居宅ケアマネ さん プロフィール

  •  
居宅ケアマネさん: 偕楽園ホーム 居宅ケアマネのブログ
ハンドル名居宅ケアマネ さん
ブログタイトル偕楽園ホーム 居宅ケアマネのブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kairakuen_cm
サイト紹介文社会福祉法人一誠会が設置経営する偕楽園ホーム居宅介護支援事業所のスタッフブログです(^.^)/~~~
自由文社会福祉法人一誠会は、昭和55年以来自然に囲まれたこの東京都八王子市で「福祉の心」を育み、特別養護老人ホーム偕楽園ホームをはじめ、居宅介護支援事業所、ショートステイ、デイサービス、グループホームなど、地域の福祉ニーズに応じた多様な介護事業を展開しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2014/01/23 11:04

居宅ケアマネ さんのブログ記事

  • 扇風機を出す時期になりましたね。
  • 気温が上がってきて、もうすぐ衣替えの時期ですね。この時期になると、コタツやストーブをしまって扇風機を出すようになりますが、昨日のニュースで古い扇風機による火災への注意喚起がありましたので、皆様も自宅の扇風機を確認してみてください。古い扇風機の発火に注意 死亡事故もフジテレビ系(FNN) 5/25(木) 16:43配信古くなった扇風機の火災事故、注意を呼びかけている。扇風機の火災事故を再現した実験映像には、長 [続きを読む]
  • 都民フォーラム!
  • 本日午後3時から5時に霞が関イイノホールで「都民フォーラム」が開催されます。今も今後も介護における問題は山積みです。これからの高齢者福祉・介護の在り方をめぐる議論をとおして、大都市・東京の介護や暮らしを考える都民フォーラム。国会議員を巻き込んでのシンポジウムも開催いたします。 お時間のある方はぜひご参加を! 偕楽園ホーム施設長水野敬生も「東京の高齢者施設は行動します」と宣言いたします。お待ちしており [続きを読む]
  • ロコモティブシンドローム
  • ロコモという言葉を福祉の現場で耳にするようになりました。ロコモとは、ロコモティブシンドローム(運動器症候群)の略称です。骨・筋肉・関節の衰えや生活習慣によって移動機能が低下することを指しています。ロコモ度が高くなると、要介護・寝たきり状態へのリスクも高まります。2007年に日本整形外科学会が提唱しました。ロコモは毎日の生活習慣が大きく関係しています。ロコモの心配がある方も、そうでない方も普段の習慣 [続きを読む]
  • 金柑 まるかじり♫
  • 庭に金柑が実りました。実は食べ方をあまり知らずにいたのですが、金柑て美味しくて健康にいいんですね^^       たくさんなっていたのですが、ずいぶん頂いちゃいました。健康維持に欠かせない金柑の食べ方ベスト3をご紹介2015.12.14金柑の食べ方といえば「のど飴?」と、思っていらっしゃる方はいませんか?金柑の食べ方は昔から喉の痛みや風邪の予防などの健康維持を目的とした食べ方が多く、金柑はまさに栄養の宝庫。& [続きを読む]
  • 母の日
  • 5月14日はは母の日です。花屋さんの前では色とりどりのカーネーションが店先に並んでいますね。 ご利用者のお宅にも「子供からよ」ときれいなピンクのカーネーションの鉢植えが飾られていました。 母の日の由来は様々あるそうですが、日本人になじみのある母の日の習慣はアメリカからきているそうです。1907年にジュリア・ウォード・ハウの娘アンナが亡くなった母をしのび白いカーネーションを贈りました。 亡くなったジュリア [続きを読む]
  • 新緑のなかでは、ツツジが素敵ですね。
  • 4月は桜がとても素晴らしかったですね。その桜が散った後は、新緑の季節!そんな5月にはツツジ そしてサツキがいろいろなところで咲き誇っているのを見かけます。 昭和記念公園のツツジ・サツキも美しいし、散歩に出かけたいろいろな場所で楽しめるかも。新緑の中、ツツジ・サツキを楽しみにいきませんか^^★少し覗いてみてください → 社会福祉法人 一誠会 のホームページ★ にほんブログ村 お忘れ [続きを読む]
  • 端午の節句
