87 さん プロフィール

  •  
87さん: 地方医大生87の走り屋ブログ
ハンドル名87 さん
ブログタイトル地方医大生87の走り屋ブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/idaisei87/
サイト紹介文勉強と派遣バイトと車に忙しい医学生(^^) 元ラグビー部 現在4年生!
自由文よく某峠に出没する走り屋です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2014/01/23 05:09

87 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 走り屋でいる時間
  • 走り屋であるとき、オレは他のなにか役割を演じることなく真に自分でいられる。それは自分がこうでありたいと思う自分。またはありのままの自分。 今26才、年齢を重ね、大学も卒業が近づき、また卒業後のキャリア、仕事のやりようも真剣に考えるようになって、今までのように"自由人"ではいられないようになると感じている。っとゆーか、今でさえどんどん加速度的に勉強や実習は忙しくなっている???? そうやって考えると、仕 [続きを読む]
  • 雪、氷道ドライブで気をつけること!(続き)
  • 前回の続きです♪やっと気をつけること二つ目(笑)医学生は初めから親の4輪駆動の車を譲り受ける人もいると思います! ですが、四駆に乗る初心者ドライバーで多いのは、「四駆は発進時には強くても、止まるときは普通の車と変わらない」っということを知らないってことです(><) 四駆は2輪でパワーを伝える他の駆動方式と違い、4輪でパワーを路面に伝える分、安定して駆動力を路面に伝えることが出来ます。そのことに過信した四 [続きを読む]
  • 雪、氷道ドライブで気をつけること!(タイヤ編)
  • 皆さんあけおめことよろ〜〜??医大生で走り屋の87です(^_^)毎度だいぶ久し振りの更新です!最近はCBTの勉強といろいろ大学らしいことしてましたー(  ̄▽ ̄) ってことで、本題です!雪、氷道ドライブで気をつけること!医大生の皆さんは皆さん相当な高い車に乗っている方も多いですが、反面自分の車に対して知識はあまり持ち合わせていない方が多いように思います。 運が悪いとそれで思いがけず、大事な車を壊してしまうっとい [続きを読む]
  • 自分の意思ありき
  • 生き方もクルマもいろんな人がいろんなことを言う。 けど、最終的に信頼できるのは自分でやってきたこと。 人の意見は参考にはなるけど、それがすべてになってはいけない。自分のやり方は自分で考えてやってみない限り分からない。特にクルマをイジるって行為には常にクルマから「自分がどうしたいか?どうなりたいか?」が求められる。 それがはっきりせず、なんとなくイジったクルマは乗り手を裏切るだろう。 まあでも、実は「 [続きを読む]
  • 時を越えて読まれる記事
  •  これまで僕が書いてきた記事はだいたい80ほど、それらの記事のほとんどは書いた直後は注目されるが、多くは読まれなくなり、ある種の闇に埋もれてゆく。 しかし、一部のの記事は新しい記事がその後沢山出ても、時を越えて読まれ続ける。 僕のブログの更新はけっこうバラバラだから、ランキングなども低迷して、もはや画面から見えなくなるくらいの順位にあってもおかしくないと思うのだけど、実際は更新していない期間でも一 [続きを読む]
  • クルマのCMでよく見るアレコレを解説してみる。
  • 今日は別の切り口から車を語ってみる。 ハイブリット、クリーンディーゼル、ダウンサイジングターボ、エネチャージ等日頃車のコマーシャルは沢山やってるけどよくわかんないっていうのは多いと思う。 今回はその一部を走り屋87が解説します。 ・ハイブリット言わずとしれたハイブリット。エンジンとモーターの2つの動力を持つってことくらいは分かる人多いだろう。 具体的には、加速時はモーターで走るほうが、高速とか定速走 [続きを読む]
  • バトルを通じて得られるもの
  • バトル、それは車と車を競いあわせて走らせること。 バトルはただ単に楽しいだけでなく、いろいろなことに役立つ。特に腕の向上においてはとても有効。今回はそんなバトルを通じて得られるものについて書いていく。具体的に得られるものをまとめると、、 1.自分のドライビングのどこが上手くてどこがへたなのか?を直感的に把握できる。1と同様に、 2.自分の車のどこが速くてどこが遅いのか?を直感的に把握できる。 これらは [続きを読む]
  • これ知ってる? 日経メディカルCadette (カデット)!
  • ↑これが日経メディカルCadette(カデット)!これは夏号(^^) 日経メディカルってよく図書館にあるむずかしい医者向けの雑誌だと思われてるだろうけど、 "日経メディカルCadette"は若手医師、そして医学生向けの雑誌!今回の特集は研修医の鬱についてだった。 なんと、研修医の5人に1人が鬱になるらしい。 知ってはいたけど、医者の仕事ってスッゴくハード。 それも鬱になるくらい。やっはこうして見出しを見るとあらためて驚く [続きを読む]
  • "身バレ"と書きたいことのジレンマへの向き合い方
  • 身バレすると本音は書けないよね。ブログ村でも何人かの人が身バレすることについて挙げているけど、僕も身バレしている。 身バレしちゃうと書くことによって現実世界(オフライン上の世界)での周りへの影響を気にして本音が書けなくなっていく。   そもそもそういうことに気を使わないといろいろめんどくさい医学部っていう環境のほんとのところを吐露しようと書いているのに身バレすることでほとんどオフラインの世界と変わら [続きを読む]
  • 閉鎖された空間で幸せにやっていくには?
  • 久々にグチる(苦笑) やっぱ医学部っていう閉鎖された空間ってヤダな。(これは僕だけじゃなく他のいろんなヤツらも言ってるハナシ)一学年がだいたい120人でちょっと変な噂が数人に伝わるともうほとんど全員に伝わってしまう。 大学といいつつも授業は高校のようにあり、特に実習とか実験とかは大抵出席番号で割り振られた5〜6人の班でやる。 だから毎日毎日知っている人と顔を付き合わせながら、6年以上の時間をともにするわけだ [続きを読む]
  • "くれない族"
  • 派遣バイトでイベント会場の撤去をするために町へ。 すると、今日はお祭りのせいもあり、人がたくさん。 それもキラキラした人たちがたくさんたくさんいて、それを見てたらなんだか自分がいたたまれなく思え、鬱々としてきた?? なんでこんなに必死で勉強してんのに普通の大学生みたくキラキラした生活が送れないのかな〜?って思ってしまう。(環境に関わらず自分のせいでしょ!ってツッコミは自分でも分かるけど…??) 他の [続きを読む]
  • 先輩と後輩
  •  バイト終わって温泉入ってふと考えていたんだけど、僕が部活にいるとき、数え切れないくらい沢山沢山先輩にしてもらってきたなぁって思う。  今まで、後輩に何かをしてあげたりするってことにあんまり考えがなく、また僕自身やりたいこともそんなに出来ず、勉強も厳しく常に余裕ない感じだったので、後輩とご飯行ったり遊んだりはあんまりしてこなかった?? でも、今出会う人の殆どが年下になって考えてみると、自分は先輩か [続きを読む]
  • 過去の記事 …