千田慎二 さん プロフィール

  •  
千田慎二さん: 写真家 千田 慎二 岩手/水沢
ハンドル名千田慎二 さん
ブログタイトル写真家 千田 慎二 岩手/水沢
ブログURLhttp://ameblo.jp/againpeace/
サイト紹介文写真を撮るために生まれてきた私。写真ブログとあまちゃん等話題の感想。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供562回 / 365日(平均10.8回/週) - 参加 2014/01/23 08:14

千田慎二 さんのブログ記事

  • B-787の飛行機雲
  • 昨日の続きの雲ですが B-787の飛行機雲も撮影してみたので 珍しくはありませんが、ご覧いただけたらと思います。 大型機なので、エンジンもかなり大きいですから 飛行機雲も半端ではない水蒸気の多さで 幅も広い雲でした! 太陽と飛行機雲が重なった時の美しさは目を見張るものがありました。 昨日の写真と同様に原板画像に手を加えていない、そのままの写真画像です。 [続きを読む]
  • 7月26日 上空、朝から巻雲が目立ちました。
  • 雲の中ではもっとも上空に出てくる雲 撮影中に旅客機が通過しモクモクと 飛行機雲が出来ましたが 巻雲の下に出来ました。 旅客機を撮影し拡大してみたら ANA B−787のようでしたので新千歳からのANA機と 思われ 上空1万メートル付近を飛行中 その遥か上空に出来た巻雲は1万3千メートル位かと・・・ 今日 梅雨明けかと思いましたが 巻雲は寒気に伴うもの+飛行機雲は上空の湿度か高い事の証拠 前 [続きを読む]
  • 東北で環水平アークやハロ出現
  • 秋田市内、26日正午前 きょう26日昼前、秋田県や岩手県など東北地方の上空に虹のような光の帯が現れました。 これは「環水平アーク(水平環)」と呼ばれる現象で、太陽の光が上空高いところの氷の結晶に屈折しておこります。 環水平アークは、一般的な虹とは違い太陽と同じ方向の下部に現れる。主に夏の昼前後に見られることがあるが、太陽高度が高い時間帯でないと現れないため、比較的珍しい現象といえます。 また、太 [続きを読む]
  • 今日 2017.07.25 ニコン100周年
  • Nikon 今日で100周年を迎えましたあこがれのNikonを最初に購入したのはNikon F2 フォトミックとにかく沢山の写真を撮りましたJPSで初入選した作品もNikon F2で撮影した写真カメラも丈夫でレンズも思い通りの色が出ました。懐かしいカメラです。Nikon F2で撮影した部分日食の写真??100周年 おめでとうございますニコン創立100周年にあわせ、ニコンプラザ新宿にある新宿ニコンサロン/ニコンサロンbis新宿をニコンプラザ新宿 THE [続きを読む]
  • 蕗 ( ふき )
  • 蕗 (ふき ) 大まかに二つの蕗の種類があり みず蕗とあか蕗(わた蕗) 写真の蕗は茎が赤いのであか蕗 美味しい蕗は茎の緑色をしたみず蕗です Nikon D7500 NIKKOR 24mm f/2.8G [続きを読む]
  • 見上げれば 緑
  • 公園の下の草木ばかり気にしていました。 ふと、見上げると、モミジやサクラやその他いろいろな 葉が生茂り、強い日差しを遮ってくれていました。 当然ですが、いろいろな緑色が、とてもきれいでした。 Nikon D7500 NIKKOR 18-300mm [続きを読む]
  • 市立水沢中学校の空っぽな天体観測ドーム
  • 我が母校、水沢中学校の天体観測ドームです。 当時は確かに、20センチ屈折赤道儀天体望遠鏡が ドームの中にありました。ただ、理科の授業で使用した 試がありません本当に勿体無い話ですが、 考えてみると、授業は昼間ですから、太陽の黒点の観察しか 出来ない訳で、・・・ 宝の持ち腐れ的存在でした。 ただ、もともと、天体望遠鏡は、水沢緯度観測所(国立天文台水沢観測所) から、お借りしていたもの [続きを読む]
  • 同系色のアジサイとガクアジサイ
  • 東北地方では、まだ アジサイ は盛りは過ぎましたが きれいに咲いております。気温や湿度にかかわらず 梅雨明けと同時に アジサイ は見ごろも過ぎ散ってしまいます。 この事も、植物の不思議な生態ですね。 水色とは、この アジサイ と ガクアジサイ のことを差すのでしょうか? 水沢公園に並んで咲いていた同系色の紫陽花を撮影してみました。 Nikon D7500 NIKKOR 17-55mm f/2.8 [続きを読む]
  • エノコログサ  ( ねこじゃらし )
