グループホーム さん プロフィール

  •  
グループホームさん: 初音の杜 グループホームのブログ
ハンドル名グループホーム さん
ブログタイトル初音の杜 グループホームのブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kairakuen_gh
サイト紹介文社会福祉法人一誠会が設置経営するグループホーム初音の杜のスタッフブログです(^.^)/~~~
自由文社会福祉法人一誠会は、昭和55年以来自然に囲まれたこの東京都八王子市で「福祉の心」を育み、特別養護老人ホーム偕楽園ホームをはじめ、居宅介護支援事業所、ショートステイ、デイサービス、グループホームなど、地域の福祉ニーズに応じた多様な介護事業を展開しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供161回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2014/01/24 19:33

グループホーム さんのブログ記事

  • 虐待を予防するのは当たり前のことをきちんとすることから
  • こんにちは 本日7月26日で相模原市の障害者施設で入所者19人が殺害され、27人が重軽傷を負った事件の発生から1年が経ちました。 今朝の朝礼でもそのことに触れ、行政から通知されている防犯対策について、きちんと取り組んでいくことが大事であることを再確認したところです。 障害者と高齢者で施設の在り方は違えど、社会的弱者とされる方々の安全や生活を守るという意味では同様の業種になります。虐待の話は、日々ニュースで [続きを読む]
  • 実践!認知症ケア Vol 16
  • こんにちは社会福祉法人一誠会ではグループホーム、デイサービス、特別養護老人ホームの事業において、在宅から施設まで認知症高齢者の方々の生活の支えになるよう取り組んでいます。 また、認知症は超高齢化社会の社会問題に一つになっています。地域の中における課題や社会の中の介護の課題など多く取り上げられます。土曜日、日曜日の更新では認知症とそのケアをテーマとして更新をしていきたいと思います。 もし自分の身内が [続きを読む]
  • 運営推進会議を通じて伝えたいこと
  • こんにちは本日、グループホームでは運営推進会議を行いました。この会議は地域の方にお越しいただき、施設の活動を知っていただき、生活されているご利用者が地域の中で交流を図れ、社会とのつながりを継続できるようにすすめていくためのものです。  認知症と要介護度の度合いによって介護の内容は変化していきます。1丁目のご利用者は開設した平成23年度から入居された方が大半で徐々に重介護となってきています。その中でその [続きを読む]
  • プリザーブドフラワーによるフラワーセラピー
  • こんにちはグループホームでは毎月一度ボランティア講師をお招きして、プリザーブドフラワーによるフラワーセラピーを行っています。 認知症があっても、比較的容易に行うことができることがメリットです。お花は特に女性の方にとっては親しみがあり、癒し効果があります。  季節のお花・行事のお花などに触れる事により、悩みや疲れを癒してくれます。 花で心を癒すことは、五感(視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚)使って、 花 [続きを読む]
  • 実践!認知症ケア Vol 15
  • こんにちは社会福祉法人一誠会ではグループホーム、デイサービス、特別養護老人ホームの事業において、在宅から施設まで認知症高齢者の方々の生活の支えになるよう取り組んでいます。 また、認知症は超高齢化社会の社会問題に一つになっています。地域の中における課題や社会の中の介護の課題など多く取り上げられます。土曜日、日曜日の更新では認知症とそのケアをテーマとして更新をしていきたいと思います。 認知症の方が、認 [続きを読む]
  • 盆供養
  • こんにちは昨日は特養の偕楽園ホームで盆供養として慰霊祭が開催されました。この行事は、この一年で偕楽園ホームとグループホーム初音の杜でお亡くなりになられたご利用者を戸吹町にある寿福山 無量寺の住職にお越しいただき供養します。  グループホームにおいては、この一年ではお二人のご利用者がおなくなりになられました。 お一人の方は、平成23年8月初音の杜2丁目で最初にご入居されたご利用者で約5年初音の杜でお [続きを読む]
  • 熱中症対策
  • こんにちは今日も暑い一日でした。ご利用者との挨拶も「今日も暑いですね」から始まりますが、夏の暑い時期は体調の管理も難しくなります。  高齢者になると暑さも感じずらくなります。高齢者は、脳と皮膚の表面で気温変化を感じる感覚が鈍くなるからです。発汗による体温調整や、皮膚表面の体内の熱を下げるための放熱の働きも弱くなっていて、熱中症になりやすくなっています。 暑さを自覚しにくいことから、衣服の枚数を調整し [続きを読む]