  •  昨日5月5日は端午の節句でした。偕楽園ホームや初音の杜でも湯船に菖蒲を浮かべてご利用者に季節を感じていただきました。 我が家でも子供たちの成長を願い菖蒲湯に入り、柏餅を食べました。「柏餅ってどうして“かしわもち”っていうの?」そんな子供の質問に、しっかりと即答できなかったので調べてみました。 柏餅に使われる柏は、古くから神が宿る木とされています。神社や神棚で神に拝する際にパンパンと音が鳴るように手 [続きを読む]
  • 配食サービス 2
  • 先日配食サービスのことをお知らせしました。高齢者になって買い物も大変。食事つくりが億劫になってきたという方への 公益活動として配食サービスを実施しています。一方、高齢になって糖尿食や腎臓食が必要となってもなかなか自分で調理するのもご家族にとても難しい一面があります。 そんな場合にも配食サービスは対応しています。現在も糖尿食(1日1600カロリーの方。1日1200カロリー)にも対応しているのです。メ [続きを読む]
  • 偕楽園ホームには、ペットがたくさん^^
  • 偕楽園ホームには、たくさんのペットがご利用者と一緒に暮しています。ピッコロちゃん  とてもひとなつこいのですが、くちばしは鋭くて安易にくちもとに指を出すと「イタ!」となりますが、それはそれで可愛いんですよ。偕楽園ホームと言ったら「ロコちゃん」です^^施設長がいると大人しく「あら、ロコちゃんいたの?」というくらいですが、知らない人がはいってくると「わんわん、わんわん!!!」と吠え立てます。十分番犬し [続きを読む]
  • 花のあふれる時期になりました
  • 暖かい太陽の光で花々が一斉に咲き始めました。訪問させていただくとご利用者のお庭には目に鮮やかな花でいっぱいです。写真を撮らせていただいたのでご紹介します最後は、暖かな陽気の中お庭でお散歩中の猫ちゃんです長かった冬が終わり、今が一番過ごしやすく心地よい季節ですね★少し覗いてみてください → 社会福祉法人 一誠会 のホームページ★ にほんブログ村 お忘れになった方は恐れ入りますが、 [続きを読む]
  • 配食サービス
  • 3年前の9月から本格的に配食サービスを行うようになりました。これは、社会福祉法人として地域へ役立つことをするという地域公益事業の一つです。 高齢になると食事の用意が大変になることが多くなってきます。いぜんなら自家用車で買い物にいったり、近くのスーパーまで歩いて行ったりと買い物は自分の好きなように出来ました。ところが高齢になり、また伴侶は介護を必要とする場合などは、食事の用意もままなりません。  [続きを読む]
  • 介護が必要になったとき・・・
  • クロワッサンという雑誌をご存知でしょうか。30代〜40代くらの女性を対象にしたファッションや生活の仕方などをメインにしたかなり人気のある雑誌です。そのムック本が発売されました。 その「施設」というカテゴリーの一例として偕楽園ホームが紹介されています。介護はだれもが向き合うことのひとつです。親であったり、伴侶であったり、自分であったりと高齢者介護とはどういうことか、どういう手だてがあるかなど知ってお [続きを読む]
  • 春が来ましたね!
  •  寒の戻りがあったりし、今年の桜は、1週間くらい遅れたでしょうか。いつもならもう散りかけている時期ですが、土曜日・日曜日の雨にも負けずに偕楽園ホーム近くの新滝山街道沿いの桜は満開です。      桜だけではありません。春を祝うようにいろんな花が咲いています。    最後は偕楽園ホームの桃の花です。 やっと花をつけてくれました^^    陽気が良くなった今こそ、外に出かけて春を満喫いたしましょう♪★ [続きを読む]
  • 消火器の形。
  • 先日行われた実践研究発表大会で、高齢者と火災についての調査を発表いたしました。調査の時に、・火災が起こらないための対策(IHや安全装置の付いたガスコンロなど)・火災が起こってしまった後の対策(消火機器について)などを調べたのですが、その時に便利だと思った商品をご紹介します。こちらは、レンジフードに取り付けるタイプの消火器です。96度以上の熱を感知すると自動的に消火剤が噴出します。96度ってどのくら [続きを読む]
  • 平成28年度 実践研究発表会!
