garboflash さん プロフィール

  •  
garboflashさん: 関東在住福岡人のまったり投資日記
ハンドル名garboflash さん
ブログタイトル関東在住福岡人のまったり投資日記
ブログURLhttp://garboflash.blog.fc2.com/
サイト紹介文福岡出身、関東在住の牡30独身がまったり資産形成について語ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供380回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2014/01/20 23:06

garboflash さんのブログ記事

  • 株式の下落局面に強いバンガード・超長期米国債ETF(EDV)をポートフォリオに組み込む効果を検証してみた
  • 私は競馬をやっておりますので上がり続ける企業の株価を見ておりますと、これは大丈夫なのだろうか?過剰人気じゃないだろうか?という天邪鬼的な考えが思い浮かんでくるわけです。その天邪鬼的な考えは不調な株価やカテゴリの資産ってどうなってるんだろう?と調べたくなるんですよね。投資をする人というと山崎元氏なんかも競馬をやりますし、東洋経済は競馬の予想が載っているコラムがあるくらいですし。さて、現状不調なカテゴ [続きを読む]
  • お菓子市場の世界市場シェア上位の企業を調べてみた
  • 大学生の頃なんかは研究室で業務スーパーで買ってきたくそでかいポテチを食べながら、研究室で遊んでいた時代がありました。少なくとも4人で分けたとはいえ相当なスナック菓子を食べていたものです。流石にアラサーになってスナック菓子を食べる量は減ってますけど基本ポテチ大好き人間なわけです。でも健康は気にしたいということで最近はかぼちゃとたまねぎのベジップスを食べることが多いです。量少なめですので食べ切れますし [続きを読む]
  • 2017年2月度分配金報告
  • 毎度おなじみ毎月の海外ETFの分配金の記事です。仕事に関して最近「何これ?」という雰囲気や言動を見ておりまして、さっさとお金貯めて働かなければどれだけ幸せなんだろうという考えが日増しに強くなっています。一番の原因は上がちゃんとしていないというのもあるのですが、その上が休んじゃいけないや問題があってもなんとかしろ的な空気を醸し出したせいで日に日に皆が消耗していくのがわかります。無論、上の人間にもいい点 [続きを読む]
  • 三菱UFJ国際投信、2/27付でeMAXIS Slimシリーズ4ファンドを新規設定
  • 先日、eMAXISシリーズの信託報酬が大幅値下げになるという記事を書きました。続報待ちの状態でしたが、三菱UFJ国際投信から結構早くプレリリースが出ました。関連記事:逆襲のeMAXIS!eMAXISシリーズ4本の投信手数料が常に業界最低へ2/27付でeMAXISシリーズに、業界最低水準の運用コストをめざす、「eMAXIS Slim(イーマクシス スリム)』を新規に設定するそうです。三菱UFJ国際投信プレリリース『eMAXIS Slim 国内株式インデック [続きを読む]
  • 源泉徴収票が来たタイミングで2016年の支出を集計してみた
  • 源泉徴収票が届きましたので、確定申告は準備万端という感じになりました。今週仕事が進んで大分視界が開けてきましたので、来週か再来週の平日に半休取っていけるかもしれないと若干希望が出てきました。さて、源泉徴収票が来て昨年の支出が完全に確定したので、例年通り昨年の支出に関しても集計を行いました。2015年の記事:源泉徴収票を見て思った2016年の記事:源泉徴収票が来たタイミングで昨年1年の支出等を集計してみた何 [続きを読む]
  • 逆襲のeMAXIS!eMAXISシリーズ4本の投信手数料が常に業界最低へ
  • 昨年、サッカーのポジション別バランス型ファンドを設定するなど、たわら、ニッセイ、iFreeあたりとはちょっとずれた方向に行ってるんじゃないか?とも思われていたeMAXISシリーズがとうとう動きました。三菱UFJ国際投信、投信手数料「常に業界最低」に 三菱UFJ国際投信は株式などで運用する投信4本の運用手数料(信託報酬)を業界最低とする方針を固めた。ライバル各社が対抗して手数料を下げても、連動して「常に最低」を [続きを読む]
  • 意外と音楽業界の将来はポジティブ?ヒットの崩壊を読んで