  • 実践!認知症ケア Vol 14
  • こんにちは社会福祉法人一誠会ではグループホーム、デイサービス、特別養護老人ホームの事業において、在宅から施設まで認知症高齢者の方々の生活の支えになるよう取り組んでいます。 また、認知症は超高齢化社会の社会問題に一つになっています。地域の中における課題や社会の中の介護の課題など多く取り上げられます。土曜日、日曜日の更新では認知症とそのケアをテーマとして更新をしていきたいと思います。  グループホーム [続きを読む]
  • 七夕 
  • 本日は七夕でした。初音の杜の玄関にもご利用者や職員で書かれた短冊を飾りました。 今日の朝礼での事務局長の一言で「織姫と彦星は一年に一度しか会えないとの事ですが、その話が始まってから137億年。一年に一度と言っても、137億回会っている。我々が毎日会っていても、そんな回数にはならず。時間の感覚は違うものだと思いました。」というコメントで一日が始まりました。 時間の感覚は子供、大人、老人でそれぞれ感じ方 [続きを読む]
  • 自立支援に取り組むためには目的を明確にすることが大切
  • こんにちは介護保険制度の理念の中には有する能力に応じて生活を送れるように支援することが求められています。 自立を支援することは、出来ることはおこなっていただき、出来る可能性のあることは補いながら、取り組んでみることになるのかもしれません。  ご利用者の身体機能や精神機能によっては、支援をすることで続けられたり、それを行うことで気持ちの満足や自信につながったりと総合的に捉えながら支援をコーディネート [続きを読む]
  • 実践!認知症ケア Vol 13
  • こんにちは社会福祉法人一誠会ではグループホーム、デイサービス、特別養護老人ホームの事業において、在宅から施設まで認知症高齢者の方々の生活の支えになるよう取り組んでいます。 また、認知症は超高齢化社会の社会問題に一つになっています。地域の中における課題や社会の中の介護の課題など多く取り上げられます。土曜日、日曜日の更新では認知症とそのケアをテーマとして更新をしていきたいと思います。  アルツハイマー [続きを読む]
  • 心身の状態が重くなってもグループホームで過ごせる選択肢
  • こんにちはグループホームで過ごされるご利用者の心身の状況が加齢と共に変化していくことは自然の流れであります。 そのなかで、介護の度合いが重くなったり、衰えが見られるようになったとき、グループホームでも介護を受けられるかという質問を受けることがあります。ご本人やご家族の意向が大切なことになりますが、施設として充分な説明と選択肢をもうけていく必要があります。 自然な衰えで終末のことを考える時期を看取り期 [続きを読む]
  • アニマルセラピー(動物介在活動)の取組み
  • こんにちはグループホームまたは、一誠会の各事業所では動物の飼育をしており、ご利用者にも触れ合う機会を設けています。動物を通じて、人の心を癒すような手法をアニマルセラピーという言葉がありますが、医療従事者が治療の補助として用いる動物介在療法と、動物とのふれあいを通じた生活の質の向上を目的とする動物介在活動があるとされていて、当事業所で行っている取組は後者になります。    動物とのふれあいは様々で、高 [続きを読む]
  • 実践!認知症ケア Vol 12
  • こんにちは社会福祉法人一誠会ではグループホーム、デイサービス、特別養護老人ホームの事業において、在宅から施設まで認知症高齢者の方々の生活の支えになるよう取り組んでいます。 また、認知症は超高齢化社会の社会問題に一つになっています。地域の中における課題や社会の中の介護の課題など多く取り上げられます。土曜日、日曜日の更新では認知症とそのケアをテーマとして更新をしていきたいと思います。  認知症の方は、 [続きを読む]
  • ライフヒストリーからのアセスメント
  • こんにちはサービスを提供する上で、ご利用者の生活してきた過程をお聞きして、その延長となるように支援につなげるよう情報としています。 その際、生まれた場所はどこで、どんな家族構成であったか、いつごろ結婚し、どんな仕事をしていたか、どんな病気をしていたかなどなど個人の特性をつなげられるようにします。 認知症の方であると、自身で伝えられることができないことも多いが、ご本人のなかに部分的に記憶と感情が残さ [続きを読む]
  • アジサイ外出
  • こんにちはグループホームでは、今年度、毎月ご利用者を外出にお連れするよう企画しています。認知症や要介護度にかかわらず、各々の心身の状態に応じて外出機会が持てるようにしていくことが大切であると考えます。 6月はサマーランドのアジサイ園まで出かけています。幸いなのか、雨があまり降らず、でかけられています 室内で過ごすことが続くと、誰でもおなじかもしれませんが、季節感や外の気候が暑いのか涼しいのかなどの感 [続きを読む]
