人生山あり谷あり さん プロフィール

  •  
人生山あり谷ありさん: 乳がんになりました
ハンドル名人生山あり谷あり さん
ブログタイトル乳がんになりました
ブログURLhttp://keileex.hatenablog.com/
サイト紹介文乳がんになりました。治すしかないと思っています。頑張ります。
自由文乳がんになられた方の役にたてばと思っています。よろしくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供394回 / 365日(平均7.6回/週) - 参加 2014/01/18 23:23

人生山あり谷あり さんのブログ記事

  • 顔が粉をふきはじめた!!!
  • なんなのでしょう。ドセタキセルの副作用?(最後のドセから2か月経っているのに!!!)リンパ液が流れていないから?空気がものすごく乾燥しているから?昔のようにプラセンタなどのサプリを飲んでいないから?こんなことって初めてです。体が乾燥で粉がふいていたことは以前にブログで書きましたがkeileex.hatenablog.comあ、随分前に実施していたオバジニューダームの時は別です(肌が乾燥し、剥がれてきてその下には瑞 [続きを読む]
  • 出遅れた感のあるリハビリ・・
  • 右胸全摘、リンパ郭清、お腹の肉による自己再建。手術から約3週間がたちます。脇を伸ばすリハビリを始めたのが、2週間後。遅くなった理由は、再建によるドレーンの液量がリハビリにより増えることか懸念されたので。ドレーンが減らないと、退院ができません。そのため、脇を伸ばすリハビリは退院した2週間後から始めた・・といった状況です。再建がない方と比較すると、遅れをとっていますね。さらに、脇にふくらみ(リン [続きを読む]
  • これからはニベア・・青の時代に突入・・
  • おそらく抗がん剤(ドセタキセル)の影響が大きいと思うのですが体の皮膚の乾燥に悩まされています。keileex.hatenablog.comこのことをリハビリの担当の方に話したら「肌の乾燥、気を付けてください。乾燥したところは、雑菌が入りやすくなります。」とのコメント。前から薬剤師の方から保湿には気を付けるようにと言われてはいましたが体全体にクリームやらローションを塗るのが面倒になってしまい対策をとっていませんでした [続きを読む]
  • ウィッグが外れてしまった話
  • 術後初めての病院。体が痒かったり(再建の傷跡が治りつつある)腕が上がらなかったりなんとも面倒な調子だったのですが診察の時着替えていたらうまくTシャツから腕が外せず・・・ウィッグが半分外れてしまいました。先生の目の前で。「すいません、ウィッグ直しますんで向こう向いてていただけますか」とお願いした私でした。だって手が上がらなかったし焦っていたし体が痒かったし・・・本当にウィッグ生活、いやにな [続きを読む]
  • なんとも苦しいのですが、治っている過程だと言い聞かす。。。
  • 自家組織(お腹の脂肪を使いました)による同時再建。傷口が回復しているということなのでしょう。傷口あたりがなんとも痒いようなムズムズします。ついでに関係のない場所(背中など)も痒くなってきました。仕事もPCを使って図表などを書いていると細かな調整がムズムズのため出来なくてイライラ度炸裂ですが「回復しているんだ」と心の中で唱えて耐えています。まあどうせ毎年この時期は花粉などで体中がムズムズするの [続きを読む]
  • 透明感のある、あの肌は何処へ・・
  • 久しぶりにお会いした人。声をかけられました。「少し前に見かけたのだけれど顔色が芳しくなくて心配しましたよ。前は透明感のある肌でしたよね。」透明感のある肌?私のこと?だとしたら、抗がん剤で私の肌はシミ&黄色がかっている!・・と少し悲しくなりました。家に帰ってこのことを夫に話したら「はぁ?透明感がある肌ってヒト間違えじゃないの?」子供までが「そんなに肌、変わってないよ。前からそんなかんじ」です [続きを読む]
  • 手術後寒がりになった気がする・・・
  • リンパの流れが悪いのとお腹の脂肪がすっかりなくなった(胸に移植)ことが関係しているのではないかと思いますが寒がりになったように思います。今も部屋の中、21℃はあるのですがいつもと同じ部屋着を着てもなんだかうすら寒い。同時再建+リンパ郭清を冬に経験された方どうでしょうか?極力温かい飲み物をとるようにして体を冷やさないようにしたいと思います。風邪だけは絶対にひきたくありません。わきの下あたりなん [続きを読む]
  • なんだか焦ってしまった仕事復帰第一日目
  • 焦っていいことないですよね。今日は仕事復帰第一日目だったのですが「何かしなくてはいけない」という脅迫観念にかられ、落ち着きなく仕事を進めたように思います。手はあがりませんが(リンパとったので)脚のむくみ(ドセタキセルの副作用)も緩和されているからすたすた早歩きでフロアー内を回りました。なんかこれって「私、手術・入院しましたが大丈夫です〜」と言いたげで自分を客観視してみると辛いものがあります。 [続きを読む]
  • 素晴らしきバスタイム!
