Alex さん プロフィール

  •  
Alexさん: Photographer Alex
ハンドル名Alex さん
ブログタイトルPhotographer Alex
ブログURLhttp://photographeralex.blog.fc2.com/
サイト紹介文貨物列車を中心とした風景写真を撮影しようと全国津々浦々に出掛けております。
自由文カメラを購入して1年、全国の美しい自然を求めて旅行しております。主な記事を紹介致します。
<北海道&青森遠征>
http://photographeralex.blog.fc2.com/blog-entry-120.html
<中央西線遠征>
http://photographeralex.blog.fc2.com/blog-entry-79.html
<岡見貨物遠征>
http://photographeralex.blog.fc2.com/blog-entry-31.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2014/01/15 19:29

Alex さんのブログ記事

  • 鉄道模型運転会(赤ホキ&大サロを中心に)
  • 9月18日(月・祝)の模様です。久しぶりに鉄道模型を運転してきました。【先日に模型いじりをしていた】のもこの日のためでした。( すると、大きい画像を開きます)【8月1日(火)に撮影してきたSLやまぐち号】を再現しました。本当はC56との重連をしてみたかったのですが、残念ながらC56は所有しておりません…。( すると、大きい画像を開きます)EF66-27牽引の赤ホキ。( すると、大きい画像を開きます)DD51牽引の [続きを読む]
  • 鉄道模型(≒直流電気機関車)いじり
  • 久しぶりに鉄道模型を何かいじりたいなーという気分になりまして、まずは直流電気機関車に手を付ける事にしました。今まではホイッスルや手すりはもちろん、ナンバープレートすらも何にも付けていなかったのですが、改めて見てみると付いていないのはかなりイケてない事に今更ながら気付きました。付けていなかった理由は単純明快、メンドクサイから!…というのはしばき倒されそうな理由なのでもう少しマシな理由付けを考えてみる [続きを読む]
  • サロンカーおわら(復路)などを撮る
  • 9月3日(日)の模様です。【前日】の続きで、サロンカーおわら号の復路が運転されるとの事で撮影に行ってきました。( すると、大きい画像を開きます)しょっちゅう福山レールエクスプレスに変わった事を忘れる55レ。( すると、大きい画像を開きます)4058レ(=EF510-503牽引)。( すると、大きい画像を開きます)1051レ(=EF210-121牽引)。前半は31フィートコンテナが多かったですが、中間は空車がちらほら見られまし [続きを読む]
  • サロンカーおわら(往路)&三岐鉄道狙いでお出かけ
  • サロンカーなにわが北陸に向かう「サロンカーおわら」号が2日(土)〜3日(日)にかけて運転されるという風の噂を聞き付け、撮影に出かけてきました。2日(土)は山口で新型の旧型客車(という言い方も妙だが)がデビューするという事で大多数の方はそちらに行かれていた模様。「だから今日は空いてるでしょ…。」とノンビリ出かけたら、既に先客がおられました(汗)。という訳で、少しだけ立ち位置をずらしてノンビリ撮影。( すると [続きを読む]
  • 湖北でEF510を撮影
  • 少し湖北に足を伸ばしてきました。( すると、大きい画像を開きます)まずは3096レ(=EF510-515牽引)。( すると、大きい画像を開きます)続行で3092レ(=EF510-14牽引)。既に秋の気配で、場所によっては稲刈りが始まっていました。撮影していたところ、近くの農家のおじさんが話しかけてきてくれました。「どこから来た?これ、沢山栽培しすぎたのであげる。無農薬やで!」と両手一杯の空芯菜とモロヘイヤを頂きました(笑 [続きを読む]
  • EF210-310初撮影(ムドだけど)
  • 8月20日(日)の模様です。京都鉄道博物館で落成したばかりのEF210-310が展示されていましたが(310号機の初仕事)、展示が終了し「20日の1881レムドで吹田に帰るらしい。」との風の噂を聞き付けました。( すると、大きい画像を開きます)当然ながらEF210-310はこれが初撮影。ムドなので撮影数にカウントするかは微妙なところで、撮影記録にも「ムドで2017年8月20日に初撮影」と記載しておきました。本務機として撮影できた際に [続きを読む]
  • 第69回猪名川花火大会
