グループホーム さん プロフィール

  •  
グループホームさん: 初音の杜 グループホームのブログ
ハンドル名グループホーム さん
ブログタイトル初音の杜 グループホームのブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kairakuen_gh
サイト紹介文社会福祉法人一誠会が設置経営するグループホーム初音の杜のスタッフブログです(^.^)/~~~
自由文社会福祉法人一誠会は、昭和55年以来自然に囲まれたこの東京都八王子市で「福祉の心」を育み、特別養護老人ホーム偕楽園ホームをはじめ、居宅介護支援事業所、ショートステイ、デイサービス、グループホームなど、地域の福祉ニーズに応じた多様な介護事業を展開しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供163回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2014/01/24 19:33

グループホーム さんのブログ記事

  • 実践!認知症ケア Vol 7 
  • こんにちは 社会福祉法人一誠会ではグループホーム、デイサービス、特別養護老人ホームの事業において、在宅から施設まで認知症高齢者の方々の生活の支えになるよう取り組んでいます。 また、認知症は超高齢化社会の社会問題に一つになっています。地域の中における課題や社会の中の介護の課題など多く取り上げられます。土曜日、日曜日の更新では認知症とそのケアをテーマとして更新をしていきたいと思います。 &nb [続きを読む]
  • グループホーム 運営推進会議の開催
  • こんにちは本日、グループホームでは今年度最初の運営推進会議を開催しました。グループホームにおいては、年6回の開催が義務付けられています。 今回は活動報告と地域との連携の報告のほか、初期から重度までの認知症ケアに関する一連の流れとして中度から重度の状態で受けることができるケアについて、偕楽園ホーム・初音の杜における認知症ケアに関する実践と看取りケアの取組をお伝えしました。  この先、構築をし [続きを読む]
  • 認知症高齢者が安心できる場所
  • こんにちはグループホームを利用されている方々の施設入居前の状況は初音の杜であると、自宅、医療機関、有料老人ホームなどの住宅形の施設などが占めます。 認知症を患うと自宅で生活することが難しくなるケースが多く、誰か介護を請け負う人がいる環境があるといいのかもしれませんが、常に介護をする負担は量りかねます。  どなたでも、今まで住んでいた住居で暮らしたいのは前提にありあるかと思いますが、認知症の初期 [続きを読む]
  • 実践!認知症ケア Vol 6
  • こんにちは社会福祉法人一誠会ではグループホーム、デイサービス、特別養護老人ホームの事業において、在宅から施設まで認知症高齢者の方々の生活の支えになるよう取り組んでいます。 また、認知症は超高齢化社会の社会問題に一つになっています。地域の中における課題や社会の中の介護の課題など多く取り上げられます。土曜日、日曜日の更新では認知症とそのケアをテーマとして更新をしていきたいと思います。前回(先 [続きを読む]
  • 安全配慮義務とリスクマネジメント
  • こんにちは介護施設で過ごすご利用者は、認知症や心身において介護を要する方がおられ、危険を回避するという能力が乏しくなっている状態です。そのため施設側がご利用者に対し「自分の能力で危険を予測し自分の責任において危険を回避する。」ことを求めることは言えません。そこで、施設側はこのご利用者の安全確保に対して、力を貸す(配慮をする)義務が生じます。  その安全を確保するために、介護職員は危険性を予測し [続きを読む]
  • 認知症高齢者の転倒予防
  • こんにちは誰でも年を重ねても元気に歩いて過ごしたいものです。グループホームで過ごされるご利用者、ご家族も思いは同じであるかと思います。 認知症の方にとっては転倒を予防していくことはとても重要で配慮が必要です。足の筋力等の能力以上に認知症があることで、危険を判断できない、気が散って歩行に注意を払えないことや、現在の身の回りの状況が理解できないために一人で危険なこと行ってしまったり、環境の変化に応 [続きを読む]
  • 実践!認知症ケア Vol 5 
  • こんにちは社会福祉法人一誠会ではグループホーム、デイサービス、特別養護老人ホームの事業において、在宅から施設まで認知症高齢者の方々の生活の支えになるよう取り組んでいます。 また、認知症は超高齢化社会の社会問題に一つになっています。地域の中における課題や社会の中の介護の課題など多く取り上げられます。土曜日、日曜日の更新では認知症とそのケアをテーマとして更新をしていきたいと思います。  偕楽園 [続きを読む]
