Dr.ゆうこりん さん プロフィール

  •  
Dr.ゆうこりんさん: Dr.ゆうこりんのダイエット・アンチエイジングブログ
ハンドル名Dr.ゆうこりん さん
ブログタイトルDr.ゆうこりんのダイエット・アンチエイジングブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/doctors-gym
サイト紹介文渋谷セントラルクリニック院長河村優子のDr.ゆうこりんアンチエイジング・ダイエット・グルメブログ
自由文良く食べ・良く飲み・良く痩せるを目指し、最新のダイエット治療をご提供します!健康に綺麗に、エイジレスなカラダを維持するには、ナチュラルホルモン補充療法もお勧めです。
FDAの認可した痩身機器「ウルトラアクセント」「ゼルティック」「MC2イタリアンシェイプ」メスを持たずに部分痩せ。小顔・極細脚・美尻・くびれたウエストもダウンタイムなしで造ります!(^^)!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供358回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2014/01/21 19:53

Dr.ゆうこりん さんのブログ記事

  • ふくらはぎの浮腫み改善に ウルトラスピード【動画】
  • 素足の季節は 脚が浮腫みやすくなりますゆうこりんは定期的にウルトラスピードを治療してもらいます今日は 当院でも人気の村田ちゃんに治療してもらいました8顔だしは恥ずかしいとの事なので一部体は出ています9脚は浮腫み難く、自然に細くなっていきます かなり温かくていい気持です(いつも出力設定はMAXで治療します) 時間があれば、膝上のタルミ治療もしたいなぁ。。。ゆうこりんの野望は続くのでありました [続きを読む]
  • 酒さとリーキーガット症候群②
  • 酒さと腸に関する論文は沢山あります その1つ、2004年に発表されたワーウィック大学の研究では、食べ物が停滞し、腸管から未消化物などが腸壁から出てしまう(リーキーガット症候群)、また炎症を起こす等といった症状を引き起こさせる細菌の過剰増殖は皮膚と関係があると報告しています。 腸における炎症は、局所また全身に炎症を起こします。(酒さ症状のある方は、他の病気にもなり易いので要注意です)そのため皮膚にも皮 [続きを読む]
  • 酒さとリーキーガット症候群①
  • 通常、皮膚と消化器系に関係性があると思う人は少ないと思いますが、腸内で起きている反応が皮膚に反映されること徐々に明らかにされています。 ★小腸内で細菌が過剰増殖している人は酒さを発症しやすい 酒さに関連する皮膚炎症は消化管の炎症に関係しているっという論文は沢山あります 胃や腸などの消化管はリンパ組織に囲まれていて、免疫系の70〜80%が消化管の中に含まれています。 酒さを含む皮膚の健康障害に関する最 [続きを読む]
  • 酒さと消化管疾患
  • 酒さと消化管の炎症はとても深い関係があります 酒さ症状だけでなく、小腸バクテリアの過剰成長(SIBO)は、過敏性腸症候群やむずむず足症候群、線維筋痛症、酒さ、間質性膀胱炎を含む多くの未解明の症候群の原因になっているのではないかと考えられています。 −酒さ− 胃腸の不調によって引き起こされる全身性の炎症は、顔の中心部分に限定して現れる持続的または一時的な紅斑や毛細血管拡張症、浮腫、丘疹、膿疱が症状にでる [続きを読む]
  • 酒さに伴う脂腺増殖症
  • 酒さの皮膚症状で多いのが 赤みに伴う 毛穴の開き 写真でも分かると思いますが、写真でもしっかりわかると思います 実は 脂腺増殖症 毛穴が浮腫む事で皮脂分泌が上手にできない でも諦めないで下さい しっかり治療すればこのように改善します この写真はDrヘンの患者様で約3か月間でこんなに改善しています赤みも毛穴の開きも 通常の美容治療でもこんなに綺麗に毛穴の開きが無くなる事も無いので やはり、Dr.ヘン の治療のプ [続きを読む]
