かんぺ〜 さん プロフィール

  •  
かんぺ〜さん: きままに菜園、ときどき釣り
ハンドル名かんぺ〜 さん
ブログタイトルきままに菜園、ときどき釣り
ブログURLhttp://kanpesan.blog.fc2.com/
サイト紹介文群馬県北部の田舎で、家庭菜園をしています。自然の多い里山での、釣りや山菜の採取も楽しいものです。
自由文休耕田を借りて、私とおじ〜とが、それぞれに家庭菜園を楽しんでいます。
趣味のフライフィッシングは、徒歩で行ける渓流をホームリバーとして楽しんでいます。
近くには山菜の採れる里山が広がります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供111回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2014/01/23 07:34

かんぺ〜 さんのブログ記事

  • 雪でした・・・
  • 日曜日は、ジャガイモ植えを予定していたのですが、朝からの雪で断念。3〜4?の牡丹雪がボタボタと・・・・積もることもなく、午前中で止みました。ところが月曜の朝には、うっすらと雪化粧・・・・今シーズン最後の雪であればいいと願っています。もうすぐ4月になってしまいます。今度の休みにはジャガイモを植えられたらいいかと思います。 [続きを読む]
  • なかなかの働き者
  • 以前から気になっていたガーデンシュレッダーというものを手に入れました。さっそく、冬の間に剪定した柿や梅の枝を粉砕してみました。2?ほどの枝であれば問題なく細かくできます。木の枝ひと山も、1/10程度になってします。粉砕した枝は、ブルーベリーの株元にバーク材として寄せておこうと思います。これからも大活躍することでしょう。 [続きを読む]
  • 種まき
  • 少し暖かくなってきたので、いくつか播種しました。セルトレイに、キャベツとレタス畑に石倉ネギ。巷にはすでにネギ苗が出回っていますが、昨年急遽耕作地が増えたので実家播種することにしました。春播きもOKとのことですが、秋までに間に合いますかどうか・・・・ [続きを読む]
  • 大根の掘起し
  • 地中保存の蔵大根を掘出しました。下の方には、白い新しい根が出ています。この根のお陰で、大根のみずみずしさが保たれているのかも知れません。あと10本ほど埋まっていますが4月上旬くらいまでが貯蔵の限度のようですので、その頃までに掘り起こそうと思います。 [続きを読む]
  • 今シーズン何度めか?
  • この冬はよく降ります。何度降ったことでしょうか??昨夜は、こちらは大雪注意報で済みました。庭の様子はこの通り。積雪は22cmでした。 仕事は休みでしたので、早起きをして雪かきをすることもなく済みましたが、明日の凍結が心配です。明日は早く出かけなければ遅刻してしまいそうですね〜 [続きを読む]
  • ダイコンの保存に失敗
  • 今年は連日−7℃程になって、寒い年です。そんな中、少し暖かめな日だったので畑に出てみました。かき菜の芯を摘むと側枝が充実し収量が増えるというのでが、まだあまり伸びていません。もう少ししてからの作業のようです。 物置の大根も少なくなったので、畑に埋めた大根を掘り起こしてみました。まだ少し、雪が残っています。今年は、切落とした大根葉を上に伏せて貯蔵したのですが、これが大失敗でした。・・・・・・ to「 [続きを読む]
  • 大雪警報
  • 当地、中之条町に大雪警報が出てしまいました。本日の昼頃の畑の積雪は16?。このまま明日の朝まで降り続くようです。おじ〜の作ったネギ小屋も雪の中。こんな日には、小屋が活躍します。3年前の1.2mの積雪の記憶が蘇ってきて、ちょっと心配です。 [続きを読む]
  • 越冬中のキャベツとレタス
