ティンカーベル さん プロフィール

  •  
ティンカーベルさん: おとぎの国のガーデナー
ハンドル名ティンカーベル さん
ブログタイトルおとぎの国のガーデナー
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/fairylandgardener/
サイト紹介文英国在住ガーデナー。貴族のガーデンでの仕事、イギリス生活、ジャックラッセルのハニーのことを紹介。
自由文ガーデニングをはじめたきっかけ、そして、イギリスでガーデナーになるまでの過程や現在働くオックスフォードシャーにある貴族の7.5エーカーのガーデンでの仕事、イギリスのガーデニングライフとジャックラッセルのハニーのことをつづっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供189回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2014/01/17 07:04

ティンカーベル さんのブログ記事

  • チェルシーフラワーショーとアニュアルボーダー
  • 月曜日からチェルシーフラワーショーが始まりました。今年のRHSのウェブサイトでは、ショーガーデンを3Dで見ることができます。お時間があったら、見てみてください。RHS チェルシーフラワーショー20173Dは、残念ながら色が鮮明ではありません。写真の方がきれいに色が出ています。今年も日本勢が頑張っていますね。石原氏は、またもやゴールドメダル。一年ぶりの野田氏も、シルバーギルドメダル受賞です。おめでとうござい [続きを読む]
  • 薔薇が咲き始めました!
  • まだ一つ、二つと少しずつですが、うちの庭の薔薇がぽつぽつと咲き始めました。薔薇を探していたときに、選んだ薔薇のひとつがギリシャ神話の最高神ゼウスとエウリュノメの娘の(ゼウスは、15人くらいの女性と25人くらい子供をつくったようです!)三美神のうちの一人だったので、あわせて、ほかの二人もお迎えしました。本当は、3姉妹並べて植えたかったのですが、どれもランブラーで2つはガレージの両脇に、1つは家の窓と [続きを読む]
  • 夏の寄せ植え2017
  • 今年も、早々と5月12日に夏の寄せ植えをしました。毎年、レイディー・フィリモアとお友達がお手伝いに来てくださいます。夏になる前のイベントのひとつのようです。今回は、レイディー・フィリモアがお忙しくて、お友達が一人で植え込みをするというので、私もお手伝いしました。いつものようにウィッチフォードのバスケットポットにコンポスト、肥料、ウォタージェルを入れて、全て準備して置きました。数日前の夜の気温が7度 [続きを読む]
  • 菜の花畑に巨大な彫像!
  • 5月のイギリスは、あちらこちらにカウパセリの白い花が揺らぎ、ブルーベルのブルーや菜の花の黄色があちこちで見られ、爽やかで散歩がしたくなります。先週までずっといい天気だったので、(今日5月16日火曜日は、大雨でした)週末にハニーの散歩がてら、家族でフィガロに乗って30分くらいドライブしてから、チェキンドン Checkendon というカントリーサイドを散歩しました。ハニーは、車の移動もなれたもの。近距離のとき [続きを読む]
  • イギリスのブリックウォール
  • コピッドホールには、たくさんのブリックウォール(レンガの壁)があり、今、あちこちの壁が花盛りです。ポッティングシェッドのウォールに誘引されたクレマチス モンタナ 'エリザベス’霜にやられてだめになったりしながらも、復活して、今年はこんなにたくさんの花を咲かせました。4月20日に、もうこんなに花盛りで、1ヶ月くらいたった今も咲き続けています。4月20日撮影4月20日撮影レイディー・フィリモアは、クレ [続きを読む]
  • 5月のポタジェの収穫。冬越しした野菜が大活躍♪
  • イギリス南東部は、先週の初めに、予想以上に気温が2度まで下がって驚かされました。耐寒性のないスクアッシュ、コジェット、茄子、フレンチビーンズなどはまだコールドフレームで待機しています。暖かかったので、早く植えてしまった友人は、コジェットが霜でやられてしまったそうです。イギリスの天候は、どうなるか予想がつかないのでグッと我慢が必要です。もしくは、天気予報をこまめにチェックして、気温が下がる日に忘れず [続きを読む]
  • チューリップ 'アイスクリーム’
  • イギリス南東部では、遅咲きのチューリップをいまだに楽しんでいます。しばらく朝晩の気温が低かったので、まだ開ききっていないチューリップ 'アイスクリーム’もしかして、違うチューリップではないかと心配しましたが、濃いピンクとグリーンの蕾の中央からちゃんとソフトクリームの白い部分が出てきました。5月の初めのころの写真ですが、1週間たってもあまり変化がありません。長く楽しめるチューリップなのかもしれません [続きを読む]
