Nor さん プロフィール

  •  
Norさん: 『のんびりと』 Norの花と いろいろと
ハンドル名Nor さん
ブログタイトル『のんびりと』 Norの花と いろいろと
ブログURLhttp://nonbirinor.blog.fc2.com/
サイト紹介文花や育児、手芸など、日頃のいろいろを書いています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供364回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/01/19 19:45

Nor さんのブログ記事

  • 今年も上がって、「あぁ」この時期なんだなと思う
  • 梅雨の間の晴れ間も今日までのよう。来週からはまた梅雨空が戻って来るようです。庭の植物たちは季節の移ろいを感じさせてくれるものの1つですが、私は、このアガパンサスは夏の訪れを知らせてくれる花のように感じます。爽やかな水色の花をつけるアガパンサス。膨らんだつぼみの状態の濃い青紫色も素敵です。お庭のオダマキやスミレの色も似ていて、私はこういう色が好きなんだと思います。つぼみの一部は咲き始めました。10日ほ [続きを読む]
  • 早くも次女にチャレンジ1年生入会のお誘いが
  • 来年小学校に入学する子に向けての勧誘が早速!!ベネッセのチャレンジ1年生からです。年々勧誘が早くなるのでしょうか?お兄ちゃんは秋に目覚ましコラショが届いています(2013年9月8日 お兄ちゃんの コラショが来た!)。お姉ちゃんの時は冬に目覚ましコラショの話を見つけました(2010年12月16日 どうしてこんな子に育つのかな・・・?)。当時の私は目覚ましを6時10分に設定していて、お姉ちゃんが6時に設定したから変更したと書 [続きを読む]
  • ひげが・・・伸びて♪
  • 今朝は昨日の強い風が少し残っています。その風はひんやりしていて、昨日の生暖かい風とはまた違います。それにしても、昨日の嵐は酷かったです。雨だけでなく、風を伴って台風のようでした。その中を出かけなければならなかったので、レインコートとレインスカートに長靴と装備を整えて、傘をして家を出ました。10歩もいかないうちに突風が吹き、傘は風に負けてぐにゃりと曲がって壊れてしまいました・・・。家に戻りまともな傘だ [続きを読む]
  • 1日部活のお弁当
  • 雨が降らない降らないと言っていたら、これでもかと今日は降っています。子供たちはきっと登校だけでびしょぬれだと思われます・・・。さて、中学校ではもうすぐ期末テストがありますが、部活動はやや制限があるものの全くないわけではありませんでした。運動に限ることではないと思いますが、全く練習しない日が続くと体が動き方を忘れてしまうのかもしれません。私も小さい頃習っていたピアノの先生から、毎日引くことの意義を何 [続きを読む]
  • キンギョソウの移植
  • 昨日に引き続き植物の移植話です。シャリンバイの植え込みの陰に咲いていたキンギョソウを(2017年5月12日 「変なところにキンギョウソウが・・・」)、半ば無理矢理になってしまいましたが鉢に移植しました。植え込みの周りの土は固く、恐らく木々の根が張っているからだと思うのですがスコップがほとんど立ちませんでした。その為、根は付いてきましたがちょっと引っ張って抜いてしまったので弱ったと思います。右が移植直後のキ [続きを読む]
  • 危うく根腐れて・・・
  • 今年は空梅雨でしょうか。長雨らしい長雨もまだないように感じます。ただ、いつまでも朝夕にしっかりと冷えるような気がします。日中は半袖の方が過ごしやすくなりましたが、私には冷える朝夕のためには厚手の上着が必要で毎日のように着ています。雨がないのも盛夏に水が足りなくなる恐れがあるので困りものですが、朝晩の冷え込みについては、朝にシャッターを開けて新鮮で冷えた空気を室内に取り込むことにより日中も室内が涼し [続きを読む]
  • 野菜を買って5,000円越え
  • 冷蔵庫の野菜室が心細くなった休日の朝はファーマーズマーケットへ。野菜は必要時に必要量を買う方が新鮮ですが、車を出して毎日買いに行くのはガソリン代も時間的にも割が合わないので私は買い溜め派です。だって、近所のスーパーよりも断然安いですし、正直農薬の使用状況は分かりませんが地元の野菜です。まだまだあるたけのこ、フキもいいな、ホウレンソウが安いからまとめて冷凍庫のお弁当貯金に・・・!と他にもいろいろな種 [続きを読む]
  • こちらのマタニティもリメイクして