  • 【先日に続いて】花火を撮影してきました。今回の狙いは第69回猪名川花火大会です。メンバーは爽やかイケメンさんと美女2名とブ男(ぼく)というカルテットです。( すると、大きい画像を開きます)( すると、大きい画像を開きます)( すると、大きい画像を開きます)( すると、大きい画像を開きます)( すると、大きい画像を開きます)( すると、大きい画像を開きます)( すると、大きい [続きを読む]
  • UM12Aオンリー編成を撮る
  • 8月14日(月)の模様です。長期休暇名物のUM12Aオンリー編成(通称:産廃列車)が走っているという風の噂が聞こえてきましたので撮影してきました。( すると、大きい画像を開きます)9072レ?「UM12Aオンリー編成」(=EF210-104牽引)( すると、大きい画像を開きます)9072レだけではあまりにも寂しいので、1050レ(=EF210-143牽引)もご紹介。長期休暇中も走る貴重な列車です。折り返し9085レ?は大ポカにより大失敗…orz。動 [続きを読む]
  • CTU設定画面の謎
  • 昨日の話ですが、突然自宅のネットワークから外のインターネットに繋がらなくなりました。「あー、ルーターとかが死んだかな。」という訳で、何度か再起動を試みるも復旧せず。「こりゃ外部のネットワークが死んでるな。」という事で不貞寝。明日になったら復旧しているだろうと期待。夜が明けて接続を試みたもののやっぱり繋がらず。固定電話からどうなってるんだと電話をしようとしたら「機器の電源が入っておりません。」と抜か [続きを読む]
  • 第29回なにわ淀川花火大会
  • 【昨年に続いて】なにわ淀川花火大会を撮影してまいりました。メンバーは爽やかイケメンさんと美女とブ男(ぼく)というトリオ。撮影場所は川下側でした(去年は川上側)。本当は動画も併せて公開したかったのですが、4K⇒FullHDにサイズダウンするのに16時間かかるという予想が出てきて「こりゃいつまで経っても公開できんぞ…。」という訳で写真のみ先行公開です。<2017年8月12日(土)追記>動画が完成しました。↓からどうぞ。写真 [続きを読む]
  • C57+C56重連のSLやまぐち号
  • 「8月1日(火)にC57とC56の重連が牽引するSLやまぐち号が運転されるそうです。一緒に行きませんか?」とお誘いを受けました。お誘いはとっても嬉しいし、被写体も抜群に魅力的なのですが、平日ではさすがに行く事はできません…( すると、大きい画像を開きます)のはずでしたが、何故か前日夜に山口県入り。( すると、大きい画像を開きます)残念ながら転車台付近にSLの姿は見当たりませんでしたが、12系とキハ40をセッ [続きを読む]
  • 7月9日のSL北びわこ号など
  • 朝6時に目が覚めました。5081レを代走しているEF66-27が「俺を撮れ!」と起こしてくれたものと解釈して撮影に行きましたが、2時間遅れで撮る事ができませんでした…。このままでは悲しいので、7月に撮影した写真のまとめでも。お誘いいただいた7月9日(日)のSL北びわこ号です。今更という言葉しか思いつかない…。( すると、大きい画像を開きます)近場でゴニョゴニョ(謎)した後、SL送り込みを撮影。( すると、大きい [続きを読む]
  • 久しぶりに
  • どうもお久しぶりです。生きております(何)。また例によって更新をサボっております。月末までにもう一回ぐらいは更新したいです(蹴)。今回は「久しぶりに」アレをしました。何かと申しますと( すると、大きい画像を開きます)CDのまとめ買いです(笑)。以前によく買っていた【MUSICSTORE.jp】というサイトを久しぶりに訪問すると、偶然夏のクリアランスセールをやっていました。こりゃ買うっきゃないでしょ!という訳でまと [続きを読む]
  • EF66-27&30を中心に撮る
  • 【先週の「福山レールエクスプレスをEF66-27が牽引する祭り」】は1週間で終了かと思ったら、まさかの2週連続開催でした(サイクルは1日ずれましたが)。真偽は不明ですが「EF66-33&36が運用離脱した」という噂が聞こえてきました。EF210も頻繁に増備されている訳ではないので計画休車と思いたいですが、仮に事実だとしたら0番台で稼働しているのは27号機と30号機のみ。何回も撮影しているとはいえ、それでも撮影したくなるのが人情 [続きを読む]
  • EF66-27、福山レールエクスプレスを牽引するの巻
  • また一週間近く寝かせてしまいましたが(死)、EF66-0番台が牽引する福山レールエクスプレスを撮影する機会が遂に巡ってまいりました。本当は前にもチャンスがあったのですが、気付いた時には全てが終わっていたり、二度寝で見事に沈没したり…orz。しかも今回はまさかの27号機と来たもんだ。これは多少悪天候でも遠征せざるをえない!…という訳で、7月1日(土)の模様です。( すると、大きい画像を開きます)キタ━━│東│東 [続きを読む]
  • 6月の成果まとめ