  • 先日の理事会の前に、職員による平成28年度実践研究発表会が行われました。審査員は、理事と監事。 8部門からの発表は、1組10分でパワーポイントを使っての発表でした。それぞれ、この1年間の取組を発表しました。 28年度の最優秀賞はリハビリと給食の合同発表で、優秀賞は相談支援課、奨励賞は看護でした。 理事会後に表彰され、目録を理事長から頂きました。さぁ、明日から平成29年度です。29年度の実践研修発表 [続きを読む]
  • ボランティア感謝の集い〜〜
  • 先日、社会福祉法人一誠会では日頃活躍して下さっているボランティアの皆様に感謝の集いとしてのボランティア懇親会を開催しました。八王子市ボランティアセンターの所長にご参加いただいた他、納涼夏まつりや餅つき大会などの地域行事では町会には大いにご協力いただいていることから、町会を代表して地元宮下町会の会長にもご来賓としてご出席いただきました。また、社会福祉法人一誠会の苦情解決第三者委員のお二人にもご出席い [続きを読む]
  • ボランティア感謝の集い〜〜
  • 先日、社会福祉法人一誠会では日頃活躍して下さっているボランティアの皆様に感謝の集いとしてのボランティア懇親会を開催しました。八王子市ボランティアセンターの所長にご参加いただいた他、納涼夏まつりや餅つき大会などの地域行事では町会には大いにご協力いただいていることから、町会を代表して地元宮下町会の会長にもご来賓としてご出席いただきました。また、社会福祉法人一誠会の苦情解決第三者委員のお二人にもご出席い [続きを読む]
  • サービス付き高齢者向け住宅とは!
  • サービス付き高齢者向け住宅とは、バリアフリー対応の賃貸住宅で、主に自立(介護認定なし)あるいは軽度の要介護状態の高齢者を受け入れています。生活相談員が常駐し、入居者の安否確認や様々な生活支援サービスを受けることができます。サービス付き高齢者向け住宅は、主に民間事業者などによって運営され、都道府県単位で認可・登録された賃貸住宅です。サ高住・サ付きとも呼ばれています。サービス付き高齢者向け住宅の特長は [続きを読む]
  • サービス付き高齢者向け住宅とは!
  • サービス付き高齢者向け住宅とは、バリアフリー対応の賃貸住宅で、主に自立(介護認定なし)あるいは軽度の要介護状態の高齢者を受け入れています。生活相談員が常駐し、入居者の安否確認や様々な生活支援サービスを受けることができます。サービス付き高齢者向け住宅は、主に民間事業者などによって運営され、都道府県単位で認可・登録された賃貸住宅です。サ高住・サ付きとも呼ばれています。サービス付き高齢者向け住宅の特長は [続きを読む]
  • 高齢者のごみ出しについて
  • https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170321-00000010-mai-soci本日のニュースに、埼玉県での「ふれあい収集」について取り上げられています。これは、ごみ出しの難しい方に対し「声掛け」を行いながらごみ等を戸別収集する事業で、これを実施することにより在宅での生活が維持できるように支援し、福祉の増進を図るといった目的があります。八王子市も平成26年よりこの「ふれあい収集事業」を行っています。対象者は以下の条 [続きを読む]
  • 高齢者のごみ出しについて
  • https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170321-00000010-mai-soci本日のニュースに、埼玉県での「ふれあい収集」について取り上げられています。これは、ごみ出しの難しい方に対し「声掛け」を行いながらごみ等を戸別収集する事業で、これを実施することにより在宅での生活が維持できるように支援し、福祉の増進を図るといった目的があります。八王子市も平成26年よりこの「ふれあい収集事業」を行っています。対象者は以下の条 [続きを読む]
  • 八王子市介護予防ケアマネジメント!
  • 今まで、ひとくくりに介護予防給付として、要支援1~2の方には訪問看護・福祉用具、訪問介護・通所介護などありましたが、新たに「新しい介護予防・日常生活支援総合事業」として、地域で高齢者を支える多様なサービスを、市町村の判断と創意工夫により総合的に提供できる市町村の任意事業として位置つけられました。 たとえば、身体的にも生活においても支援が必要な方は、予防訪問介護相当として今まで通りの介護保険給付とな [続きを読む]
  • 八王子市介護予防ケアマネジメント!
  • 今まで、ひとくくりに介護予防給付として、要支援1~2の方には訪問看護・福祉用具、訪問介護・通所介護などありましたが、新たに「新しい介護予防・日常生活支援総合事業」として、地域で高齢者を支える多様なサービスを、市町村の判断と創意工夫により総合的に提供できる市町村の任意事業として位置つけられました。 たとえば、身体的にも生活においても支援が必要な方は、予防訪問介護相当として今まで通りの介護保険給付とな [続きを読む]
  • 暖かくなってきました
  • 事業所の入り口にあるしだれ梅が咲き始めました。梅の種類では遅咲きなのでしょうか?淡いピンクが和ませてくれます。鉢植えもカラフルです花粉症の方にはつらい時期ですが、色とりどりの花が咲く春はやはり楽しみです。今冬は八王子は雪が積もらなかったので、「雪かきの心配をしなくて済んだから、本当に良かった」と話されるご利用者が数人いらっしゃいました。重労働の雪かきは高齢者には難しく、近所の方に申し訳ないと恐縮さ [続きを読む]