  • 今の30歳前後の世代は小さい頃にシングルが20曲以上ミリオンセラーとなる時代を経験し、宇多田ヒカルがデビューしてまたたくまにスターへと上り詰めたのを小学生〜中学生として見てきました。そのためCDTVを楽しみにしながら見ていた時代と比較して、現在のオリコンの年間ランキングを見ておりますと何か違和感を感じる今日この頃です。そんな昨今の音楽業界の現状を関係者に取材をし、それをまとめたのが柴那典氏のヒットの崩壊 ( [続きを読む]
  • 海外ETFのレラティブ・ストレングス改め移動平均投資確認2017年1月編
  • 移動平均線を用いた手法であり株式投資でもモメンタム効果に近いものが得られる投資法であるレラティブ・ストレングス。それを主要な海外ETFの値動きに適用して確認し、移動平均線を見ながら相場の転換点が近いかを確認するのに役立てるというのがこのシリーズの主な目的です概要と検証記事レラティブ・ストレングスってナンだ!? レラティブ・ステトレングスその2〜検証編〜レラティブ・ステトレングスその3〜調査結果の記録〜前 [続きを読む]
  • 2017年度NISA枠をちょっと使用しました
  • 2016年末にNISA枠の投資を完了してから1カ月以上経ったわけですが、今週2017年度のNISA枠を少し使用しました。昨年のNISA枠投資の記事:2016年度NISA枠への投資を完了しました何でボーナスの時期から外れたこんな時期投資すんの?という話なのですが、理由は簡単に言うと①昨年のNISA枠の使用方法、②年末様子見した、③リバランスの3点。2016年は7月ぐらいまでに結構使用していたので、2016年度のNISA枠を使い切った後、通常のボ [続きを読む]
  • 2017年1月終了時点資産状況
  • 最近他の会社の人と話をする機会がありまして、就業時間を好きにスライドできるそうで、制度を使っている人も結構いるみたいでした。私の会社は原則始業〜定時が固定で、例外になってんのは産休明けとか病気明けの人ぐらいと融通が利きませんが。ただ、この変動的な裁量労働制でも問題があるそうで。結局就業時間をずらしたり、日曜出たので代わりに月曜休みとかしても、結局仕事量が変わらないため残業時間が増えて上限に引っ掛か [続きを読む]
  • 野村7資産バランス為替ヘッジ型資産状況2017年2月編
  • 数あるインデックスファンドのバランス型ファンドの中で海外資産については為替ヘッジを行う「野村インデックスファンド・内外7資産バランス為替ヘッジ型」資産の配分は、国内株式、先進国株式、国内REIT、先進国REITが1/6、先進国債券、新興国債券、国内債券が1/9という特殊な構成になっており、為替ヘッジをかけていることもあり、個人的に注目しております。本シリーズはそんな野村インデックスファンド・内外7資産バランス為替 [続きを読む]
  • 雑誌を読んでいると期待していなかった記事でも気付くことがある
  • ジャンプを購入しているとあるのですが、特定の漫画目当てで買っていて、他の漫画を読んでみるとこれは面白いという感じではまる場合がありますし、これは売れるだろうという直感的なものが働く場合もあります。比較的最近で行くと暗殺教室、ソーマ、ニセコイあたりは売れるだろうなと思ったものです。後者2つはそう思った頃から失速して終わったり続いたりしていますけど。同様に経済誌でも同様かなと最近思いました。日経マネー [続きを読む]
  • 2017年1月度積立内容
  • 月の終わりに毎度おなじみの積み立ての内容です。計画的に積み立ててますよという記録です。インデックスファンドの定期積立て分はたんたんと積み立てていくのみ。先月の積立ては以下の通りです。2016年12月度積立内容トランプ大統領関連のニュースでよくアメリカの二極化というのを見る印象なのですが、一理あるとはいえアメリカの場合は議会からして先進国でちょっと特殊かなと思うんですよ。例えば日本だと維新とか公明のような [続きを読む]
  • 確定拠出年金運用状況2017年1月編
  • 確定拠出年金が昨年に開始されまして、引き続きたんたんと拠出されたお金を一定額積み立てております。まだ運用を始めて2年目の状況ですが、運用結果の報告を毎月末に報告しています。先月の結果は以下の通りです。先月の記事:今年1年の運用成績は雨のち晴れ。確定拠出年金運用状況2016年12月編確定拠出年金は以下の構成比率でひとまず運用をしております。国内債券 40%国内株式 10%外国債券 10%外国株式 40%債券対株式が50:50、 [続きを読む]