コビト さん プロフィール

  •  
コビトさん: コビトのベルギー駐在日記
ハンドル名コビト さん
ブログタイトルコビトのベルギー駐在日記
ブログURLhttp://yaplog.jp/cherrypetals/
サイト紹介文夫にある日海外出向の辞令が… 行先はベルギー、ブリュッセル。 駐在?この私が駐妻?な日々の忘備録
自由文夫にある日突然海外出向の辞令が…
行先はベルギー、ブリュッセル。
期間は3年。
家族構成は夫と妻、クマのぬいぐるみ。
自分の忘備録として、そして今後ベルギーに駐在になる駐在妻たちのための公開ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2014/01/23 02:32

コビト さんのブログ記事

  • 【妊娠8か月】 30W3D 産前キネ
  • 妊娠8か月、30W3D。産前キネに通い始めました。キネとは、理学療法の一種なのですが、日本には全く同じものは無いので説明がちょっと難しいですね。先生によって専門とされる分野が違い、リハビリだったり、産前産後のケアだったり、いろいろです。赤ちゃん専門のキネなんてものもあります。医師の指示があれば、保険も適用になることが多いようですよ。わたしがお世話になるのは、ユンゲルス先生からの紹介で伺った、通称「ネコ [続きを読む]
  • 【妊娠8か月】 28W2D 入院準備・婚姻証明書の作成
  • 妊娠8か月、28W2D。妊娠後期に入ったので、少しづつ出産準備を始めています。ベルギーで出産病院に入院するときには、婚姻証明書を準備する必要があります。分娩して生まれた我が子は「コビトの子」で間違いないですが、「コビト夫の子」として取り扱われるには、それ相応の書類が必要ということなのでしょう。さて、駐在日本人の場合は、日本の戸籍謄本がその代用となります。戸籍謄本は本籍地の役場から郵送で取り寄せ可能なの [続きを読む]
  • 【妊娠8か月】 28W0D 妊娠後期の大病院血糖値検査
  • 明日は28W0D、妊娠8か月、妊娠後期に入ります!!「妊娠後期」。憧れ続けたこの響き?ついについに、ここまで漕ぎつけました〜。これ以降、早産となっても、かなりの確率で生きられるようになってきます。もちろん、障がい等々心配だらけですから、まだまだ、まだまだ!!ですが、またさらに大きな関門をくぐり抜けた気がしています。さて、妊娠後期に入る頃合いで、血糖値の検査が行われます。妊娠糖尿病のリスクを調べます。ブ [続きを読む]
  • 【妊娠7か月】 24W0D 微かな希望とスーパーのデリバリー
  • 24W0D、妊娠7か月に突入しました!まだ妊娠中期ですが、この週数になると、早産でも育つ可能性が出てくるそうで、ちょっとだけ、またひと壁越えた感じがします。といっても「可能性がある」だけなので、まだまだ切ない時期は続きます。。さて、毎週土曜日はカルフールで買い出しの日なのですが、わたしが一切重いものを持てなくなったため、夫だけの頑張りではきついね〜という話になりました。そこで、スーパーマーケットのデリ [続きを読む]
  • 【妊娠6か月】 22W3D 妊婦検診
  • 22W3D、妊娠6か月の妊婦健診@Drユンゲルス。ユンゲルス先生の手元にまだst.Lucからデータは届いていませんでしたが、子宮頸管長2.7センチと報告すると、すぐに張り止めの薬(黄体ホルモン剤)を出してくださいました。張り止めの薬を飲みながら、10日ごとに感触を先生に電話報告することに。それで薬の量を変えたりしていきます。そんなに短さが進行するなんて、何やったのかしら?といぶかるので、ここ1か月苦しんでい [続きを読む]
  • 【妊娠6か月】 20W5D 大病院で妊娠中期のエコー&主治医診察
  • 妊娠6か月、20W5D。St. Luc大学病院で妊娠中期のエコー&主治医診察を受けてきました。妊娠5か月のとき、行き納めの旅行に行くにあたってユンゲルス先生のところで診て頂いたところ、「ムムッ、赤ちゃんがかなり下がってる」と、子宮頚管の短さを指摘されました。子宮頚管はお産時の産道にあたる部分。極端な話、子宮頚管が長さがなくなれば赤ちゃんが出てきちゃうわけで、子宮頚管長が短いというのは心配な情報です。しかし、先 [続きを読む]
  • 本日のお散歩④ ブリュッセル・フロラリア
  • ゴールデンウィークですね。今日はベルギーも昇天祭で祝日。とってもいいお天気で外出しないと勿体無い!寝休日を決め込む夫を起こして車で20分少々、ブリュッセル近郊のシャトー(Groot-Bijgaarden Castle / Château de Grand-Bigard)の庭園で行われる花のイベント「ブリュッセル・フロラリア」に出かけました。小さなシャトーの庭園は簡単にまわれる広さで、駐車にも入場にも時間がかからず手軽?有名なオランダのキュー [続きを読む]