  • こちらもマタニティ。半袖のチュニックなのできっとこれも7年前の物か、それ以前のものだと思われます。マタニティの夏服は非妊娠時に買ったのでなければ、夏を越して生まれたお兄ちゃんの時しかあてはまりません。うん、長持ち♪そのお気に入りの服のゴム部分が伸びて首元がだらしなくなってしまいました。作りを見てみると、ゴムを伸ばして縫い込んでいます。私は、まだミシンを扱いながらゴムを伸ばして縫い込んでいくことはで [続きを読む]
  • 今度は気を付けよう
  • 去年、翌日のお掃除でカビ取り剤を使った際に、お気に入りの服をずっていて裾の部分が漂白されてしまいました(2016年11月13日 「あぁぁぁ、お気に入りが漂白されていたとは・・・」)。そういえば・・・と思い出し、直しました。こういうことはやり始めれば大した時間もかからないのに、どうも気分が乗った時にしかできません。裾を切って縫い直しただけです。ステッチは良く見ると若干波立っていますが、フレアの裾なので目立たな [続きを読む]
  • お兄ちゃんの3代目水筒カバーは、地味にバージョンアップして
  • 今回で3代目となるお兄ちゃんの水筒カバー作り。全て同じ表布を使っています。けれども、毎回地味にバージョンアップしています。1代目は裏地無し、2代目は裏地有りになり(2013年7月8日 「手作り 水筒カバー  (今度は 内布付き・作り方も載せています)」)、その後4年経ち、見た目もボロボロになりました(2017年5月26日 もう4年も使ってくれていたんだ・・・)。3代目も裏地付きの同じ生地です。そして、今回もどんでん返しは使 [続きを読む]
  • 「やっていけますか」なんて言っていられないことがよく分かる
  • 家庭菜園のトウモロコシが大きくなり、もうすぐ花が咲きそうです。お姉ちゃんが中学校に入学してから2か月半が経とうとしています。部活動の参加時間も徐々に長くなり、日の入りが遅い今は19時までになりました。帰宅はもう30分以上遅くなり、20時近くになることもあります。私とお兄ちゃん、次女はもう先に夕食を済ませるようになりました。お姉ちゃんが帰宅後はもう疲れ切っていることが多く、効率よく時間を使わないと食事と入 [続きを読む]
  • これは増える訳でした
  • 最近お庭のあちこちで増えると感じていたオダマキ。オダマキもきれいな花はすっかり終わってしまったと、これまたチューリップと同じで放っておいたのです。そういえば、枯れた花が本当にカラカラに乾いていて(笑)、さすがにそろそろ取り除こうとしたら何かがこぼれたような気がしました。も・し・か・し・て!?花が枯れただけだと思っていたのは、その後に種ができていたのでした。オダマキは、かなり初めの方から我が家のお庭に [続きを読む]
  • チューリップに種ができた!?
  • 花の終わった後に花茎を切らずにいたチューリップの1株に実が付きました。もう茎も葉もはすっかり枯れてしまったけれど、実の方はなかなか茶色くなりません。しばらく待っても変化がないので収穫してみました。今年購読している「たくさんのふしぎ」の5月号は野生のチューリップの本でした。その中にこのような実の中に種ができている写真が載っていたのです。普通は球根で増やすチューリップ。その理由は、球根の方がすぐに花が咲 [続きを読む]
  • 赤が映える
  • 東海地方は今週梅雨入りしました。晴れた日には真夏のように暑くなりますが、雨や曇りの日はまだまだ肌寒いです。雨が降ってもジメジメさを感じないのは、気温が例年よりも低いからでしょうか。子供たちの幼稚園や小中学校のプール開きももうすぐでしょうけれど、水に入るならば気温が上がった日の方が子供たちも体が楽でしょうね。雨が降ると植物たちはいっそう生き生きしているように感じます。晴れの日に比べると暗いので、そん [続きを読む]
  • 赤ジソジュース作りの残りで、おいしいゆかりを作りました♪
  • 赤ジソジュースを作った残りの葉を使ってゆかりふりかけを作りました。ジュースを作った後、ざるに揚げていたシソをボールに移して塩をまぶして冷蔵庫に入れて置きました。ジュースを作ったのが夕方で、ゆかりを作るのが翌日になるのでそうしてみましたが、この工程は不要かもしれません。翌日になって葉から出た水気を絞ってフライパンに入れ、160℃〜170℃で乾燥しました。初めはフライパンにつくような時もありますが、根気強く [続きを読む]
  • 初めての赤ジソジュース作り