  • 中之条町の今シーズンの最低気温は気象データでは1月7日の −6.3℃でしたが、出勤時の車の外気温計では−7℃でしたので、自宅の辺りでは−7.5℃くらいになっていたかと思われます。まさに厳寒の中、越冬野菜として挑戦しているキャベツとレタスの様子です。キャベツは元気に、少しづつですが成長しているようです。レタスも巻かなかったのがよかったのか、凍みないで頑張っています。(レタスは巻くと寒さに弱くなるといいますから [続きを読む]
  • やんば見放台
  • 首都圏の水がめとして2020年完成予定の八ッ場ダムの工事現場を「やんば見放台」から展望してきました。吾妻川の吾妻渓谷を堰き止めてのダムですが、この堰堤の岩場にはミツバツツジが咲いて綺麗だったのを覚えています。逆光になってしまいましたが、ダムの底になってしまう川原湯温泉駅の跡が、矢印の位置になります。その上に橋が見えますが、これが湖面に渡る橋のようです。 この駅から歩いて行った川原湯温泉も水没す [続きを読む]
  • 我が家の、エンドウ
  • あけましておめでとうございます。今年もとぎれとぎれの投稿となってしまうかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。さて、11月に播いたエンドウですが、なかなか伸びてきません。播種時期がちょっと遅かったようです。少し深めに撒いたので、根はしっかりと張っているようで、霜柱には強いかと思います。発芽しているところは数か所なので、ちょっと心配です。 [続きを読む]
  • レタスの様子
  • 第2弾のレタスとキャベツです。レタスは巻くと寒さに弱くなるといいますが、この程度のものはどのくらい寒さに強いのでしょうか??冬を越さないならば、来年はそれなりに早く播いて年内収穫を目指そうと思いますが・・・・今年も試行錯誤で1年が終わっていきます。みなさま、来年もよろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • キャベツの様子
  • 播種の遅かった第1弾のキャベツは、収穫にはまだ早いようです。第2弾のキャベツはレタスと一緒に植えました。第3弾は、お話にならないくらいのチビ助です。いずれもこのまま冬越しになりそうですが、いつごろ収穫になりますか・・・・今回はデータ取りのつもりなので、このまま観察をしていこうと思います。 [続きを読む]
  • 大根の地中保存
  • 今年も既に、氷点下5℃を下回る日が何度かありました。大根が凍みないうちに保存しようと思っていましたが、今頃になってしまいました。地表部が少し色が変わって霜焼け状態のようですが、ダメ元で保存してみます。40?ほど掘った穴に大根を並べ、土をかけた上に波板を乗せ、その上にまた大根を並べていきます。今年は3段目までに50本を並べ、その上に切り取った葉を乗せてみました。保温と保湿になるかなと思ったのですが、 [続きを読む]
  • 長芋掘り、その2
  • 先日は、種芋用の芋を掘りましたが、今回は収穫用の芋掘りです。長さ60?の波板に6本づつ植えておきましたが、だいたい1〜2本は波板からはみ出してしまいます。今回はお正月用と親戚にあげるのとで、3列分を掘りました。大きさはバラバラですが、大きなものは波板の上と下で曲がってサックスのような形になっています。 そのうちの1本、テナーサックス風の長芋。首の部分が20cmほど胴の部分が55cmほどそして、尻 [続きを読む]
  • ナガイモ掘り、うれしい悲鳴
  • ようやく長芋を掘り出し始めました。これをやらないと、使っている波板で大根の地中保存ができませんので、まずは優先的に掘り出します。3mの畝に30cm間隔で9枚の波板を埋めて種芋を6個づつ植えてあります。今回は畝の端に植えた来年の種芋用のスペース。小さなものを10個ほど植えておいたのですが、条件が良かったのか収穫できるまでに育っていました。収穫用の芋はこれからですから、いったいどのくらい大きくなっている [続きを読む]
  • 里芋の貯蔵
