グループホーム さん プロフィール

  •  
グループホームさん: 初音の杜 グループホームのブログ
ハンドル名グループホーム さん
ブログタイトル初音の杜 グループホームのブログ
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/kairakuen_gh
サイト紹介文社会福祉法人一誠会が設置経営するグループホーム初音の杜のスタッフブログです(^.^)/~~~
自由文社会福祉法人一誠会は、昭和55年以来自然に囲まれたこの東京都八王子市で「福祉の心」を育み、特別養護老人ホーム偕楽園ホームをはじめ、居宅介護支援事業所、ショートステイ、デイサービス、グループホームなど、地域の福祉ニーズに応じた多様な介護事業を展開しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供159回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2014/01/24 19:33

グループホーム さんのブログ記事

  • ISO9001の取り組みについて Vol 35
  • こんにちは 平成28年度もあとわずかとなりました。今年度は毎週土曜、日曜日の更新のとき、品質の国際規格であるISO9001を事業でどのように活用し、取り組んでいるかをご紹介してきました。 介護サービスを品質として考え、良いサービスを提供するためのシステム(仕組み)を管理することで、サービスが提供されるまでのプロセス(過程)を意識することになります。    その結果が顧客(利用者等)満足 [続きを読む]
  • 平成28年度 実践研究発表会
  • こんにちは 本日、社会福祉法人一誠会では理事会の開催と同時に、各部署における平成28年度の取り組みの実践研究発表会をおこないました。  法人内で発表大会を開催するのは初めてのことです。特養やデイサービス、グループホームの事業を行い、その事業の中で医療や介護の専門職が属しています。  そのなかで、根拠に基づく介護の実践が必要であり、専門性を示していくことが求められています。  研究発表 [続きを読む]
  • 未来の介護人材を考える
  • こんにちは今年度立ち上げた委員会のひとつで21世紀委員会があります。この委員会では介護の将来的な展望を情報として集め、職員に知識として還元することが目的のひとつになっています。  介護の人材確保は今もこれからも課題として挙げられ、求人をだせば必要な応募があるという時代ではなくなってきています。  法人でもいろいろな方法で、人材を確保することや育成していかなければならなりません。さらには、外国 [続きを読む]
  • ISO9001の取り組みについて Vol 34
  • こんにちは 社会福祉法人一誠会では品質の国際規格であるISO9001の認証を取得しています。毎週土曜、日曜日の更新のときには一誠会の中の事業でどのように活用し、取り組んでいるかを僅かですがご紹介しています。 以前にもお知らせしましたが、ISO9001では事業を継続させるために、色々な規格要求事項を設けて、クリアし継続的に維持している状態に改善していく必要があります。 そして、介護職 [続きを読む]
  • 平成28年第6回 運営推進会議
  • こんにちは本日、グループホームでは今年度最後の運営推進会議を行いました。八王子市高齢者いきいき課、児童民生委員、地域住民、シニアクラブ、第三者委員の参加がありグループホームの活動および一誠会で取り組んだ地域行事や活動について一年を振り返りおしらせしました。 振り返ってみると、多くの活動で地域やボランティアなどがかかわっています。目的はご利用者が地域の中で、施設で暮らしながらも交流がもてたり参加 [続きを読む]
  • 初音の杜 俳句の会 はじまる
  • こんにちはグループホームで新しい活動が始まりました。ご利用者の要望で俳句をされている方がいたのですが、実施できずにいました。 このたび、八王子センター元気からご紹介を受け、俳句会をお手伝いいただくボランティアさんにお越しいただけることになりました。  職員のなかで俳句を趣味にしている職員はおらず、どのようにすすめるかそもそも俳句をどのようにつくるのかすらわからない状況のなか、ひとまず職員 [続きを読む]
  • ISO9001の取り組みについて Vol 34
  • こんにちは 社会福祉法人一誠会では品質の国際規格であるISO9001の認証を取得しています。毎週土曜、日曜日の更新のときには一誠会の中の事業でどのように活用し、取り組んでいるかを僅かですがご紹介しています。 職員の教育訓練についてVol 32では職員の力量を把握したうえで、職務に就くことを確かにすることを紹介しました。 職員の力量を高めるといった部分では人事考課や研修会、また新人職員や部署の [続きを読む]