  • 犬のハニー、カヌーに乗るの巻
  • 昨日の朝は、突然気温が2度まで下がり、 びっくりさせられました。天気予報では、最低気温7度でした。夏の寄せ植えを木曜日にするので、テラスのテラコッタポットにコンポストを入れて、プランツをのせていました。用心のため、寒さにある程度強いものだけ出して、後は、ポリトンネルで待機させていました。ポットのプランツは無事でしたが、遅咲きのピンクの藤の蕾がほとんどだめになっていました。イギリスの春は油断ができま [続きを読む]
  • 初めてのオーリキュラ♪
  • うちのレンガの壁に取り付けたオーリキュラシアターが4月に入ってから、カラフルになってきました。全部咲くのを待ってからと思いましたが、早咲きのもの遅咲きのものもあって、全部いっぺんには咲きません。まだ咲いていないのもいくつかあります。この時期、全て咲いているオーリキュラでシアターを飾ろうと思ったら、もっとたくさんのオーリキュラが必要です。コピッドホールのポッティングシェッドの壁にも2つオーリキュラシ [続きを読む]
  • ブルーベルの海
  • 先週末(4月30日)に近くにあるブルーベルの森に行ってきました。今年は暖かくて、4月半ばに行ったグレイズコートのブルーベルはほぼ満開だったので、もう、遅いかなと思ったのですが、もっと日陰なので、まだまだ大丈夫でした。見渡す限り、ブルーベルブルーの森で森林浴白いブルーベルもちょっと見かけました。白くなりかけたほんのり薄紫のブルーベルも見つけました。今回は、黄色いネトルの花も見かけました。かわいい花で [続きを読む]
  • チューリップのラビリンス
  • アルンデルキャッスルの王冠のドームをくぐり抜けると、そこは真っ赤なチューリップのラビリンスでした。こんなにたくさんのチューリップ!植えるの大変だっただろうなあ。イギリス初のチューリップのラビリンスだそうです。オランダにチューリップを見に行こうと友達に誘われましたが、オランダなら、アランデルキャスルに行きたいと思いました。チューリップ畑ではなく、チューリップのラビリンス(迷路)っていうところがにくい [続きを読む]
  • おとぎの国のガーデン♪
  • アランデルキャッスルには、まるでおとぎの国にいるような絵になる美しい風景がたくさんありました。あんまりきれいだったので、お見せしたくて、アランデルこれで4記事目です。手前はアリウムナチュラルな枝とロープのアーチも素敵ポタジェの小路の両脇は、りんごのエスパリエグランドカバーの組み合わせが絶妙でした!チューリップ、忘れな草、タイム、トライカラーセージグラスハウスの前に楽園見事なりんごのアーチ。花が咲い [続きを読む]
  • 構築的なアランデルキャッスルガーデン
  • アランデルキャッスルのガーデンの赤い繊細でおしゃれなメタルゲートをくぐると、王冠のドームが見えてきます。このドームとパーゴラは、アランドル伯爵夫人のポートレート(1618年)の背景を模したものです。 Mytens portrait of the Countess of Arundelそして、荘厳なストーン&ゴールドの噴水とチューリップのポットに迎えられます。(夏はアガパンサスのポット)石造りのキャッスルにあわせたストーンのデザイン。イザベ [続きを読む]
  • アランデルキャッスルのチューリップフェスティバル
  • 4月中旬に、ウエストサセックスのアランデルキャッスルWest Sussex Arundel Castle に行ってきました。10年以上前にウエストサセックスに住んでいたのに、アランデルキャッスルには行ったことがありませんでした。ガーデンが素敵だとは知らなかったのです。吉谷桂子さんが以前ブログでアランデルキャッスルのガーデンは、とても勉強になるとおっしゃっていたし、RHSのマガジンでも何度か紹介されていて、とても [続きを読む]
  • 春のうちの庭
  • ただいま、うちの庭のチューリップも花盛り♪私の一番大好きなチューリップは、オレンジ色のバレリーナ。前にも植えましたが、去年数本しか咲かなかったので、20球のバレリーナの球根を追加して植えました。その前の年に植えたチューリップもいくつか咲きました。後方に犬のハニーも登場。そして、10球をウィッチフォードのポットに植えました。後ろの壁でオーリキュラが咲いています。今度、写真をアップしますね。ユリの球根 [続きを読む]
  • ローズガーデンにオベリスク設置
  • イギリス南東部、ここ3日間ほど、朝の気温が1前後まで下がりました。火曜日の夕方、突然空が暗くなって、5分ほど雪が降りました。そして、水曜日には、ヒョウが降ってきました。ふつう4月は、嵐のような天候なのに、ずっと晴れが続いていました。やっと、イギリスの4月らしくなりました。降水量は、4月に入ってからわずか5mm(去年は630mm)です。ガーデンの土はからからに乾いてきました。先日ペイントしたオベリス [続きを読む]
