ティンカーベル さん プロフィール

  •  
ティンカーベルさん: おとぎの国のガーデナー
ハンドル名ティンカーベル さん
ブログタイトルおとぎの国のガーデナー
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/fairylandgardener/
サイト紹介文英国在住ガーデナー。貴族のガーデンでの仕事、イギリス生活、ジャックラッセルのハニーのことを紹介。
自由文ガーデニングをはじめたきっかけ、そして、イギリスでガーデナーになるまでの過程や現在働くオックスフォードシャーにある貴族の7.5エーカーのガーデンでの仕事、イギリスのガーデニングライフとジャックラッセルのハニーのことをつづっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供190回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2014/01/17 07:04

ティンカーベル さんのブログ記事

  • 前代未聞!イギリスのガーデン
  • 今年のイギリスのガーデンには、びっくりさせられることが次々と起こります。いつも4月に入ってから咲く桜(ソメイヨシノ)が、日本より早く3月末に咲いたこと。ラバーナム(キングサリ)が4月に咲きはじめていること。ブルーベルがすでにほぼ満開なこと。そして、あちらこちらの菜の花畑の黄色がまぶしいこと。ライラックが、4月に咲いていること。クラブアップルも花盛りふつう、5月にはいってから咲き始める白い藤が、もう [続きを読む]
  • グレイズコートのチューリップ
  • イースターのディナーを食べた後に、近くにあるナショナルトラストのガーデン、グレイズコートにまた行ってきました。3週間前に行ったばかりですが、前とはまったく違う美しさを発見しました。小さなパルテールガーデンは、チューリップが満開でした。チューリップの時期にグレイズコートに来たことがなかった気がします。マサキの垣根に囲まれたたくさんのチューリップ内側が白とグリーン、次にピンクとグリーン、外側は赤とグリ [続きを読む]
  • イースターのディナーとエッグハント
  • 先週末のイースターサタデーに夫の家族をディナーに招待しました。珍しいことに、夫が自分で料理すると言い出しました。皆が、うちのガーデンを散歩している間、前菜は、わたしが簡単カナッペを作りました。ガーリッククラッカーにクリームチーズ、スモークサーモン、チャイブ&マヨネーズと粒マスタード、スパニッシュハム、ラデッシュメインは、もちろんラム。夫がやる気でしたが、シェフのお兄さんが代行。ローズマリーとガーリ [続きを読む]
  • ガーデンショップは見のがせません!
  • サビルガーデンのガーデンショップ、サビルビルディングという素敵なビジターセンターができてから、とってもアップグレードしました。プランツは、何かいいものがあったらほしいなと思っていたのですが、まさか、あんなにかわいいグッズが揃っているとは!長くいると危険な場所です。。。キャーかわいい。ジャックラッセルが穴掘りする図です。ほしかったんですが、ものすごく重かったのでやめました。ハニーのリードや洋服をかけ [続きを読む]
  • 秘密の花園 at サビルガーデン
  • サビルガーデンには、秘密の花園があります。Hidden Garden (隠れたガーデン)と名づけられたガーデン。ロードデンドロンのアーチを入っていくと、そこはエリスロニウム(カタクリ)の花が咲き乱れる秘密の花園♪ 働いていた頃、よくそこでティータイムしました。今は、シダもたくさん植えられています。トリリウム(エンレイソウ)も咲いていました。こちらは小川沿いのシダとフリティラリアボグガーデン(湿地のガーデン)の先 [続きを読む]
  • サビルガーデンの春
  • 先週初め、久しぶりにウインザーグレートパークのサビルガーデンに行ってきました。ロンドンに住んでいるお友達が、お花が見たいと言うので、春のガーデンが美しいサビルガーデンに行くことになりました。10年以上も前ですが、バリーガーデンと合わせたら、2年近く働いたガーデンです。わたしが一番好きな時期は、3月の終りのスイセンとマグノリアの季節ですが、すでにその時期はほぼ終りを迎え、様々な花が咲きはじめていまし [続きを読む]
  • チューリップがほぼ満開♪
  • イギリス南東部のチューリップは、遅咲き以外のものは、ほとんど満開になりました。先日、カッティングボーダーのチューリップを紹介したので、今度はポットに植えたチューリップ。ウィッチフォードの大きなバスケットポット2個にチューリップ 'ピーチブロッサム’ とビオラ、リシマキア白いペタルに桃色がさして、とても愛らしいチューリップです。朝に写真をとったので、花がしまり気味です。この同じチューリップをお屋敷の [続きを読む]
  • 春のガーデンは球根なしでは語れません!
