カウンセリングルーム・Dolphin さん プロフィール

  •  
カウンセリングルーム・Dolphinさん: パニック障害と嘔吐恐怖症状を自力で治療克服した方法
ハンドル名カウンセリングルーム・Dolphin さん
ブログタイトルパニック障害と嘔吐恐怖症状を自力で治療克服した方法
ブログURLhttp://ameblo.jp/relax-in-now/
サイト紹介文10年以上、パニック障害と嘔吐恐怖で苦しんだ私が、薬無しで自力克服したお話を紹介しています。
自由文薬なしで、パニック障害と嘔吐恐怖を克服しました。
もちろん再発もありません。苦しみはもはや単なる記憶となり、辛かった状況が、今や楽しみの場ともなり、毎日を過ごしています。一般的に言われている治し方に疑問を感じているあなたにこそ、読んでいただきたい内容となっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供222回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2014/01/20 23:44

カウンセリングルーム・Dolphin さんのブログ記事

  • 今日のTwitter、アメとムチ
  • 本当にこの方法で治るのか? よく聞かれる人がいます。ひどい目にあった体験からかもしれませんし、余計悪化したら?という心配もあるでしょう。しかし治りが早い人は決断が早い人でもあります。とりあえずやってみるというスタンスが取り組む上で何より大切です。動くのが早い人は治りも早いです。横には、いてもらえても、あなたの手足の代わりにはなれない。あなたの考えに頷いてはいても、あなたと同じ考えとは限らない。自分 [続きを読む]
  • 今日のTwitter、アメとムチ
  • 他人や、あらゆる状況が、あなたの障害物になっているのではありません。あなた自身が障害物となっていることに気付きましょう。他人や状況を避けても、あなた自身の中にある障害物に気付かなくては、あなたは前には進めません。風は目には見えないけれども、確実に存在します。感じようとすれば、すぐに吹いている風を自覚できるでしょう。心の穏やかさを保証してくれる、信じられるものを探している、あなたへ。それは風のように [続きを読む]
  • 今日のTwitter、アメとムチ
  • そうならなきゃと思っている、理想の自分と、心地良い状態の自分とは大きな開きがある。「解決の糸口が見えない」というのは、「解決の糸口が無い」とは違う。見えないだけだ。もしかしたら見ないように自らしているかもしれない。あるいは、見ている方向が違うのかもしれない。「我」を捨てましょう。あなた自身を一旦横に置きましょう。あなたの我の強さが回復を邪魔をしている。自分を開き直ることは大切。自己承認を相手に委ね [続きを読む]
  • 今日のTwitter、アメとムチ
  • 他人の怒り、イラつきは手に負えません。自分の怒りやイラつきを顔付きと態度で見せる人がいますが、本人無意識かもしれませんが、それは大人げないことです。自分の感情の責任を相手にかぶせないこと。自分の感情の責任は自らが取ること。相手はあなたのご機嫌取りではありませんよ。急な発作症状の万能言葉。「おはよう!こんにちは!こんばんは!」見ないふりではなく、まずは見る。いること、それがあることを認めましょう。人 [続きを読む]
  • 今日のTwitter、アメとムチ
  • いつも自分の体調や、気分を監視しては振り回されるあなた。どうなるのだろうか…となれば、安全欲求が発動し、自分の殻に閉じこもることに。そこでは自他共に寛容さが失われていきます。「こうなってるんだなぁ」と一歩引いた観察モードへ。客観視スキルはブログを参考に。回復してくると、本来持っていた欲求が顔を出してきます。それは大変結構なこと。しかし、わずかに残る症状を消し去りたいという欲求も生まれてきます。そん [続きを読む]
  • 承認欲求は手放す
  • 欲求を追い続けるだけ、欠乏感に駆られ「足りていない」という恐れは消えることがありません。「常にこうあるべき」「こうあって欲しい」と言うルールや、期待を多く持つ人は欠乏感への恐れにとらわれやすくなります。あなたの中にあるルール、期待はあなたのものであって絶対的なものではありません。他人からの称賛、承認などが、自分の価値と称してはいけません。常に人の目が気になり人に合わせよう、合わせてもらおうなどの行 [続きを読む]
  • 今日のTwitter、アメとムチ
