わんこ さん プロフィール

  •  
わんこさん: わんこのバイオリンな日常
ハンドル名わんこ さん
ブログタイトルわんこのバイオリンな日常
ブログURLhttp://ameblo.jp/wanowanko/
サイト紹介文バイオリン大好きわんこです。大人からでは、上手くならないなんて嘘だと言って〜〜☆
自由文大人からバイオリンを始めました。1日練習しないと、3日遅れると言う言葉に恐れおののき毎日練習を続けるストイックな日々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2014/01/18 20:04

わんこ さんのブログ記事

  • 爪の長さ
  • 習い始めた頃は、指板に当たるので、爪の長さがとっても気になっていたけど今はあまり・・・。誰かのブログに爪をぎりぎりに切ると書いてあったけどそのうちに指の肉がついて深爪しなくてもよくなると教えてあげたい。始めについた先生にそのように教えてもらったので。でも、もうそろそろ切らないと指板に当たりそうで気持ち悪い。右手の小指だけはもっと短い。弓に立てるのでツメが当たると位置が決まらないから・・・。写真載せ [続きを読む]
  • レッスン111回目 付け焼刃でも大きい音で 
  • 疲れはピークで、もうレッスンなんてやだやだやだ〜〜〜!という感じで名古屋へgo!(いつもの通過儀礼です。)名古屋は先週大雨が降ったので、被害に合われたのかお尋ねしたけれど、大丈夫のようでした。私は東大阪なので、前回レッスンで大阪に戻った時、駅前商店街に水がついていてびっくりしました〜〜。うちの家は大丈夫でしたが・・・災害はテレビの中だけではないですね。今日は音楽祭発表予定の少年時代を見て頂きました。 [続きを読む]
  • フォルティシモはなりふり構わず
  • 前回レッスンで、カイザー18番は持ち越しとなった。大きな音を出すエチュードで、音量不足なので不合格。フォルテッシモは楽器が壊れる位の勢いで・・・が定義だそうです。相当激しくするように要求されるのだが、む、無理・・・。 天才チェリスト ジャクリーヌ・デュ・プレは情熱的な弾き方で「ダヴィドフ」(ストラドバリウス)をしょっちゅう壊して修理に出していたそうです。録画を見ると本当に激しく、楽しそう。(この方 [続きを読む]
  • レッスン110回目 ドッペル2楽章ごうか〜〜く!
  • 今、仕事はかき入れ時。1年でもすこぶる疲れのたまる時期。もっと近場に先生はいくらでもいるだろうにあたしはなんでまた名古屋まで来てバイオリンを習ってるんだろう?ああ、疲れた〜〜と暗い気持ちで近鉄特急で爆睡してレッスンGO!最近いつもこうだけど、帰り道は、次のレッスンが早く来ないかなとウキウキしているのが分かっているので通過儀礼のようなもの。レッスン前がいやなのは、上手く弾けるか心配だからだと思う。自分 [続きを読む]
  • ピアノさんが見つからない
  • 7月30日に音楽祭に出ることになっているが伴奏のピアノさんが見つからない。お願いしていた方が都合悪くなりいろいろな所でお声をかけている。どなたかすぐに見つかると思ったけど全然見つからない・・・。ピアノを弾く人の方が、絶対にバイオリンを弾く人より多いはずなのに。予想甘かったです。ToT 応援よろしく。ぽちっと♪にほんブログ村 [続きを読む]
  • 音楽祭の練習
  • 7月30日に地域音楽祭に参加します。昨日はその練習。4人だけの練習でしたが少人数なので、かえって気合入りました。相変わらず冗談を交えつつ、真面目に練習。なんとか発表できそうです・・・・。あと2回ほど練習します。音源アップしてますが、メヌエットは参加者のかたのデュエット。残念ながら私ではありません。^^; 応援よろしく。ぽちっと♪にほんブログ村 [続きを読む]
  • レッスン108回目、109回目 ほめられました!記念アップ
  • 母の入院やらオフ会やらでバタバタしてましたが、練習できなかった一番の要因は仕事です。レッスン記録は2回まとめて。108回目カイザー14番・・・手が回らなくてきらい。先生のような美しい装飾音にはならない。練習の度にいらいらする。加えてふらつく音階。あまりしたくなかった。レッスンでもぼろぼろでしたがなんとか合格。カイザー15番・・・同じく苦手なトリル。このエチュードは途中でマルカートアッサイが入って曲調が変わ [続きを読む]
  • 母の入院
  • 手術のために母が入院することとなった。あまりにも油断していた。母は86歳。いつお別れしてもおかしくない歳なのにいつまでも生きているかのような錯覚をしていた。 自分の持ち物のように私が生きている間は存在していて当たり前みたいな・・・。大切なものを失いそうな恐ろしさに身が震える。 日曜(10日)は母と過ごし、まったりとする。次の週に手術。本人が一番怖いだろうなあ・・。 手術前日(14日)入院。午後より付き添い [続きを読む]