  • 春の球根が、ガーデン中に花盛り♪冬の終りにスノードロップ、そして黄色いスイセンが春の訪れを確実に教えてくれます。3月中旬スイセンと同じ頃にチオノドクサスノーフレークもうそろそろ終りのムスカリ 'バレリー フィニス’ブルーのムスカリフリティラリアは今が花盛り去年4月のウエディングパーティー用に準備したポットに植えていた白のスイセン2種、チューリップ ’プリシマ’ で球根が残ったものをポンドの上の青く [続きを読む]
  • 薔薇のオベリスク
  • この週末はとってもいい天気でした。気温も、20度以上になり、夏気分♪イギリスの学校は、イースターホリデー(ふつう2週間)に入りました。これから2週間、送り迎えがないので楽になります。ここ2ヶ月くらい、週末はうちのガーデニングに精を出しています。今年こそは、きれいにするぞと気合が入っています。うちのローズガーデンは2年目に入り、バラたちもずいぶん成長してきました。去年、日陰から移植したマダム アルデ [続きを読む]
  • チューリップ2017年続々開花!
  • コピッドホールのチューリップが次々と咲き始めました。この週末のイギリス南東部の最高気温は、18度から21度。ロンドンでは23度も予想されています。この分だと、チューリップが一気に咲いてイースター前(今年は、4月16日がイースターサンデー)に終わってしまいそうです。咲き始めたチューリップたちは、カタログの写真と微妙に色合いが違って、実物の方がよかったり、よくなかったり。オーダーしたときの記事はこちら [続きを読む]
  • うーん、ちょっと違うんだけれど・・・。
  • カタログの写真を見て、プランツをオーダーすると、思っていたのと違うことが時々あります。オーリキュラは、4月に入っていくつか咲き始めました。メールオーダーなので、咲いて初めて実物を見ます。写真を頼りに、自分の好みの色を選んだのですが、ちょっとこれは・・・・・。オーリキュラ ’ブレンダズ チョイス’カタログの写真は、もっと赤みがあっていい色でした。それに、思っていたよりずっと花が大きくて、かわいくない [続きを読む]
  • グレイズコートの桜、マグノリア、ヒヤシンス
  • 3月の終りにナショナルトラストのグレイズコートNational Trust Greys Court にこれまた、閉園30分前に駆け込んで、見所を見てきました。と書いて、一番の見所を見のがしていたことに気づきました。球根のボーダーがあったのにー。近いので、またのぞきにいこうと思います。最近、同じ日にいくつも予定が入ることが多く、とてもばたばたしています。遠くからお友達がうちのガーデンを見に来てくれたので、せっかくだから [続きを読む]
  • ピーターシャムナーサリーズのポット
  • ピーターシャムナーサリーズには、都会のナーサリーだけあって、豊富な種類のポットがありました。こんな大きなポット(売り物かどうかわかりませんが)もあれば、小さなポットも。高いのもあれば、手ごろなお値段のものもありました。今回惹かれたのは、黒のポット。でも、都会のシックなガーデンにはあいそうだけれど、うちの庭にはあわないです。すてき!と思ったけれど、こんな杯のようなポットを置く場所がありません。大きな [続きを読む]
  • ピーターシャムナーサリーズのディスプレイ
  • 前から噂に聞いていて、ずっと行きたいと思っていたリッチモンド(キューガーデンの近く)にあるピーターシャムナーサリーズ Petersham Nurserys に先日初めて行ってきました。着いたのは閉店30分前で、残念ながら、お茶のラストオーダーが終わっていました。車で行ったら、駐車場の奥行きが狭くてびっくりしました。(斜め駐車なので出るとき大変)ピーターシャムナーサリーズのグラスハウスで食事やお茶をしないと、物足りな [続きを読む]
  • イギリスの桜満開!