  • 酒さの方がとるサプリメントの注意点
  • 酒さを悪化させない為に何が出来るか? ビタミンAやD、その他Bなどはお肌に重要な役割をしていますので必要量はしっかり補充する事をお勧めします 自己流でかなり沢山補充してしまうと悪化しますので要注意です 酒さはヨーロッパでも(日本でも)かなり難治性の皮膚疾患です何十年も悩み続けて まったく改善しないと言う方も少なくはありませんしっかりしたエビデンスにそって内服する事をお勧めします では内服量を守って摂取す [続きを読む]
  • 酒さと保湿剤について
  • ここ最近「酒さ」外来の初診予約が取りにくくなっているようです 診察時間1時間かけての治療になりますので、大人数はこなせません ご迷惑をおかけてしていて申し訳ありません。 そこで、少しでも多くの患者様に良くなって頂けるようブログの内容に 酒さ治療のポイントをUPしていきたいと思います さて今日は 保湿についてです 「毛穴が開いていてオイリーなんだけど、乾燥している」 皮膚のスメア検査をしていると、かなりカピ [続きを読む]
  • 水素ブロでヨガ呼吸
  • ここ最近水素にこっているゆうこりんです(笑)と言うのは半分本気で吸入水素にはまだまだわかられていない効果が有るようですそして今回は水素ブロ凄く可愛いい このお風呂専用水素マシーンこの湯船でひたすらヨガの呼吸をする皮下脂肪は変わりませんが 腹筋は鍛えられるのでウエストはサイズダウンします藤原紀香さんの結婚式の引き出物とは別の機械になりますがかなりの高濃度水素がでます8時間受電すると40分水素がでます当然 [続きを読む]
  • 酒さの治療法のいろいろ
  • 酒さやニキビは“Quality of Life(生活の質)”に多大な影響を与えうる病気の1つです。その治療法もDr.によって様々です。論文レベルでの酒さの治療をいくつか挙げてましょう。 酒さの治療のまとめ 酒さの治療法は多数存在しています。論文では、メトロニダゾールやアゼライン酸クリーム外用療法、ドキシサイクリン、テトラサイクリン内服の有効性が証明されています。 一方、アジスロマイシン、イソトレチノイン、レーザー治療 [続きを読む]
  • 酒さでは皮膚のバリア機能は低下しているのか?
  • 皮膚には、異物や病原体が体内へ侵入するのを防ぐ働きがあります。 この働きは単に外界との境界を作っているだけでなく、皮脂の分泌を行ったり、状況に合わせて血管や神経を活性化させたりすることで、皮膚のバリア機能を保っています。 しかし、皮膚のバリア機能はいつも正確に働くものではありません。今回は、赤ら顔と大人ニキビが特徴的な皮膚の病気である酒さと皮膚のバリア機能の関係についてご紹介していきます。 酒さの人 [続きを読む]
  • 酒さは人種に関係しているの?
  • しばしば、白人のおじさんが酒屋で顔を真っ赤にしてお酒を飲んでいる。。。という現場に遭遇します 酒さに人種的な関係があるのか? 気になりますよね 実は、アイルランド系、イギリス系、スカンジナビア系の方は酒さの症状で悩まれている方が多いんです。 「ケルトの呪い」とよく言われるように、アイルランド系で酒さが多いことが知られています。 アイルランド系祖先を持つアメリカ国民は全人口の15.6%ですが、NRSの調査では [続きを読む]
  • 酒さって良くなるの?
  • 昨日に引き続き酒さの質問酒さって治るの?NRSの調査では酒さになりやすい遺伝的な体質であっても90%以上の人が適切な治療により症状が改善したと回答しています。 肌の状態について、60%以上の人がまずまず、35%の人が悪くはないと回答しており、良い状態ではないと回答した人は2%以下でした。 , 日本では酒さが認識されていないこともあり改善率が低いように思われ [続きを読む]
  • 酒さって遺伝するの?