  • ここまで更新をサボっていたので6月の撮影結果が溜まっております(汗)。いい加減まとめておかないと追いつかなくなりますので…。( すると、大きい画像を開きます)まずはEF200-7牽引の56レ。57レ〜56レが走り始めてくれたおかげで、明るい時間帯に福山レールエクスプレスを撮影する事も容易になりました。( すると、大きい画像を開きます)9866レ「日比谷線13000系甲種輸送」(=EF65-2070牽引)。シャッターを切る場所 [続きを読む]
  • SL北びわこ号
  • 間もなく6月も終わろうとしているのに、今更になって5月28日(日)のSL北びわこ号です。ちゃんと毎回日記を書く事が、三日坊主の私には非常に大変です…。本当はこの日は衣浦臨海鉄道に立ち寄ったのですが、そちらの出来はかなりショボーン(´・ω・`)なので割愛します。最後の動画には収録しておりますので、そちらでお楽しみください。( すると、大きい画像を開きます)現地に到着してみると麦畑が綺麗だったので、ひたすら [続きを読む]
  • 湖東にて色々撮影
  • 5月27日(土)の模様です。「え?一昨日6月3日(土)の模様じゃないの?」と突っ込まれそうですが…。動画編集に時間がかかったり、自宅のネット環境が繋がらなくなった(モデムがお亡くなりになった)りしたためです。以上、言い訳終了。この日のメインは回9912レ「SL北びわこ号送り込み」のつもりでしたが、ついでに56レ「福山レールエクスプレス」なんかも撮影しましょうという事で午前中から湖東へ。ちょっと雲が多いけれど、56レが [続きを読む]
  • 1095レ(=EF66-27牽引)を撮る
  • 1095レがEF66-27牽引との事でしたので、久しぶりに夜間撮影に出かけてきました。本当に久しぶりだなーいつ以来かなーと撮影記録を調べたら、流し撮りに挑戦するのは【3月25日以来】、約2ヶ月振りみたいです。流し撮りできるんかな…と不安でしたが、これが予想以上でした。予想以上にヤヴァイ…orz。何せ「プレートが少しブレてるかなー。」レベルではなく、全く追尾できておらず機番がサッパリ読めないという悲惨な状態。これはま [続きを読む]
  • 三室戸寺にて
  • 高知行きサロンカーなにわで盛り上がった土日ですが、体調不良により四国には行けず…(涙)。( すると、大きい画像を開きます)結局、三室戸寺につづじを撮影に行ってきました。( すると、大きい画像を開きます)三室戸寺と言えばあじさいで有名ですが、つつじも有名らしいです。つつじ「も」有名だと知ったのはつい先日の事なのですが(汗)。( すると、大きい画像を開きます)三室戸寺にて。( すると、大 [続きを読む]
  • 500円玉貯金、満額!(4回目)
  • 500円玉貯金が満額になりました(4回目)。【3回目の模様についてはこちら】をどうぞ。 過去画像の使い回しでは(略)。 ( すると、大きい画像を開きます)∩(・ω・)∩ばんじゃーい。前回が2016/4/15〜、今回が2017/5/12〜なので、大体1年に1回満額になる計算みたいです。 [続きを読む]
  • 115系湘南色6連&津山線などを撮る(2回目)
  • 5日(金・祝)の模様です。岡山の115系が黄色に塗り替えられずに湘南色のままとなり、それを記念した(?)3両×2編成=6両編成の列車が運転されるというプレスリリースが出ましたので撮影してきました。ん?【何だかデジャヴ】だな…。今回は115系は朝に相生まで往復するので、山陽本線に直行です。( すると、大きい画像を開きます)GW中は貴重な貨物列車、1050レ(=EF210-118牽引)。( すると、大きい画像を開きます)1054 [続きを読む]
  • 115系湘南色6連&津山線などを撮る(1回目)
  • 3日(水・祝)の模様です。岡山の115系が黄色に塗り替えられずに湘南色のままとなり、それを記念した(?)3両×2編成=6両編成の列車が運転されるというプレスリリースが出ましたので撮影してきました。肝心の115系運転は夕方なので、それまではどうするかな…と思案。GWなので貨物列車は運休が多そうだし、それまでは津山線にでも行きましょうとなりました。奇しくも【一年前にも津山に行きました】ね。…だったのですが、津山線に行 [続きを読む]
  • CD収集の話
  • 久しぶりにCD棚を整理しましたので、それに関する話を。私の趣味の一つに音楽鑑賞がありますが、実態は「クラシックCD収集」の方が近いかもしれません。何でもダウンロードで購入できる昨今では絶滅危惧種になりつつある趣味ですが、海外のマニアックな音源は販売されないのでCDに頼らざるを得ないのです。まずは「この作曲家が気に入った。」というところから入ります。そこから同じ作曲家の曲を聴いて、さらに深みへ…となります [続きを読む]