  • ボランティアさんに感謝の気持ちを伝える
  • こんにちは昨日、日ごろより偕楽園ホームや初音の杜で活動いただいているボランティアさんをお招きし、お食事会と感謝状をお渡しするなど活動に対しての感謝の気持ちを伝える場としてボランティア懇親会「ボランティア感謝の集い」を行いました。  ボランティアの活動はさまざまですが、よりボランティアの活動の幅や多くの方にかかわっていただけるように懇親会でおしらせしました。  ボランティアはしてみたいけど、 [続きを読む]
  • 散歩ができる気候になってきました
  •  こんにちは朝や夕方は寒さが変わらないことが続いていますが、日中であると陽がさしていると寒さが和らいできたような気がします。  ご利用者も冬の間であると外に出ずらいですが、足腰衰えを防ぐためにはできるだけ歩くことが大切です。生活の機能にもかかわってくるため、できる限り歩くことは維持したいものです。   歩くなら室内よりも外の空気をすいながら、季節を感じていただくほうが楽しいですね。 すこし [続きを読む]
  • ISO9001の取り組みについて Vol 33
  • こんにちは社会福祉法人一誠会では品質の国際規格であるISO9001の認証を取得しています。毎週土曜、日曜日の更新のときには一誠会の中の事業でどのように活用し、取り組んでいるかを僅かですがご紹介しています。ISO9001の規格要求事項8.2では監視及び測定という項目が設けられています。ここでは、サービスの中であらゆる事柄のなかでチェックをすることが必要とされています。たとえば、今の時期であると感染症の蔓 [続きを読む]
  • ひなまつり 歌あそびボランティア
  •  こんにちは本日はひなまつりで「歌あそび」ボランティアの小室様と多田様の来園がありました。 ひな祭りと言えば、雛人形を飾り、ちらし寿司やハマグリのお吸い物を食べて女の子の健やかな成長を願う伝統行事です。  また、節句とは、暦の上で節目になる日のことです。年間で5回あり、1月7日(人日の節句)、3月3日(上巳の節句)、5月5日(端午の節句)、7月7日(七夕の節句)、9月9日(重陽または菊の節句)にな [続きを読む]
  • 施設見学のススメ
  • こんにちは本日から3月にはいりました。まだまだ、気候は寒い日が続きますが、少しずつ暖かい日が増えることを期待したいところです。  グループホームでは、入居希望などの相談は、随時受け付けています。また、申し込みをする際は見学をお勧めしています。それは、他の事業所さんも含めてご利用者にとって適切なサービスを提供する場所や意向に合わせたサービスが提供されるところ等を実際ご覧になったほうがよいからです [続きを読む]
  • ISO9001の取り組みについて Vol 32 外部研修で新たな知識を
  • こんにちは社会福祉法人一誠会では品質の国際規格であるISO9001の認証を取得しています。毎週土曜、日曜日の更新のときには一誠会の中の事業でどのように活用し、取り組んでいるかを僅かですがご紹介しています。  本日は、職員の力量を高めるための研修について。介護施設では介護職をはじめ、看護、リハビリ、栄養、相談員等さまざまな専門職が交わり、ご利用者の介護サービスを提供します。 まずは、介護保 [続きを読む]
  • グループホームの音楽活動のいろいろ
  • こんにちはグループホームではボランティアさんのご協力もあり、合唱をはじめ、うたあそび、カラオケのほか委託業者に依頼している音楽療法を行うなどいろいろな形でご利用者の皆様が歌うことを楽しむ機会があります。    カラオケ機器のDAMやピアノが大活躍します。日常の中に音があることは生活に潤いをもたらすことや、明るい雰囲気を作ってくれます。    歌うことは作業に取り組むよりも [続きを読む]
  • ご利用者が安心できる関係作りを目指して
  • こんにちは初音の杜は平成23年4月に開設し、開設当時のメンバーが6名います。この間で、致し方なく退職された方もいますが、ご利用者にとってなじみのある職員が、いることは安心できる材料になるかと思います。 グループホームの介護の特徴として少人数で日々同様の職員が関わることで信頼関係や顔なじみの関係が築かれていきます。認知症があっても、繰り返し接することで仮に名前が出てこなかったとしても、知っている顔の [続きを読む]
  • ISO9001の取り組みについて Vol 31
