごく普通の、アラフォーOLです。
等身大の婚活をご紹介します。

体験談を元に、お役立ち情報をご紹介。
イラストにもご注目下さい(^^)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供329回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2014/01/15 15:17

三重県 さんのブログ記事

  • 【最終回のお知らせ】引っ越しました
  • こんにちは〜!・・お知らせですが、アメブロに引っ越すことになりました!いつも読んでくださり、ありがとうございます・・!新ブログは??こちらでスタートしますので、お手数ですが、ブックマークしていただけると幸いです♪子育てブログは引き続き、ライブドアで書かせてもらいます。宜しくお願い致します。三重県 [続きを読む]
  • アラフォーで男っ気ゼロなら、不倫の方がマシ
  • 友人A子とB子(ともにアラフォー)が、女友達の噂話を始めた。なんでも超絶美人のC子が不倫を15年も続けており、40歳を超えてしまったというのだ。ルックスも性格もいいのに既婚者に15年も捧げて婚期を逃し、時間がもったいない・・!!と嘆く。15年とはすごい・・。7年の不倫の末に同棲に持ち込むも、結婚に至らないカップルがいた。な、7年ー!?と思ったが、上には上がいた。15年て・・。オギャーと生まれた子が中三になる、途 [続きを読む]
  • 結婚に必要なのは、『金』か『愛』か
  • A子(アラフォー)には稼ぎがある。自分よりもはるかに年収の低い男性とめでたくゴールイン。子どもを授かったのをキッカケに、彼女が大黒柱、彼が主夫へ。ますます彼女が輝きだしたのは、こんな理由があった・・。旦那さんはお小遣い制度とし、家計を回している。彼は『超』がつく大まじめな性格。酒、タバコ、女、興味なし。(どうやって結婚したのか・・)やりくり上手なうえに物欲もないので、自然とお金が余ってしまう。子ども [続きを読む]
  • こんな合コンは嫌だランキング
  • 『独身に聞いた、こんな合コンは嫌だ』こんなランキングを発見した。私の意見と世論を答え合わせしたい・・!まずは、結果をお見せする。1位:自慢話ばかりする人がいる2位:既婚者が参加してくる3位:会話がおもしろくない4位:ゲームばかりしてくる5位:お店が高級すぎる(支払いが不安)・・あらかた、予想通りであろう。問題はこれらの症状は単体では現れず、併発することが多い・・。1位:自慢話ばかりする人が『いる』・・単 [続きを読む]
  • 婚活のやる気を出す方法
  • こちら難しいテーマ・・、『婚活のモチベーションを維持するには』『やる気』についての記事があったのでご紹介する。『高い人とともにいると高まる』負のオーラも、ワクワクも、人から人へと伝染するもの。私の周りには意識の高い女が多くいたので、この点では助かった。やる気ある合コン女王なんぞといつも一緒だったら、自分も動く気になるものだ。モチベーションというものは最高レベルで90分が持続の限界と言われている。・ [続きを読む]
  • 『酒に酔って覚えていません』はナシ
  • ある合コンの翌日・・。『昨日は楽しかったです!酔っ払ってごめんなさい!来週みんなで、●●ってお店に行きませんか?』幹事男性からメンバー全員に一斉メールが届いた。『こちらこそ、どうも〜♪・・』返してみるも、他の女子から返信がない・・。待てど暮らせど誰からも来ず、翌日に社交辞令がパラパラと届き出した。それも短文の、サラっとした内容である。お誘いも丁重にお断りしている。彼らは見た目もよく、礼儀正しく、総 [続きを読む]
  • 意外に出会いがある、居酒屋のトイレ事情
