tama_photo さん プロフィール

  •  
tama_photoさん: 絵で見るカメラ + plus
ハンドル名tama_photo さん
ブログタイトル絵で見るカメラ + plus
ブログURLhttp://tamaphoto.exblog.jp/
サイト紹介文ローバーミニクーパーとカメラとオーディオと、もりだくさんのブログです。
自由文リターンライダーになって7年。今は'68年トライアンフ、'14年モトグッツィ、'15年クロスカブの6輪態勢です。
ローバーミニクーパーはMT4速。ATとハイブリッド全盛の時代に逆らっています。
いつもじゃないけれど、LPレコードを聴いたりフィルムカメラを使ったりしていると、便利なものがじつは面白くないということが分かってきました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供137回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2014/01/18 20:56

tama_photo さんのブログ記事

  • 7D 撮り初め
  • いい道具を手にするとなにか撮りたくなるのは当然のことでして、EOS7D-Ⅱを持って熊本空港へ行ってみました。数年前のTV番組で(アマチュア写真家にとって)日本で一番魅力的な空港として熊本空港が紹介されました。夕陽に向かって離陸するジェット旅客機の写真が印象的でしたね。グーグルマップで見ていただくと分かりますが、滑走路に並行して道がずっと続いています。しかもその一部は空港の金網よりも高いので、カメラマンのた [続きを読む]
  • 増殖するC
  • 最近、年を取ったせいか記憶が消えます。あれ? なんでカメラが増えたんだろう。\(-。。-#昨日、秒5コマでイラッとしたから、きっと神様がプレゼントしてくれたに違いありません。ありがとう神様。カシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャッ…と、この間1秒。すごいね、チミは。EOSはKiss X5のレンズキットがあるので、APS-C専用レンズが2本あります。その中の18-55ミリ3.5-5.6をはめて熊本港で試写してみま [続きを読む]
  • 熊本復興 飛翔祭
  • 熊本地震からの復興を期すイベントとして「熊本復興飛翔祭〜熊本地震から1年、復興そして未来へ〜」がありました。その予行演習が昨日(22日、土曜日)にあって、ブルーインパルスが頭上を飛び回ったそうですが、あたしはバイクで天草・阿蘇を走り回っとりましたので、まったく知りませんでした。じゃぁ本番を見ない手はないと、カメラバッグを下げて市電乗り場へ。車で行っても駐車場がないと思ったのです。しかし、それも甘かっ [続きを読む]
  • ジャズ喫茶めぐり(久留米・鳥栖)
  • 天気がよかったのでバイクでも構わなかったが、ミニのキーをポケットに入れた。セブンの100円コーヒーを飲みながら、有明海沿岸道路を北上する。柳川の手前で国道385号に入り、筑後川とその支流の広川左岸(県道47号)を進む。この道は初めて通る。だいたい佐賀、福岡は敬遠しているので、知らない道がほとんどだ。すると、たて続けに酒蔵が3軒あった。昔は酒どころだったのかな。これはその中のひとつだが、いまは酒造りはしてな [続きを読む]
  • 湯の児の桜
  • ヨメが「昼間の花見もしたいねー」などと言うものだから、偵察に出た。家の(前の公園の)桜はもう盛大に散り始めたので、これから満開を迎える桜なら北上するか山に登るかだろう。でも南下して水俣へ行くとは、われながら何やってんだろうと思う。とにかく水俣へ、とにかく湯の児(ゆのこ)へ行きたかったんだ。タダの高速と国道3号を通って南下する。津奈木駅を過ぎたら津奈木町役場のほうへ右折し、海岸線を進むと湯の児温泉だ [続きを読む]
  • 20グラムで1杯
  • きょう買った豆はブラジル・キャラメラード。いつも行く珈琲専門店は焙煎する間にコーヒーを1杯淹れてくれます。けっこうな量の粉を使っているので聞いてみたら、1杯に20グラム使うとか。ワンドリップのコーヒーが8〜10グラムですから、ほぼ倍です。粉をぜいたくに使えば、味もリッチになるんだろうなぁと真似してみました。豆を20グラム量り、ハンドミルで挽きます。90℃のお湯を少し注いで待ちます。ムクムクと粉が膨らんできま [続きを読む]
  • SPUを聴く
  • どこかのだれかさんが「SPUはいい、ほんとにいい」と何度も言うもんだから、あたしもSPUを登板させましたタイ。だれかさんのSPUは最近発売になったSPU#1というモデルです。あたしのSPUは、ちと違います。針交換用SPU-GEのNOS(New Old Stock)で、あのカブトムシケースに入っていませんでした。むき出し。買ってすぐ、ウェルテンパードのストレートアームに着けて聴いたけど、大変でした。端子が細くて普通のリード線が使えないし [続きを読む]
