castblog さん プロフィール

  •  
castblogさん: 国際弁護士 村尾龍雄の「今がわかる!!アジア情報」
ハンドル名castblog さん
ブログタイトル国際弁護士 村尾龍雄の「今がわかる!!アジア情報」
ブログURLhttp://cast-murao.jugem.jp/
サイト紹介文法務・労務・税務を知り尽くしたプロ目線で中国、ミャンマー、ベトナム等、アジアの今を先取り配信!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2014/01/22 11:46

castblog さんのブログ記事

  • SARSより怖いって本当?
  • 2003年に猛威を振るったSARS(新型肺炎)と聞けば、中国、香港に関わる私世代のビジネスマンにはなお記憶に新しいところでしょう。 北京におけるSARS患者の発生を衛生部が隠蔽していたことが発覚し、同年3月の全人代で国家主席となった胡錦濤、そして国務院... [続きを読む]
  • 続けることの大切さ
  • 私は中学(軟式)、高校(硬式)とテニス部に所属していました(高校は陸上部との掛持ち)。 なので、テニスを見るのが大好きです(毎月の釣りとトライアスロンで時間がなくなるので、自分でテニスをすることは現在一切していません)。 ウィン... [続きを読む]
  • 東京とつながろう
  • 昨日のトライアスロンで岡山県の湯原温泉の旅館に宿泊しました。 とても行き届いたサービスで、素晴らしい宿泊だったのですが、聞くところによると比較的多忙なのは土日だけで、団体さんでもない限り(2、3人のお客さんだと)、平日は旅館を閉めてしまうの... [続きを読む]
  • 全か無かの法則の誤り
  • 日本人は誰かと何かをやろうとする際に、好きか嫌いかを過度に基準とする習癖があると思います。 あたかも、好きが一定レベルを超えると何でもOK、嫌いが一定レベルを超えると何でもNOという、全か無かの法則のようです。 もちろん、それは人間... [続きを読む]
  • 中国の憲法前文を読んでみよう
  • 中国について、私を含む色々な人が発言をしています。 そして、それを熱心に読んでくださる皆さんがいらっしゃいます。 しかし、発言をする側にも発言を聞く側にも、意外なことに中国の憲法前文を読んだことがある方は決して多くないのではない... [続きを読む]
  • 中国は人権侵害一色か?
  • 先般ノーベル平和賞受賞者である劉暁波氏が死去しました。 日本を含む西欧諸国は非暴力を貫徹しながら中共中央の一党独裁を批判し、08憲章により中国における立憲主義(中共中央の権限行使もまた憲法による制約を受ける)の実現を提唱した彼を国家分裂扇動罪... [続きを読む]
  • 中国という国の基本発想とは?(2)
  • 4、「事前にある程度計画してから、走り出し、その後現実に応じてもとの計画をこまめに修正する」というプラグマティックな哲学 日本人とドイツ人は事前に徹底して緻密な計画を立て、時に現実を計画のほうに無理に合わせようとする不合理をやりかねない二大・頭カチコチ民族です。ものづくりが得意な民族の欠点ですね。 その対極がイタリア人、スペイン人、ポルトガル人、フランス人といったラテン民族で、何も計画せずに走り出し [続きを読む]
  • 中国という国の基本発想とは?(1)
  • 日中いずれでも著名な「彼(敵)を知り己を知らば、百戦危うからず(知彼知己,百戦不殆)」という孫子の兵法は、中国を仮想敵国視する右翼の人々だけでなく、私のような親中派にとっても示唆に富む至言であると思います。 そこで、中国という国の基本発想を知る努力は中国ビジネスを成功させるためにもとても重要です(日本人の理解も同時に極めて重要ですが)。 以下では私見に基づく彼らの基本発想を列挙してみます。あくまで中 [続きを読む]
  • 日本の変革に向けた大胆な行動とは?
  • 第二次世界大戦での敗北で300万人を超える戦死者等を記録した日本は、アメリカに従属する国家運営を採用せざるを得ませんでした。日本がアメリカの属国的位置づけとなったことは少なくとも当初は自主的選択ではなく、敗戦に伴うやむを得ないものでした。 しかし、本来であれば自国で賄うべき莫大な軍事費用の負担から逃れ、アメリカに核の傘のもとで平和を謳歌し、その余力を利用して官僚主導により日本経済を伸ばしに伸ばすという [続きを読む]