3333 さん プロフィール

  •  
3333さん: 転職は不安と危険がいっぱい
ハンドル名3333 さん
ブログタイトル転職は不安と危険がいっぱい
ブログURLhttp://3333column.seesaa.net/
サイト紹介文中年の転職の難しさとブラック企業の横行に業を煮やし 転職にまつわる情報を書き連ねています。
自由文ブラック企業撲滅を念頭に、この会社? この求人? 明日面接だ〜? 再就職活動初心者は何かと不安でいっぱい、同時に危険もいっぱい、こまごまとした事を書き連ね、再就職活動の虎の巻と憂さ晴らしのサイトを目指します。ふざけんなよブラック企業!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/01/24 20:09

3333 さんのブログ記事

  • コンビニの配送は、一度の誤配でクビの可能性に驚き
  • 例えば私達が家電量販店でエアコンや洗濯機を買うと、こちらの都合の良い日と時間に合わせて配達、設置してくれる人達の仕事を『配送』。この配送のお世話には、大型家具を購入すればお世話になるし、引越しの荷物だって配送、レンタルの家電・家具を借りても、賃貸住宅や会社の事務所に配達し、開梱して設置までしてくれる。この配送の仕事、自社の従業員が配達する場合もあれば、特に家電などは、専門の請負会社が二人一組で配達 [続きを読む]
  • パン屋さんが閉店していた理由に驚き・・・パン職人の年収
  • 夢や希望を持って飛び込んだ職人の世界・・・だいたいの年収の目安大工・・・360万円〜420万円左官・・・350万円庭師・・・300万円〜1000万円建具・・・350万円〜400万円鳶 ・・・400万円畳 ・・・300万円瓦 ・・・300万円〜400万円塗装・・・400万円〜450万円家具・・・300万円硝子・・・300万円〜400万円先日、久しぶりに郊外の気持ちの良い通りを車で走っていると、とても [続きを読む]
  • 自分の自家用車を長距離通勤や仕事に使う事への嫌な思いも分かる
  • 誰もが自分のお気に入りと、通勤に使える安くて燃費の良い軽自動車の2台持ちが出来るなら良いけれど、1台しか無くて、これを長距離通勤に使うのさへ勿体無いと思うのに、更に仕事に使うとなると尻込みしてしまう。この間、随分前の派遣の仕事で知り合いになったMさんから、どう思います?と届いた長いメールが、そんな事例。Mさんも何度か転職する中で、派遣で働いては正社員の口を探しながら、長年失敗しているひとり。今回、 [続きを読む]
  • 今の時代、事前の会社の下見の効果ってあるのか
  • 昔、違う街から越して来て仕事探しをした際に、面接の決まった会社に下見に行った記憶が。知らない土地で、会社の場所を把握するには、ストリートビューどころか、インターネットも無かった時代なので、バスを乗りついででも行った理由は、もちろん場所の確認と社会経験の浅い頭で考えて、社員の暮らしぶりを見たかったと言う事。そう言った意味では、わざわざ行かなくても、周りの環境から会社の外観まで見れるストリートビューが [続きを読む]
  • 某大手求人サイトを利用して、不満な事と現実
  • ハローワークに通って、応募したい求人があれば、順番待ちをして紹介状を貰い、帰ってから応募書類を揃えてポストに投函します、たまには紹介状を貰う時点で面接日が決まる事がありますが。でも、応募してもいいかな?? ちょっと気になるけどな、ちょっと怪しいな〜?程度で、紹介状をその都度貰って履歴書を送るかと言えば、なかなかそうは行きません。全てをパソコンで作成している人はかなり軽減されるとして、求人への応募書 [続きを読む]
  • 時々見る、湯かん・納棺の求人
  • 昔、社会人になっての事、同級生が大学時代に金が無く、死体を洗うバイトをしたと言うので、思わず 『うそ!?』と言ってしまった。詳しく聞くと本当らしく、1体か、2体で辞めたというので、流石に、そうそう出来るもんじゃないと納得。それも、二人くらいでする作業と思ったら、なんと一人でしたのだそう。これで、1体 1万円。  映画『おくりびと』、もう随分前の映画だと調べると、2008年の日本映画。今回の、こんな求人 [続きを読む]
  • 応募者の中から、資格では無く、年齢で撰んだ過去を思い出す
  • ふと思い出した過去を記事に。20年近く前の話、勤めていた会社の部署で、男性を1名、求人募集をする事に。求人雑誌で募集後、数名の応募があった中で、確か年齢が37歳くらいの男性が第一候補、理由は仕事に十分過ぎる専門資格を持っていた事。更にもう一人が社会経験が浅く、関連資格を持たない、21歳の若い青年。上司が意見を求めて来たので、やはり37歳と言う年齢が引っ掛かってしまった。結果的に、自分が決める権限は [続きを読む]
  • 転職回数が多くて言われると凹むのは、君は『どんな所でも続かない!』
  • 社会人になり立ての時、なぜか信念のように思っていたのは、『最低3回は転職しないと、人として一人前になれない』だったけれど、楽勝でその回数を越してしまった。まるで実験のような形となった3回以上の転職で、一人前の人間になれたか今ひとつ分からないけれど、言える事は、人生と金に苦労していると言う現実があると言う事。人と成長しても、経済的に細った人生は、非常に辛いもの・・そう言った意味では最初からの考え、進路 [続きを読む]
  • 転職サイトで応募した会社から、『出張は可能ですか?』の質問が来た