  • あなたが対人関係で悩んでいるとしたら、それは、そもそもあなたがやる事ではない事をやっているからです。相手がやるべきところや、相手に委ねるところを信用して任せましょう。それが難しいのは、あなたの強い「我」が邪魔をしているのです。「自分」を一旦手放しましょう。自分の感情は大切に…とは言いますが、ずっと抱えていくものではありません。また相手に責任を取ってもらって治めるものでもありません。感情はあくまで、 [続きを読む]
  • 今日のTwitter、アメとムチ
  • 他人のブログを読んで、気分を害する人、不安や恐怖にかられる人が多くいます。本人は出来事として、ただ書いている内容も、読む側は、そこに自分の「ストーリー」を注ぎ込みながら読んでいるからです。予期不安や発作症状の最中でも同じです。どんなストーリーなのかに注意を向けましょう。良いと言われてやった事が、あまり期待した結果を生み出さない時、人は不満にフォーカスしてしまいがちですが、「こんなもんで済んだ」と思 [続きを読む]
  • 今日のTwitter、アメとムチ
  • 不安をなくしたい裏には、常に安全、安心でありたいとか、何かあっても正常心でありたい、そのためにも自分をコントロールしておきたい欲求がちょっと強すぎるからです。諸行無常…常には無いんです。なので安全・安心欲求、コントロール欲求は手放していきましょう。安全・安心でありたい。そんな思いは間違ってはいません。そんな欲求を叶えるには、コントロールしておきたくなるわけですが、はたしてそのコントロール、どこまで [続きを読む]
  • 今日のTwitter、アメとムチ
  • 私がパニック障害で苦しんでいた時、「人からどう見られているのか」ばかり気にしていました。例えば、人前で、公共の場で、頭を掻くことができませんでした。人から「頭を洗ってないの?」と思われるかも!と思ったからです。はっ?何それ!ですよね。実は清潔な人と思われたかったからです。「実際にはそうはうまくいかない」こんな事がよくあります。方法論を実行する時、そんな壁によくぶち当たります。しかし、ここでダメだと [続きを読む]
  • 原因探しはロクなことがない NO.8
  • 原因究明に多くの時間を割いてきた人は多いかと思います。原因さえわかれば病気は自然に解消すると思ってのことでしょうが、今のあなた自身をみたらわかりますよね? たいして変わっていない…と。そうは言っても、何かあれば、まずは原因探し、やめられません。あれほど時間を費やしても、結局は、これ!といった原因も無かったのに、しばらくすれば、また原因探しをしている…クレアウィークス先生は言っています。「隠れた原因 [続きを読む]
  • 今日のTwitter、アメとムチ
  • 記憶を追ってはいけない。記憶は今や、あなたの事実では無くなっています。記憶を追えば、あなたは当時より、さらに気持ちを害され、そのことが余計に記憶にしがみつく事になります。歪んだ記憶を追ってはいけない。だから今にいるのです、戻すのです。幻想の中を泳いでいてはいけません。あなたが目指すべき、ポジションは、不安があってもやれる、やってみてやれることもある、やれないわけじゃないといった心持ちを、行動をして [続きを読む]
  • アホらしいんだけど、強力な方法
  • あれこれと不安になってしまうこと、怖くなってしまうことを考えてしまう人が多くいます。しかし、あなたがとらわれる不安や恐怖という感情は、あなた自身の「思考」がガソリンで動いています。人はもともと安全でありたい、安心でいたい欲求をもっています。小さなことから、大きなことまで、あなたの毎日の選択そのものが、安全・安心を得るためにしているといってもいいでしょう。しかし、この欲求を満たすための選択をする際に [続きを読む]
  • 乗り物恐怖、少しずつ治すには
  • パニック障害になって乗り物が怖くなると、信号や渋滞、高速道路が苦手になりますよね。そこで発作症状が起きたら逃げられない、事故を起こしたらどうしよう、焦って運転をして…これは、さすがに怖いですよね。でも治さないことには、公共の場へ足を運ぶこともできず不便さを感じる人も多いでしょう。私も、もちろん激しい乗り物恐怖でしたので、今日は「まずはここから」のお話。まずは乗れるようになったらではなく、乗り込んで [続きを読む]
  • パニック障害・認知行動療法をやる前に
  • 認知行動療法(曝露療法)という言葉を知っている方もいることと思います。実際に行なっている人もいるかもしれませんね。パニック障害や各種不安、恐怖症を治すのに、最も適している処方と言われています。海外でも薬よりも、この方法の処方が中心になっているという話もあります。実際、私もこの手法を中心にカウンセリングを行っていますし、過去、自分が克服するまでにやっていたことは、実はこの方法に類似したものでした。た [続きを読む]
  • 止まらない不安にガソリンを与えない方法