  • こんにちは 社会福祉法人一誠会では品質の国際規格であるISO9001の認証取得しています。毎週土曜、日曜日の更新のときには一誠会の中の事業でどのように活用し、取り組んでいるかを僅かですがご紹介しています。 会議の仕方や進め方などうまく機能すれば、いい成果を得られますが、なかなか実になるものをおこなうのが難しいものです。会議の目的は何か行動を決めるための会議、共有、確認するための会議 、アイデア [続きを読む]
  • 介護ロボット機器の導入に向けて
  • 社会福祉法人一誠会では平成28年度4月より、人材育成やリーダー層の育成をはかるほか介護業界の展望を把握し、将来を見据えた取り組みをする21世紀委員会を立ち上げました。 介護業界では超高齢化社会の今後の課題のひとつである介護人材難に対して、介護ロボットやICTの活用で、一誠会でもご利用者のサービス向上と介護職員の負担軽減をすることなどを目的に機器の活用が新しい介護のあり方をみつけていくことが重要で [続きを読む]
  • 認知症があっても選択することができる支援
  • こんにちはケアのなかでご利用者が選択することが大切とされています。介護者は、ご利用者が自分のことを自分で決めることができるように支援していく必要があり、自分の意思で決めることで主体的に生活でき、それが自立支援へと繋げていくことが求められます。 認知症の方が判断することができなくなったり、決めることがなかなか難しい状況であり、難しい選択はできなくても、小さなことから決めてもらうように介護者が気づく必 [続きを読む]
  • ISO9001の取り組みについて Vol 30 品質方針の唱和
  • こんにちは 社会福祉法人一誠会では品質の国際規格であるISO9001の認証取得しています。毎週土曜、日曜日の更新のときには一誠会の中の事業でどのように活用し、取り組んでいるかを僅かですがご紹介しています。  一誠会では毎朝すべての部署で職員が参加し、共通の業務連絡や各部署での一日の流れなどを伝えます。  そのなかで、品質方針の唱和をします。品質方針は一誠会で働くうえで目指すべきもの、達 [続きを読む]
  • 第三者評価 訪問調査
  • こんにちは 先日、グループホームでは第三者評価の訪問調査が行われました。 訪問調査では事業所側から事前に用意したサービス分析シートの内容について調査機関から聞き取りを受け、取り組みについての評価をしていくものです。  訪問調査の聞き取りは事業所の取り組みについて、事例や成果となるものを説明しその取り組みに意義などを伝えていく作業を行うのですが、いい部分のPRから、取り組んでいるがまだまだ熟成 [続きを読む]
  • 初音の杜 合唱団の練習
  • こんにちは一昨日、今年はじめての初音の杜合唱団の練習日でした。三戸先生ご夫妻の指揮と伴奏により、ご利用者の皆様も声を出して練習されていました。  初音の杜ではボランティアさんのご協力もあり、合唱をはじめ、うたあそび、カラオケのほか音楽療法を行うなどいろいろな形でご利用者の皆様が歌うことを楽しむ機会が作れています。 ご利用者のなかでも音楽大学を卒業された方もおられる等、音楽に触れる機会に恵まれて [続きを読む]
  • 節分の豆まき 2017
  •  こんにちは本日は、立春でした。暦の上では立春から立夏までのことを『春』と呼びます。『春が始まった第1日目』を意味してます。立春の日が1年間で最も寒い日となるそうですが、本日はなんとなく寒さも和らいだ一日のような気がしました。 立春の1日前の昨日が節分で、豆まき、恵方巻の日です。豆まきは「鬼は外、福は内」と声を掛けながら豆をまきます。昔は鬼のことは目に見えない災いや病気・飢饉などのことをさし、その [続きを読む]
  • 日常のなかでの出来事 
  •  こんにちは今日、施設から最寄りの郵便局へ行ったときの話しです。局員の方から「いつも一緒に来ていたお年寄りの方は元気にしてますか。最近こられないようですが」と声をかけられることがありました。  そのご利用者と郵便局へ行く機会が現在ではなくなったのですが、以前にグループホームに入居中の方と郵便局へ定期的に出かける機会があり、そのことを覚えていただいたようです。   地域の方との交流というと少し大 [続きを読む]
  • ISO9001の取り組みについて Vol 28  予算
  • こんにちは社会福祉法人一誠会では品質の国際規格であるISO9001の認証取得しています。毎週土曜、日曜日の更新のときには一誠会の中の事業でどのように活用し、取り組んでいるかを僅かですがご紹介しています。  先週のブログでは、事業計画年度目標の策定についてお伝えしたのですが、それに伴ない予算も収入・支出ともに策定しているところです。  先日、21世紀委員会の主催で事務局長から「おかねのこと」に [続きを読む]