Ribbon Den'enchofu(リボン田園調布) さん プロフィール

  •  
Ribbon Den'enchofu(リボン田園調布)さん: Ribbon Den'enchofu Official Blog
ハンドル名Ribbon Den'enchofu(リボン田園調布) さん
ブログタイトルRibbon Den'enchofu Official Blog
ブログURLhttp://ameblo.jp/ribbon-den/
サイト紹介文東京・田園調布にあるランジェリーブティックです。ランジェリーの選び方やアウターとのコーディネートもご紹介しています♪
自由文Aubade (オーバドゥ)
Caetla (さえら)
Chantal Thomass (シャンタル・トーマス)
IKUKO (イクコ)
Oscalito (オスカリート)
Trasparenze (トラスパレンツェ)
Ribbon Den’enchofu (リボンデンエンチョウフ) *オリジナルブランド 2014年春リリース予定
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供150回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2014/01/20 07:50

Ribbon Den'enchofu(リボン田園調布) さんのブログ記事

  • お胸はさがっていませんか?
  • 旅先ではよく全身写真をとりますね。その写真をご覧になってください。貴女の胸は下がっていませんかすでに弊店のお客様であればその心配はないと思いますが、先日そのご自身の写真に衝撃をうけご近所のお客様が駆け込みで来店をされましたご主人様との記念旅行。ヨーロッパでたくさん素敵な景色の前で写真をとると明らかに胸がさがっているとよくよくお話を聞くとワイヤーのないブラジャーを長年つけられてきたとのこと。フィッ [続きを読む]
  • Ribbon Philosophy
  • 弊店はご近所のお客様のみならず、ご遠方から定期的にお運びいただくお客様、オンラインのお客様皆さまリピートして訪ねてくださるくださるお客様に支えられているお店です従って一般的なお店のようにお店として数字をつくるという目先のことにこだわらずお客様とはリボン田園調布という空間を通じて、生き方の価値観を共有させていただくことを大切にしています。オンラインのお客様は地方のお客様もおられお目にかかったことが [続きを読む]
  • 自由な女性であるために〜Wild Audacity
  • Aubade Paris より自由な女性をイメージしたコレクション Wild Audacity が入荷しました夏のバカンスでも着たくなるようなファンシーなアニマル柄。ワイルドな欲望と猫のような自由をラグジュアリーで官能的に表現していますランジェリーはウーマンリブの歴史をもっとも知っている、そして影響をうけているアイテムです。女性の社会進出とともにランジェリーのパターンは改良され、デザインも様々なものが登場しています。中でも [続きを読む]
  • お花のある生活を♪
  • 「お花のある生活を」をテーマに今月から毎月第2、第4 金曜日と土曜日にフラワーブーケの販売をいたしますブーケは田園調布にあるお花屋さんback to Nature より。店主の大川さんのアレンジは自然に咲く野の花がそのままお部屋にやってきたかのような、季節感と優しさが溢れ、ご近所のお客様に大変ご好評ですお一つ800円。隔週の個数限定となります。季節のお花をお部屋に飾り、季節にあったランジェリーやお部屋着で。週末時 [続きを読む]
  • 魔法の一枚〜oscalitoのキャミソール〜
  • ついつい着やすいタンクトップを選びがちですが、夏のオシャレはやっぱりキャミソール中でもoscalitoのシルクのキャミソールはもっともアウターをそして貴方の女性らしさを際立たせる一枚ですとくにワンピースやブラウスには必ずキャミソールを肩周りをすっきりと、デコルテ部分も美しく魅せてくれます夏は乾きが素早く身体が冷えにくいので必須のアイテム。そして肩紐もアジャスター付きでストレッチ素材のためずれ落ちることも [続きを読む]
  • 子どもの日に想うこと
  • 端午の節句。男の子の無事な成長を願い、先祖にも感謝をする日。ちょうどその日に私の高校のクラスメイトは高齢出産で男の子を出産しましたつい先月Baby Showerで出産の激励をしたばかりで嬉しいニュースでしたBaby Showerのプレゼンはリボンセレクトのパジャマをいっぽうで我が家には子どもはいなく、子どもの存在といえば猫のミッキーです。家族の一員、かけがえのない存在です子育てに関して経験のない私は語ることができませ [続きを読む]
  • スズランの月につけたいランジェリー