  • 介護の記録を活用する
  • こんにちはご利用者の生活や支援については、介護の記録として記載をしています。利用者の生活状況や環境を把握するための情報にいつでもアクセスできるようになり、体調管理や事故予防にもつながります。 介護の現場に存在する記録を目的ごとに分類すると、主に「サービス利用者の生活状況全般を記録するもの」、「事業所全体の運営状況を記録するもの」、「公の機関に提出する目的で作成するもの」に分けることができます。 [続きを読む]
  • 「ノー」といえる介護
  • こんにちは介護の中で、認知症を患うご利用者の権利を守ることや個人の意思を尊重することはサービスを実施するのに大切なことであることは当然なのですが、実際にどのようなことがそれにあたるのかはわかりづらい点かもしれません。 たとえば、生活をするなかでご利用者が拒むことができることはあっていいことで、介護職員はそれを受け止めながらも、必要なケアはさせていただく必要があります。 食事や入浴、家事の支 [続きを読む]
  • 実践!認知症ケア Vol 4
  • こんにちは社会福祉法人一誠会ではグループホーム、デイサービス、特別養護老人ホームの事業において、在宅から施設まで認知症高齢者の方々の生活の支えになるよう取り組んでいます。 また、認知症は超高齢化社会の社会問題に一つになっています。地域の中における課題や社会の中の介護の課題など多く取り上げられます。土曜日、日曜日の更新では認知症とそのケアをテーマとして更新をしていきたいと思います。   [続きを読む]
  • ドクターミーティング
  • こんにちはグループホームでは、かかりつけ医の診察を月2度行うことで、ご利用者の健康状態に努めるようにしています。かかりつけ医は社会福祉法人一誠会の理事長である鈴木医師にかかわっていただいており、鈴木医師は地域の認知症に係る地域医療体制の中核的な役割を担う医師である認知症サポート医でもあります。 認知症サポート医に期待される役割は、認知症に関する正しい知識と理解を持ち、地域で認知症の人や家族を支 [続きを読む]
  • 面会時に防犯対策のご協力を
  • こんにちは初音の杜の面会時間は基本的には何時でも行えるようにしています。夜間帯は夜勤者で対応させて頂く為、情報提供が十分にできない場合もあるので職員から普段のご様子などをお伝え出来る事から日中のご来園をお勧めしています。 付随して防犯対策もしっかりと行っていないと、ご利用者の安全を守ることはできません。 4月より、面会者、見学者、ボランティア、取引先の業者の方々等来園された際には受け付け時に札 [続きを読む]
  • 訪問歯科のかかわりで口腔機能を保つ
  • グループホーム通信  グループホームでは毎食後、歯磨きやうがいなどの口腔ケアをそれぞれのご利用者に行っていただいています。また、訪問歯科も協力医療機関として医療法人社団高輪会グループの若葉歯科医院にお世話になり、月に二度、治療と歯科衛生士さんによる口腔内の掃除をしていただいています。  口腔ケアの重要性について認識は高まっており、高齢者の口腔ケアが重要な理由としては誤嚥性肺炎の予防、 [続きを読む]
  • 実践!認知症ケア Vol 2 認知症を知る
  • こんにちは 社会福祉法人一誠会ではグループホーム、デイサービス、特別養護老人ホームの事業において、在宅から施設まで認知症高齢者の方々の生活の支えになるよう取り組んでいます。 また、認知症は超高齢化社会の社会問題に一つになっています。地域の中における課題や社会の中の介護の課題など多く取り上げられます。土曜日、日曜日の更新では認知症とそのケアをテーマとして更新をしていきたいと思います。 認 [続きを読む]
  • グループホームの利用料金
  •  こんにちは施設を選択する上で検討材料のひとつになるのは、利用料金のことだと思います。グループホームの利用料金は運営規程の料金表で定めています。 まず、介護保険の要介護度別の1割または2割の自己負担金と施設で算定している加算分の費用がかかります。 家賃・食材費・高熱水費・共益費などの介護保険給付対象外サービスの利用料、そのほかご利用者に必要な医療費や個人で要する備品の実費がかかります。 入所のための [続きを読む]
  • 滝山城跡 桜まつりへ外出