  • ベルデン9497
  • 昔のベルデンの元気な音が聴きたくなって、9497(俗称ウミヘビ)を引っ張り出しました。前から知ってはいましたが、手持ちの9497には2種類あって、色がビミョーにちゃいますねん。最初に買ったのが下のやつで、後で追加したのが上のやつ。上のは色がちょっと薄いです。下が濃い。これはだれが見ても明らか。そして橙と黒の線の撚りかたが違います。色の濃い方がきつく撚ってあります。線自体の太さは皮膜を入れて2.65〜2.75ミリで [続きを読む]
  • 針補充
  • せっかくのお花見シーズンなのに、雨が続いています。こんなときは家の中で、ぐでーっとして過ごすのがいいですよ。\(-。。-#蓄音機の針が届きました。蓄音機にオマケでついてきたのがSP盤1枚と針20本でした。針は1面かけるごとに交換するため、残りがあと数本になったのでオクから購入することに。単純に針といっても材質が鉄、竹、サボテン。さらには新品、中古品、金メッキ、音量が大・中・小とあってどれにするか悩みました。 [続きを読む]
  • 2017年 桜
  • ことしの桜が遅かったのは、冬が暖かかったからだそうです。そういえば雪はほとんど見なかったし、積もることは一度もありませんでした。桜の開花には冬の寒さが必要なそうで、これから温暖化がどんどん進んでいけば、満開することなく新緑の葉が出てくることもあり得ると、TVのお天気情報で話していました。で、わが家(の前の公園)の桜です。やっと咲いたかと思ったら、雨。NIKON D700 Noct-NIKKOR 58mm f1.2 開放まだ8分咲きく [続きを読む]
  • SP盤を聴く
  • なにごとも飽きっぽいワタシですが、はたして蓄音機はいつまで聴くでしょうか。きょう、SP盤がまた届きました。全部で3枚。洋楽が2枚、右端は美空ひばりです。左から順に聴いてみました。ところが・・・レコード盤が失速。かけて10秒くらいで止まってしまいます。ネジを巻き直して数回やりましたが、結果は同じです。あちゃー、もう壊れたか・・・と、出品者からもらった説明書を読んでいくと、「回転が遅くなったり止まったりすると [続きを読む]
  • 珈琲 フクダトミオ
  • 街中に出かけたので、自家焙煎の珈琲専門店に寄りました。これは写真を撮るためにちょっと停車したもの。有料Pに入れました。店内は狭く、既に焙煎された豆が数十種類並んでいました。苦いのが好みと伝えると、すぐに薦めてくれたのがこの豆です。いい感じの色と艶です。名前が「フクダトミオ」。詳しいことは聞きませんでしたが、推測するに、ブラジルに移住した日本人の農家が作り出した品種ではないかと。その人の名前が「福田 [続きを読む]
  • 雨の日はシャンソン
  • 朝から冷たい雨が降っています。ヨメを会社まで送り、その帰り道にハードオフに寄りました。ブーツで味を占めたのではありません。ジャンクレコードを漁ろうかと思って・・・。結果、8枚救出。1枚108円です。上段の左から順に説明しますと・・・①オフコース ②ハマショー ③ハイファイセット ④小椋佳 彷徨(さまよい)⑤グレープ ⑥ボズ・スキャッグス ⑦思い出のシャンソン ⑧シューベルト 冬の旅まず、ボズ・スッキャッグス [続きを読む]
  • ベルデン 再び
  • 再出品されたROTEL RB-1592TMIIの終了時刻に、夜の繁華街で酔いどれていたワタシです。(=д=)そんなワタシに届いた一通の飛脚便!なんだこれは? 赤いケーブルじゃないかっ! \(-。。-#ワカッタッテベルデンの8412+ノイトリックプラグのRCAケーブルです。長さは2メートル×2本で4,700円でした。つなぐ前に方向性を確認して、片方(右ch用)に赤いシールを貼りました。方向性については、被覆の文字の方向に電流を流すようにしています [続きを読む]
  • 期待はずれの小物たち
  • ずっと同じシステムで聴き続けるオーディオマニアは珍しいと思います。いつもしょっちゅう何かをとっかひっかえして、少しでもいい音を求める人が多いような気がしますね。そういう意味では、私もマニアの末席に座っているのでしょうか。ターンテーブルシートとRCAケーブルが届きました。どちらも高いものではありません。シートは2,000円、ケーブルは2メートルペアで6,800円でした。まず、プラッターに敷くシート。ごらんのとおり [続きを読む]
  • オールドレンズの味わい(ニッコールS)
  • 矢継ぎ早に第3弾。ニッコールS・C、5センチf1.4です。ニコンSシリーズのレンジファインダー用レンズ。旧コンタックスとマウントが同じで、ツァイスのレンズをニコンに装着することも(その逆も)可能ですが、フランジバック(マウントからフィルム面までの距離)は微妙に違います。でもいまはミラーレスのEVFでピントを確認しながら撮影できるので、フランジバックの差は関係ないですね。開放値が1.4と、とても明るいレンズです。 [続きを読む]