  • 日本より早く満開になったイギリス南東部の桜。先週末の桜の様子をお伝えします。先週の土曜日(3月25日)は、とてもいい天気でした。スイセンも満開。もう終わり始めたものも。もっといい写真が撮れるかも、とのびのびになっていました。携帯のカメラが壊れたので、デジカメで撮りましたが、セッティングがよくなかったのかもしれません。ポンドの反対側から斜面の上からやっぱり桜はいいですね。日本人の私には、とても特別に [続きを読む]
  • 日向ぼっこ
  • 昨日、3月27日のイギリス南東部、カントリーサイドの気温は、最低気温7度、最高気温16度の快晴でした。28日は、最低気温10度、最高気温15度で東京より最低気温が高いです。夏のように日差しが強く、仕事をしていたら汗ばんできました。桜は、ほぼ満開!いい写真が撮れなかったので、次回アップしたいと思います。こういう天気のいい日は、ハニーさんは外で日向ぼっこ。陽だまりを探して、どこにでも寝ます。この日は、 [続きを読む]
  • わくわく野菜の種まき♪
  • イギリスは、明日(26日、日曜日)時計が1時間進んで、夏時間になります。日本との時差は9時間から8時間になります。3月になってから、野菜の種まきをたくさんしました。相変わらず私の携帯(スマホ)には虫が住み着いています。(カメラに雑音と振動)おまけにコンピューターの画面まで、時々、上下するようになりました。^^;携帯もコンピューターもたまりにたまった写真の整理が必要です。ちょっと前の話ですが、3月のはじめにグラ [続きを読む]
  • 春の小さな花たち
  • 昨日(3月23日)、ロンドンのウエストミンスターで起こったテロ事件、本当にびっくりしました。怖いですね。観光客が多いブリッジの歩道を車が暴走し、人を次々と轢き、その後、男が英議会下院へ侵入しようとして、警察官を刺殺しました。犯人は、射殺されましたが、4名の方が命を落とし、40名の方が重軽傷を負いました。亡くなられた方々のご冥福と怪我をされた方々が一日も早くよくなりますようお祈りいたします。春のウッ [続きを読む]
  • ポタジェのヘッジの植え替え
  • ここ数日、携帯のカメラを使おうとするとまるで虫が入っているかのような音と振動があります。画面は波打って、写真が撮れません!!!もうすぐ満開の桜は、デジカメで撮リます。そろそろ、携帯電話を買い替えなくてはいけません。また慣れるまで大変です。^^;先週、ポタジェのセイヨウブナ(Fagus sylvatica)のヘッジ(垣根)を植え替えました。以前のヘッジは、レンガの塀から近くてベッドの幅が狭いし、昨年作ったレンガの塀のライン [続きを読む]
  • 桜、開花宣言!
  • 去年買ってきて、うちの庭にやっと植えたマメザクラの湖上の舞が満開です。こちらでは、Kojo no Mai と書かれて売られていて、どこで音を伸ばすのかわからず、小さな桜の木なので皇女の舞だとばかり思っていました。高さ2.5mぐらいになります。初々しい小さな桜咲き終わりのがセールで、1000円ぐらいで売っていたので思わず買ってしまいました。まだ50cmくらいです。マメザクラは早咲きなのかなと思ったら、なんとガーデンの桜 [続きを読む]
  • 苔玉作ってみました!子供とガーデニング♪
  • 3月に入ってから毎週末、うちの庭のガーデニングに励んでいます。またまた始めた開拓作業やら、新しく買ったり、挿し木したプランツを植えたり、薔薇の剪定をしたり、草取り、マルチングしたりと大忙しでなかなか終わりません。週末なので、娘とガーデンセンターに行くと、娘の選んだプランツも購入。去年、娘が選んだ鳥のバスケットにプリムラ ポリアンサのポットを入れただけ。わたしがガーデニングばかりしていると娘から文句 [続きを読む]
  • 春の寄せ植え
  • イギリスでは、へレボラス(クリスマスローズ)は、普通地植えなので、日本のブロともさんのブログのポットに植えられたへレボラスの写真を見て前にビックリした記憶があります。でも、花が少ない時期に長く咲き続けてくれるヘレボラスは、寄せ植えにむいているかもと思い、昨年からヘレボラスを使い始めました。ポットに植えられたストックのヘレボラスがたくさんあるので、とてもいい使い道です。ピンクのヘレボラス、プリムラポ [続きを読む]
  • ダブルのヘレボラス
  • ヘレボラス ’ハービングトン ダブル イエロー’が咲いています。爽やかなレモンイエローのヘレボラスです。日差しで色が幾分違って見えます。植えてから、5年以上たっていると思います。今年は、とても幸せそうです。花も蕾もたくさん!お隣のヘレボラス ’ハービングトン ダブル ホワイト’も今年はこんなに生き生きとしています。こちらも蕾がたくさん。その隣には、スノードロップがたくさん咲いていました。ハニーを散 [続きを読む]
  • オーリキュラシアター完成!
  • ついにオーリキュラシアターが完成しました!でも、中に入っているこのこは、実はオーリキュラではありませんでした。プリムラ ポリアンサのゴールドレースグループでした。大変失礼しました。買ったガーデンセンターでは、オーリキュラと書かれていましたが、他のオーリキュラと比べ、花びらの亀裂が深いし、葉がオーリキュラのように滑らかではありません。1780年に登場した長い歴史をもち、オーリキュラと同じくらい古く、 [続きを読む]
  • 進歩したみたい♪
  • イギリスのガーデンセンターにあるプリムラポリアンサは、今まで苦手で手を出したことがありませんでした。原色プラス原色の色合いと大きな花がどうも私の趣味とはあわず、この時期に咲く貴重な1年草の存在ですが、いままでずっと敬遠してきました。日本のビオラ、プリムラポリアンサなどの園芸品種はとても豊富で、いつもうらやましいなあと思っていました。ビオラを寄せ植えように必要で買いに行くと、ほしいものがなくて困って [続きを読む]