  •  こんにちは先日、滝山城跡で行われた桜まつりに出かけてきました。当日は午前中は小雨が降っていましたが、お昼前には曇り、少し肌寒い感じはありましたが、真冬に比べると暖かい格好で出かければ何とかしのげるほどでした。  毎年、参加をさせていただいている桜まつりですが、年々滞在時間が延びています。 その訳は、町会の方々からいただくご配慮がより深くなっているからかもしれません。 ご利用者のために、席も用 [続きを読む]
  • 実践!認知症ケア  vol1
  •    こんにちは 社会福祉法人一誠会ではグループホーム、デイサービス、特別養護老人ホームの事業において、在宅から施設まで認知症高齢者の方々の生活の支えになるよう取り組んでいます。 また、認知症は超高齢化社会の社会問題に一つになっています。地域の中における課題や社会の中の介護の課題など多く取り上げられます。土曜日、日曜日の更新では認知症とそのケアをテーマとして更新をしていきたいと思います。   [続きを読む]
  • グループホームの年度目標 外出を幅広く提供する 
  • こんにちは本日、日中気温も温かく、初音の杜の周りからはうぐいすの鳴き声が聞こえとても春らしい一日でした。 気候もよく今は桜の季節ですが、グループホームの今期の目標では、「外出」を挙げています。 今まで歩行ができ、活動性のあるご利用者が出かけることが多かったのですが、どのような身体状況の方であっても、その方に応じた外出ができるようにしていくことがポイントになります。  車椅子を用いたり、心身 [続きを読む]
  • 初音の杜における医師のかかわり
  • こんにちはグループホームでは本日、医師による診察がありました。グループホームには医師や看護師を配置することは義務付けられていません。医療機関に受診して診察を受けることも可能ですが、初音の杜では理事長が医師でかかりつけ医になっていただくことを入居の段階でお勧めしています。 毎月の診察に加え、グループホームの介護職員と毎月ミーティングを実施しており、ご利用者の状況をより把握しながら、かかわっていた [続きを読む]
  • 7年目を迎えた初音の杜 家族懇談会を開催して
  • こんにちは 新年度を迎えました。グループホーム初音の杜は開設から6年がたちました。1丁目(ユニット)では9名のご利用者のうち6名の方が開設した平成23年に入居された方々です。  6年が経過すると、身体的な機能の衰えがあることは否めないのですが、この間で大きなご病気を患うこともなく、緩やかに年を重ねられた様子が伺えます。  きめ細かな観察やケアが可能といわれるユニットケアで健康の管理から日々の生 [続きを読む]
  • 人生で積み重ねてできたひととなり
  • こんにちは グループホームで過ごされるご利用者のここまで生きてきた軌跡を知るには、ご家族との対話から聞かせていただくことがあります。  施設の職員であるとその方の長い年月のなかのごくわずかな期間をかかわることになり、若いころ、仕事について働いてきたことや家族のために育児などをされてきたころの出来事は話を伺うだけになってしまいます。  ただ、ご本人の人となりは、おそらく若く活躍され [続きを読む]
  • ISO9001の取り組みについて Vol 35
  • こんにちは 平成28年度もあとわずかとなりました。今年度は毎週土曜、日曜日の更新のとき、品質の国際規格であるISO9001を事業でどのように活用し、取り組んでいるかをご紹介してきました。 介護サービスを品質として考え、良いサービスを提供するためのシステム(仕組み)を管理することで、サービスが提供されるまでのプロセス(過程)を意識することになります。    その結果が顧客(利用者等)満足 [続きを読む]
  • ISO9001の取り組みについて Vol 35
  • こんにちは 平成28年度もあとわずかとなりました。今年度は毎週土曜、日曜日の更新のとき、品質の国際規格であるISO9001を事業でどのように活用し、取り組んでいるかをご紹介してきました。 介護サービスを品質として考え、良いサービスを提供するためのシステム(仕組み)を管理することで、サービスが提供されるまでのプロセス(過程)を意識することになります。    その結果が顧客(利用者等)満足 [続きを読む]
  • 平成28年度 実践研究発表会
  • こんにちは 本日、社会福祉法人一誠会では理事会の開催と同時に、各部署における平成28年度の取り組みの実践研究発表会をおこないました。  法人内で発表大会を開催するのは初めてのことです。特養やデイサービス、グループホームの事業を行い、その事業の中で医療や介護の専門職が属しています。  そのなかで、根拠に基づく介護の実践が必要であり、専門性を示していくことが求められています。  研究発表 [続きを読む]