  • オールドレンズの味わい(Lズマロン)
  • さっそく第2弾。Lマウントズマロン3.5センチf3.5だ。シリアルナンバーから、1950年製。前回の赤エルマーより2年古いが、あまりいじられていないようで美しい 固体 個体だ。このレンズの美点は、小さいことだと思う。長さが3センチもない。鏡筒も細い。赤エルマーとは違って沈胴ではないので、この状態で撮れる。開放で撮ったミニの尻。これも開放。広角だし、明るくないし、ボケを楽しむレンズじゃないと思う。絞ればなかなか締ま [続きを読む]
  • オールドレンズの味わい(赤エルマー)
  • デジタルライカに古いレンズをつけて遊んでいる。ASPHERICAL(非球面)などという新しいレンズは優秀で、それはもうビックリするくらいハッキリ・クッキリ写るが、それはそれで面白くないと最近思うようになったのだ。「なーんだ、いいだけのレンズじゃないか」とね。われながら、なんてひねくれた野郎だと思うが、こればかりは持って生まれた性分なので仕方ない。1本目は赤エルマー。ライカのLマウントレンズで5センチf3.5。たく [続きを読む]
  • 未体験ゾーンへ
  • クロネコ3はLPレコードでした。先日購入したノラジョーンズの「デイ・ブレイクス」がプレス不良で、B面の冒頭に大きなノイズが出たのです。それで返品して、再購入したものが届きました。今度は大丈夫でしたが、盤面に艶のない部分が見られます。海外プレスはクォリティーがイマイチですね。そして第4弾がまた届きました。今度は大きいぞ。じゃじゃーん!中身はこれです。It's a 蓄音機日本ビクター製。J2-7といいます。ポータブル型 [続きを読む]
  • クロネコ2
  • さて、宅急便もうひとつの箱です。しずく・・・?コーヒーを淹れるときのポットですねん。左の小さいやつ(0.9L)を買いました。右の大きいの(1.5L)は、5年くらい前に買ったものです。コーヒーアドバイザーさんお薦めのポットでしたが、大きいし、出るお湯の量も多いし、ほとんど2杯しか淹れないわが家にはオーバーサイズでした。そして、注ぎ口が大きいから湯量の加減が難しいのです。新しいポットは一度湯を沸かして捨てて、さっそ [続きを読む]
  • クロネコ1
  • 3月4日の夜に箱が3つ届きました。一番大きかったのがこれ。(中身が分からないよう商品名は消しています)アマゾンで購入した商品は、配達時間が指定できるようになったようです。不在連絡票が挟んであると、無駄足を踏ませたのがなんとも気になりましたが、これでかなり改善されました。箱の中身を紹介する前に、今回の購入で不要になった道具をお見せしましょう。あまりのくたびれ具合に、ちょっと恥ずかしいのですが・・・。象印の [続きを読む]
  • ジャズ喫茶ぐるーびぃ
  • 大分県中津市にあるジャズ喫茶ぐるーびぃを偵察してきました。本当は友人2人とバイクで行く予定だったのですが、2人とも急な仕事が入ってしまって、独りで行くのはなんとなく寂しい雰囲気の天気だったので、バイクはやめてクルマにしました。熊本〜菊池〜日田〜中津と、一般道を延々と走りました。熊本−中津はほぼ直線的に行けるのですが、それでも135キロほど。やっぱり遠かった。クルマは風が当たらないから安楽ではありますが [続きを読む]
  • レジェンド登板(EL34pp)
  • かれこれ1年近く眠っていた自作のアンプ、EL34ppに火を入れてみました。その前に真空管を全部抜き、ボンネットをきれいに掃除して単体でスイッチ・オン。ホコリが焼けるような匂いがかすかにしたものの、発火や爆発はしかったのでアンプとスピーカーをつなぎました。このアンプを作ったのはまだ独身のころだったので、たぶん30年は経っていると思います。もちろんこれまでに球はすべて何度か入れ替え、ボリュームやいくつかのパーツ [続きを読む]
  • ジョン・カール作
  • カールおじさんではない。オーディオ界の天才技術者と呼ばれたジョン・カール氏だ。オーディオ界の狂気といわれたマーク・レビンソンと組んで、JC-1やJC-2、LM-2などを世に送り出した。そのJC-1を手に入れた。MCカートリッジ用のヘッドアンプだ。だからカールおじさんじゃねって。( ̄ω ̄)音が出ない「ジャンク品」としてオクに出品されたので安く終わるかと思いきや、3諭吉をちょっと出たところで終了。やはり「マークレビンソン [続きを読む]
  • 修理(板金)完了 日之影町まで
  • ミニの板金修理ができた。3週間近く預けていた。1月21日(土)・22日(日)、八代の立神峡へ極寒キャンプに行った帰り、コンビニの駐車場でバックしてきた軽にゴツンと当てられてしまった。軽のバックドアはへこみ、ミニは右側フェンダーに擦り傷を負った。それで向こうの保険を使って修理に出したのだが、ピンストライプの純正品がないということでずいぶん待たされた。どうやら看板屋さんに作ってもらったらしい。ついでにボンネ [続きを読む]