  • ちんどん屋さんにゲスト出演 その2
  • 朝、寝不足で4人全員起床。 ぼーーっとしながら、車で集合場所に連れて行かれる。 まず、ちんどん屋部隊と合流。 「お早うございまぁ〜す。」の時は普通の方々でしたが、ドーランを塗って顔を作って衣装を着ると、まるでもう別人!さすがはプロ!(ボランティアですが・・。) きのうお会いしたリーダーの方も、緑のウィッグでもう誰だか分からない。 ☆素敵☆ バイオリン娘はピエロが3人で一人はお着物。着物はとっても素敵なんで [続きを読む]
  • ちんどん屋さんにゲスト出演
  • 先日音楽友から、演奏してもらえないかな〜〜というお話があって、ボランティアに参加しました。はるばる和歌山でちんどん屋さんwithバイオリン娘(娘じゃないけど・・・。)ということで出演しました。朝早くからスタンバイするので前日のオフ会の反省会後、夜8時くらいから、参加メンバーと和歌山までドライブ。音楽友のおうちで一泊して早朝から現場に向かう予定。どんな服を着るかで、大騒ぎ。ピエロの衣装が3着。着物が多数 [続きを読む]
  • レッスン107回目 自信を持って
  • 前回レッスンの翌週は老人介護施設での演奏会。ちんどん屋さんと合流してピエロのかっこでパフォーマンスしてきました。あまり上がらず、とっても楽しかった!クラシック畑の先生にどうかな〜〜??と思いましたが思い切って動画を見て頂きました。という感じで、レッスンgo!動画を見て、割と大きくボーイング出来てたので、先生的にもほっとされたということでした。^^それから、姿勢が悪いとご指摘受けました。「もっと堂々と [続きを読む]
  • レッスン106回目 音の芯
  • 子どもの頃からやっている方は音に芯があるとつくづく思う。最近少しは上手くなったな・・なんて感じる時もあるけどスラーで弾く時なんかは、軽くてかすれまくって嫌な音がする。(カイザー8番とか)先生からは音がつぶれるよりは、かすれる方を推奨されるが、音に芯がないと感じるので、いい音にしようとして圧力をかけると「音がつぶれています。」と必ずご指摘を受ける。普段の練習では、どのくらいの加減で弾いていいものか、 [続きを読む]
  • カイザー10番 鬼難しい
  • 今の課題はカイザー10番と11番。それとずーーっと弾いてるドッペル2楽章。11番はともかく、10番は弾ける気がしない。ようやく指を置くことに気が付いた私だが考えた通りに指は動かない。左手はがちがちに固まってる。力入れないと、アルペジオの形になってくれない。少し弾くと、肩や腕が痛くなって休憩が必要。それでだらだらと弾いてしまってトータルで何分も弾いていない・・・。あ〜〜、脱力なんだよな〜〜。スラスラ弾けるよ [続きを読む]
  • 展示会はしご その2
  • やっぱり今回もいいと言われている楽器を弾きこなせなくて、値段順にいいバイオリンを並べられなかったです。私にまだ早い物は、ちっともいい音がでなかった。ストラドも弾いたけど、全然いい音が出なかった。がっかり・・・。1年ほど展示会に行かず(行く気力もなく)久々展示会で、目から鱗なんてものがあるかもと思ったけど、そうでもなかった。ああ、そうかと思えるものが少しだけ増えたかな。こうして、何年も努力するのが大 [続きを読む]
  • 展示会はしご
  • 展示会は気後れしがちなので音楽仲間を募って、展示会に行くことにしました。8人も集まった〜〜〜。3店舗ほどはしごしてオールドイタリーやモダンイタリーストラドやガルネリまで弾きまくってきました。お店の方、お世話かけました。^^;低音のいいのが弾きたいと言うと奥の方から出てきたのがヴィオラトーンという二つ名を持つヴァイオリン。初めて聞きましたよ・・ヴィオラトーン。通し名はだてではなくすごい低音。響きました [続きを読む]
  • どうしてもきれいな音が欲しい。その2
  • きれいな音を出す練習としてのポイントは自分が出している音がきれいかどうかの判定すること。そこんとこを先生に詳しくお尋ねすると「自分で出している音は自分ではわからない。」と言う結論でした。自分の声は、録音してみると全然違って聞こえるように自分のバイオリンの音も自分では分からないそうです。なので、録音する・・・しか手がないようで。では、練習の時今の音がきれいかどうかどうやって判定するか?自分のバイオリ [続きを読む]
  • どうしてもきれいな音が欲しい。
