カウンセリングルーム・Dolphin さん プロフィール

  •  
カウンセリングルーム・Dolphinさん: パニック障害と嘔吐恐怖症状を自力で治療克服した方法
ハンドル名カウンセリングルーム・Dolphin さん
ブログタイトルパニック障害と嘔吐恐怖症状を自力で治療克服した方法
ブログURLhttp://ameblo.jp/relax-in-now/
サイト紹介文10年以上、パニック障害と嘔吐恐怖で苦しんだ私が、薬無しで自力克服したお話を紹介しています。
自由文薬なしで、パニック障害と嘔吐恐怖を克服しました。
もちろん再発もありません。苦しみはもはや単なる記憶となり、辛かった状況が、今や楽しみの場ともなり、毎日を過ごしています。一般的に言われている治し方に疑問を感じているあなたにこそ、読んでいただきたい内容となっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供274回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2014/01/20 23:44

カウンセリングルーム・Dolphin さんのブログ記事

  • 今日のTwitter、アメとムチ
  • 役割の罠に引っかからないようにしましょう。はたして、それはあなたがやることですか? 義務を負うのは、当然と思うそのことは、あなたの義務なのでしょうか。他人に振り回されてしまいやすい人は、パニック障害にもなりやすいです。人間関係における境界をしっかり持つことは大切です。#対人関係私がカウンセリングや、ブログでお話していることは知識として吸収しただけでは機能しません。実践してナンボです。知りたいの [続きを読む]
  • 今日のTwitter、アメとムチ
  • イヤな気持ちが湧いてきた瞬間が動く時です。そんな時に動くことで、イヤな気持ちと行動は別物であることが理解できるようになります。分ける事が大切。イヤな事でも、やる時になったら、すぐにやれる状態に工夫しておくことが必要ですよ。#パニック障害 何かに悩んでいるときは、下をみて一心に凝視はいけません。上をみましょう。空をみて悩みましょう。夜明けのない世界はありません。#パニック障害 #嘔吐恐怖 #悩み #対人 [続きを読む]
  • なるほどねの魔法
  • 人からのアドバイスには、自分にとって、イタいものもありますよね。そんな時、どうしても感情的になってしまって、なかなか受け入れるどころじゃない。気持ち的にシャットダウンしてしまいがち。でも、これじゃあ、もったいないですよ。あなたの中のもう1つの選択肢を増やせる機会だったのに。それが続けば、あなたの枠の中からいつまで経っても抜け出すことができません。あなたが長年悩んでいるのは、自分の枠の中からしか、物 [続きを読む]
  • 今日のTwitter、アメとムチ
  • あなたの得意なフリ、平気なフリ、自分を守るためのフリは、もはや相手にとっては、とっくにわかっています。バレてます。自然でいいんです。その自然さがある人にとっては、不自然で離れてもそれは単に合わないだけ。その逆も然り。どんな人にも気に入られる「はずがない」。?あなたが「自分は犠牲者だ」というひそかな立場を利用してやっていることに気付けたとき、あなたは100歩前進。不安で行動ができないのであれば、行動 [続きを読む]
  • 強迫観念について
  • なにか起こるのではないかと不安にかられ、なにかあればあったで、その先を怖れ…それは強迫観念です。わかりやすく言えばグルグル思考。こうしたグルグル思考におちいると、行動が鈍っていきます。「心ここにあらず」な状態はさらなる思考の暴走、拡大解釈につながり、グルグルは勢いを増すばかり。こうなると消そうにも消せなくなります。しかし、どんどん巻き込まれていくことに、手をこまねいていてはいけません。今のあなたは [続きを読む]
  • 朝の調子の悪さ
  • 朝が、一番気分が滅入る時間と思う人はいるでしょう。今日もあの厄介な不安感と、症状に悩まされるのかと思えば当然です。私も朝は身体に何かベールが、かかったような妙な感覚と喉の詰まり感、だるさに悩まされました。そんな状態で学校、仕事はキツかった、ホントに。でも治す方法はありました。ブログのテーマに「実況中継について」というテーマ名の付いている記事を読んでいってください。あれ?ってことが、ひと月単位で少し [続きを読む]
  • パニック発作による不安感は、挨拶に弱い