  • 『今日の合コンに実りナシ!』そんな日も、多いことでしょう。溺れかけたところに、イカダが流れてくることもあります。藁よりもちょっぴり豪華。本日はイカダ特集でございます。【事例・その1】可もなく不可もなく、記憶にも残らない合コン。他人から見たら、盛り上がっているようにも見える。このような会のことを専門筋の間では『店出たら、他人』と呼ぶ。『旅の宿の一夜』とも。何も生まないであろう会でトイレに行ってみると [続きを読む]
  • 男性メンバーを見てから、合コンをキャンセルする勇気
  • あの日はランチ合コンであった。夜だけではなく、昼まで出会えるなんてナイス!お得な気持ちで参加したのだ。この話を持ってきたのは同僚の女子。数日前の合コンから繋いできたらしい。いい仕事をするものだ。お相手はテレビ局勤務の3名とのこと。我々は、化粧を入念に直した。オフィスの外に出ると、彼らがちょうどやってきた。その時の感情を表すならば、シンプルに『ひぇっ!!!』である。当時、若き乙女であった我々は、清潔 [続きを読む]
  • 強烈キャラ VS 強烈キャラ 合コン対決
  • ママ友から、合コンのセッティングを頼まれた。『幹事がワガママな俺様系だけど、大丈夫な人がいれば・・!』聞けばマンハッタン赴任から帰ってくる男性がいるそうだ。とにかく性格が強烈なので、対応できる人材を・・とのこと。頭には百戦錬磨の女たちが浮かんだ。どのような現場でも、どのような人物でも切り抜けられる戦士たち・・。中でも酒乱美女のA子(アラフォー)を筆頭に組んだらどうだろうか・・。彼女も強力なキャラの [続きを読む]
  • 30歳までに結婚できるでしょ!と思ってる女、ちょっと来ーい!
  • こんな記事を雑誌で見かけた。『私、30歳まで結婚できるでしょ!って思っている女、ちょっと来ーい!』・・はい。お呼びでしょうか、私がそうです!30どころか28には・・と思っていた。理想の年齢で結婚できる女の特徴がもろもろ載っていたのでご紹介する・・。・料理上手そう(無条件に強い)・出会いに対しポジティブで行動的(20代でできたら最強)・男ウケを知っている(早くから気付くのも才能)・自分の価値を理解している( [続きを読む]
  • 美人で性格もいいのに彼氏ができない件
  • 美人で性格もいいのになぜ彼氏ができないのかA子(アラフォー)は超・美人。芸能人で例えると、黒木瞳さんだ。頭の回転が早く弁も立つので、初対面の印象は、『怖い』『強そう』『近寄りがたい』が多数。私も初めて出会ったときは、腕組みをした仁王立ちスタイルでマシンガントークをかまされた。『うぁ〜!強そうだなぁ・・!仲良くなることはないだろう・・』・・と思っていたが、恐ろしいほど普通であった。優しくて、いい奴な [続きを読む]
  • ネット婚活、最近の傾向2017年・夏!
  • ネット婚活中のA子(アラサー)が最近の傾向を述べた。『二言目には、お茶をしよう!って人が多いの!』メールのやり取りをしていざ『会おう!』となるとなぜか『お茶』を指定される。昼間の時間ならばともかく、平日の19時に待ち合わせてのお茶・・。そこは食事でもいい時間帯に思えるが、彼なりの考えがあるのだろう。①いきなりお酒だと女性が警戒しないように・・。②いきなりお酒だと出費が痛いから・・。③タイプでない女性 [続きを読む]
  • 1秒でモテる自分を演出する方法
  • ネット婚活歴の長いA子(アラフォー)が、えらいのが出てきたと嘆いた。問題の男性とは1年ほど前に3回ほど食事に行って、自然消滅した関係。そんな彼から電話が鳴った。久々に話してみるも、顔もイマイチ思い出せない・・。無理もない。彼のことなど、日常からは消えていたのだ。『もう一度ゼロに戻って、関係をやり直したいんだ』などと言うではないか。ゼロに戻るも何も、もともとゼロだったものをどう元に戻してくれよう。まぁ [続きを読む]
  • 膝から崩れ落ちた悲惨な出会い