  • 不安が止まらないときって、何をやっても楽しめないですよね。しかし、この止まらなくなった不安は、ひとつの不安なことを頭の中で、繰り返し、考え続けた結果、肥大化した不安だったりします。あなたも、はじめ考えていた不安より、違う話に展開していることもあるでしょう。自分の「単なる考え」が、ネタを変え、さらなる不安を引き起こし、長引かせていることをまずは知っておきましょう。さて、そうは思っても厄介なのは、考え [続きを読む]
  • 今日のTwitter、アメとムチ
  • 知識の多さと、行動力は必ずしも一致しません。安心のための知識吸収は多くなればなるほど、あなたの決断を鈍らせ、臆病にさせ、結果、行動力は衰退していきます。行動する人は、一つの知識を入れたら、それを最大限利用します。まずやってみるが大切。#パニック障害 #嘔吐恐怖症 #悩み対人関係で悩んでいる人は、他人に対するコミュニケーション力を養おうと必死になるようですが、他人より前に、自分自身に対する内的コミュニケ [続きを読む]
  • 頑張り方を間違えない
  • 頑張ったら、自分にご褒美をあげましょう…軽いエッセイ風な自己啓発書によく書いてある言葉です。「もし〜したら、こうしてあげる」と条件付けの、しつけを両親からされてきたあなたが、それを自分自身に課したとき、あなたはまた頑張り続ける。頑張っても得られなかった愛情を追い求めたように。そしてまた苦しみはつのることになる。頑張るのは、「あなたが」心から必要なものだけに。あの人が喜ぶからとか、あの人のためには二 [続きを読む]
  • 今日のTwitter、アメとムチ
  • 過去の犠牲者にいつまでも成り下がる時間はもうおしまい。人はいつも今の選択を迫られています。舵取りを間違えて違う方向に進んでいることがわかって、さっきの舵取りの選択を悔やんでいても、その時には戻れません。今このときの舵取りを迫られています。過去が教訓を学ぶ場になったとしても、未来を変えていくのは、過去ではありません。今日の「今のあなたの選択」にかかっているのです。正論はつまらないものです。でも人は正 [続きを読む]
  • 抱える必要のないことを抱え続けた結果…そうなった
  • 必要性というのは、自分の求める価値を具現化できるものではないと、抱えるものがどんどん増えてきます。その中には、ニセの必要性もあるということです。それがあなたの生きる事のシンドイに繋がっていることがあるのかもしれません。ソレ、ヒツヨウガ、アルノデスカ?自分の求める価値が得られないのであれば、そのようなモノや思考や人間関係、あなたにとって必要だと思う、ソレとは客観的に距離を持ちましょう。本当に必要のあ [続きを読む]
  • 今日のTwitter、アメとムチ
  • パニック障害の人にとって、「宇宙兄弟」という漫画は読んでもらいたい。通読していくなかで、ピンチをいかに好機として直面し、起こる出来事をいかに受け入れ、どのように対処していくのか、そしてこのストーリーにはパニック障害についても、とてもリアルにストーリー化されていて学びどころ満載。パニック障害や恐怖症は、意志の力ではなく、技術で治していくものです。頑張るとか、気合いでは歯が立ちません。技術で治していき [続きを読む]
  • 頭で考えていたら破滅する
  • 頭でわかってるのに!頭では解決できてるのに!うごけない!変わらない!なぜ!? それは気持ちで動いてないからです。頭に忠実に従おうとしている。そうじゃない、気持ちに従わなくては。あなたはどうなりたいのですか?その時にあなたが感じる気持ちは? その気持ちに忠実に従うのであれば、あなたがやらなくてはならないことは、ハッキリしてきます。あなたが求める、そうありたい自分の気持ちをありありと感じてみま [続きを読む]
  • 今日のTwitter、アメとムチ
  • 役割の罠に引っかからないようにしましょう。はたして、それはあなたがやることですか? 義務を負うのは、当然と思うそのことは、あなたの義務なのでしょうか。他人に振り回されてしまいやすい人は、パニック障害にもなりやすいです。人間関係における境界をしっかり持つことは大切です。#対人関係私がカウンセリングや、ブログでお話していることは知識として吸収しただけでは機能しません。実践してナンボです。知りたいの [続きを読む]
  • 今日のTwitter、アメとムチ
  • イヤな気持ちが湧いてきた瞬間が動く時です。そんな時に動くことで、イヤな気持ちと行動は別物であることが理解できるようになります。分ける事が大切。イヤな事でも、やる時になったら、すぐにやれる状態に工夫しておくことが必要ですよ。#パニック障害 何かに悩んでいるときは、下をみて一心に凝視はいけません。上をみましょう。空をみて悩みましょう。夜明けのない世界はありません。#パニック障害 #嘔吐恐怖 #悩み #対人 [続きを読む]