  • 退院は金曜日。お風呂に入っていいと言われていたのですが金曜日・土曜日と脚だけ湯船に入って(半身浴?)あとはシャワーで済ましていました。で、今日。「明日から仕事でもあるし」ということで肩まで湯船に入りました!なんて気持ちがいいのでしょう!リンパもとったというのもあるのかもしれません。体中の液の流れが滞っていたのでしょうか。湯船の中で血液の循環を感じました。リンパもおそらく循環したのでしょうがいか [続きを読む]
  • かかとちゃん復活・・!
  • 抗がん剤の影響+乾燥する季節・・ということもあり足の裏のガサガサには本当に悩まされました。その対策として愛用していたのが「かかとちゃん」詳細は以下の記事をご覧ください。keileex.hatenablog.comkeileex.hatenablog.comkeileex.hatenablog.comしかし、入院中はあえて「かかとちゃん」を持っていきませんでした。足の裏に汗をかいてしまい、毎日の洗濯が必要であったことがその理由です。すると、入院中はあしの裏がかさ [続きを読む]
  • 仕事復帰に向けての計画
  • 先週の金曜日に退院しました(右胸全摘、リンパ郭清、右胸同時再建)。先生からは月曜日から職場に戻ってもいいと言われています(様子を見ながら)。気持ちとしては戻って仕事もできると思いますが段階を追って進める必要があるかと思います。先週の金曜日 退院、ショッピングモールなどで買い物 部屋の整理 夜、お腹を壊す・・(脂肪がなくなったお腹・・冷えたか? 久しぶりに飲んだにんじんジュースがいけなかった? [続きを読む]
  • 退院の翌日・・新しい日課に慣れよう
  • 全摘+自家組織(お腹の脂肪)による同時再建+リンパ節郭清。がんが治るためあるいはQOLの向上のためとはいえ相当の負荷が体にかかりました。そして体を普通に戻すための「新しい日課」も与えられています。とにかくそれらを覚えて歯を磨くように毎日の習慣にしたいと思います。①リハビリ体操昨日も紹介しましたが、↓こちらの後半にある、リハビリ体操をメインに行います。 乳がん手術後(治療後)の注意点術側の腕がきちん [続きを読む]
  • 術後10日目、春一番の日に退院!・・思ったよりも体、動かず・・・。
  • いよいよ退院!春一番なのでしょう。風の強い日での退院となりました。ウィッグを飛ばないように押さえるも右手が上がらない・・という状況で難儀しました(右手が術側。左手は荷物を持っているのでどうしても右手で頭をおさえることになります)。しっかりリハビリしよう・・また、今日車の運転をしたのですが(先生からも無理の無い範囲・短距離でと許可を頂いている)ショッピングモールに入る時の駐車券を取るのが大変でし [続きを読む]
  • 入院生活の振り返り・・・自分の生活を変えたいと思った・・
  • いよいよ長かった入院生活も終わりを告げます。術後は手術を大後悔したほどに痛くてならなかったのですが案外その痛みもけろっと忘れてしまいそうです。ただ、体が痛くてならない時は「私の今までが間違っていました!これからは生活を変えていきます!」と心の中で叫んでいました。どう変えていくか。私の生活はものの考え方からして無駄が多いので改善したいと思います。無駄が多いと疲れて思考能力も低下します。ストレスも [続きを読む]
  • 自家組織を使用した乳房再建術後用ブラ
  • 1月に、ブラの予習をしましたがkeileex.hatenablog.com結局、機能性重視でちょっとお高いブラにたどりつきそうです(病院からのお薦め)。自家組織を使用した再建の場合、術後の胸のケアが大切で失敗すると脂肪が脇に流れてしまうとのこと。で、購入したブラはこちら。ドリームブラ(乳房再建術後用ブラ)| 乳がん用下着・ブラジャー・弾性ストッキング専門店 | KEA工房1つ7000円ということですが、現在はドリームブラプラス [続きを読む]
  • 術後9日目の様子〜ドレーンがすべて抜けました。。ので退院の準備
  • ぼんやりと平和に過ごしていた入院生活に変化が。。。。今日最後のドレーン(お腹のあたり)が抜けましたので明日に退院が決定しました!気持ちとしてそわそわしている私です。なにしろ、ベットの上でごろごろと入院生活を送り(数回、売店には行きました)ブラやらテープなどの購入を先延ばしにしていました。再建用のブラは今日中に入手したいところです(でないと、脂肪が流れてしまい、胸が小さくなってしまうとのこと←絶対 [続きを読む]
  • 術後7・8日目の様子〜すこぶる順調です
  • 病院の中は常時25℃で暖かく、外を見るとうららかな日差し。すこぶる体調も良く病院の中(しかも大部屋)ですが穏やかな気持ちに浸っています。すでに手術後8日を経ています。特筆すべきことは昨日、今日とでさらにドレーンが3つ外れ今は1つのみ残る・・になっています(ドレーンが全部とれた翌日に退院)。胸とお腹の抜糸も昨日に。痛み止めも昨日からのんでいませんが、支障はありません。「順調に進んでいますよ」と先 [続きを読む]
  • 自分ひとりでも大丈夫なはず・・じゃなかった???