  • 転職活動中の、まだ30代のWさん、転職サイトから応募していた会社から1週間、何の連絡も無かったものの、掲載期間が過ぎて、次のような内容の質問が、メッセージボックスに来たと言います。W 様この度は弊社にご応募いただき誠にありがとうございます。 早速ですが、以下の点について確認させて下さい。 宿泊出張について 応募頂いた業務は、宿泊を伴う内容を含みます。 その点は、大丈夫でしょうか。 まだ独身であるWさん、 [続きを読む]
  • 面接で、求人内容に『誤植』がありまして、と言われた驚きの事例
  • 仲の良い派遣社員さんが昼休み、『昨日、面接へ行って来ました。』と話しかけて来た。所がその内容があまりに酷すぎてご紹介。彼、0さんは、正社員、最低でも契約社員の職へ転職活動中。もちろんその事は知っていたので、『どうでした?』 と返事を返すと、興奮気味に・・・その驚きの内容が・・・・まずOさんが応募したのは転職サイトからで『契約社員』、親会社は有名で、給料は安いものの、採用されるなら妥協して働きたいと [続きを読む]
  • 販売系会社に勤める際に懸念される自主的な購入、買取り
  • 知り合いの女性は、大手家電量販店の修理部門にパート社員として15年以上勤務。入社して数年後、周辺に競合する家電量販店が進出してから、自社から商品を買うよう言われ出したと言う。もちろん、電球や電池、プリンターのインクなど消耗品は買えるものの、時給で働く身で、そうそう不要な家電を買う事もままならず、肩身の狭い月も多々あると嘆いている。身内が協力してくれるので、これまで炊飯器や洗濯機などかなりの点数は買っ [続きを読む]
  • ハローワークへゆっくり歩いてる人は、無職歴が長いって言う事か?
  • 薄々は感じていたけれど、無職期間が長いと歩く速度は遅くなる。「職探し」と言う確固たる目標はあっても、あまりに迷走が長くなれば、その目標もぼやけて来て、トロトロ、しまいにはヨボヨボと頼りない歩きになってしまう。もちろん、離職から1ヶ月以内なら、「さぁ 見つけるぞ、見つけねば!」の意気込みで、最寄駅からも、駐車場に停めた車からも、その歩きは颯爽としているほど、やる気に溢れている。2ヶ月、3ヶ月、4ヶ月 [続きを読む]
  • 履歴書送付時の注意点・・・好まれる応募書類とは
  • 以前、人事の仕事をされていた方から、どんな応募書類はボツとしていたのかなど、お聞きしたので、ご紹介します。● A4用紙に統一・・・・これは皆さん、統一されていると思います。● A4を三つ折りにして送って来たモノはボツ・・・長形3号にA4は3つ折りで入りますがNG140円● 書類はクリアファイルに挟んで、角型2号にて送付が好ましい・・・小さく畳んだ応募書類は、相当に心象が悪いようです。・・・・この場 [続きを読む]
  • 景気を良くした気分の安倍政権と、下々の気持ちの乖離ありすぎ
  • 日本では仕事を失って、長い求職期間が続けば続く程、日本の税金やら何やらが、生活に占める率の高い事に驚く、これが事業を起こしたら・・・ならまだしも、無職になれば、ほとんどの人が味わえる。こんな考えをしてくれる経営者がいるのは嬉しい、DMG森精機の森雅彦社長の「時給千円で年2千時間働いたとしても200万円で生活できない。最低賃金を1500円ぐらいにすべきだ」は、しごく当然。2016年度現在も時給700 [続きを読む]
  • こんな意味不明で、超高給な時給の求人を出すのも、掲載するのも犯罪級
  • これは、たまたまYouTubeで見た『二度見する・・・・』と言った感じのタイトルの動画の中の映像。この時給から、女性向けの求人と思われるものの、その仕事内容が異様に意味不明時給欄に、 (量子論的揺らぎあり)時間の欄に、(量子論的揺らぎあり)この求人を出す方も出すほうなら、掲載してナンボの求人誌側にも、呆れるばかり。この求人に応募する女性って、いるのだろうか?やはり時給900円から見ても、超高給な3000 [続きを読む]
  • ヤマト運輸、運転手の男性(38)に対し残業代の未払いを認めたニュース
  • つい最近の仕事帰り、会社の入ってるビルのエレベーター前で、ヤマト運輸の若い配達社員の人と一緒になったので、エレベーターを待つ間、『大変でしょ この仕事と』と、誰も居ないので ぶっちゃけで尋ねてみたすると、『はい・・』と苦笑いしながら、肩を落として、腰も落とした(中腰)『そう思いますよ』と心から同情した。夕方と言うのに、まだ小荷物を積んだ台車のカゴには、かなりの量が残ってる。これを、このビルの残りの [続きを読む]
  • 転職は逃げと言う論理は正しいのか?
  • 昔、小さな製造業の会社に勤めていた頃、当時は未だ、終身雇用制の崩壊などと言う者はいない時です。週休二日制と言う会社も大手や大手の支店、営業所にはあったものの、地場の企業には未だ、土曜日は昼までと言った、いわゆる懐かしい半ドンのあった時代です。それが隔週二日休みと言った時代を迎え、ただそれだけで、凄いと思ったものです。そして週休二日制の時代へ・・・・その小さな会社は、相変わらずの週一の日曜休みで、残 [続きを読む]
  • テレアポ営業系の会社に働いていい人と働くべきでない人
  • 電話営業、いわゆるテレアポ系の求人は、一般に高い時給の書かれた求人が目立ちます。方や、スーパーのレジや売り場の求人の時給を見れば、地域の最低時給近辺のものから、高くても+100円程。この電話営業と合わせてセットで存在するのが、クローザーと称する部隊で、テレアポが取れたお宅へ成約を目的とした営業を行います。ここで成約が取れると、テレアポには高い歩合が付く事になりますし、もちろんクローザーにも手当てがプ [続きを読む]