  • 『もう、婚活を休みます・・』A子(アラフォー)のHPがゼロになった。完全に死んでしまったのである。一体、何があったのか・・。〜〜ネット婚活中の彼女は、年齢の壁に打ちのめされていた。同年代の相手には全く相手にされず、マッチングしない日々。ようやく会うことができても、会話にならずに不毛な時間を過ごしたり、マルチな男に遭遇したりで散々。次こそは!と希望を捨てずに倒れても起き上がること数ヶ月。プロフィールが [続きを読む]
  • 幸せだと思われたい!リア充という病
  • 女性セブンに考えさせられる記事が。『幸せだと思われたくて〜リア充という病』驚きの業者が現れた。SNSにアップする写真を撮るために「人」を派遣してくれるのだ。ある高級ホテルのドアを開けると、『おめでとう!』とクラッカーが鳴った。多くの友人がサプライズバースデーに集まってくれたのだ・・。シャンパン片手にパーティの様子をSNSにアップする主役男性。なんとこちら、全てが仕組まれたもの。友達15人は、2時間8000円で [続きを読む]
  • 結婚するために20代でやるべきコト
  • 『結婚するために20代でやるべきコト』30代オトナ女子が教える!!という、切実な記事を発見した。ど真ん中には荒々しい書体で、『その20代、いつまでもあると思うなよ!』と書いてあるではないか。孝行したい時分に親はなしではないが、婚活したい時分に若さなし・・!トイレに大きく貼っておきたいお言葉だ。確実に地上に存在していたが、20代の感覚がわずかしかない。22歳の頃も、25歳の頃も、27歳の頃もハッキリとした記憶があ [続きを読む]
  • 何が何でも、30才までに結婚したい!
  • ・・えらいこっちゃ!『22才からの婚カツ♪』〜なにがなんでも『30才までに結婚したーい!』(S Cawaii!9月号より)ついに最強のライバル(20代)ですら、作戦を練るようになってきた婚活界。丸腰でも無敵なのに、これ以上パワーアップされたら、もはや勝ち目なし・・!それでは、ご紹介する・・。〜〜東京出会えるスポットが載っていたので、ご参考までに〜。・銀座HUBトリプルスリー300BARやはりコリドー街・強し。そして立ち飲 [続きを読む]
  • 相席屋の悲喜こもごも
  • 『相席居酒屋』見知らぬ男女を出会いのために相席にしてくれる店である。かつてテレビ番組で紹介されていたのを見たことがある・・。真冬にもかかわらずノースリーブで決め込んだ女性客が映った。『すごい気合いです・・!』リポーターが囁いた。友人とテレビに釘付けになった。 システムとしては、女性が完全無料で飲める。代金は相席した男性が支払うのだ。異性からお呼びがかかることにより相席になる。主に、男性から女性を呼 [続きを読む]
  • YOUは彼氏と、どうやって出会ったの大調査
  • MORE9月号の特集をご紹介〜!『YOUは彼氏と、どうやって出会ったの大調査!』まずはランキングから・・。1位:昔からの友人or友人の紹介(40%)2位:マッチングアプリ(20%)3位:合コン(12%)4位:飲食店でたまたま(10%)5位:婚活系イベント(8%)『合コン』との線引きは微妙だが、『友人の紹介』は出会いの伝統のようだ。注目すべきは2位と4位。合コンよりも、アプリでの出会いが主流に。『今、飲んでまーす♪合流しましょう [続きを読む]
  • 華麗なるアラフォー婚をご紹介♪
  • 本日は読者の方から結婚報告がありました!アラフォーのA子さんです♪初めてメールを頂いたのが2015年の1月でした。当時は婚活に苦戦しており、クッタクタになっていたのですがこの度見事ゴールイン♪それでは、ご紹介しま〜す!〜ふらっと入った占いの館にて、こんなことを言われた。『あなた!今を逃すと結婚できないわ!』一枚の名刺を渡されたのが、某大手結婚相談所・・。占い師と癒着しているとは・・!上手い商売であるが、 [続きを読む]