  • 気が付けば、今年もエノコログサの季節になっていました。 ここ1週間で、あちこちで姿を見せています。 とにかく強い生命力に驚くばかりで、 1枚目の写真はアスファルトの隙間から・・・ 2枚目は桜の大木の根元から1本だけの成長したて・・・ 夏を感じさせるエノコログサです。 Nikon D7200 NIKKOR 17-55mm f/2.8G [続きを読む]
  • 高層雲 8000m〜13000m上空のアート
  • ―― お は よ う ご ざ い ま す ―― 上空1万メートル付近で形成された雲 旅客機運行高度より高い上空にできた雲をカメラで 捉えました。肉眼では、非常に薄い雲で見過ごしてしまう事が 多いのですが、19日の空は湿度が低く乾燥しておりましたので 高層雲に形成された自然のアートを撮影することが出来ました。 Nikon D7500 NIKKOR 80-200mm [続きを読む]
  • 7月19日 環水平アーク ( 虹彩雲 )
  • 今日の天候は晴れで、気温は30℃ 湿度57% 昼過ぎに、雲の写真を!と思い雲のようすを観察。 梅雨明けは未だな東北ですが、綿状の雲や網状の雲が 見られ、良い上空の環境だと感じましたが、撮影中 おっ!! 虹彩が現れ、だんだんとその色と形がはっきりしてきて 見事な、環水平アーク を撮影することが出来ました。 旅客機が北から飛んできて、虹の中に入ることは叶いません でしたが、思わぬ [続きを読む]
  • ヘラオオバコの花  名も知れぬ花ゆえの美しさ
  • 道端にひっそりと しかも ちいさな ちいさな 白い花が咲いていた いわゆる雑草と呼ばれていそうな植物は 名前も分からなかった。早速調べましたが 100% 「 ヘラオオバコ 」 と断定はできませんが 田んぼの稲の緑色と白の花のコントラストが美しかったです あまりの可憐で上品な花の形は立ち止まって見る人は皆無 と思われるのが、残念ですね 撮影 Nikon D 7200 NIKKOR 50mm 関東地方では雹 [続きを読む]
  • 天候不順の中青空が見えました
  • 時期的には、梅雨の末期で、梅雨前線が 日本列島を南下、または北上、或いは、前線が切れて消滅しても よい頃です。が、今年は例年とはちょっと違う梅雨前線の動きがみられます。 今日、空の写真を撮影する前は、厚い雲に覆われて曇天! そして、撮影後すぐに、大雨・雷注意報が発表され 東西南北の空に積乱雲が発生し、雨が降ってきました。 青空が見えて晴れていた時間は2〜3時間です。 非常に変わ [続きを読む]
  • ’2017.7.17    空
  • 今日は海の日 かつては海の日を皮切りに毎年気仙沼方面の海水浴場に 家族で遊びに行きました。水沢から大船渡や陸前高田方面へ行く場合 北上山地(北上山脈)の山越えをしなければ行くことが出来ませんので 比較的に平たんな道路を選んで気仙沼へひと夏に数回海水浴へ。 どちらも車で1時間半くらいと距離的には気仙沼へ行く方が少し長いですが 山越えしなくて済みます。おかげで気仙沼の市内はもちろん近 [続きを読む]
  • 積乱雲 (にゅうどう雲)
  • 本来の積乱雲は夏の夕方10分〜15分間の雨が降り 暑い夏のひと時の通り雨的存在でしたが 最近の積乱雲は雨の量も記録的でしかも集中豪雨をもたらします。 遠くに見える積乱雲でも注意が必要です。 夏の風物詩とはかけ離れた危険な雲と化してしまいました。 Nikon D7200 / NIKKOR 300mm [続きを読む]
  • 雲の集合写真
  • 1枚の雲の写真の中には数多くの雲の特徴を 捉えた形が写っていて、言わば雲の集合写真 とも言える光景です。また夕方巣に帰る鳥の様子も写っております。 今日も、暑かったですね ・ ・ ・ [続きを読む]
  • 黎明
  • 黎明 7月16日(日) 夜明け前・・・快晴 稲に朝露が水滴となって付いています 今日も暑い1日の始まりです Nikon D 7500AF-S NIKKOR 17-55mm f/2.8G I F-ED [続きを読む]
  • 自然の雲と人工の雲 ( ひこうき雲 )
  • 旅客機のエンジンからの水分は、上空の冷たい空気に冷やされて 瞬時に細かい氷の粒になり、雲に変化します。 自然に発生した雲と人工的につくられた雲との 形を比較すると面白い雲の風景となりました。 それぞれの雲は風に流され、やがて形を変えて消えていきます。 Nikon D7200AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR Ⅱ [続きを読む]