  • 実践!認知症ケア Vol 11
  • こんにちは社会福祉法人一誠会ではグループホーム、デイサービス、特別養護老人ホームの事業において、在宅から施設まで認知症高齢者の方々の生活の支えになるよう取り組んでいます。 また、認知症は超高齢化社会の社会問題に一つになっています。地域の中における課題や社会の中の介護の課題など多く取り上げられます。土曜日、日曜日の更新では認知症とそのケアをテーマとして更新をしていきたいと思います。  介護の場面で、 [続きを読む]
  • お買い物会
  • こんにちは本日、特養の偕楽園ホームで衣類等を中心に訪問販売をする業者さんを招いてお買い物会が開かれました。 例年ですと、特養やグループホームに入所、入居されている方を対象におこなっている行事なのですが、今回は地域にも声をかけさせていただき開催しました。地域の中でも買い物をすることが難しい高齢者や遠くまで出かけることが難しくなっている方もいます。  今回の会は衣服を販売することが目的でしたが、日用品等 [続きを読む]
  • 内部監査の実施
  • こんにちは社会福祉法人一誠会では品質の国際規格であるISO9001の認証取得しています。昨日と本日で内部監査が行われました。内部監査はISO 9001の規格要求事項で求められているもので、監査の方法は内部監査員として研修を受講した品質管理室の職員が各部署の管理職から一般職に対しISO で求められている要求事項に基づいたインタビューを行いない適合または不適合を確認していきます。 定められている要領や手順に応じた [続きを読む]
  • 実践!認知症ケア Vol 10
  • こんにちは社会福祉法人一誠会ではグループホーム、デイサービス、特別養護老人ホームの事業において、在宅から施設まで認知症高齢者の方々の生活の支えになるよう取り組んでいます。 また、認知症は超高齢化社会の社会問題に一つになっています。地域の中における課題や社会の中の介護の課題など多く取り上げられます。土曜日、日曜日の更新では認知症とそのケアをテーマとして更新をしていきたいと思います。   [続きを読む]
  • 自立支援につながる「なにかありますか」を引き出す
  • こんにちは介護保険法ではご利用者の自立支援をすすめることが掲げられています。認知症の方にとっての、自立支援は介護者にとっても考え方は簡単ではないもの。アセスメントのなかでその方の今できていることは何だろう、もしかしたらこれができるかもしれないといったように出来る可能性を見つけていき、実践していくことが必要です。 グループホームでも、調理や家事など生活場面の中で、支援としてお仕事をお願いすること [続きを読む]
  • グループホームで食事を作ることを支援する
  • こんにちは介護保険法第1条の中で、有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるよう、支援することを目的として掲げられています。 グループホームは、認知症を患った方が住まいとして必要な介護を受けながら、その有する能力に応じて本人らしい生活が継続して行っていけるように支援する場所になっています。 その支援とは、全てのことが出来るようにするということが、目的ではなく、出来ることを続けること [続きを読む]
  • 実践!認知症ケア Vol 9
  • こんにちは社会福祉法人一誠会ではグループホーム、デイサービス、特別養護老人ホームの事業において、在宅から施設まで認知症高齢者の方々の生活の支えになるよう取り組んでいます。 また、認知症は超高齢化社会の社会問題に一つになっています。地域の中における課題や社会の中の介護の課題など多く取り上げられます。土曜日、日曜日の更新では認知症とそのケアをテーマとして更新をしていきたいと思います。 認 [続きを読む]
  • 熱中症にご注意を
  • こんにちは本日も日中気温が高くなるとのことですのでご注意を。また、昼夜の寒暖の差も体調を崩す要因にないますので併せて注意が必要です。八王子市からも気温が高くなることでの熱中症の注意喚起が出されました。 春先から体がなれていない状態で、気温が高くなると熱中症になるリスクも高くなるといわれています。熱中症対策には水分補給が重要であることは、認識も高まってきているかもしれませんが、おちゃや水などだけ [続きを読む]
  • 東京見物 外出
  • こんにちはグループホームでは、今年度の目標として、それぞれのご利用者にとって外出の機会が持てるようにすることを掲げています。 ご利用者の心身の状態によってもまた、趣味や嗜好によっても楽しむ内容や興味の違いがあります。高齢者にかかわらず、私たちにとっても、スポーツが好きな人、映画が好きな人、買い物が好きな人など出かける楽しみは頻度や出かける先など異なると思います。 必ずしも要望は一律ではない [続きを読む]