  • 今年はいろいろなことが遅れています。ようやく里芋の貯蔵をしました。本当は親芋と子芋をバラさずに株のまま地中保存がいいのですが、今年はバラして保存します。子芋はコンテナに入れて、籾殻を被せます。これを物置に保管しますが、乾燥するため1ヶ月ほどしか持たないと思います。子芋を外した親芋は、別のコンテナに入れます。こちらは、モミガラを被せて畑に埋めます。乾燥を避けて来年の種芋に使えればと思いますが、今年は [続きを読む]
  • 第2の菜園 配置図
  • この初冬から菜園を拡張することになりました。本格的に活用するのは来春からとなりますが、とりあえず今のうちにやっておけることをしてみました。記事にした、ブルーベリーとタマネギの定植。それと、ポピーとスナックエンドウの播種。余っていたキャベツとブロッコリーの定植。衝動買いのイチジクの定植。赤字はこれからの予定。その他は、以前からあったものです。  [続きを読む]
  • ブルーベリー定植
  • ブルーベリー畑を新たに作りました。PH7の畑でしたので、穴を掘ってピートモスと鹿沼土で酸度調整をして植付けます。ピートモスは大きな物を買ってきて、これを6等分して使いました。水を加えてほぐしたピートモスにモミガラと鹿沼土を混ぜ合わせ、培土が完成です。この培土と土を3:2程度に混ぜ合わせ、直径30cm深さ30cmほどに掘った穴に入れます。ほぼ一杯になったところで、スコップで培土を周りに寄せて真ん中を [続きを読む]
  • 第2農場?のレイアウト
  • けっこう中途半端な時期に、畑を借りることになりました。急きょ畑のレイアウトを考えてみましたが、なかなかうまくいきませんね〜赤いところはこれから考えていきますが、だいたいこんな感じでしょうか・・・・とりあえず、タマネギの苗の定植とスナックエンドウの播種をしました。 [続きを読む]
  • タマネギの定植
  • 9月に播いたタマネギからは160本の苗が取れ、定植はいつものようにおじ〜に任せました。今年は、ひょんなことから休耕地を借りることになり、私もタマネギを植えることにしました。予定外のことで苗もありませんでしたが、人を介して分けていただいて200本を定植することができました。自分で定植するのは初めてですが、15?間隔のマルチがありましたので助かりました。6mの畝に5条で、ちょうど200本になりました。 [続きを読む]
  • シイタケの収穫
  • この秋は、昨年3月に植菌したシイタケが出て来ました。初回のためか、大量に収穫できました。雨も少なくなり気温も下がってしまいましたので、これからの時期はあまり期待できそうにありません。春からの収穫を楽しみにしたいところです。 [続きを読む]
  • トマト、撤収
  • 先日、とうとう霜が降りました。トマトはもう少し大丈夫かと思いますが、すっかり勢いもなくなってきたので撤収とします。着果数を記載しておいたラベルを回収しました。今年も、これを集計しようと思います。こちらが集計結果素人の菜園の結果ですから、なかなか目標通りにはいきませんね〜ひと株40個ほどになればよいのですが、主力のホーム桃太郎は28個。でも、昨年は19個でしたから随分と良くなったと思っています。また [続きを読む]
  • 土壌酸度を測定
  • 畑の酸度を4年ぶりに測ってみました。本当は雨降り後など、地面が湿っていた方がよいらしいのですが、とりあえず測ってみました。赤字が今回の数値。黒字が平成24年春の数値。 全体的に調整し過ぎの気もしますので、石灰は控えないと・・・・・ブルーベリー区域は、もっと酸度を高めたほうがよいか・・・・また、硫黄粉や湯の花を買ってきて撒こうと思います。 [続きを読む]
  • モミガラを撒く
  • 先日、カミさんの実家のモミすりを手伝ってきました。モミガラは不要とのことで、畑に播くことにしました。これはおじ〜の畑です。全面にモミガラを播いて、このあと耕運しておきました。ウドも、地上部を片付けてモミガラを伏せておきました。このほかにミョウガの畝に伏せたり、里芋や長芋の保存用にも利用する予定です。 [続きを読む]