  • 今年初めて赤ジソジュースを作りました。きっかけは、去年か一昨年に子供たちが学校から持ち帰ったお手紙にレシピとして載っていて、おいしそうだから作って欲しいと言われたことでした。丁度時期だからそのようなレシピが載っていたのでしょうけれど、のんびりしていた私は赤ジソは年中手に入るものだと思っていて時期を逃してしまいました。後から思い返すと赤ジソは、梅干を作る一時期しかお店にないように思えてきました。そし [続きを読む]
  • こぼれ種バンザイ♪
  • 毎年春になると、どこかしらで芽を出してくれるシソ。小さいうちにプランタに移植しておけば、このように沢山増えてくれます。雑草に紛れてシソ。鉢植えのグリーンネックレスの土にも、こっそり混じっていたみたい。本当に庭のあちこちで芽を出すので、必要に応じてそのまま大きく育てたり、抜いてしまったり。夏場は毎年シソは買うことなしで助かっています。毎日のお弁当の彩に、この緑があるのとないのとでは全然見た目が違いま [続きを読む]
  • 剪定したら・・・いっぱいいた・・・
  • ピラカンサとツツジの剪定をしました。今年沢山の花を咲かせたピラカンサは、秋から冬にかけて真っ赤に色づく実も沢山期待できそうです。我が家は庭木の剪定屑は、そのほとんどを土作りに使いますが、ピラカンサのようにとげがあり土に交じっていると怪我をしてしまいそうなものや、病気や害虫のいそうな屑は廃棄します。ですから、ピラカンサの剪定屑はゴミ袋行き。ところが、次にツツジを剪定しようとしたら既に何者かに葉が食べ [続きを読む]
  • 大分色あせてきましたが・・・
  • ハンギングで満開のベルフラワー。葉が隠れてしまうほど花で覆われていますが、咲いた当初よりも色が褪せてきました。本当に玄関を華やかに、そして見る人の目を沢山楽しませてくれました。暑い日も増え、もうすぐプール開きの声も聞こえてくる頃です。もうしばらく楽しんだら、お疲れさまで切り戻して施肥しましょう。今年、たくさんの花をつけたゆずは、その後にそれぞれ小さな実を見つけることができました。一方のみかん(はる [続きを読む]
  • とつぜん熱を出したお兄ちゃんからのお願い
  • 週の半ば、お兄ちゃんが熱を出しました。今考えるとその日は朝から調子が悪かったのだと思います。その日はお姉ちゃんはいつも通り4時に起きて勉強しましたが、いつもよりも早く6時半には家を出て登校したいというので朝の自主ランニングはお休みしました。その代り、いつもよりも少し早く起きたお兄ちゃんが夫とお散歩に行ったのです。毎朝のは決して長くはないお散歩なのですが、帰ってくると頭が少し痛いとのことで頭痛薬を飲み [続きを読む]
  • 暑さ対策
  • 去年は早くから暑くなったようで、夏の暑さ対策も早々と行っていたようですが、今年は6月に入っても特に朝は肌寒いくらいですね。とはいえ、暑い夏はきっとすぐそこまで来ているでしょうから今年も暑さ対策にシェードを設置しました。去年取り付けたシャッターのフックはそのままにしてあるので、設置はあっという間に終わりました(2017年5月12日 「夏の準備 シャッター付の窓にもすだれフックをつけられました!!」)。家の中か [続きを読む]
  • 今年の課題図書を読んで
  • 小さい頃からの夏休みの宿題の定番、読書感想文の今年の課題図書をすべて読みました。最後に読んだのは、小学校中学年向けの「空にむかってともだち宣言」と中学生向けの「ホイッパーウィル川の伝説」でした。どちらも1日で読み切れるボリュームの本でした。去年、お姉ちゃんは「茶畑のジャヤ」で、お兄ちゃんは「コロッケ先生の情熱!古紙リサイクル授業」で読書感想文を書きました。課題図書を読み比べられたら良かったのですが [続きを読む]
  • 出るところが違うよね・・・
  • 先月5月の初めにカランコエとクリスマスカクタス(シャコバサボテン)の挿し芽をしました(2017年5月5日 「ガーデンルームの作業場で」)。そこから約1か月が経ち、ほぼ茎だけだったカランコエからは新しい葉が次々と伸びてきてとても生き生きとしています。上手く根が出ているのでしょう。枯れてしまった茎は2本程度だったので挿し芽は大成功です。一方、クリスマスカクタスの方はというと・・・、だらーーーん・・・。肉厚だった葉 [続きを読む]
  • 収穫したら意外に未熟?そして夏の果実の花が咲く
  • 年々株が大きくなり、沢山の実をつけるようになっているジューンベリーの初めての収穫をしました。初めは収穫した実を手に持っていたけれど、思っていたよりも多くなったので途中でボールに入れました。これも、あれも熟したかなと収穫したのですが、家に入ってよくよく見ると黒よりも赤い実が多いことに気が付きました。木に生っている実を見ていると、どれもこれも熟しているように見えましたが、ボールの中で比べるとまだまだ( [続きを読む]