  • 5/1 はスズランの日 スズランをもらうと一年幸せに過ごすことができるという伝えで、古くからフランスでは5月はスズランの月として各地でスズランを贈るお祭りも催されていますそんな月にリボン田園調布からご紹介したいランジェリーはLise CharmelのSplrndeur Soie 。毎シーズン展開されるシルクサテンのコレクションで、今年はシャネルのクルーズコレクションで真っ先にリリースされた癒しあふれるボタニカルグリーンを基 [続きを読む]
  • 連休中 営業のご案内
  • 今週も金曜日、土曜日に多摩川のお花屋さん、back to Natureのミニブーケを店頭で販売中ですさて、連休中の営業のご案内です・オンラインは休まず営業します・5/2-5/5はお休みをいただきます・5/1.5/6はご予約のお客様のみの営業となりますお気軽にお電話、メールにてお問い合わせくださいお出かけ前にランジェリーやパジャマ、ポーチをお求めのお客様が多くいらっしゃいます素敵なお休みはリボン田園調布とご一緒にFine Lingerie [続きを読む]
  • Wondering Love for June Bride♪
  • 今夜は新月Aubade Paris より夏のコレクション、Wondering Love が入荷しましたフラワーガーデンでのお散歩をイメージしたお花の刺繍はJune Brideにぴったりなロマンティックなコレクションですまた純白のさわやかなホワイトは夏の太陽の下にもさわやかに映えます新月の夜に思わずお呪いをかけたくなるような純白のホワイト夏のお出かけやバケーションが待ち遠しくなりますね薄いカラーは夏限定。そして、カップの裏も汗が気にな [続きを読む]
  • ホテルについてまずすること♪
  • まもなくゴールデンウィークリボン田園調布でも連休のお出かけに備え、パジャマやランジェリーをお求めのお客様のご来店が相次いでいますさて、久々の”Life is Journey”.ホテルについてまずやることそれはスーツケースの中身をすべて出して、ホテルの部屋に備え付けられているクローゼットに収めることです。お洋服はクローゼットにかけ、下着や小物はチェストの一段に収めます。時計やアクセサリーも一緒にいれます。必ず一段 [続きを読む]
  • 【お花のある週末】おかげさまで @backtonature3641backtonatur...
  • 【お花のある週末??】 おかげさまで @backtonature3641backtonature のブーケは完売いたしました?? 何名かのお客様にはお断りさせていただき申し訳ございませんでした??♀? お客様からのアンコールもいただき、今後は定期的な企画とさせていただきたいです?? @skylitwater さんにも早速ご自宅に素敵に飾っていただき嬉しいです?? #多摩川のお花屋さん #お花のある暮らし #田園調布 #田園調布スタイル #ランジェリ [続きを読む]
  • お花屋さんがやってきます♪
  • 21日(金)と22日(土)は多摩川のお花屋さん、back to Nature のお花の出張販売を開催しますブーケ、お一つ800円の予定ですリボンでは毎週back to Natureにお願いをして、お店にお花を入れていただいていますお花がある空間は空気も美味しく感じますそして何よりお花を飾るためにお部屋も片付着ますねそんなこんなで店主の自宅にもお花は欠かさず置くようにしています旅先でもホテルの部屋に飾ります小さないのちが日々の生活 [続きを読む]
  • さえら展示会〜モナコへの道〜
  • 毎シーズン、年4回岡山本社で開催されるさえらの展示会。毎シーズンテーマに沿って、空間全てでそのテーマを表現し、バイヤーにも伝えたいとのことで、本社(海外の著名な絵画や銅像がおいてある素敵な空間です)にて開催されます今回は初秋のコレクション。グレースケリーをイメージして作り上げた各コレクションは上質なレースを使い手の込んだ仕上げで見事なものでしたさえらのレースはフランスレース、イタリアレース、様々な [続きを読む]
  • Ribbon Easter および営業日のご案内
  • 【Ribbon Easterのご案内】●4月15日(土) イースターイベント開催・ご来店の方にグラスシャンパンをサービス・店頭で10000円以上お買い上げのお客様にミニブーケ by Back to Nature をプレゼント【4月営業日】・4月14日(金)は展示会のため臨時休業をいただきます・4月29日(土)は祝日ですが営業いたします日、月を除く以外の曜日は12時から18まで通常通り営業していますウィンドウにもイースターのディス [続きを読む]
  • Dead Poets Society 〜今を生きる