  • 【妊娠4か月】 15W2D 妊婦検診
  • 15W2D、妊娠4か月の妊婦健診@Drユンゲルス。いつものメニューを一通り。尿検査も異常なしで報告。子どもの心音も元気。引き続き、ビタミンDと妊婦ビタミン剤を摂っていきます。さらに、妊娠中期の大病院エコー(詳細版)と主治医診察の予約を先生がとってくれました。また紹介状をもらって受診することになります。帰り際、さらっと、「ダウン症の心配はナシの結果よ〜」と言われました。やっぱり、先日のSt.Luc病院での血液 [続きを読む]
  • 本日のお散歩③ ハルの森
  • 自宅から車で30分少々、ブリュッセル近郊にあるハルの森(Bois De Halle)に行ってきました。ブリュッセルの日本人にとっては、この森で見られる紫の絨毯が春の風物詩。見事なブルーベルの群生と森の木立がとってもファンタジックでウットリなのです。冬に戻ったような寒さでしたが、4月の夕方6時は明るくて夕食前の散歩タイムにぴったりでした。その年の気候にもよりますが、だいたい4月中旬から5月初めくらいが見ごろとなる [続きを読む]
  • 【妊娠4か月】 12W1D 大病院で妊娠初期のエコー
  • 12W1D、妊娠初期のエコー@st.Luc病院です。しばらく前のユンゲルス先生の診察の際、先生から出産病院はどこにするか聞かれ、その大病院でのエコー検査の予約をとってもらいました(助かる!)。St.Luc病院なら院内でエコー、Edith Cavellの場合は別のラボでエコーをするみたいですね。ユンゲルス先生からの紹介状を持って出向きますので、先生に書いてもらうのを忘れずに(ユンゲルス先生はいつも忙しくしていて、うっかり忘れる [続きを読む]
  • 【妊娠3か月】 11W4D 尿検査開始
  • 11W4D、自宅での尿検査を開始しました。自宅で自分で尿検査をして、結果は自己申告。驚きのシステムです。大病院に直接かかる場合はさすがに現地で行うんだろうと思いますが・・・。妊娠2か月での健診で処方箋をもらって、薬局で尿検査試験紙セットを購入、一昨日妊娠3か月での健診で使い方の説明を受けました。コップに尿を受けて、試験紙を浸し、出てきたカラーで判断します。問題なければ次回の検診まで報告不要。チェックするの [続きを読む]
  • 【妊娠3か月】 11W2D 妊婦健診
  • ブリュッセルはなんだかんだ大丈夫・・・と言われていましたが、大丈夫じゃなかった。とんでもない事件が起きてしまいました。テロリストたちだって、みんな生まれたときは無垢でかわいい赤ちゃんだったのに・・・。なんでこんなことになるのか。被害に遭われた方のご冥福を祈るとともに、傷を負われた方々の心身の回復を心よりお祈りいたします。そして、妊娠初期なわたしですが、先日事件現場周辺を通行していたばかり!ですが、オドオ [続きを読む]
  • 【妊娠2か月】 7W3D 日本の母子手帳入手
  • 7W3D、先日の受診時にユンゲルス先生に言われまして、日本の母子手帳を入手いたしました。駐妻妊婦さんなら、必要ですよね。ユンゲルス先生と、ユンゲルス先生指定の先生は日本の母子手帳に記入してくださいます。正直、日本のお医者さん・・・はともかく、看護師さんや保健師さんにはとても解読できないであろう文字で書かれますが・・・、致し方ありません(笑)ブリュッセルにお住いの方に最も簡単な入手方法は、日本大使館領事部にもら [続きを読む]
  • 【妊娠しました】 7W1D 一般医 組織検査
  • 7W1D、一般医(Dr ユンゲルス)にて子宮頸がんなどのための組織検査を行いました。先週の妊娠確定とともに、スイッチが入ったように悪阻が始まり、ヨロヨロと通院。例の橋本病の件は、今後の方針やホルモン剤の摂取を伺いましたが、甲状腺の値(3種)のバランスは問題ない範疇なので、とりあえず今後の値を注意してみていくだけでよいとのこと。現段階では胎児にそんなに心配なことがある様子もないし、甲状腺の専門病院に通院な [続きを読む]
  • 【妊娠しました】 6W1D 一般医 初診(血液検査) 妊娠確定
  • 妊娠判明から1週間、6W1Dで一般医(Dr ユンゲルス)にて初診。血液検査をして、そこから本当に妊娠状態にあるのかを判断して確定させます。また、妊娠のうえで妨げとなる因子が潜んでいないかも確認されます。いつも通りの診察代に、検査費用は後日検査機関から直接自宅に請求書が届きます(振込)。翌日夕方、検査結果を聞きに電話を入れるよう指示がありましたが、先生の方から電話をくれました。先生の方がら積極的に電話をか [続きを読む]
  • 【妊娠しました】 5W1D 妊娠検査薬 陽性