  • 入院しているといろいろなことを看護士さんや家族がしてくれるので、甘えきってしまう自分が怖い・・・。これまで抗がん剤云々、私の家族が付き添ってくれたのは1回限りでした。自分ひとりでも全く大丈夫でしたし。夫も簡単に職場を休める状況にはないし。1月に手術の説明に家族で来てくださいと言われた時、主人も私も取り急ぎスケジュールはおさえましたがやはり違う日にしてくれと病院から電話。その日は主人は休めなかっ [続きを読む]
  • 粉粉な私の脚・・とニベアの香りでリラックス
  • 病院の気温はだいたい25℃。温かいです。パジャマに軽く羽織モノで十分過ごせてしまいます。一方、この時期ということもありますが乾燥しています。ドセタキセル療法の時から脚の乾燥が半端なく進み悩みの種でしたがさらに進んで粉粉の状態です。ハイソックスを脱ぐ際に粉がごそっと出ます。まだ副作用のある手ごわいドセタキセル療法。そんな訳で脚にたくさん塗ろうと予めニベアを新調して持ってきておりました。青い缶に [続きを読む]
  • 鎮痛剤は使うべきか否か〜状況によりますが使ってよし
  • 右胸全摘、リンパ節郭清、お腹の肉による同時再建・・・を2/7に実施。約1週間経ち、一番痛みを感じるのはお腹の手術跡。今、歩行器なしで病院内をうろうろ歩いていますが、背筋を伸ばそうとしようものなら、激痛が走ります。しかし、鎮痛剤を飲めばその痛みは消え、真っすぐな体勢で歩けます。鎮痛剤はいいのか悪いのか、いまいちど明日先生に問う予定なのですがひょっとして鎮痛剤を飲まずに痛くならない体制(腰を曲げて歩 [続きを読む]
  • 術後6日目の様子〜ドレンがひとつ取れました
  • 術後6日目の進展として腋窩(えきか)のドレーン(注)を外してもらいました。そして歩行器も同時に卒業。ドレーンはまだ4本ありますが焦らず、液が溜まらなくなったら外していただければと思っています。注意:ドレーンとは手術跡から出てくる血液やリンパ液をすいとるチューブ。ため口はバックになっていたりしており、あわせてドレーンバックともいいます。私の場合は、リンパ節郭清と同時再建(自家組織による)がありまし [続きを読む]
  • 術後5日目 歩行器+ドレン5つ・・だけどシャワーする
  • 歩行器+ドレン5つだとシャワーも入浴も出来ません。暖かな病室の中では汗ばむし。幸い、看護士さんには暖かなタオルをいくつか毎日容易いただいているので手術した部分を除いて、体は拭くようにしています(背中はいつも看護士さんにお願い・・・)。頭は案外簡単なんですよね。ぐいぐいって拭いてしまえばいいのですから。でもお腹より下だけでもシャワーしたいなあと思っていました。すると看護士さんからOKが。くれぐれも [続きを読む]
  • 子供から借りた本を読む
  • 病院の荷物が多くてちょっとはずかしいので少しづつ家族に持って帰ってもらうようにしています。今日は子供から借りた本を持って帰ろうと、朝から読破。少し前に流行った「0ベース思考」  著者  スティーブン・レヴェット  スティーブン・ダブナー「ヤバい経済学」の著者によるものといえば知っている方もいるかもしれません。要は先入観を捨てて子供のようにゼロから斬新な切り口で考えてみようよ・・という本。経済学 [続きを読む]
  • 傷口の激痛にて夜中にナースコール
  • 今の状態は痛み止めやらの元で成り立っているのだなとつくづく感じた昨晩(術後2日頃までは点滴にて痛み止めが入れられていました。それ以降は朝飲み薬で痛め止めを飲んでいます)。昨晩の夜中、消灯が終わって随分たった後急にお腹の傷口に刃物で刺されたような激痛が走りナースコールで看護士さんに来ていただきました。激痛が走った時、ナースコールが暗闇で探せずいつでも手にとれるところに置いて寝ないといけないなと反 [続きを読む]
  • その習慣、治さなきゃやっていけないわよ
  • 今日は土曜日。母が夫と一緒にお見舞いにきました。病室を見て一言「また、いろいろ持ってきているわね」確かに、モノをたくさん持ってきました。要ると思ったものですから。「私なんかどうしたらモノが減るかばかり考えるのにね。」と母。私と違っててきぱきしています。そのDNA受け継ぎたかった〜。持ってきたPC関係が煩雑ですよね。電源とかWifiとかマウスとか・・・イヤホンも新調したんだった(飛行機に乗るわけでもな [続きを読む]