  • 今夜は満月ですね先日リボン女子会と称し(もともとお客様でいらしてくださった方で今では友人でもある方)と、マンダリンオリエンタルホテルでやるのハイティー&カクテルをいただきながらDead Poets Society.実は学生時代、指導教授が言語学者で詩の研究をしていたことがきっかけで、合宿などで詩会をしていたのですが、今になりリボンを通じて詩が好きな方に出会いましたその方はロシア文学のブロツキーやドエトフスキーなど難 [続きを読む]
  • 極上の着心地〜大人のTシャツ〜
  • New YorkのSkinから。インナー、ウェアともに、やわらかいオリジナルのコットンは極上の着心地で、弊店ではOscalitoに肩を並べる大人気のアイテムです国内では他にお取り扱いがないこともあり、毎シーズン定番のTシャツについては、ご予約いただくお客様もいらっしゃるほどです。その定番のTシャツ、夏に向けて半袖が入荷しました同じくSkinのタンクトップと合わせて、いま時期はレザーブルゾンやGジャンの下に。Oscalitoはイタリ [続きを読む]
  • 続・オーガニックコットン
  • 季節の変わり目は何かと行事も多く疲れが肌に出やすい時期。もともとアトピー持ちの店主も日々ケアは欠かせません。少し油断をしたら、いつも出る脇の辺りや足にちらほやアトピーが。そんな時安心して着ることができるのはオーガニックコットンの素材。今日ご紹介するTシャツはオーガニックコットンにほんの少しヤクの風合いをいれ、コットンレースのモチーフで優しく仕上げたものですオーガニックコットンで包まれたシンデレラパ [続きを読む]
  • 季節の変わり目はオーガニックコットンで
  • ようやく桜もほころび始めましたが、まさに季節の変わり目真っ只中。お肌の荒れも気になります。とくに首元は一番荒れが出やすいところ。そんなとき肌着のみならず、アウターにも気を配ることで、お肌もストレスを感じにくくなります。日本ではなかなか珍しいローゲージ、オーガニックコットン100のカーディガン。世界の厳しいオーガニックコットンの基準をクリアした、大変上質なローゲージのカーディガンです自然な風合いは春先 [続きを読む]
  • ニューヨークから春のお休みブラ♪
  • ニョーヨークから春のお届けがSamantha Changのワイアレスブラ。年齢があがるにつれ、胸のあたりが細くなり、ワイヤーがあたって痛いと言われるお客様から、とびきり可愛いいワイアレスブラの買い付けのご用命をいただきました・花冷えの週末、気分をアゲるにピッタリのお休みブラとして・お着物のランジェリとして・妊婦の方のブラとして皆さまには色々な用途でお楽しみいただいているワイアレスブラ。可愛らしい、他にはないブ [続きを読む]
  • 選りすぐった大人のoscalito
  • トリノより今シーズンのoscalito 第1弾が入荷しましたoscalito 社はインナーは「第二の肌」とし、最も上質な糸を選りすぐったインナーメーカーとして、世界中に知られています。パリやニューヨークのハイエンドなランジェリショップには必ず置いてあり、世界中の女性をファンに持ちますさてさて、そのoscalito 。今季からリボン田園調布では契約を締結し、直接取引が可能になりましたそれにより、・トリノ本社に在庫があればお取 [続きを読む]
  • 【New】ワクワクリゾート計画♪
  • リボンセレクトの水着。お陰様で毎シーズン大好評です今年の水着のトレンドは去年ニューヨークのショーで学んだ『レモネード』がバッチリ※ショーの報告過去記事http://ameblo.jp/ribbon-den/entry-12186846603.html?frm_id=v.jpameblo&device_id=40c107798cc14d75a4f031ad3f68cc81リボンセレクトの水着のよいところは、・ビーチで誰かとかぶることがまずないことそして、インポート水着という特別感で、ビーチサイドも自信をもっ [続きを読む]
  • Change your underwear
  • 『underwearを変えたら世界がかわる』というのが、skinのオーナー、スーザンの座右の銘とのこと。早くもニューヨーク時間から1ヶ月が過ぎましたが、来秋冬のオーダー締め切りで、時差のある日本の深夜に最終チェック、確認を行っているところです。とくにskin, Oscalitoについては、他店で展開のないけれどよいものを見落とさないことに必死です。孤独な作業ですが、私も”Change your underwear” というスローガンを励みにして [続きを読む]
  • 花粉症の時期のお洗濯に♪
  • 花粉が気になる時期… お洋服やランジェリーのお洗濯にひと工夫をカナダのオーガニックお洗濯洗剤、eucalan ユーカラン。洗剤の中にオーガニックの精油を配合されているので、香りに応じてお洗濯の効果がさらにあがりますまた、すすぎが少なくて済み、泡が残っていてもお肌への刺激はないことが確認できています。なんといってまお洗濯の際に水が少なくて済むエコロジー、そしてゴシゴシあわらなくて良く大切なお洋服の素材 [続きを読む]