  • 同じようにバイオリンを弾いているのに、とても音がきれいな人がいる。弾き方がどう違うのでしょう?と、先生にお尋ねした。実際先生が、その音をきいたわけではないので、かなり無茶な質問をしている。丁寧にお答えいただいたけれども解決法はこれだ!みたいなQ&Aではなくきれいな音で弾くには駒よりで弾くこと力加減は強すぎず、弱すぎず綺麗な音の出るポイントを探しながら・・・といういつも聞いているお話でした。何度も同じ [続きを読む]
  • レッスン 105回目 やっぱり集中力だよねえ〜〜。
  • 仕事が忙しすぎて、寝てしまう事が続く。朝20分とか練習して夜はしない日が週の内何日かある。まずい!でもしんどくて、出来ない・・。カイザーは流す感じで、細かく練習できていない。音程は厳しくと言う課題でしたが、音程チェックできていないので、レッスンでなんといわれるか・・・びびってしまう。そんな感じでレッスンGO!・・・実はあまり練習できてないので、レッスンをお休みしようかと迷ったのですが。と、正直に告白。 [続きを読む]
  • レッスン 104回目 客観的に音を聞くこと
  • 毎日毎日、ばかみたいに忙しくて、疲れ切って練習できずに眠ってしまう日が続く・・。それでも、今日のレッスンではほめられるかもしれない!^^と期待して、レッスンGO!・・・あまり練習できてませんが。と本音を言いつつ、少し間違えたりはするけど、音は良くなっている気がしたので「おっしゃる通り練習不足ですが、よしとしましょう。」と言って頂いた時は、少しがっかり。どれだけほめてほしいんだか・・・。カイザーをやっ [続きを読む]
  • バイオリンとの距離
  • 母と熊野で1泊したけど、バイオリンは持って行かなかった。2年前に草津へ出かけた時は持って回って、旅先でも練習したけど、今回はなしで。母との思い出の方を大切にしたかったから。バイオリンを触らなくてもやや平気な自分がいた。退屈な気はしたけど、練習しなくては・・・とあせる気持ちはなかった・・。これは初めてのこと。今まで、「さぼると下手になってしまう。」っとちょっと強迫観念的に弾いてきたけど、バイオリンに [続きを読む]
  • 母と熊野詣2
  • 続きです。ぐっすり眠った翌日は、朝6時に目が覚めました。つぼ湯は6時から入浴できると聞いていたのでのんびり見に行く。受付で尋ねると今入っている組が10分後に出る・・・しかも並んでいる人はいない!入浴券を購入して次の番号札を取ると(こんなものがあったのか!前日の受付は説明不足だよ。)急いで母を迎えに行った。「もう朝早いし、足痛いし、行かない。」といわれるかもと思いましたが、待ち時間なしならば入ると言って [続きを読む]
  • 母と熊野詣
  • 休みを取って、母と熊野の温泉巡りをした。始め、電車とバスで移動しようと計画してたけどどう見ても不便。車は10年ほどはまともに運転してないけどここは出すしかない・・・!「やっぱり車出すわ。」「え〜〜、あんた運転してないやろ〜〜。自信あんの?」「ない!」「そんな車乗られへんわ〜〜。」自宅付近でレンタカーを借り、阪神高速で実家で。そこで高速に乗れたら、多分遠出も出来るだろうと思った。知っている方はご存じだ [続きを読む]
  • レッスン103回目 あがるのはどうしたらいいの 
  • 派手に失敗をしてしまってから始めてのレッスンです。このもやもやした気持ちを先生に訴えようと思って、レッスンgo!人前で合奏をしたけど全然だめだったこと一体この7年間何をやってきたんだと言う事もう止めてしまいたい気持ちになったことを話ました。先生は古今東西の世界的バイオリニストの失敗例を挙げ、とんでもない失敗は、名手でも起こりうることで、忘れてしまいなさいとなぐさめてくれました。 それから「この調 [続きを読む]
  • オフ会 みんなと弾くのは楽しい
  • 7年と半年前。もう夢だと思っていたバイオリンを始められることになった。大人でも気軽に教えてもらえるところ。毎週レッスンに通って少しずつ手ほどきを受けるだけで楽しくて楽しくて仕方なかった。それから3年。教えて欲しい事を教えてもらえないので先生を替えた。今度は技術の一つ一つをきちんと教えてくれる先生。このまま先生のおっしゃる通り続けていれば道は開けると信じて頑張った。でも、なかなか開かない。何が悪いの [続きを読む]
  • 合奏本番 本当にバイオリン止めたい
  • 火曜日に合奏本番。まずMCが「この人はバイオリンのプロです。」なんて紹介するものだから、ハードル高い高い。内々の余興と言っても100人弱がガン見。チューニングするとすぐに本番。左手は小刻みに震えて、右手は神経がどこかを経由してから指に繋がっているような遠い感じ。間違いなく普段通りには弾けない・・・!そんなのが分かりながらも本番スタート。いきなりバウンドする弓。かすれる音。音程は外れてる。弓の制御がき [続きを読む]