  • 酒さは遺伝するのか?実は最近の調査で、酒さに遺伝性があることが明らかになってきました。米国酒さ協会[National Rosacea Society (NRS)]が2052名の酒さの患者さんを対象に行った調査では、「家族内に酒さに罹っている人がいる」と回答した人は回答者の40%、そのうち「酒さに罹っている人が親、兄弟、祖父母、叔父または叔母である」と回答した人はそれぞれ27%、18%、13%、16%でした。通常、酒さは30代、40代、50代、または [続きを読む]
  • ペプシノーゲンで胃癌のスクリーニング検査
  • よくご質問をお受けしますが、当院のアンチエイジング採血は どのような内容を調べるのですか? 主に 酸化ストレス糖化ストレス分子整合栄養学的な観点からみる栄養素ホルモン全般 特に分子整合栄養学検査はここ最近多くのアンチエイジングクリニックで行なわれているようです Dr.によって多少見解が違う場合もあるようですが。。。当院では必ずその際に胃酸に関わる(ペプシノーゲン)の検査もします 何で胃酸が関係あるの?と思 [続きを読む]
  • サプリメントを毎日きちんと飲む方法
  • 検査をするとそれなりの治療法が見つかる 特にお勧めの検査は 尿によって代謝機能が分かってしまう検査です ゆうこりんもこの検査によって取るべきサプリメントがかなり厳選されてきました 今までのサプリメントをリニューアルしたのですが、、、、なんと言っても種類が多く 飲み忘れてしまいそう そして、このサプリメントは食後に飲みたいなどの希望もあるので 梱包してみました ちなみに当院の患者様はいつもこの様にお渡しし [続きを読む]
  • ウルトラVシェイプでシャープなフェイスラインを造る
  • 小顔治療で人気のウルトラVシェイプ このNEWバージョン ウルトラVシェイプ 従来のものと何が違うか? プローベの大きさが違います 向かって右がVシェイプ 左が従来のウルトラアクセントです どちらも超音波による脂肪を壊す治療になりますが ウルトラVシェイプの方が小回りが利きます 特に、顎下の脂肪部分にピッタリあてられるという強みがあります では、モニター様の経過写真です 2回目を終了して2週間後の写真です [続きを読む]
  • 細胞内デトックス
  • ゆうこりん 待ちにまった尿でわかる代謝検査と、環境汚染物質検査の結果が出ました 結果は、、、ビックリするようなモノが出てきたり 腸内環境は良いのですが、肝臓の代謝が悪かったりと。。。 もちろん 自覚症状は無いのですが 様々な事が分かってしまいました この検査はカラダの血液の中にある汚染物質と言うよりは さらに、カラダの中の細胞の中にある有害なモノをチエックする 新しくも活気的な検査です サプリメントもこ [続きを読む]
  • 水素は吸うべし!
  • 水素水や水素サプリ最近は、水素点滴 様々な水素グッズがありますが ゆうこりんは 吸っています 医学会特に当院の治療では エビデンス(論文や有名雑誌での実験データ)にこだわっています 水素は吸入実験においてのみ絶大な効果が提唱されています スポーツ選手の貧血改善や、睡眠の質のUP 抗酸化作用では説明できないくらいの良い効果があります ただ吸っていればいいので、仕事中や点滴中、 [続きを読む]
  • グルテンフリー醤油@キッコーマン枝豆醤油
  • 世はグルテンフリーブームですパスタやパンな控える人は多いですが醤油までもこだわるとこれ銀座串の坊さんで乾社長直々に揚げる1週のイベントで1日はなんとグルテンフリー串揚げ一年分の串揚げを堪能しましたがその際に使われていたのがえんどうまめ醤油グルテンフリーの概念自体はまだまだ一部の消化器疾患....例えば 遅発性フードアレルギー反応などで取りざたされているに過ぎないかもしれません。実はそれらの粘膜免疫以上 [続きを読む]