  • ついに・・・ ついにこの日が。苦節三年、妊娠しました。線がしっかり二本!! 陽性です。これまで何度となく、「やった! 妊娠した!!」と思って妊娠検査薬を使っては残念賞だったことが。。今回は慎重に判断して、確信を得てました。排卵症状(おりものの状態)に合わせてタイミング、基礎体温の推移も思った通りになり、ガッツリ20日間高温をキープ、生理が1週間以上遅れた時点で検査しました。夫に報告。これまで私が妊娠し [続きを読む]
  • 年末スペイン旅行 〜マドリード〜
  • スペイン旅行最終日。朝、トレドからマドリードに移動して、18時のフライトまで、マドリードを観光します。まずは旅の荷物をコインロッカーに預けましょう。マドリード・アトーチャ駅のコインロッカーは、プエルタ駅側から延びるコンコース(池とか熱帯植物が設置されている)の奥のほうにあります。スペイン語ではSONSIGNASといいます。有人・機械スキャンのセキュリティありで、とても安全。規模が大きく、空きがないというこ [続きを読む]
  • 年末スペイン旅行 〜トレド〜
  • コスタデルソルからコルドバを経由してマドリードへ。コルドバからマドリードへは高速鉄道AVEで2時間弱の旅でした。車窓はあまりないので、ウツラウツラしているうちにこの国の首都に到着。実は最終到着地はここマドリードではありません。今日はこのまま乗り換えて、近郊の世界遺産の古都・トレドに向かいます。ダイレクト・快速特急のAVANTに乗り換えるのですが・・・。これが極めて分かりにくかった!!首都のメイン駅なのに、ど [続きを読む]
  • 年末スペイン旅行 〜コルドバ経由AVEの旅〜
  • クリスマス休暇のスペイン滞在も後半戦。コスタデルソルのマラガからスペインの高速鉄道AVEに乗ってマドリードに向かいました。マラガからマドリードへは3時間で直行出来ますが、世界遺産のメスキータを観るため、コルドバで途中下車しました。マラガ駅。高速鉄道AVE。公式ウェブサイトから英語で事前にチケットを購入しておきました。往復ですと割引があります。ウェブチケットなのでスマホで表示させたり家で印刷したり、 [続きを読む]
  • 年末スペイン旅行 〜グラナダ・アルハンブラ宮殿〜
  • クリスマス休暇のスペイン・コスタデルソル滞在(3日間)の中日、12月24日クリスマスイブは、車でグラナダを訪問しました。宿泊地のネルハからグラナダまで、車で1.5hくらいだったかな。朝、グズグズしているうちに出遅れ、遅刻気味。お目当ての世界遺産、アルハンブラ宮殿へと急ぎます。アルハンブラ宮殿の駐車場は、調べて行ったもののイマイチ把握しきれておらず、アルハンブラ宮殿敷地内にあるパラドール(ゴージャス国営 [続きを読む]
  • 年末スペイン旅行 〜コスタデルソル〜
  • 今年のクリスマス休暇は、スペイン!「太陽の海岸」コスタデルソルを訪問しました。ヨーロッパ大型旅行はこれでしばらく打ち止めの予定です。気候が良くて、ゆったりできる場所ということで選定。ブリュッセルからはLCCのライアンエアがたくさん飛んでおり、物価も安く、お財布にも優しいのです。12月23日、ベルギーのシャルルロワ空港からコスタデルソルのマラガへフライト。ひとり125ユーロほど。持ち込み荷物のみ、座 [続きを読む]
  • 東地中海クルーズ MSCLilica 3 終日航海
  • 東地中海クルーズ 3日目。今日は寄港はなく、終日航海です。そんな一日の行動をご紹介します。ゆっくりと起床。空調の下に、持参のビニールテープを使って洗濯干しを設置していたのですが、昨日の洗濯物(手洗い手絞り)はジーンズ以外は乾きました。ジーンズはもう一日かな。船内にコインランドリーもありますが、高いので節約。室内の空調は強く、あまり調節も効かないので、バルコニー付きの部屋でない場合は乾燥対策に洗濯物 [続きを読む]
  • 東地中海クルーズ MSCLilica 8 下船?ベネチア観光
  • 東地中海クルーズ 8日目。遂に下船の朝です。朝8時きっかりに、何とか部屋を明け渡し。9時下船開始ですが、下船時の特典を持たず部屋のグレードも低いわたしたちは、下船を許されるのは10時40分です。指定の時間まで船内をうろついて過ごします。まず、手持ちの荷物を特設の手荷物預かり所に預けます。それからレストランでゆっくり朝食。朝食後は甲板でのんびり過ごしました。時間が来たら、手荷物預かり所に戻って荷物を [続きを読む]
  • 東地中海クルーズ MSCLilica 7 アンコーナ寄港
  • 東地中海クルーズ 7日目。ベネチアに帰還する前の最後の寄港地は、イタリアのアンコーナ。13時、到着です。みなさんはアンコーナという街をご存知ですか?わたしは全くの初耳でした。地球の歩き方「イタリア」には、マップ上に地名はあるものの、ページ建てはされておらず、情報が得られません。イタリア中部東岸の陸上・海上の交通の要衝で、主要な地方都市と呼べると思うのですが、地球の歩き方に紹介がないということは、観 [続きを読む]