  • 不安になった時はどんなことをすればいいのか?こんな質問をよく受けます。不安感さえなければ…そう思う人は多いんです。でもこの不安感をどうにかしたければまずは不安を打ち消そうとしないことです。嫌な気分なので、どうにかしたくなるのも当然なのですが、そうした感情自体を抑えこもうとすると、ますます神経が高ぶってしまい、悪循環なのです。抑えこもうと躍起になっていると、また違った不安を呼び起こすことはよくあるこ [続きを読む]
  • 危機感から目標を見出す
  • 不安で行動ができないのであれば、行動しないことで起きていく「危機感」に意識を向けましょう。危機感を感じることが、不安を煽ることではなく、するべき事が明確かつ、足りない事が見えてきます。目標設定は危機感をヒントに。#パニック障害 #嘔吐恐怖 #悩み [続きを読む]
  • やってみることに失敗はない
  • 不安なのに、怖いのに、やれ!なんて無責任なこと言うな!と思う人もいるでしょう。やってみた結果、思ってたことが起きた時にどうするんだ!と。トラウマになるじゃないか!と。それはあなたがトラウマにしてるだけですよ。回復に必要な大切なことは、結果から検証と行動を重ねていくことだけです。 [続きを読む]
  • あなたの身体の違和感を存続させている感情について NO.7
  • 今回から「不安のメカニズム・旧版」の第4章に入ります。この章では前回もお話しましたが、「身体の症状、違和感、不快感にとらわれ日常がいつも辛く感じる人」のお話。 私はと言えば、喉の異物感、胃のもたれ、身体の緊張感、頭痛、呼吸ができない感覚、気分が落ち込みやすいなどがありました。これら症状を感じるやいなや、その先の自分の状態を漠然と思い、何かとんでもないことになるんじゃないかと思考が暴走し、 [続きを読む]
  • 自分の中の執着が悩みを存続させる NO.6
  • 今回も「不安のメカニズム・旧版」からのお話。第3章続きです。クレアウィークス先生は神経の具合が悪いといって、助けを求めてくるタイプには二つのタイプがあると言っています。一つは身体の症状、違和感、不快感にとらわれ日常がいつも辛く感じる人。もう一つは何かをきっかけに、心に傷を負って悲しみや罪悪感にとらわれ、心と身体が常に緊張感でいっぱい。人に左右されやすかったり、人が怖くなっていたり、自信というものに [続きを読む]
  • ほんとのところ、治したくない?
  • なかなかやれない、練習を先延ばししてしまう人は、練習をやることで得られる事と、やらなくても、今こうして得ている事の重さを測ってみた方がいいです。やっていって結果を出していくことの方が、実は背負い込むことが多いと、どこかで考えてるのかもしれません。#パニック障害 #嘔吐恐怖 [続きを読む]
  • 妄想の中の恐怖
  • 「妄想の中で考える現実」と「事実」は異なり、本当の事実は優しいのです。妄想の中の現実が、あなたを震わせているのです。あなたが好むシナリオはどんなものですか? それがあなたの心のクセ、パターンです。#パニック障害 #会食恐怖 #嘔吐恐怖 [続きを読む]
  • パニック発作症状になったときに、意識すべきこと
  • 見えない言葉を意識しましょう。人は自分の考えていること以上に、自分の感情の方が敏感です。感情にとらわれてしまうと、いらぬ言動、行動をしてしまいがちです。あまり得策ではないことは、あなたが体験で知ってるはずです。言うんじゃなかった、やるんじゃなかったと。あなたは1日のどこかで、不安や恐怖、やり切れなさ、イライラなど、あらゆる感情を意識することがあるかと思います。それらは、なにかの状況に直面し、そこか [続きを読む]
  • 今の自分にできる大切なひとつのこと
  • ?何かをやるにしても「今日」にしかできないのです。そして、できることはかぎられているのです。明日やることを、今思い悩んでも仕方がありません。あなたができることは、今必要なことを今やるだけです。明日、あさってへフライングしないように。今日があっての明日です。#パニック障害 #悩み [続きを読む]
  • 眼鏡を変えてみる
  • 眼鏡を日常かけていると、かけていることすら忘れているぐらい普通の感覚になります。「思い込みの眼鏡」も同じです。いつもかけていると、その思い込みも当たり前となってしまいます。でも、その眼鏡、一度外して拭いたほうがいいです。かなり汚れているかもしれません。#パニック障害 #嘔吐恐怖 [続きを読む]
  • とりあえず進めるために
  • 何をやったところで、軌道修正は迫られます。やる前から「うまくできるだろうか」と悩む時間があったら、とりあえずやってみるしかありません。やってみるまでの壁をいかに低くするか、工夫してみましょう。いい意味で自分を騙し、物事を前に進ませることは大事です。#パニック障害 #嘔吐恐怖症 [続きを読む]