  • 前代未聞!イギリスのガーデン
  • 今年のイギリスのガーデンには、びっくりさせられることが次々と起こります。いつも4月に入ってから咲く桜(ソメイヨシノ)が、日本より早く3月末に咲いたこと。ラバーナム(キングサリ)が4月に咲きはじめていること。ブルーベルがすでにほぼ満開なこと。そして、あちらこちらの菜の花畑の黄色がまぶしいこと。ライラックが、4月に咲いていること。クラブアップルも花盛りふつう、5月にはいってから咲き始める白い藤が、もう [続きを読む]
  • グレイズコートのチューリップ
  • イースターのディナーを食べた後に、近くにあるナショナルトラストのガーデン、グレイズコートにまた行ってきました。3週間前に行ったばかりですが、前とはまったく違う美しさを発見しました。小さなパルテールガーデンは、チューリップが満開でした。チューリップの時期にグレイズコートに来たことがなかった気がします。マサキの垣根に囲まれたたくさんのチューリップ内側が白とグリーン、次にピンクとグリーン、外側は赤とグリ [続きを読む]
  • イースターのディナーとエッグハント
  • 先週末のイースターサタデーに夫の家族をディナーに招待しました。珍しいことに、夫が自分で料理すると言い出しました。皆が、うちのガーデンを散歩している間、前菜は、わたしが簡単カナッペを作りました。ガーリッククラッカーにクリームチーズ、スモークサーモン、チャイブ&マヨネーズと粒マスタード、スパニッシュハム、ラデッシュメインは、もちろんラム。夫がやる気でしたが、シェフのお兄さんが代行。ローズマリーとガーリ [続きを読む]
  • ガーデンショップは見のがせません!
  • サビルガーデンのガーデンショップ、サビルビルディングという素敵なビジターセンターができてから、とってもアップグレードしました。プランツは、何かいいものがあったらほしいなと思っていたのですが、まさか、あんなにかわいいグッズが揃っているとは!長くいると危険な場所です。。。キャーかわいい。ジャックラッセルが穴掘りする図です。ほしかったんですが、ものすごく重かったのでやめました。ハニーのリードや洋服をかけ [続きを読む]
  • 秘密の花園 at サビルガーデン
  • サビルガーデンには、秘密の花園があります。Hidden Garden (隠れたガーデン)と名づけられたガーデン。ロードデンドロンのアーチを入っていくと、そこはエリスロニウム(カタクリ)の花が咲き乱れる秘密の花園♪ 働いていた頃、よくそこでティータイムしました。今は、シダもたくさん植えられています。トリリウム(エンレイソウ)も咲いていました。こちらは小川沿いのシダとフリティラリアボグガーデン(湿地のガーデン)の先 [続きを読む]
  • サビルガーデンの春
  • 先週初め、久しぶりにウインザーグレートパークのサビルガーデンに行ってきました。ロンドンに住んでいるお友達が、お花が見たいと言うので、春のガーデンが美しいサビルガーデンに行くことになりました。10年以上も前ですが、バリーガーデンと合わせたら、2年近く働いたガーデンです。わたしが一番好きな時期は、3月の終りのスイセンとマグノリアの季節ですが、すでにその時期はほぼ終りを迎え、様々な花が咲きはじめていまし [続きを読む]
  • チューリップがほぼ満開♪
  • イギリス南東部のチューリップは、遅咲き以外のものは、ほとんど満開になりました。先日、カッティングボーダーのチューリップを紹介したので、今度はポットに植えたチューリップ。ウィッチフォードの大きなバスケットポット2個にチューリップ 'ピーチブロッサム’ とビオラ、リシマキア白いペタルに桃色がさして、とても愛らしいチューリップです。朝に写真をとったので、花がしまり気味です。この同じチューリップをお屋敷の [続きを読む]
  • 春のガーデンは球根なしでは語れません!
  • 春の球根が、ガーデン中に花盛り♪冬の終りにスノードロップ、そして黄色いスイセンが春の訪れを確実に教えてくれます。3月中旬スイセンと同じ頃にチオノドクサスノーフレークもうそろそろ終りのムスカリ 'バレリー フィニス’ブルーのムスカリフリティラリアは今が花盛り去年4月のウエディングパーティー用に準備したポットに植えていた白のスイセン2種、チューリップ ’プリシマ’ で球根が残ったものをポンドの上の青く [続きを読む]
  • 薔薇のオベリスク
  • この週末はとってもいい天気でした。気温も、20度以上になり、夏気分♪イギリスの学校は、イースターホリデー(ふつう2週間)に入りました。これから2週間、送り迎えがないので楽になります。ここ2ヶ月くらい、週末はうちのガーデニングに精を出しています。今年こそは、きれいにするぞと気合が入っています。うちのローズガーデンは2年目に入り、バラたちもずいぶん成長してきました。去年、日陰から移植したマダム アルデ [続きを読む]